2年目看護師でも今すぐ転職すべき!楽に確実に成功する方法

看護師が転職を2年目でするのはありでしょうか?それともなしでしょうか?

転職を考えている2年目の看護師さんは、「今すぐ転職したいけど、それって正しい選択かな?」、「簡単に確実に転職を成功させる方法ってないかなぁ。」と不安や疑問に思っているのではないでしょうか。

それは仕方のないことなんです。だって、まだ転職したことがないのですから、簡単に確実に正しい転職ができるかなんて分からないからです。

でも、大丈夫です。あなたが本気で転職したいと考えているなら、2年目でも転職しましょう。看護師2年目でも、楽に確実に転職を成功させる方法があるんです。

転職に成功すれば、今感じている悩みやストレスから100%解放されて、看護師の仕事の楽しさややりがいなどを再発見しながら150%の満足度で働くことができるはずです。

2年目の看護師が転職すべき理由

看護師が転職を2年目でする場合、採用してくれるところはあるの?

2年目の看護師は転職したいと考えているなら、今すぐ転職すべきです。なぜなら、転職すれば、今あなたが「転職したい」と思っている悩みをキレイに解決できるからです。

もし、あなたが転職せずに、今の職場で我慢していたら、悩みを解決されることはありません。むしろ、悩みはどんどん悪化していき、今よりもストレスが溜まっていくでしょう。

2年目の看護師は3つの悩みがある

2年目の看護師は、次の3つの悩みを抱えているため、転職したいと考えていることが多いです。

  1. 仕事ができない自分に対する無能感や無力感
  2. 職場選びを失敗した
  3. 看護師として成長できない退屈感

この3つの悩みを詳しく見ていきましょう。

1.仕事ができない自分に対する無能感や無力感

2年目の看護師は、仕事ができない自分に対して無能感や無力感を感じることがあります。
具体的には以下のような悩みですね。

  • 2年目のプレッシャーに疲れた
  • ミスが増えて自己嫌悪になる
  • 2年目なのに新人扱いされる

2年目になったからといって、突然仕事ができるようになるわけではありません。

それなのに、先輩看護師から「もう2年目なんだから」とプレッシャーをかけられることがあると思います。

また、先輩の目が離れたり、重症患者を複数任されるなどでミスが増えて自己嫌悪に陥ることもありますよね。

逆に、2年目なのに新人かのようにフォローをきっちりつけられると、自信を無くして、無力感に襲われることもあるでしょう。

ミスが増えて自己嫌悪に陥っている2年目の看護師さんは、「看護師が2年目でミスが多くて辞めたいと思った時の解決法を教えて!」も読んでみると良いと思います。

2.職場選びを失敗した

2年目の看護師は職場選びを失敗したことに気づいて、転職を考えることもあります。

  • 人間関係にウンザリしている
  • ほかの職場との差に気づいた

人間関係が悪い職場で働いていたり、ほかの職場と比べて待遇が悪いことに気づいたら、「職場選びに失敗した!!!」と感じると思います。

また、給料が安い、休日が少ない、残業が多いなど待遇面でほかの病院よりも劣っていると気づいた場合にも、職場選びに失敗したと感じますよね。

3.看護師として成長できない退屈感

2年目の看護師は、一通りの仕事ができるようになるので、「看護師としてもっと成長したい!」と考えるようになることもあります。

でも、新人の頃にきちんと指導してもらえなかったり、院内研修などの教育制度が整っていない場合、「この職場では、思ったような成長は望めない」という悩みを抱えることになります。

また、「大学病院のようにもっと高度な医療を経験したい」、「働きたい診療科が今の職場には無い」という場合も、自分自身が思う看護師2年目の目標を達成できません。

もっと成長したいのに、今の職場ではその成長はできないと感じたら、「なんかこの職場、退屈だな。もっと学んで、刺激を受けることができる職場で働きたい」と思うものです。

2年目の看護師の3つの悩みはどうやって解決できるのか?

2年目の看護師が抱えている3つの悩みをご紹介しました。3つの悩みは、以下のものでしたよね。

  1. 仕事ができない自分に対する無能感や無力感
  2. 職場選びを失敗した
  3. 看護師として成長できない退屈感

この3つの悩みの解決方法を探っていきましょう。

転職しないと解決できない

この3つの悩みは転職せずに、今の職場で働いていたら永遠に解決することはできません。

ずっと今の悩みを抱えたまま働くことになります。しかもその悩みは増悪する可能性が高いのです。

あなたが仕事ができない無能感や無力感を抱えているのは、今の職場で適切な指導・教育を受けられていないからです。

2年目の今の状態で適切な指導・教育を受けられていないなら、今後もそれが改善することはないでしょう。

職場選びの失敗に関しても、解決はできません。人間関係は一度こじれると、それが改善していく可能性はほとんどないでしょう。

待遇面もあなた1人が声を上げたからといって、待遇が改善される見込みはほぼないですよね。

成長できないという退屈感は、今後さらに悪化していくと思います。自主勉強でできることは限られています。

また、「もっと高度な医療をしたい」、「働きたい診療科がない」という悩みは今の職場で働く限り、100%解決されることはないのです。

転職したいと悩んでいる2年目の看護師が、もし転職しなかったら、今後もずっとその悩みを抱え続けることになります。

転職すればキレイに解決できる

2年目の看護師が抱える3つの悩みは、転職すればキレイに解決できます。

仕事ができない無能感や無力感は適切な指導をしてくれるところへ転職して解決

仕事ができない無能感や無力感を感じているあなたは、次のような職場へ転職すれば、悩みはキレイに解決することができます。

  • あなたのスキルに合った仕事量を割り振ってくれる
  • 2年目でも手厚く指導してくれる
  • 1人1人のレベルに合った指導をしてくれる

きちんと指導してくれる職場なら、無理なく少しずつスキルアップできますので、無能感や無力感を感じずに済むのです。

職場選びに失敗したら、正しい職場選びをすれば解決

職場選びに失敗して転職したい2年目の看護師さんは、正しい職場選びして転職すれば解決です。

  • 人間関係が良く、先輩看護師が優しい
  • 給料が平均以上
  • 休日は120日以上
  • 有給消化率が80%以上
  • 残業少なめ

このようなホワイトな職場を探して転職すれば、キレイに今の悩みを解決できます。

これらの条件を満たすホワイトな職場なんて本当にあるの?と疑いの気持ちを持つかもしれません。でも、あります!

私が以前働いていた一般病院は、この条件がすべて当てはまっていました。

新卒で入職した大学病院は有給は全く使えなかったので、「え?有給って、こんなに使っていいの!?」と驚いた記憶があります。

だから、職場選びに失敗したと感じている2年目の看護師は、転職して正しい職場選びをすれば良いのです。

成長できない退屈感は成長できる職場に転職すれば解決

看護師として成長できない悩みを抱えている2年目の看護師は、成長できて、刺激を受けられるような職場に転職すれば、すべて解決します。

教育制度が整っていて、あなたがやりたい看護、経験したい看護ができる職場に転職すれば、あなたが理想とする看護師に成長することができます。

看護師2年目になれば、転職先の選択肢の幅が広がり、自分が成長できる職場を選ぶことができるのです。

例えば、あなたがどんな看護師に成長したいかによって

  • 高度で最先端の医療に携わりたいなら、大学病院
  • 特定の診療科を極めたいなら、配属希望が叶う病院や専門病院
  • 患者に寄り添った看護をしたいなら、療養型病院や訪問看護ステーション

といった具合に選ぶことができます。

あなたの理想とする看護師に近づける環境が整っている職場に転職すれば、あなた自身の目標に向かってどんどん進んでいくことができるので、退屈なんて感じている余裕はなくなるでしょう。

転職することで悩みが解決するなら、今すぐ転職するしかない!

2年目の看護師が抱える3つの悩みは、転職しなければずっと解決しません。でも、【転職すれば解決します。】しかも、3つともすべてキレイに解決することができるのです。

それなら、今すぐ転職するしかありませんよね。「転職しようかな?どうしようかな?」と悩んでいる場合ではないのです。

  • 転職しない=悩みは解決せずに続く
  • 転職する=悩みは解決する

このような結論が出ているのですから、転職を考えている2年目の看護師は今すぐ転職のための一歩を踏み出さなくてはいけません。

看護師2年目の転職はメリットがある!デメリットの軽減も可能!

看護師が転職を2年目でするなら、教育制度にこだわろう!

2年目の看護師が転職を本気で考えているなら、今すぐ転職すべき理由の2つ目は、2年目で転職するとメリットがあることです。

もちろん、デメリットもありますが、そのデメリットはちょっとした工夫で軽減することができるので大丈夫です。

  1. 2年目の看護師が転職するメリットは転職先の幅が広がること
  2. 経験不足のデメリットはやる気アピールでカバーできる

2年目の看護師が転職するメリットは転職先の幅が広がること

看護師が2年目で転職するメリットは、1年目で転職するよりも、転職先の幅が広がることです。

だから、あなたの希望した職場で働けるので、転職するメリットは大きいのです。

丸1年以上、看護師として働いてきたあなたは、まだまだ未熟な部分は多いものの、基本的なことはある程度できるようになっているはずです。

そうすると、急性期病棟以外でも何とか働けるようになりますので、回復期リハビリテーション病棟や療養型病棟、外来、訪問看護、クリニック、介護施設等の職場を転職の選択肢に加えることができます。

経験不足のデメリットはやる気アピールでカバーできる

2年目の看護師が転職する場合、転職先の選択肢は広がるものの、まだ未熟な点が多く、経験不足が否めません。

また、2年目で転職すると、「この看護師はまたすぐに転職するのかもしれない」と思われる可能性もあるのです。

そのため、倍率が高い人気の求人には、採用されにくくなるかもしれません。

ただ、経験不足であること、さらに「すぐに転職するかも」と思われるデメリットは、面接時にやる気をアピールすればカバーすることは可能です。

志望動機を前向きでやる気のあるものにして、自分からどんどん積極的に学び成長していくつもりであること、今度は長く勤めることをアピールすれば、デメリットを軽減することができるのです。

2年目の看護師が転職に絶対に成功する2つのステップ

2年目の看護師が転職に成功するためには、次の2つのステップで転職をしましょう。

  1. ステップ1=4つの注意点を守って求人を選ぶ
  2. ステップ2=3つの秘訣を実行してスムーズに転職活動をする

この2つのステップで転職を進めていけば、2年目の看護師の転職は絶対に成功するはずです。

看護師2年目の転職は4つの注意点さえ守れば後悔しない!

看護師が2年目で転職するなら、やっぱり総合病院がおすすめ

看護師2年目で転職しようと思っている人の中には、「転職して後悔しないかな?大丈夫かな?」と考えて、転職に踏み切るのを躊躇している人も多いと思います。

でも、次の4つの注意点さえ守って求人を選べば、「転職しなければ良かった」と後悔することはありません。

  1. 教育制度は整っているか?
  2. 長く働けるのか
  3. 本当にやりたい看護ができるか
  4. 今抱えている悩みは解決できるのか

この4つの注意点をきちんと調べてから、転職先を選べば、転職に後悔せずに、「転職して良かった」と心から思えるはずです。

教育制度は整っているか?

2年目の看護師は、一通り1人で仕事ができるとは言っても、まだ未熟な点が多いですから、教育制度が整っているところを選びましょう。

教育制度の観点から考えると、病棟が一番おすすめの転職場所です。

それ以外の職場であるクリニックや訪問看護ステーション、介護施設へ転職する場合は、面接時にきちんと指導することを約束してくれるところを選んでください。

長く働けるのか

短期間で転職を繰り返すわけにはいきませんので、長く働けるところを選ばなくてはいけません。

今後は、結婚・妊娠・出産・子育てをすることもあると思いますが、それでも働き続けられるところをおすすめします。

育児支援制度はあるか、年間休日数は多いか、有給消化率は高いのか、キャリアアップを目指すなら資格取得支援制度はあるのかなどを調べておくと良いでしょう。

本当にやりたい看護ができるか

2年目で転職するなら、どんな看護をやりたいかを考えて、やりたい看護ができるところに転職しなければいけません。

その職場の看護の理念や方針を調べるのは当然ですが、配属希望が叶うかどうかもチェックしましょう。

今抱えている悩みは解決できるのか

転職先を選ぶなら、あなたが今抱えている悩み、転職を決意させた原因を解決できるところを選ばなくてはいけません。

転職原因を解決できないところに転職してしまったら、またすぐに転職したくなるので、転職した意味がないのです。

看護師2年目の転職は3つの秘訣で楽にスムーズに成功できる!

看護師2年目の転職は失敗することはできません。失敗したら、また短期間のうちに転職を繰り返すことになるので、次の転職はちょっと厳しくなるからです。

でも、次の3つの秘訣で2年目の看護師の転職を成功させることができます。

  1. 円満退職をする
  2. デメリットを軽減する志望動機を考えておく
  3. 前向きな気持ちで面接に臨む

この3つの秘訣を踏まえて転職活動をすれば、希望に合った求人に採用されやすくなりますし、看護師人生の新しい一歩を気持ちよく踏み出すことができるのです。

円満退職をする

2年目の看護師が転職する時には、円満退職をしましょう。

トラブルを起こして辞めると後味が悪いですし、どこからか新しい職場にあなたの悪いうわさが伝わるかわかりません。

  • 早めに退職を伝える
  • 毅然とした態度で退職を伝えつつ、上司に対して失礼のないように接する

この2つに気を付けて退職手続きをすると、トラブルなくスムーズに退職できます。

デメリットを軽減する志望動機を考えておく

2年目の看護師が転職活動をするなら、志望動機はしっかり考えておきましょう。

志望動機は履歴書に必ず書かなくてはいけませんし、面接の時にも必ず聞かれます。

  • なぜ2年目で転職するのか
  • なぜその職場で働きたいのか

この2点はきちんと明確にして、前向きな志望動機を考えておけば、熱意ややる気をアピールし、看護師2年目で転職するデメリットを軽減することができます。

前向きな気持ちで面接に臨む

2年目の看護師は、前向きな気持ちで面接に臨んで下さい。

少しでもネガティブな気持ちで面接を受けると、自信のなさや後ろ向きな気持ちが面接官に伝わってしまうので、マイナスの印象を持たれてしまいます。

前向きに面接に臨むためには、志望動機を考えたり、想定質問に対する答えを用意しておくなど、準備をしっかりしておくことが必要です。

2年目看護師の転職を絶対に成功させるなら、今すぐ転職サイトを使おう!

2年目看護師の転職での注意点と秘訣は分かったけども…

4つの注意点や転職成功の秘訣はわかっても、心配事が出てくるのではないでしょうか?そうです。求人選びの4つの注意点をどうやって調べれば良いのかがわからないことです。

教育制度が整っているか、結婚・出産しても長く働けるか、配属希望が叶うかなどは自分では調べるのが難しいですね。

また、あなたが今抱えている悩みを解決するためには必要な人間関係や師長の人柄などを調べることもできません。

これらを調べないと、看護師2年目での転職成功はあり得ません。自分では調べられない。でも、調べないと転職成功は難しい。

さらに、3つの秘訣についても、いまいち自信がないから、誰かに相談に乗ってほしいと思うこともあると思います。特に、志望動機や面接について、誰かにアドバイスしてもらいたいなと不安に思う人もいるのではないでしょうか。

注意点を調べたいけど、自分で調べられないというジレンマ。また、誰かに相談に乗ってほしいという不安。これらを一気に解決して、楽に確実に転職を成功させる方法が1つだけあるんです。

看護師2年目の転職を成功させる切り札は転職サイトを使うこと

看護師2年目の転職を成功させるためには、転職サイトを使いましょう。それが、転職成功の唯一の切り札です。

転職サイトを使うと、あなたの代わりに担当コンサルタントが教育制度の詳細や結婚・出産しても長く働ける職場かどうか、人間関係や師長の人柄などを詳しく調べてくれます。

コンサルタントは、求人を出している職場に直接問い合わせるだけでなく、職場訪問をして、師長と話したり、職場の雰囲気を見たり、そこで働いている看護師にインタビューをしているので、具体的な情報をたくさん持っています。

また、今まで転職の手伝いをしてきた看護師から、転職前・転職後の職場の人間関係などの情報も詳しく聞いているので、そこで働いた人でなければ分からない生の情報を入手しているんです。

だから、転職したい2年目の看護師は、転職サイトを使って転職しましょう。そうすれば、転職成功の可能性が一気に上がります。

あなたは、ただコンサルタントにお願いするだけですから、自分で調べるよりもずっと楽ですし、時間もかかりません。

しかも、担当コンサルタントは情報提供をしてくれるだけではありません。

円満退職のためのアドバイスをしてくれたり、面接官に好印象を持ってもらえて、2年目のデメリットを軽減できるような志望動機を一緒に考えてくれるので、希望の職場に採用してもらえる可能性も高くなるんですよ。

まとめ

2年目の看護師が転職すべき理由や転職成功のための唯一の切り札をまとめましたが、いかがでしたか?

看護師2年目での転職は、世間一般的には「やや早い」と思われるのは否めません。でも、あなたが本気で転職したいと思っているなら、転職してもOKです。

むしろ、転職したほうがあなたにとってのメリットは大きいでしょう。そして、転職成功のためには、転職サイトを使いましょう。

転職サイトを使えば、楽に確実に転職を成功させることができるのです。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる