看護師は再就職手当をハローワーク以外で貰える!条件と申請方法は?

看護師は再就職手当をハローワーク以外で貰える!条件と申請方法は?

看護師は再就職手当をハローワーク以外で貰えることを知っていますか?

再就職したらお金もらえるの?

はい。もらえます!

再就職手当をもらうためには、ハローワーク以外で転職してもOKなんです。

これを知っておかないと、せっかく再就職手当をもらっても、転職に失敗することになりかねません。

再就職手当をもらって、転職を成功させるためにも、看護師が再就職手当をハローワーク以外で貰うための条件や申請方法などを確認しておきましょう。

看護師は再就職手当をもらうとお得!

看護師は再就職手当をもらうとお得です。

再就職手当は再就職をお祝いするボーナス!

のようなものと思ってください。

再就職手当とは早期の再就職を促すための手当で、失業手当をもらっている期間中に再就職することで貰うことができます。

簡単に言うと、失業手当をもらえる期間中に再就職をすれば、失業手当の代わり再就職手当という名のボーナスをあげますよ!だから早く再就職してね!という制度ですね。

看護師は前の職場を辞めた後は、

「失業手当をもらいながら、少しのんびりしたい」

と思う人も多いと思います。

今まで頑張って働いてきたんですから、

「働きたくない!のんびりしたい!」

と思うのは当たり前ですよね。

でも、そののんびりする期間を少し短くすると、再就職手当という名の思わぬボーナスが貰えるんです!

再就職手当の金額はどのくらい?

再就職手当の金額は、失業手当の給付の残日数と失業手当の額によって決められます。

失業手当の支給残日数が3分の2以上ある場合

  • 支給残日数×70%×失業手当の日額

失業手当の支給残日数が3分の1以上ある場合

  • 支給残日数×60%×失業手当の日額

つまり、

失業手当をもらえる期間があと3分の2以上残っている状態で再就職をしたら、本来もらえるはずの失業手当の70%をもらえる。

失業手当をもらえる期間が3分の1以上残っている状態で再就職をしたら、本来もらえるはずの失業手当の60%がもらえる。

ということになります。

ちなみに、失業手当は退職前6ヶ月間の合計金額を180で割った金額の50~80%給料額によって変動)が支給されます。

つまり、1日分の給料の50~80%(ですね。

月給30~35万円だった場合、失業手当は1日おおよそ5500~6000円程度貰うことができます。

失業手当が1日6000円もらえると仮定すると、支給日数が90日として、65日間残した状態で再就職すれば、

  • 再就職手当=65×70%×6000円

となりますから、

再就職手当は27万3,000円となります。

え?そんなに!

そうなんです。

とても大きな額ですよね。

「でも、貰えるはずの失業手当よりも少ないよね!」

と思う人もいると思います。

確かに、再就職手当は本来もらえるはずの失業手当よりも少ないです。

でも、あなたは再就職しているのですから、そこで給料をもらっています。

給料をもらっている状態で、さらに再就職手当をもらうことができるのです。

だから、再就職手当はボーナスのようなものと言えるんですね。

看護師が再就職手当をもらうための条件

看護師が再就職手当をもらうためには、一定の条件を満たさなければいけません。

え?条件があるの?

そうなんです。

再就職手当を貰うには、条件を満たさなければいけません。

でも、大丈夫。

そんなに難しい条件ではないですから、簡単にクリアできますよ。

  • 1.受給手続き後に7日間の待機期間が満了している
  • 2.再就職前日の時点で失業手当の支給残日数が3分の1以上残っている
  • 3.退職した前の会社(病院)とは関係ない職場に再就職した
  • 4.3ヶ月の給付制限がある場合は、待期期間後の最初の1ヶ月目はハローワークまたは職業紹介事業者の紹介で再就職した
  • 5.1年以上勤務することが確実である
  • 6.再就職先で雇用保険の被保険者になっている
  • 7.過去3年以内に再就職手当、もしくは常用就職支度手当の支給を受けていない
  • 8.失業保険の手続き前から内定をもらっていた再就職ではない

この8つの条件を満たして再就職すれば、再就職手当をもらえます。

ね?意外と簡単にクリアできると思いませんか?

支給残日数と再就職を見つける方法に注意すれば、看護師は誰でも再就職手当をもらうことができます。

給付制限中に再就職しても再就職手当はもらえる!

誤解している看護師さんが多いので、念のため説明しておきます。

失業手当の給付制限中に再就職しても、再就職手当はもらえます!

自己都合で退職すると、7日間の待期期間後、3ヶ月間は給付制限があるので失業手当をもらうことはできません。

この給付制限の3ヶ月間に再就職したら、再就職手当はもらえないと思っている看護師が意外と多いんです。

でも、失業保険の受給手続きをしておけば、給付制限中に再就職しても再就職手当はキッチリもらえます。

別に失業保険が支給されるまで待つ必要はないんです。

看護師は再就職手当をハローワーク以外でもらうべき!

看護師が再就職手当を貰うための条件の中に、「4.3ヶ月の給付制限がある場合は、待期期間後の最初の1ヶ月目はハローワークまたは職業紹介事業者の紹介で再就職する」というものがありました。

この条件は、とても重要です。

  1. 再就職手当はハローワーク以外でも貰える
  2. ハローワークよりも看護師転職サイトをおすすめする理由

再就職手当はハローワーク以外でも貰える

自己都合退職の場合、最初の1ヶ月に再就職手当を貰うためには、ハローワークまたは職業紹介事業者の紹介で再就職する必要があります。

「ハローワークまたは職業紹介事業者」ということは、

ハローワーク以外でもOK

ということです。

ハローワークで再就職先の求人を探す必要はありません。

ハローワーク以外で求人を探してもOKです。

ハローワーク以外の職業紹介事業者で再就職の求人を探せるのです。

職業紹介事業者って何?

職業紹介事業者とは、厚生労働大臣の認可を受けた職業紹介サービスのことです。

看護師業界だと、看護師の転職サイトがこの職業紹介事業者に当てはまりますね。

転職サイトを使って再就職してもOK?

そうなんです!

だから、別にハローワークにこだわる必要なんてないんです。

ハローワーク以外の転職サイトを使っても再就職手当を貰えます。

ハローワークよりも看護師転職サイトをおすすめする理由

看護師が再就職手当を貰うためには、ハローワークよりもハローワーク以外の転職サイトを使うことをおすすめします。

看護師は再就職手当を貰うことも大切ですが、再就職を成功させることも大切ですよね。

再就職手当を貰っても、再就職に失敗したら、

「最悪。もう仕事辞めたい…」

と思ってしまうでしょう。

再就職を貰いつつ、再就職にも成功することが本当の勝利であり、本当に得をしたと言えるのです。

再就職を成功させるためには、ハローワークよりも転職サイトを使うべきなんです。

ハローワーク以外の転職サイトをおすすめする理由

  • 転職サイトの方が求人の数・質ともに優れている
  • 看護師専門のコンサルタントがサポートしてくれる
  • インターネットと電話だけで求人に応募ができる

ハローワークはあらゆる職種の求人を扱っていますが、看護師に限定すると求人数はもちろん、求人の質も転職サイトのほうが上です。

また、転職サイトはコンサルタントがついてくれるのが嬉しいですね。

ハローワークに相談員がいますが、看護師業界に詳しいわけではないので、細かいところまで手が届かないことも多いです。

そして、ハローワークで求人に応募する場合、ハローワークに出向かなければいけませんが、転職サイトならメールでや電話で簡単にできますので、楽なんですね。

看護師が再就職手当をハローワーク以外でもらうための申請手順

看護師が再就職手当をハローワーク以外で貰うための申請手順を確認しておきましょう。

  • 1.退職後にハローワークで失業手当の受給手続きをする
  • 2.ハローワーク以外の転職サイトで再就職先を探す
  • 3.転職サイトを利用して再就職を決める
  • 4.採用証明書を再就職先に書いてもらう
  • 5.再就職が決まったことをハローワークに連絡する
  • 6.ハローワークに行って、採用証明書を提出し、再就職手当支給申請書を貰う
  • 7.再就職先で再就職手当申請書を書いてもらう
  • 8.ハローワークに再就職手当申請書を提出する
  • 9.支給決定通知書が届いて、再就職手当が振り込まれる

大まかな申請の手順は以上です。

意外と面倒くさい!

確かに、書類を提出するなど面倒なこともありますが、再就職手当を貰うためです。

再就職先の人は、この再就職手当関連の書類を書くのは慣れていますので、遠慮せずにお願いするようにしましょう。

看護師が再就職手当をハローワーク以外で貰うなら、転職サイトを利用しよう

看護師が再就職手当を貰うなら、転職サイトを利用するようにしましょう。

理由は先ほど言った通りです。

転職サイトなら、

  • 再就職手当を貰える
  • 転職も成功できる

この2つを同時に達成できます。

このサイトでご紹介している

この2つの転職サイトはどちらも厚生労働省の認可を受けた職業紹介事業者です。

だから、この2つの転職サイトを使って転職すれば、確実に再就職手当を貰えます。

もちろん、転職サイトとしても優秀ですので、転職に成功すること間違いなしですよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる