看護師が転職して県外で働くメリットとデメリットを知りたい!

看護師が転職して県外で働くメリットとデメリットを知りたい?

看護師が転職して県外で働こうと思ったら、まずは県外で働くメリットとデメリットを知っておきましょう。

さらに、県外で働くデメリットを解消する方法もコッソリ教えますので、県外で働きたい看護師さんは必見ですよ!

看護師が転職して県外で働くメリットは?

看護師が転職して県外で働くメリットは?

看護師が転職して県外で働くメリットにはどんなものがあるでしょう?

「わざわざ県外に行ってまで働く必要があるの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、県外で働くメリットはあるんですよ!

希望の職場に出会える確率が高くなる

県外にまで範囲を広げて転職先を探せば、あなたが理想とする職場に出会える可能性が高くなります。なぜなら、県外の求人を含めて転職先を探せば、それだけ選択肢が広がるからです。

10個の求人から転職先を探すのと、100個の求人から転職先を探すのでは、理想の求人に出会える可能性はどちらが高いでしょう?

もちろん、選択肢が広い100個の求人から探すほうですよね。

また、県外なら県内にはない仕事に就くことができるケースもあります。

たとえば、臨床開発モニター(CRA)やフィールドナースなどは、都市部にしか求人がありませんから、地方在住の人は県内では求人を見つけられないこともあるでしょう。

さらに、離島でのんびり働きたい、海の近くでスキューバダイビングなどの趣味と仕事を両立させて働きたいなどの希望も、県外で働けば叶えられるんです。

給料アップにつながる

県外で働くと給料アップにつながることもあります。看護師の給料は、都道府県によって大きく違ってくるって知っていますか?

看護協会のデータによると、日本全国でもっとも看護師の平均初任給が高いのは千葉県の21万6815円、もっとも低いのは山口県の18万644円です。都道府県の違いだけで、3万5000円以上も差が出ているんです。

ですから、県外で働けば、給料が大幅にアップする可能性があります。

基本的には都市部だと給料が高めで地方は低めになっていますので、地方に住んでいる人は県外の都市部の求人を見てみましょう。

都市部の給料はとても高いことにビックリするかもしれませんよ!

看護師が転職して県外で働くデメリットは?

看護師が転職して県外で働くデメリットは?

看護師が転職して県外で働く2つのメリットをご紹介しましたが、次は県外で働くデメリットを確認しておきましょう。

引越しの必要がある

1つ目のデメリットは、県外で働くと引越しをしなければいけないことです。引越しって面倒なんですよね。

知らない土地で予算内で物件を探して、家具や日用生活品を購入して、必要な荷物を運んで…とやっていると、結構な出費になります。

引越しの苦労や出費を考えると、県外で働くことに躊躇する看護師さんも少なくないでしょう。

家族や友人と離れることになる

県外で働く2つ目のデメリットは、家族や友人と離れることです。今まで生まれ育ってきた環境を離れることになりますので、県外で働くと、家族や親しい友人がいない環境で働かなくてはいけません。

そのような環境で働くことに不安を持ったり、寂しくてホームシックになるのではないかと心配になる人もいますよね。

看護師が転職して県外で働くデメリットをなくす方法

看護師が転職して県外で働くデメリットをなくす方法

看護師が転職して県外で働くデメリットをなくす方法はあるのでしょうか?

デメリットが少しでも軽減できれば、県外で働いてみたいという看護師さんも多いはずです。

引越しが大変なら、寮がある病院を選ぼう

引越しが大変で、県外で働くことに躊躇している人は、寮がある病院を選びましょう。

寮があれば、物件を探す必要はありませんので、簡単に引っ越すことができます。

しかも、寮の家賃は基本的に格安ですから、経済的にも大助かりなんです。

また、寮の中には家具が備え付けてあって、身の回りの洋服等を持っていけば、すぐに生活を始められるというところもあるんですよ!

独り立ちする良い機会と捉えよう

家族や友人と離れることに不安を持っている人は、ちょっと考え方を変えてみませんか?県外で働いて新しい環境に身を置くことを、独り立ちする良い機会と捉えるんです。

一生、親や兄弟と一緒に暮らし、同じ友人に囲まれて生活できるわけではありませんよね。遅かれ早かれ、今の環境を変える日が来るんです。

あなたの場合、今度の転職がその機会なのかもしれません。それに、家族や友人は離れていても、家族であること、友人であることに変わりはありませんよね。

寂しくなったら、電話やメールをすれば良いんです。今の時代、スマホがあればテレビ電話も可能ですし。

また、休日には実家に戻って家族や友人と会うこともできますから、そんなに不安に思わなくて大丈夫なんですよ!

まとめ

まとめ

県外へ転職するメリットとデメリット、そしてデメリットの対策法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

デメリットをなくすことができるし、県外へ転職してみようかなと思った人は、「あれ?県外の求人ってどうやって探すの?」と疑問に思いませんか?

県内であれば、ナースセンターやハローワーク、新聞広告などで病院等の求人を探すことができますよね。また、その病院やクリニックの口コミや評判も自然と伝わってくるでしょう。

でも、県外の場合はそうはいきません。では、どうやって県外の看護師求人を探せば良いのでしょう?県外の看護師求人を探すなら、転職サイトを使いましょう。

転職サイトなら、全国各地の看護師求人を多数扱っていますので、あなたの希望に合った求人を見つけることができるんですよ!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★

運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。

利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。

きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。

全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆

運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。