看護師が転職を5月にするのはどうなの?5月入職の看護師求人を徹底解説!

看護師が転職を5月にするのはどうなのでしょうか?

看護師が転職を5月にするのはどうなのでしょうか?

看護師が転職して5月に入職すると、転職成功の確率は高いのか、それとも失敗する確率が高いのか、5月入職の看護師求人を数と質の両面から徹底解説します。

看護師が転職を5月にするなら、5月がどんな時期なのかを知っておこう!

看護師が転職を5月にするなら、5月がどんな時期なのかを知っておこう!

看護師の転職は5月にするのが良いのかどうかを考える前に、まずは看護師の職場である病院やクリニック等にとって、5月がどんな時期なのかを考えてみましょう。

4月は新卒の看護師や中途採用の看護師がたくさん入職して、スタッフが入れ替わる時期ですよね。そして、それから1ヶ月たった5月はどうなっているのでしょう?

5月上旬にはゴールデンウィークがありますが、ゴールデンウィークが終わったあたりから、パタッと仕事に来なくなる新卒看護師や4月に中途で入った看護師さんがチラホラと出てきます。

いわゆる「5月病」になってしまった人たちです。また、1ヶ月間働いてみて、「この職場は私に合わない」と感じた人もいるでしょう。

そして、新人看護師が夜勤に入る時期は病院によって違いますが、5月ごろから新人看護師を夜勤に入れる病院もありますよね。

夜勤に入ると、体調不良になったり、看護師の仕事のハードさを実感して、「私、看護師の仕事を続けるのは無理かも」と思って、退職する新人看護師もいるんです。

つまり、5月は4月に入職した看護師さんの中で早期退職をする人がポロポロと出始める時期になります。

では、これを踏まえて、5月は看護師の転職に適した時期なのかを考えてみましょう。

看護師が転職を5月にするなら?5月に転職する求人の数 おすすめ度★★

看護師が転職を5月にするなら?5月に転職する求人の数 おすすめ度★★

看護師が転職を5月にする場合、5月に入職する転職求人の数はどのくらいなのでしょうか?

5月に入職する求人は、はっきり言って多くありません。なぜなら、ほとんどの職場は新年度が始まる4月に入職してもらいたいと思っているので、わざわざ5月に入職してもらおうと思ってはいないからです。

また、4月にたくさんの看護師さんが入職してくれば、5月に中途採用の転職求人を出す必要はありませんよね。ですから、5月に入職するための転職求人はあまり多くはないんです。

「でも、5月には早期退職する人がチラホラ出てくるって言ってたじゃない!その補充のための求人はあるんじゃない?」と思う人もいますよね。

4~5月には確かに早期退職者がチラホラ出てきます。でも、採用側は経験上、4~5月にかけて早期退職者が出ることを知っていますので、4月採用の時点でそれを見越して、少し多めに採用していることが多いんです。

ですから、やはり5月に入職する求人はあまり多くはないんです。それでも、看護師不足は深刻ですから、5月の転職求人はゼロというわけではありません。5月に転職することは可能ですので安心してくださいね。

看護師が転職を5月にするなら?5月に転職する求人の質 おすすめ度★★

看護師が転職を5月にするなら?5月に転職する求人の質 おすすめ度★★

看護師が転職を5月にする場合、次は5月入職の求人の質を検証していきましょう。5月入職の転職求人の質のおすすめ度は★★です。つまり、あまり質の良い求人は少ないということです。

その理由は、5月入職の求人を出す職場がどんな状況なのかを考えてみればわかります。

それなのに、5月入職の求人を出している職場ってどんな職場なのでしょう?それは、新年度の4月までに、必要なだけの看護師を集められなかった職場です。

新年度に向けて求人を出していたにもかかわらず、看護師が集まらなかったのは、どんな理由があるからなのでしょうか?

まず1つ目の理由は、待遇が良くないことです。ほかの求人に比べて、給料が安い、休日が少ないなど待遇面の条件で劣っているので、求人に応募してくる看護師の人数が少なく、看護師を必要数確保できなかったことが考えられます。

待遇が悪い求人をわざわざ選ぶことはありませんよね。誰だって、ほかの待遇が良い求人に応募します。

2つ目の理由は、元からあまりにも看護師不足が深刻なため、新年度までに必要数の看護師を確保できなかったというものです。

その職場が離職率がとても高く、どんどん看護師が退職してしまったら、求人を出してある程度の人数の応募があったとしても、必要数を確保することはできませんよね。

この理由の場合、あまりに看護師不足が深刻なのは、この職場が「ブラック病院」のような過酷な労働環境である可能性が高くなります。

そのため、4月に出ている求人は待遇が悪かったり、ブラックな職場である可能性が高く、「条件が良い!」とか「この職場はおすすめ!」というものは少なめになるんです。

まとめ

まとめ

看護師が5月に転職して入職する場合、求人の数と質の2つから考えると、総合的なおすすめ度は★★です。つまり、正直に言って5月に転職するのは、あまりおすすめではないんです。

それでも、さまざまな事情で5月に転職して入職したいという人もいますよね。そういう人は、転職サイトを使うと良いですよ!

転職サイトにはたくさんの看護師求人が集まっています。ということは、自分で探すよりも、転職サイトを使って5月入職の求人を探したほうが、より自分の希望に合った求人を選ぶことができるのです。

また、運良く好条件でしかもブラックではない5月入職の求人が出た場合、それを公開求人にすると応募が殺到してしまいますよね。そのため、非公開求人にしていることもあります。

非公開求人を探すには、転職サイトを使わなくてはいけません。

5月に転職したい看護師さんが、後悔しない転職をするなら、転職サイトを使うのが、もっとも確実な方法なんですよ!

ちなみに、5月に転職することを検討している場合、今が5月の何ヶ月前であろうと、転職を検討し始めた今のうちに転職サイトに登録しておくことをおすすめします。

早めに転職サイトに登録しておくと、担当者にアドバイスをもらいながらゆっくり&じっくり転職活動を始められますし、担当者に5月に転職したいことを伝えておき、5月入職の良い求人が出たら、すぐに連絡をもらえるようにしておけば、5月には珍しい好条件の求人を見逃すことがないんです!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★

運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。

利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。

きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。

全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆

運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。