看護師が転職がうまくいかないと悩むのはどんな時でしょうか?

看護師が転職がうまくいかないと悩むのはどんな時でしょうか?せっかく転職するんですから、転職を成功させたいですよね。

どうすれば転職がうまくいくのか、転職を成功させる秘訣は何かを教えます!

看護師が転職がうまくいかないと悩むのは2つのパターンがある?

看護師が転職がうまくいかないと悩むのは2つのパターンがある?

看護師が転職がうまくいかないと悩むのは、どんな時でしょうか?実は、これには2つのパターンがあるんです。

看護師が「転職ってうまくいかないんだなぁ」と悩む2つのパターンをご紹介します。

転職したいのに何度も不採用になってしまう

1つ目のパターンは求人を探して、何度も採用試験を受けているのに、いつも不採用になってしまい「うまくいかないなぁ」と悩むパターンです。

看護師求人はたくさんあるし、看護師は売り手市場なんて言われているのに、自分はなぜかいつも不採用になってしまうのであれば、「転職は無理なのかも」と心がポッキリ折れてしまいますよね。

転職しても新しい職場になじめない

看護師が「転職ってうまくいかない」と悩む2つ目のパターンは、転職後に職場になじめないパターンです。

希望の職場に転職できたけど、いざ入職して働いてみると、同僚と良い関係を築けなかったり、想像していたものと全然違ったり。

新しい職場で働くんだから、今までとは勝手が違うというのは理解できていても、あまりにもうまくいかないと悩んでしまいますよね。

看護師が転職でうまくいかない時の解決法=不採用が続いてうまくいかない時は?

看護師が転職でうまくいかない時の解決法=不採用が続いてうまくいかない時は?

看護師が転職でうまくいかない時の解決法、まずは採用試験を受けているのに、毎回不採用になってしまう人のための解決法をご紹介します。

履歴書や面接対策はきちんとしていますか?

看護師の採用試験の中で大きなウエイトを占めるものは履歴書と面接です。この2つの準備をきちんとできていないと、不採用になってしまいます。

履歴書は手書きで丁寧に書いていますか?志望動機や自己PRはきちんと書いているでしょうか?

また、面接では社会人としてのマナーがある振る舞いができていますか?面接官に聞かれることが多い質問を予想し、それに対する答えをあらかじめ考えていますか?

これらのことを事前にしっかり準備しておかないと、どんなにスキルが高い看護師さんでも不採用になってしまいます。

経歴上無理のない転職先を選んでいますか?

次は、転職先選びについてです。あなたは、経歴上無理のない転職先を選んでいるでしょうか?

無理のある転職先とは、たとえばデイサービスから急性期病院の救急外来への転職を希望したり、保育園勤務から訪問看護への転職を希望する場合のことです。

デイサービスや保育園は、あまり医療行為を行いませんよね。そのような職場から、いきなり医療行為が頻繁で、高い看護スキルを求められる職場に転職しようとすると、不採用になる可能性が高くなります。

なぜなら、即戦力にならないどころか、仕事になかなかついていけずに、「職場のお荷物」になる可能性がありますし、仕事についていけないためにすぐに退職するリスクがあるからです。

ですから、転職先を決める場合は、医療行為のレベルが同じ、もしくは医療行為が多いところから少ないところにすると良いでしょう。

もし、医療行為が少ないところから多いところへ転職したい場合は、いきなり保育園から訪問看護のように飛び級をせず、保育園→療養型病院→訪問看護のように少しずつステップアップするようにしましょう。

ご紹介した2つの解決法を実践すれば、転職がうまくいかないという悩みから解放されて、希望した職場への採用が決まるはずですよ!

そして、転職がうまくいって希望の職場で働くことができたら、心機一転、明るい気持ちで新しい職場で働きだすことができますよね。

看護師が転職でうまくいかない時の解決法=新しい職場になじめない時は?

看護師が転職でうまくいかない時の解決法=新しい職場になじめない時は?

看護師が転職でうまくいかない時の解決法、次は転職後に新しい職場になじめない時の解決法をご紹介します。

まずは3ヶ月間頑張ってみる

転職先で職場になじめずに、「転職したのに、うまくいかないなぁ」と悩んでいるなら、まずは3ヶ月間だけ頑張ってみましょう。

新しい職場で最初から全部うまくいくのは、なかなか難しいですよね。誰だって、新しい環境に踏み出せば、そこに慣れるのに苦労するものです。

ですから、まずは3ヶ月間と期限を決めて頑張ってみましょう。

今から3ヶ月間頑張ってみると、仕事に慣れることができますので、心の余裕が出てきます。

そうすると、同僚と良い関係を築くことができるかもしれませんし、「あれ?この職場って、結構良いかも!」という発見があるかもしれません。

3ヶ月頑張ってもうまくいかないなら、転職を考えて

3ヶ月間頑張ってみたけど、やっぱり新しい職場になじめないという場合は、思い切って転職を考えましょう。

転職後にまたすぐ転職するのはあまり良いことではありませんが、それでも「うまくいかないなぁ」とモヤモヤした気持ちを抱えながら働くなら、「今度の転職はうまくいった!大成功!」と思える職場で働いたほうが良いですよね。

そして、今度転職するなら、あらかじめ職場の細かい情報をチェックしておきましょう。

職場はどんな雰囲気なのか、人間関係は良いのか、師長の人柄はどうか、仕事内容はどんなものかなどです。

細かい部分まできちんと調べておくことが、「転職したけど、うまくいかない」という事態を避けるためのポイントなんです。

細かい部分まで把握してから転職すると、理想と現実のギャップを埋めることができますから、「うまくいかない」とか「こんなはずじゃなかった」と思う可能性が低くなりますよね。

自分の想像通りの職場で働くことができたら、仕事へのモチベーションが上がり、「看護師の仕事ってこんなに楽しいんだ!」という再発見をすることができるはずですよ!

まとめ

まとめ

いかがでしたか?看護師が転職ってうまくいかないなと思う2つのパターンとその解決法をご紹介してきましたが、この記事を読んで疑問を持った人もいますよね。

そうです!「履歴書や面接対策って具体的にはどうすれば良いの?」とか「職場の細かい情報ってどうやって調べるの?」という疑問です。

この疑問を解決するには、転職サイトを使うと良いんです。転職サイトに登録すると、担当者がついてくれます。この担当者は、看護師の転職のプロなんです。

ですから、履歴書や面接対策についてアドバイスしてくれますし、職場の細かい情報をあなたに代わって調べてくれるんですよ!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★

運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。

利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。

きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。

全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆

運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。