28歳の看護師が転職する3つの理由とそれぞれのおすすめ転職先

28歳の看護師が転職する場合、どんな職場に転職すると、今抱えている悩みを解決することができるのでしょうか?

28歳の看護師が転職する場合、どんな職場に転職すると、今抱えている悩みを解決することができるのでしょうか?

28歳の看護師が転職を考える理由と理由別のおすすめの転職先や転職先を選ぶポイントを教えます。

28歳の看護師が転職を考える3つの理由

28歳の看護師が転職を考える理由には、どんなものがあるのでしょうか?

28歳の看護師さんは、「28歳」ならではの悩みを抱えているんです。

28歳の看護師が転職する理由=将来のことを考えて

28歳の看護師が転職する理由=将来のことを考えて

28歳の看護師が転職を考える理由の1つめは、将来のことを考えて転職しようかなと考えることです。

28歳の女性は、結婚適齢期になりますね。すでに結婚している人もいるでしょうし、婚約している人、または今の彼氏と結婚したいなぁと考えている人もいるでしょう。

女性が結婚すると、それまでの働き方を変えなくてはいけないことがあります。子どもができたら、さらに働き方を変える必要がありますね。

今の職場では結婚後に仕事を続けるのは厳しい、子どもができたら仕事と育児を両立できないと考えて、転職しようかなと考えるようになるんです。

特に、今働いている職場では独身看護師しかいない、既婚の看護師さんはすぐに辞めてしまうという場合は、「今のうちから転職しておこうかなぁ」と思うようになりますよね。

28歳の看護師が転職する理由=さらにスキルアップしたい

28歳の看護師が転職する理由=さらにスキルアップしたい

28歳の看護師が転職する理由の2つ目は、さらにスキルアップ、キャリアアップを目指すためです。

28歳になると、もう何でも1人でできる看護師、自分で考えながら行動できる看護師になっていると思います。

そうすると、看護の面白さや奥深さに気づいて、「もっと勉強したい」、「仕事で活かせる資格を取りたい」と考えるようになります。

スキルアップやキャリアアップしたいと考えた場合、今の職場ではちょっと難しい、物足りないと感じることがありますので、そういう人はスキルアップやキャリアアップのために転職しようと思うんです。

28歳の看護師が転職する理由=今の職場に疲れた

28歳の看護師が転職する理由=今の職場に疲れた

28歳の看護師が転職する理由には、今の職場に疲れたという理由もあります。

28歳の看護師さんは看護師6~7年目になる人が多いですね。そして、新卒で入職した急性期病院でがむしゃらに働き続けてきた人も多いのではないでしょうか?

今まで看護師になって6~7年間、とにかく走り続けてきた人はふと「疲れた…」と思うこともあるでしょう。

そうすると、「こんな仕事中心の生活で良いのかな?」とか「もっと気楽に働きたいなぁ」と思って、今の職場から転職しようと考えるようになるんです。

28歳の看護師が転職する時のおすすめの職場=将来のことを考えての転職

28歳の看護師が転職する時のおすすめの職場=将来のことを考えての転職

28歳の看護師が転職する時のおすすめの職場をご紹介します。まずは、将来のことを考えて転職しようと考えた看護師さんの場合です。

将来のことを考えて転職する28歳の看護師さんは、結婚しても仕事と家事を両立できて、子どもができても仕事と家事、さらに育児を両立できる職場が良いですよね。

そんな都合のよい職場はあるの?と思う人もいると思いますが、大丈夫です。あるんです!

結婚後も出産後も無理なく働ける職場とは、ケアミックス型病院です。ケアミックス型病院は、急性期病棟と療養型病棟、もしくは回復期リハビリテーション病棟がある病院です。

今のうちからケアミックス型病院に転職しておけば、結婚前は急性期病棟で働き、結婚後や出産後はゆとりを持って働ける療養型病棟に異動して働くことができます。

そして、子育てがひと段落して、また急性期看護をやりたいと思ったら、療養型病棟から急性期病棟へ異動すれば良いのです。

つまり、ケアミックス型病院は女性のライフスタイルに合わせた働き方を選べる病院なのです。そのため、ケアミックス型病院は既婚の看護師やママさん看護師がたくさん活躍しています。

もし、将来の子育てのことを考えて転職をするなら、ママさん看護師が多いかどうかは、とても重要なポイントです。

独身の若い看護師が中心の職場だと、子育ての大変さが理解してもらえませんので、お子さんが熱を出して保育園から呼び出されたから早退する、子どもがインフルエンザになったから看護のために欠勤するという場合、同僚の看護師から白い眼で見られることがあります。

そういう職場では、育児と仕事を両立させるためには、肩身の狭い思いをしながら働かなくてはいけませんが、ママさん看護師が多い職場では「お互い様だよね!」という雰囲気になりますので、働きやすさがぜんぜん違うのです。

また、将来のために、今のうちからケアミックス型病院への転職を考えているなら、院内託児所があるところを選ぶと良いですよ。

28歳の看護師さんが院内託児所があるケアミックス型病院へ転職すれば、将来の結婚・出産・育児への準備もOKです!

28歳の看護師が転職する時のおすすめの職場=さらにスキルアップしたい

28歳の看護師が転職する時のおすすめの職場=さらにスキルアップしたい

28歳の看護師が転職する時のおすすめの職場、次はスキルアップ・キャリアアップしたいから転職する28歳の看護師さん向けの職場です。

スキルアップしたい、キャリアアップしたいという28歳の看護師さんは、スキルアップ・キャリアアップしやすいかどうかを確認して転職先を選びましょう。

例えば、今は脳神経外科で働いているけれど、さらに集中ケアを学びたいから大学病院のICUへの転職を考えている場合、転職すれば本当にICUに配属されるでしょうか?

また、皮膚・排泄ケア認定看護師の資格を取りたいから、消化器外科やストーマケアで有名な病院に転職したけれど、配属になったのは神経内科だったということもあり得ます。

これでは、考えていたようなスキルアップはできませんので、スキルアップもキャリアアップも夢のまた夢になります。

また、認定看護師や専門看護師の資格取得を考えている人は、資格取得支援制度がある病院を探すと思いますが、ただ単に資格取得支援制度があれば良いというわけではありません。

転職して、本当に資格取得支援制度を使って資格取得を目指せるのかをチェックしましょう。資格取得支援制度があっても、全員が好きな時に希望すれば使えるわけではありません。

そんなことしをていたら、病院は破産しかねません。病院が認めた人でないと、資格取得支援制度は使えないことが多いので、院内で順番待ちが起こっているところもあるんです。

年に5人までしか資格取得支援制度を使えないけれど、毎年10人の希望者がいたら、順番待ちの列はどんどん長くなる一方で、資格取得が遠のいてしまいます。

28歳という年齢を考えると、早めにキャリアアップしておきたいですよね。結婚・出産してからだと、なかなか長い研修に参加することができなくなりますから。

そのため、スキルアップ・キャリアアップを目指すなら、スキルアップ・キャリアアップに有利な部署に配属になるのか、資格取得支援制度は希望すれば使えるのかどうかを確認して、転職先を選びましょう。

28歳の看護師が転職する時のおすすめの職場=今の職場に疲れた

28歳の看護師が転職する時のおすすめの職場=今の職場に疲れた

28歳の看護師が転職する時のおすすめの職場、最後は今の職場に疲れたから転職したい時のおすすめの職場です。

仕事に疲れたから、もう少しゆとりを持って働きたいという場合は、何に重点を置くかによって選ぶ職場は変わってきます。

もし、とにかくゆとり&楽重視で仕事を選ぶなら、体力的にも精神的にも楽で、日勤のみの職場を選びましょう。これなら、今の職場に疲れた体と心を癒すことができるはずです。

この条件を満たす職場は、デイサービスや健診センター です。

どちらも自宅で過ごしている健康な人、又は健康状態が比較的安定している人を対象にしていますので、医療行為はありません。

また、デイサービスは介護士さんがいるので、看護業務に専念できます。健診センターは採血業務が中心なので、座って仕事ができるんです。

ただ、デイサービスや健診センターに転職するデメリットが1つだけあります。それは、日勤のみのため、給料が大幅ダウンしてしまうことです。

給料はある程度維持したいという人は、有料老人ホームに転職すると良いですよ。

有料老人ホームは、介護施設ながら病院並み、またはそれ以上に給料が高めなんです。

しかも、介護施設で介護士さんがいますので、体力的に楽です。また、介護施設は病院のような医療行為はありませんので、精神的なプレッシャーもなくゆとりを持って働けるのです。

夜勤があっても、病院よりも楽ですから、有料老人ホームに転職すれば、給料を維持しつつも、ゆとりを持って楽に働くことができるでしょう。

もし、「もう毎日働きたくない!」という人や「デイサービスとか健診センターが自分に合っているか不安」という人は、バイト(非常勤)としてデイサービスや健診センター、有料老人ホームで働いてみるのもありだと思います。

28歳までひたすら働いてきたなら、ある程度貯金は溜まっていて、少し休んでも経済的には困らないと思います。それなら、常勤にこだわらずに、バイト(非常勤)で働いてみるのも良いと思います。

バイトなら週2~3日だけという働き方もできますし、お試しとしてデイサービスや健診センターで働いてみることもできます。

バイトは「合わない」と思えばすぐに辞めることができますし、「自分に合う!」と思えば、そのまま常勤採用してもらえば良いので、未経験の分野に挑戦する時は、最初はバイトからスタートするというのはおすすめなんです。

まとめ

まとめ

28歳の看護師が転職しようと考える3つの理由とおすすめの転職先や転職先選びのポイントをまとめましたが、いかがでしたか?

看護師にとって、28歳という年齢は1つの区切りだと思います。28歳になれば、何でもできてどこでも即戦力になれるだけのスキルを身につけていますし、最初にも言ったように結婚適齢期になります。

そのため、28歳を機に転職しようと思うのは、ある意味必然なのかもしれませんね。

転職を考えている28歳の看護師さんは、転職サイトを使って転職すると良いですよ。

転職サイトなら、ママさん看護師が多くて、院内託児所があるケアミックス型病院や配属希望が叶って資格取得支援制度が使える病院、ゆとりを持って働けるデイサービスや健診センター、有料老人ホームなどの求人を紹介してもらえます。

もちろん、非常勤やバイトの求人も扱っています。転職サイトを使えば、28歳に転職して定年まで勤めらえるような満足できる職場に転職することができるのです。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★

運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。

利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。

きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。

全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆

運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。