2年目看護師でも転職していい!楽に確実に成功する方法

看護師が転職を2年目でするのはありでしょうか?それともなしでしょうか?

転職を考えている2年目の看護師さんは、「今すぐ転職したいけど、それって正しい選択かな?」、「簡単に確実に転職を成功させる方法ってないかなぁ。」と不安や疑問に思っているのではないでしょうか。

それは仕方のないことなんです。だって、まだ転職したことがないのですから、簡単に確実に正しい転職ができるかなんて分からないからです。

でも、大丈夫です。あなたが本気で転職したいと考えているなら、2年目でも転職しましょう。看護師2年目でも、楽に確実に転職を成功させる方法があるんです。

転職に成功すれば、今感じている悩みやストレスから100%解放されて、看護師の仕事の楽しさややりがいなどを再発見しながら150%の満足度で働くことができるはずです。

2年目の看護師でも転職はメリットがデメリットを上回るから転職すべき

2年目の看護師でも転職は、デメリットよりもメリットの方が大きくなります。だから、転職したいと考えている2年目の看護師は、転職しても良いのです。

本当にメリットがデメリットを上回るのかは、デメリットとメリットを比べてみればわかります。

  1. 2年目の看護師が転職するデメリット
  2. 2年目の看護師が転職するメリット
  3. 2年目の看護師の転職は、メリットがデメリットを上回る
  4. それゆえに、2年目の看護師でも転職しても良い
  5. ただ、できれば3年目まで待ったほうが良いことも…

2年目の看護師が転職するデメリット

2年目の看護師が転職するデメリットは、次の4つがあります。

  1. 経験不足のため、採用されにくい
  2. またすぐに転職すると思われる
  3. お礼奉公中だと転職しにくい
  4. 看護師キャリアに傷がつく

この4つのデメリットは、実は工夫次第で軽減することが可能です。

経験不足のため、採用されにくい

2年目の看護師は、まだまだ1人前の看護師とは言えないので、即戦力になることができず、どうしても採用されにくいことがあります。

ただ、第二新卒を採用している病院なら、2年目の看護師でも積極的に採用してくれますので、「どこも採用してくれない」ということは、絶対にありませんので、それほど心配する必要はありません。

またすぐに転職すると思われる

看護師2年目で転職すると、新卒で入職してから2年未満で転職することになります。

そのため、「この人は長く勤められない人、忍耐力がない人」と判断されたり、「どうせまたすぐに転職するんでしょ」と思われてしまう可能性があります。

ただ、2年目での転職は丸1年は勤めたことになりますので、新人看護師が転職するよりは長く勤めると思ってもらえます。

さらに、前職を2年目という早い段階で退職した理由を正直に話し、貴院ならその理由を解決できる」とすれば、採用担当者を納得させることができます。

そして、面接時にやる気をアピールし、志望動機を前向きなものにすれば、このデメリットは限りなくゼロに近いところまで軽減することができるのです。

お礼奉公中だと転職しにくい

このデメリットは、お礼奉公をしている看護師限定になりますが、2年目の看護師の中には、お礼奉公をしている人がいると思います。

お礼奉公中に退職すると、奨学金の全額一括返済をしなければいけないので、なかなか転職できないことがありますよね。

ただ、このデメリットは立替一括返済をしてくれる病院に転職すれば、キレイに解決できます。

看護師キャリアに傷がつく

2年目の看護師が転職すると、まだ一人前にならないうちに転職することになるので、看護師キャリアに傷がつくと心配になることもあると思います。

確かに、一般職では新卒として就職後、短期間で転職すると、キャリア的に不利になってしまいます。

ただ、看護師は需要が非常に高い職業です。看護師不足は深刻ですから。

だから、需要が高いため、たとえ2年目で転職しても、看護師キャリアにはさほど響かないんです。

需要が高いため、看護師キャリアの傷が隠されてしまう、もしくは傷が治ってしまうような感じですね。

しかも、看護師は専門職であり、転職しても「看護師経験〇年」という経験年数は変わらないので、キャリアのことはそれほど気にする必要はありません。

2年目の看護師が転職するメリット

2年目の看護師が転職するメリットは、次の2つです。

  1. 悩みをスッキリ解決できる
  2. 転職先の選択肢の幅が広がること

この2つのメリットは、あなたにとってとても大きなものになります。

悩みをスッキリ解決できる

看護師2年目での転職は、「転職するにはちょっと早すぎる」というイメージを持っている人が多いと思います。

それでも、転職したいと思っているのは、あなたには切羽詰まった悩みがあるからだと思います。

転職すれば、その悩みをキレイに解決することができるのです。

2年目の看護師は、転職することで、今の抱えている深刻な悩みから解放してもらえるのです。

転職先の選択肢の幅が広がること

看護師2年目での転職は、1年目で転職するよりも、転職先の選択肢が広がります。

看護師2年目になると、まだ1人前とは言えないものの、独り立ちしていますので、一通りの看護技術を身につけていますよね。

そうすると、急性期病棟以外でも何とか働けるようになりますので、回復期リハビリテーション病棟や療養型病棟、外来、訪問看護、クリニック、介護施設等の職場を転職の選択肢に加えることができます。

だから、1年目で転職するよりも採用されやすいですし、いろいろな転職先の中から、あなたに合ったところを選ぶことができるのです。

2年目の看護師の転職は、メリットがデメリットを上回る

2年目の看護師の転職は、デメリットよりもメリットが上回ります。

看護師2年目での転職は、確かにデメリットはあります。

でも、ご紹介した4つのデメリットは、全て軽減・解決できるので、本当の意味での「デメリット」とは言えません。

そして、メリットは今のあなたとっては、とても大きなものですよね。

転職すれば、毎日ストレスに感じて、鬱々してしまうほどの悩みを解決できます。

しかも、転職先の選択肢も1年目よりも広い。

このデメリットとメリットを比べてみると、メリットの方が大きいことは間違いありませんよね。

それゆえに、2年目の看護師でも転職しても良い

2年目の看護師の転職は、確かにデメリットもあります。でも、それを上回るメリットがあるのです。

だから、転職したい2年目の看護師は、転職しても良いのです。

デメリットを上回るメリットがあるのに、デメリットばかりを気にして、転職することを躊躇してしまったら、それだけで損をしていることになります。

本当はデメリット以上のメリットがあるのに、もったいないですよね。

だから、転職したい2年目の看護師は、転職してもOKです。

ただ、できれば3年目まで待ったほうが良いことも…

看護師2年目の転職は、メリットがデメリットを上回りますので、転職したい人は転職に踏み切ってOKです。

ただ、1つ知っておいてもらいたいことがあります。

それはもう少し待つと、デメリットがもっと小さくなり、メリットがもっと大きくなることです。

3年目になると、2年目の看護師が転職する時のデメリットは、もっと小さくなります。

経験不足の問題も、すぐに退職すると思われることも、3年目になれば自動的に解決できます。

そして、3年目になると、求人の選択肢はさらに広くなります。

だから、本当は看護師2年目での転職よりも3年目での転職のほうがおすすめなんです。

もし、あなたが今、心身ともに追い詰められるほど悩んでいて、転職したいと思っているなら、今すぐ転職すべきです。

でも、「3年目になるまでもう少し頑張れそうかも…」と思っているなら、今すぐ転職するよりも、3年目になるまで待ってから転職したほうが、より良い転職ができると思います。

2年目の看護師は無力感・無能感があるなら適切な指導をしてくれるところへ転職すべき

2年目の看護師で、「仕事ができなくて辛い」、「2年目なのに新人扱いされてしまう…」など、無力感や無能感に悩んでいる人は多いと思います。

無力感や無能感を抱えたまま、仕事を続けていたら、看護師の仕事を楽しい・やりがいがあるとは思えなくなります。

それどころか、看護師として伸び悩んでしまい、潜在能力は高いのに仕事ができない看護師になってしまいます。

では、無力感・無能感を解決して、看護師として楽しく働き、さらにできる看護師になるためにはどうすれば良いのでしょうか?

2年目の看護師が無力感・無能感を解決するためには、適切な指導をしてくれる職場に転職すべきなのです。

  1. 現状:仕事ができない自分に対する無力感・無能感がある
  2. 判断基準:無力感や無能感は今の職場で解決できる?転職することで解決できる?
  3. 判断内容:仕事ができない自分に対する無力感・無能感を解決するなら転職すべき

現状:仕事ができない自分に対する無力感・無能感がある

2年目の看護師は、仕事ができない自分に対して無能感や無力感を感じることがあります。

具体的には以下のような悩みですね。

  • 2年目のプレッシャーに疲れた
  • ミスが増えて自己嫌悪になる
  • 2年目なのに新人扱いされる

2年目になったからといって、突然仕事ができるようになるわけではありません。

それなのに、先輩看護師から「もう2年目なんだから」とプレッシャーをかけられることがあると思います。

また、先輩の目が離れたり、重症患者を複数任されるなどでミスが増えて自己嫌悪に陥ることもありますよね。

逆に、2年目なのに新人かのようにフォローをきっちりつけられると、自信を無くして、無力感に襲われることもあるでしょう。

ミスが増えて自己嫌悪に陥っている2年目の看護師さんは、「看護師が2年目でミスが多くて辞めたいと思った時の解決法を教えて!」も読んでみると良いと思います。

判断基準:無力感や無能感は今の職場で解決できる?転職することで解決できる?

2年目の看護師は、無力感や無能感を解決するためには、今後どうすべきなのかを

  • 今後、今の職場で解決できるか?
  • 転職して次の職場で解決できるか?

この2つの視点で、判断していきましょう。

判断内容:仕事ができない自分に対する無力感・無能感を解決するなら転職すべき

  1. 今の職場では無力感や無能感を解決することができない
  2. 適切な指導・教育をしてくれるところへ転職すれば解決!

今の職場では無力感や無能感を解決することができない

現時点で適切な指導・教育を受けられていないなら、今後も期待できない

あなたが仕事ができないことで、無力感や無能感を感じていて、転職したいと感じている原因は、あなたが現時点で適切な指導や教育を受けられていないからです。

2年目の現時点で適切な指導・教育を受けられていないなら、今後もそれが改善する見込みはなく、ずっと無力感・無能感を感じ続ける事でしょう。

適切な指導・教育をしてくれるところへ転職すれば解決!

仕事ができない無力感・無能感を解決するためには、適切な指導・教育をしてくれるところへ転職すれば解決します。

適切な指導・教育をしてくれる職場とは、具体的には次のような職場のことです。

  • あなたのスキルに合った仕事量を割り振ってくれる
  • 2年目でも手厚く指導してくれる
  • 1人1人のレベルに合った指導をしてくれる

きちんと指導してくれる職場なら、無理なく少しずつスキルアップできますので、無能感や無力感を感じずに済むのです。

それゆえに、仕事ができない自分に対する無力感・無能感を解決するなら、転職すべきなのです。

2年目の看護師は人間関係が悪いなら人間関係が良いところに転職すべき

人間関係が悪いことにウンザリしている2年目の看護師は多いと思います。

人間関係が悪い職場で働いていると、どんどんストレスが溜まりますし、仕事へ悪影響が出てきて、患者さんにも迷惑をかけてしまいます。

人間関係にウンザリしている2年目の看護師は、どうやったらその悩みを解決できるのでしょう?

職場の人間関係に悩んでいるなら、人間関係が良い職場に転職すれば、スッキリ解決することができますよ!

  1. 現状:人間関係が悪いことに悩んでいる
  2. 判断基準:人間関係が悪いことによるストレスは今の職場で解決できる?転職すれば解決できる?
  3. 判断内容:人間関係が悪いことを解決するなら、転職すべき

現状:人間関係が悪いことに悩んでいる

2年目の看護師で、人間関係が悪いことにウンザリして、転職を考えるようになる人は多いです。

1年目の頃は「新人だし、仕事ができないから、厳しく怒られても仕方がない」と我慢してきたけれど、2年目になっても先輩や上司の態度が改善するわけではなく、そろそろ我慢の限界になってきたということは多いですよね。

人間関係が悪い職場だと、先輩看護師にいつもビクビクしながら働かなくてはいけなかったり、師長からのパワハラに耐えなければならず、ストレスが溜まってしまいます。

判断基準:人間関係が悪いことによるストレスは今の職場で解決できる?転職すれば解決できる?

人間関係が悪いことによるストレスは、どうやったら解決できるのかを

  • 今後、今の職場で解決できるか?
  • 転職して次の職場で解決できるか?

この2つの視点で考えていきましょう。

判断内容:人間関係が悪いことを解決するなら、転職すべき

  1. 人間関係は自分では解決できないから、今の職場では解決不可能
  2. 人間関係が良い職場に転職すれば解決!

人間関係は自分では解決できないから、今の職場では解決不可能

人間関係が悪いなら、人間関係を改善すれば良いと思うかもしれませんが、2年目の看護師が自分1人の努力で職場の人間関係を解決するのは不可能です。

そもそも人間関係は一度こじれると、元に戻すのは難しいです。

さらに、2年目の看護師が職場で「この職場は人間関係が悪いので、みんなで改善方法を考えませんか?」のように言ったら、ほぼ間違いなく、先輩から袋叩きにされると思います。

人間関係の問題は、あなた1人の努力では解決できるものではないのです。

だから、今の職場では人間関係が悪いことによるストレスから逃れることはできません。

人間関係が良い職場に転職すれば解決!

人間関係にウンザリしている2年目の看護師さんは、人間関係が良い職場に転職しましょう。

人間関係が良く、先輩看護師が優しい職場に転職すれば、今の悩みはキレイに解決します。

先輩看護師が優しい職場に転職すれば、人間関係のストレスから解放されて、楽しく働くことができます!

それゆえに、人間関係に悩んでいる2年目の看護師は、人間関係が良いところに転職すべきなのです。

2年目の看護師は待遇が悪いことに悩んでいるなら待遇が良いホワイトな職場に転職すべき!

ほかの職場に比べて、自分の職場の待遇が悪いことに気づいた2年目の看護師はたくさんいます。

待遇が悪い職場で働き続けていたら、あなたはどんどん損をしていることになります。

待遇が悪いことに悩んでいる2年目の看護師は、どうすれば良いのでしょうか?

この悩みを解決するためには、待遇が良いホワイトな職場に転職すれば良いのです。

  1. 現状:ほかの職場に比べて今の職場の待遇が悪いことに気づいた
  2. 判断基準:待遇への不満は今の職場で解決できる?転職すれば解決できる?
  3. 判断内容:ほかの職場に比べて待遇が悪いという悩みを解決するなら、転職すべき

現状:ほかの職場に比べて今の職場の待遇が悪いことに気づいた

ほかの病院で働く看護師の友達と話していて、自分が今働いている病院が、給料が安い、休日が少ない、残業が多いなど、待遇面でほかの病院よりも劣っていると気づくことってありますよね。

新人看護師の頃は、仕事を覚えるのに無我夢中で、待遇についいては深く考えなかったけれど、2年目になって少し余裕が出てきたことで、待遇についても考えるようになった。

ほかの病院と自分の病院の待遇を比べてみたら、あまりにも自分の病院の待遇が悪くブラックで、ビックリしたという2年目の看護師は少なくありません。

判断基準:待遇への不満は今の職場で解決できる?転職すれば解決できる?

今の職場の待遇に不満を持っている2年目の看護師は、その不満をどうやったら解決できるのかを考えていく必要があります。

待遇への不満の解決方法を、

  • 今後、今の職場で解決できるか?
  • 転職して次の職場で解決できるか?

この2つの視点で、判断していきましょう。

判断内容:ほかの職場に比べて待遇が悪いという悩みを解決するなら、転職すべき

  1. 今の職場で待遇改善を期待するのは無理
  2. 待遇が良い職場に転職すれば解決!

今の職場で待遇改善を期待するのは無理

今の職場で働き続けても、待遇改善を期待することはできません。

2年目の看護師1人が病院に待遇改善を訴えても、何も変わらないことがほとんどです。

看護師1人の力では、給料を上げることも、休日を増やすことも、残業を減らすこともできないのが現実なんです。

だから、今の職場で働き続ける限り、ずっとブラックな待遇のままで我慢しなければいけません。

待遇が良い職場に転職すれば解決!

2年目の看護師で待遇が悪いことに悩んでいるなら、待遇が良いホワイトな職場に転職しましょう。

  • 給料が平均以上
  • 休日は120日以上
  • 有給消化率が80%以上
  • 残業少なめ

このようなホワイトな職場を探して転職すれば、キレイに今の悩みを解決できます。

これらの条件を満たすホワイトな職場なんて本当にあるの?と疑いの気持ちを持つかもしれません。でも、あります!

私が以前働いていた一般病院は、この条件がすべて当てはまっていました。

新卒で入職した大学病院は有給は全く使えなかったので、「え?有給って、こんなに使っていいの!?」と驚いた記憶があります。

それゆえに、待遇が悪いことに悩んでいる2年目の看護師は、待遇が良くホワイトな職場に転職すべきなのです。

2年目の看護師は成長できない退屈感があるならやりたい看護ができる職場に転職すべき

2年目の看護師の中には、「今の職場では成長できない気がする」とか「やる気が出ないなぁ」と仕事を退屈だと感じている人がいると思います。

退屈感を感じたまま働き続けたら、看護師として伸び悩んでしまうので、あなたが目標とする理想の看護師になることはできず、平均以下のできない看護師になってしまうでしょう。

成長できないなど仕事に対する退屈感を感じている2年目の看護師は、どうすれば良いのでしょうか?

退屈感を解決するためには、あなたがやりたい看護ができる職場へ転職すべきです。

  1. 現状:理想の看護師に成長できない退屈感がある
  2. 判断基準:成長できない退屈感は今の職場で解決できる?転職すれば解決できる?
  3. 判断内容:理想の看護師に成長できない退屈感があるなら、転職すべき

現状:理想の看護師に成長できない退屈感がある

2年目の看護師は、一通りの仕事ができるようになるので、「看護師としてもっと成長したい!」と考えるようになることもあります。

でも、新人の頃にきちんと指導してもらえなかったり、院内研修などの教育制度が整っていない場合、「この職場では、思ったような成長は望めない」という悩みを抱えることになります。

また、「大学病院のようにもっと高度な医療を経験したい」、「働きたい診療科が今の職場には無い」という場合も、自分自身が思う看護師2年目の目標を達成できません。

もっと成長したい、理想の看護師に近づきたいのに、今の職場ではそれはできないと感じたら、「なんかこの職場、退屈だな。もっと学んで、刺激を受けることができる職場で働きたい」と思うものです。

判断基準:成長できない退屈感は今の職場で解決できる?転職すれば解決できる?

成長できない退屈感を解決するためには、今後どうすべきなのかを

  • 今後、今の職場で解決できるか?
  • 転職して次の職場で解決できるか?

この2つの視点で、判断していきましょう。

判断内容:理想の看護師に成長できない退屈感があるなら、転職すべき

  1. 今の職場で理想の看護師へ近づくのは不可能
  2. やりたい看護ができて成長できる職場に転職すれば解決

今の職場で理想の看護師へ近づくのは不可能

理想の看護師に成長できないという退屈感は、今後さらに悪化していくと思います。

あなた1人の力では、院内での教育制度を充実させることはできないからです。

教育制度が整っていなければ、自主勉強するしかありませんが、自主勉強でできることは限られていますので、思うように成長することはできないでしょう。

また、「もっと高度な医療をしたい」、「働きたい診療科がない」という悩みは今の職場で働く限り、100%解決されることはないのです。

やりたい看護ができて成長できる職場に転職すれば解決

理想の看護師に成長できない悩みを抱えている2年目の看護師は、やりたい看護ができて、成長でき、刺激を受けられるような職場に転職すれば、すべて解決します。

教育制度が整っていて、あなたがやりたい看護、経験したい看護ができる職場に転職すれば、あなたが理想とする看護師に成長することができます。

看護師2年目になれば、転職先の選択肢の幅が広がり、自分が成長できる職場を選ぶことができるのです。

例えば、あなたがどんな看護師に成長したいかによって

  • 高度で最先端の医療に携わりたいなら、大学病院
  • 特定の診療科を極めたいなら、配属希望が叶う病院や専門病院
  • 患者に寄り添った看護をしたいなら、療養型病院や訪問看護ステーション

といった具合に選ぶことができます。

あなたの理想とする看護師に近づける環境が整っている職場に転職すれば、あなた自身の目標に向かってどんどん進んでいくことができるので、退屈なんて感じている余裕はなくなるでしょう。

それゆえに、成長できずに退屈している2年目の看護師は、やりたい看護ができて、成長できる職場に転職すべきなのです。

まとめ

2年目の看護師は転職したいと思ったら、転職してもOKです。

メリットがデメリットを上回りますし、悩みをキレイにスッキリ解決することができますから。

ただ、先ほども言いましたが、2年目での転職よりも3年目の転職の方がより良い転職ができる可能性が高いです。

今あなたが追い詰められていて、今すぐ転職したいというなら、2年目の今転職したほうが、あなたにとってメリットは大きいでしょう。

「もう少し頑張れそうかも」と思えるのであれば、看護師3年目になるまで待ったほうが良いでしょう。

2年目看護師の転職を絶対に成功させるなら、今すぐ転職サイトを使おう!

  1. 2年目看護師は転職で悩みを解決できることは分かったけども…
  2. 看護師2年目の転職を成功させる切り札は転職サイトを使うこと

2年目看護師は転職で悩みを解決できることは分かったけども…

2年目の看護師は、転職すれば悩みを解決することができます。

ただ、確実に悩みを解決するためには、転職先選びが大切になりますよね。

  • 無力感や無能感がある人は、適切な指導・教育をしてくれるところへ
  • 人間関係に悩んでいるなら、人間関係が良いところへ
  • 待遇が悪いことに悩んでいるなら、待遇が良くホワイトな職場へ
  • 成長できない退屈感がある人は、やりたい看護ができる職場へ

でも、適切な指導・教育をしてくれるか、人間関係が良いか、本当にホワイトか、やりたい看護ができるのかは、自分ではなかなか調べることができません。

また、転職活動に不安があるから、誰かに相談したいという人もいると思います。

転職すれば悩みは解決できるけれど、本当に悩みを解決できる職場を探すのは難しいというジレンマ。

また、誰かに相談に乗ってほしいという不安。

これらを一気に解決して、楽に確実に転職を成功させる方法が1つだけあるんです。

看護師2年目の転職を成功させる切り札は転職サイトを使うこと

看護師2年目の転職を成功させるためには、転職サイトを使いましょう。それが、転職成功の唯一の切り札です。担当コンサルタントが教育制度の詳細や結婚・出産しても長く働ける職場かどうか、人間関係や師長の人柄などを詳しく調べてくれます。

転職サイトを使うと、あなたの代わりに担当コンサルタントが教育制度の詳細や人間関係、待遇、やりたい看護ができるかどうかを詳しく調べてくれます。

コンサルタントは、求人を出している職場に直接問い合わせるだけでなく、職場訪問をして、師長と話したり、職場の雰囲気を見たり、そこで働いている看護師にインタビューをしているので、具体的な情報をたくさん持っています。

また、今まで転職の手伝いをしてきた看護師から、転職前・転職後の職場の人間関係などの情報も詳しく聞いているので、そこで働いた人でなければ分からない生の情報を入手しているんです。

だから、転職したい2年目の看護師は、転職サイトを使って転職しましょう。そうすれば、転職成功の可能性が一気に上がります。

あなたは、ただコンサルタントにお願いするだけですから、自分で調べるよりもずっと楽ですし、時間もかかりません。

しかも、担当コンサルタントは情報提供をしてくれるだけではありません。

円満退職のためのアドバイスをしてくれたり、面接官に好印象を持ってもらえて、2年目のデメリットを軽減できるような志望動機を一緒に考えてくれるので、希望の職場に採用してもらえる可能性も高くなるんですよ。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

看護roo!は看護師の口コミで急速に広がりつつある実力派サイトです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしており、 利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの 」求人と出会えます。※対応エリアは関東・関西・東海のみ

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。看護roo!との併 用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる