看護師はブランクの期間によってオススメの職場は違ってくるのでしょうか?

看護師はブランクの期間によってオススメの職場は違ってくるのでしょうか?

ブランクの期間別にオススメの職場を挙げてみました。

ブランクがある看護師さんは、復職先を選ぶ時の参考にして下さいね!

看護師のブランク 期間別のオススメ職場=1~3年未満

看護師のブランク 期間別のオススメの職場、まずはブランクの期間が1~3年未満の場合です。

ブランクの期間が1~3年未満と短いのであれば、基本的にどこでもあなたが希望した職場で働くことができます。

1~3年未満のブランク期間なら、それほどブランクを心配する必要がないんです。

3年未満であれば、1度きちんと身につけた看護技術や知識はすぐに思い出すことができます。

ですから、3年未満のブランク期間であれば、最先端の高度な医療を行っているような大病院の急性期病棟に復職することも十分に可能です。

ただ、急性期病棟に復職することも可能だといっても、何の努力もせず簡単に復職できるというわけではありません。世の中はそんなに甘くないんです。

急性期病棟に復職するのことも可能だとしても、しっかり勉強する、わからないことは積極的に聞くなど早く仕事を覚えるための努力は必要になります。

看護師のブランク 期間別オススメ職場=3~5年未満

看護師のブランク 期間別オススメ職場=3~5年未満

看護師のブランク 期間別オススメの職場、次はブランクの期間が3~5年未満の看護師さんにオススメの職場です。

ブランクの期間が3~5年未満の場合は、療養型病棟や回復期リハビリテーション病棟がオススメです。

ブランク期間が3~5年未満になると、ある程度は看護技術・知識を覚えていても、忘れているものも多くなります。

また、思い出すのも「簡単にすぐ!」というわけにもいかなくなります。

そのため、急性期病棟に復職するのは絶対に不可能というわけではないのですが、仕事に慣れるまでの苦労はそれなりに多くなります。

ですから、ブランクが3~5年未満の人は療養型病棟や回復期リハビリテーション病棟への復職がオススメなんです。

療養型病棟や回復期リハビリテーション病棟なら、急変は少ないですし、急性期病棟に比べると医療行為は少なめですので、ブランク期間が3~5年未満でもスムーズに復職できるでしょう。

看護師のブランク 期間別オススメ職場=5~10年未満

看護師のブランク 期間別オススメ職場=5~10年未満

看護師のブランク 期間別のオススメの職場、次はブランク期間が5~10年未満の看護師さんにオススメの職場です。

ブランク期間が5~10年未満の看護師さんは、クリニックがオススメです。

クリニックは、病棟に比べると清掃やリネン類の洗濯、物品補充などの雑用が多いですが、使う看護技術や医療行為は限られています。

看護師として働くんだから、ある程度の医療行為はしたい。でも、医療行為は不安だし、看護技術にも自信がないという人もいますよね。

クリニックなら、使用する看護技術や医療行為は限られていますので、覚えなくてはいけないもの、思い出さなければいけないものが少なくて済むんです。

また、クリニックなら基本的に日勤のみの仕事になりますので、体力的に不安がある人でも働きやすいというメリットもあります。

看護師のブランク 期間別オススメ職場=10年以上

看護師のブランク 期間別オススメ職場=10年以上

看護師のブランク 期間別のオススメの職場、最後は10年以上のブランクがある看護師さんにオススメの職場です。

10年以上のブランクがある看護師さんにオススメの職場は介護施設です。

10年以上のブランク 期間は長いですよね。看護師経験年数よりもブランク期間のほうが長いという人が多いと思います。

ブランク期間が10年以上あると、できるだけ医療行為は避けたいと思うものです。だって、不安でいっぱいですから。

10年以上のブランク期間があると、看護技術・看護知識は「思い出す」よりも、「最初から覚えなおす」ことになりますので大変なんです。

ですから、10年以上のブランク期間がある看護師さんは、医療行為が少ない介護施設がオススメです。

介護施設の看護師は、利用者さんの健康管理が主な仕事になりますので医療行為はほとんどありません。

また、介護士さんがいますので力仕事はありません。看護業務に専念できるので、体力的な心配もないんです。

ここまでブランク期間にオススメの職場をご紹介してきました。

ただ、1~3年未満のブランクがある人は急性期病棟以外はNG、3~5年未満のブランクがある人は療養型病棟や回復期リハビリテーション病棟じゃなきゃダメ!というわけではありません。

1~3年未満のブランク期間がある人は、急性期病棟以外にも療養型病棟や回復期リハビリテーション病棟、クリニック、介護施設のどれでもOKです。

また3~5年未満のブランク期間がある人は、療養型病棟や回復期リハビリテーション病棟以外にもクリニックや介護施設を選んでもOKです。

つまり、ブランク期間が短ければ短いほど復職先の選択肢は増えますが、ブランク期間が長くなればなるほど、復職しやすい職場が少なくなると考えてください。

ただ、これらのオススメの職場は、あくまで「オススメ」の職場です。

たとえば、ブランクが10年以上ある人は、介護施設だったらどこでもOKというわけではありません。

介護施設の中でも、プリセプターをつけてくれたり、職場全体でフォローしてくれて、できるだけ医療行為が少なく、介護士の仕事を手伝わなくて良い職場を選ばなくてはいけません。

介護施設だけではなく、急性期病棟でも療養型病棟、回復期リハビリテーション病棟、クリニックの場合でも、ブランクがあっても復職しやすい職場を選びましょう。

でも、自分ではどこだったら復職しやすいのか、ブランクがある人にも優しい職場はどこなのかなんて調べようがないですよね。

でも、きちんと調べないと、ブランクがあるのにブラックな職場に復職する羽目になるかもしれないんです。

そんな失敗を避けるためには、転職サイトを使うと良いですよ!

転職サイトなら、担当者にあなたのブランク 期間とできるだけスムーズに復職できる職場を紹介してほしいことを伝えれば、それに合った求人を紹介してくれるんです。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★

運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。

利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。

きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。

全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆

運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。