看護師を辞めるのは、もったいないこと?

「看護師を辞めるともったいない」と家族や友人から言われることはありませんか?

看護師を辞めたいのに、周りの人から「もったいないよ~」と言われると「私が辞めたいんだから放っておいて!」と思いつつも、「本当にもったいないのかな?」と考えてしまいますよね。

看護師を辞めるともったいないというのは本当なんでしょうか?

看護師を辞めるともったいない?~経歴編~

看護師を辞めるともったいないのか?まずは、今までの経歴から考えてみましょう。

看護師になるまでの道のりはどうでしたか?看護学生時代のことを思い出してみてください。一番最初に浮かんでくるのは、つらいつらい看護実習のことではないでしょうか?

実習中は看護計画の立案、修正や看護記録に追われ、睡眠時間はほとんどなくて毎日寝不足だし、実習中は学校の先生と病棟の指導者から厳しく指導され、いつもダメ出しをされ、病棟の看護師さんからは邪魔扱いされて、いつもグッタリでストレスフルな状態ではありませんでしたか?

そんなつらい看護実習を乗り越え、さらに必死に勉強して国家試験を何とか合格してようやく看護師になったんですよね。

そして、看護師になってからも大変でしたよね。むしろ、看護学生時代よりも新人看護師時代のほうがつらかったのではないでしょうか?

右も左もわからない状態で、何をしても先輩に怒られ、ミスの連続で患者さんからも嫌味を言われ、新人時代は思い出すのも嫌という人も多いと思います。

そんなつらくて大変な思いをしたからこそ、今のあなたがあるんです。今までの苦労を考えると、看護師を辞めてしまうのはもったいないと思いませんか?

看護師を辞めるともったいない?~就職活動編~

看護師は恵まれているという事実に気付いていない人が多い?

看護師を辞めるともったいないかどうか、次は就職活動の面から見てみましょう。

看護学生の最終年に就職活動をしたと思いますが、その時はどうでしたか?「就職が決まらない・・・。どこからも内定がもらえない・・・。」という苦労はしなかったと思います。

むしろ、看護学校と同系列の病院への就職を希望すれば、ほぼ自動的に内定がもらえたり、1~2ヶ所の病院の採用試験を受ければ内定がもらえるなど就職活動は、ほとんど苦労しなかったという人が多いはずです。

少なくとも、就職を希望したのに、どこからも内定をもらえなかった、就職先が決まらなかったという人は1人もいないですよね。

就職活動に苦労しなかったのは、看護師だからです。看護師不足は深刻な社会問題になっていますので、需要が高いんですね。

でも、看護師以外の一般的な仕事に就こうと思ったら、就職活動はとても大変です。

2014年4月に大学を卒業した人の中で、就職を希望した人の就職内定率は94.4%です。つまり、20人に1人は就職を希望したのに内定をもらえなかったんです。

しかも、内定をもらったとしても、希望の業種ではなかったり、100社近くにエントリーして、ようやく1社の内定をもらえたというケースも珍しくありません。

大卒のしかも新卒の内定率が94.4%ですから、看護師を辞めてほかの仕事に就こうと思ったら、内定率はもっと下がりますよね。しかも、ほとんどの人は「看護師」という以外にアピールポイントがないんですから。

一般企業で働く場合、「看護師経験」はあまりアピールポイントにはならないんです。

2013年の失業率は4%、失業者数は248万人もいます。この数字を見ると、いかにに看護師が恵まれているかがわかると思います。

何か特別なアピールポイントや能力を持っていない限り、看護師以外の仕事に就くための就職活動はかなり厳しくなるでしょう。

就職活動が厳しい、内定をもらえないかもしれない、内定をもらえても希望の仕事ではないかもしれないというのであれば、看護師を辞めてしまうのはもったいないですよね。

看護師を辞めるともったいない?~給料編~

看護師のお給料は、実はすごく恵まれているんですよ?

看護師を辞めるともったいないかどうか、最後にお給料の面から見てみましょう。厚生労働省の平成25年賃金構造基本統計調査によると、看護師の平均年収は472万です。

看護師の仕事はハードですし、時間も不規則ですから、実際に働いている看護師さんにとっては、「472万円は安すぎる!」と思いますよね。そして、「こんなに大変なのに、給料が安いなら辞めたい!」と考えるようになります。

でも、ほかの仕事の給料と比べてみると、その考えは変わるかもしれません。女性サラリーマンの平均年収は268万円なんです。サラリーマンはいくら夜勤がないといっても、268万円は安すぎると思いませんか?

年収が268万円だったら、今の生活レベルを落とさなくてはいけない看護師さんはたくさんいると思います。それだったら、ちょっと大変でも看護師を続けたほうが良いのではないでしょうか?

今までの経歴、今後の就職活動や給料を考えると、やっぱり看護師を辞めるなんてもったいないんです!

だからといって、今の職場に不満があるのに、我慢して続ける必要はありません。あなたの不満は、違う職場に転職すれば、解消されるかもしれませんよ!

あなたの希望に合った好条件の転職先を探すには、転職サイトを利用すると便利です。たくさんある求人の中から、あなたの希望に合った求人を簡単に絞り込めますよ!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★

運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。

利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。

きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。

全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆

運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。