看護師が転職して東京で働きたい!東京で働くのに向いている4つのタイプ

看護師が転職して東京で働きたいと思った場合、地方から東京に上京するのはちょっと不安だなと思っていますよね。

看護師が転職して東京で働きたいと思った場合、地方から東京に上京するのはちょっと不安だなと思っていますよね。

転職して東京で働くのに向いている看護師さんのタイプを4つご紹介します。

自分が4つのタイプに当てはまっているかどうかを確認してから、転職して東京で働くかどうかを決めると良いでしょう。

看護師で転職して東京で働くのに向いている人=スキルアップしたい!

看護師で転職して東京で働くのに向いている人=スキルアップしたい!

看護師で転職して東京で働くのに向いている人、まず1つ目のタイプはスキルアップしたい看護師さんです。

「スキルアップなんて、東京じゃなくてもできるでしょ」と思いますよね。確かに、本人のやる気さえあれば、日本全国どこでもスキルアップをすることができます。

でも、転職して東京で働くと、よりスキルアップする機会に恵まれるんです。スキルアップするためには、研修を受けることが近道ですね。研修というと、一番最初に思い浮かぶのは、院内研修だと思います。

でも、研修って院内研修だけではありません。院外研修もあります。

色々な企業や学会などが主催する研修は基本的に東京で開かれることが多いんです。

もちろん、東京以外の都市で開催されることもありますが、看護師のセミナーを見てみると、割合的には東京:大阪:その他都市=5:3:2程度だと思います。東京での開催の割合はもっと多いかもしれません。

地方で働いていても、東京の研修やセミナーを受けることはできますが、交通費だけでもかなりの金額になりますし、時間的なロスも多いですよね。

そのため、スキルアップしたい看護師さんが、転職して東京で働くと、気軽にスキルアップしていくことができるのです。

看護師で転職して東京で働くのに向いている人=とにかく稼ぎたい!

看護師で転職して東京で働くのに向いている人=とにかく稼ぎたい!

看護師で転職して東京で働くのに向いている人、次はとにかく稼ぎたい看護師さんです。とにかく給料が高いほうが良い、高年収を狙いたい人は、転職して東京で働きましょう。

やはり、地方よりも東京の方が給料が高いのです。厚生労働省の平成26年賃金構造基本統計調査によると、東京の看護師の平均年収は545万円です。この平均年収は、全国1位です。

それに対して、全国の都道府県の中で最も年収が低い熊本県の看護師の平均年収は386万2700円です。

東京で働くのと熊本で働くのでは、同じ日本なのに1年で約160万円も違うんです。

同じ職業、同じ資格、同じ日本なのに1年で160万円ですよ?この年収差を考えると、少しでも多く稼ぎたいという人は、転職して東京で働くと良いでしょう。

看護師で転職して東京で働くのに向いている人=珍しい仕事をしたい!

看護師で転職して東京で働くのに向いている人=珍しい仕事をしたい!

看護師で転職して東京で働くのに向いている人は、珍しい仕事をしたい看護師さんです。東京には、地方にはないような看護師の仕事がたくさんあります。

例えば、臨床開発モニターやフィールドナースです。臨床開発モニターは製薬会社やCRO(開発業務受託機関)で働きます。

フィールドナースは製薬会社や医療機器メーカーで働きますが、製薬会社やCRO、医療機器メーカーは東京に集中しているんです。

また、外国人向けのクリニックも東京以外にはほとんどありませんし、イベントナースの求人も東京が多いですね。

さらに、東京は専門学校や大学が多いので、学校の保健室で働くチャンスもたくさんあります。

このように、一般的な医療施設以外で働きたいという看護師さんは、東京で求人を探すと希望の仕事につける可能性が高くなるのです。

看護師で転職して東京で働くのに向いている人=オシャレに生活したい!

看護師で転職して東京で働くのに向いている人=オシャレに生活したい!

看護師で転職して東京で働くのに向いている人、最後はオシャレに生活したい看護師さんです。

看護師の仕事も大切だけど、オシャレな生活をしたい、プライベートを楽しみたいという看護師さんもいますよね。

そういう看護師さんは、転職して東京で働くと良いでしょう。やっぱり東京ってオシャレなものが集まっています。

ショッピングできる場所もたくさんありますし、1つ1つの街がそれぞれの特徴を持ちつつ、オシャレなお店がたくさんあるんです。

東京なら休みの日はちょっと地下鉄に乗って移動して、ショッピングを楽しむことができますし、日勤後におしゃれなカフェでまったり一息つくこともできるのです。

夜勤明けにかわいいパン屋さんでランチを買って帰るのも良いでしょう。

やっぱり東京はオシャレを楽しみたい人にとっては最適の場所ですし、若い看護師さんにとってはとても魅力的な都市なのです。

まとめ

まとめ

看護師で転職して東京で働くのに向いている人の4つのパターンをご紹介しましたが、いかがでしたか?

これを読んで、東京で働きたい!と思った看護師さんもいるのではないでしょうか?

でも、東京のどこで働いたら良いのか、どんな求人があるのかわかりませんよね。そんなあなたは、転職サイトを使って東京の求人を探してみませんか?

転職サイトは東京の看護師の求人をたくさん扱っていますので、希望に合った東京の求人を見つけることができるんです。

また、いくら東京でも臨床開発モニターやフィールドナース、イベントナース、学校の保健室の求人はあまりありませんので、転職サイトで探すといいでしょう。

さらに、東京の中でもオシャレな街と言われている吉祥寺や自由が丘、下北沢、代官山などの求人、さらに新宿や六本木、渋谷などの大きな街の求人も見つけることができますので、転職して東京で働きたい人は転職サイトを使ってみると良いですよ。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★

運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。

利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。

きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。

全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆

運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。