退職届のマナー、あなたは知ってますか?

 

「看護師が急に辞めることってできる?」

「即日退職したいんだけど、どうすれば良いの?」

「看護師が突然辞める時には何日前に言えば良いの?」

 

看護師をしていると、

今すぐ辞めたい!

と思うことがありますよね。

また、家庭の事情等で急遽退職しなければいけないこともあると思います。

 

突然辞める時には2週間前までに退職を申し出ればOKです。

ただ、最低限のマナーは守りましょう。

 

看護師が突然辞める時の方法や注意点を、私の看護師経験をもとに詳しく説明していきます。

この記事を読めば、即日退職はできなくても、超短期間で辞めることができます。

そして、ストレスなく次への一歩を踏み出すことができますよ。

 

 

看護師が突然辞めるのってどんな時ですか?

 

看護師が突然辞めるのってどんな時なんでしょうか?

 

 

看護師が突然辞めるケースで考えられるものを挙げてみました。

 

 

仕事で我慢できないほど嫌なことがあった時

 

看護師をやっていると、

 

「もう嫌!」

「さすがに我慢できない、もう無理!」

 

突然辞めたくなることってあるんですよね。

 

たとえば、

  • 今までネチネチと嫌味を言ってきたり嫌がらせをしてきた先輩看護師が、自分の仕事の失敗をあなたのせいにして師長に報告した

 

  • モンスターペイシェントのような患者さんに、理不尽に怒鳴られたり文句を言われているのに、上司も先輩も見て見ぬ振りをした

 

などが起こったら、もうその時点でその職場に見切りをつけて、辞めようと決心しますよね。

 

 

家庭の事情でやむを得ない時

 

また、旦那さんが突然転勤が決まって、転勤についていくために突然辞めなくてはいけないということもあると思います。

 

一生懸命働いている旦那さんを単身赴任にするくらいなら、自分も一緒に付いていくという人も多いですよね。

 

看護師は、全国どこでも仕事があるというメリットがありますから。

 

そのほか、急遽両親の介護をすることになったり、お子さんが病気で急遽長期入院が必要になったなどの理由でも、急遽退職する必要が出てきますね。

 

 

看護師は突然辞めるとしても、2週間前には行動しよう!

 

看護師が突然辞めるなら、2週間前には行動しましょう。

 

ドラマや小説の中では、上司に退職届を叩きつけて、「今日限りで辞めます!」と啖呵を切って、そのまま職場を出ていくという場面がよくありますよね。

 

こんな風に即日退職をすることってできるんでしょうか?

 

退職届を叩きつけるのは、マナー違反です!

即日退職するのはNGです!

マナー違反どころか法律に反した行為になります。

 

民法の第627条第1項で、「雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する」と決められています。

 

つまり、「辞めます」と伝えて退職届を提出するのは、退職日の最低2週間前にはやっておかなくてはいけないということです。

 

 

看護師が突然辞める時には有給消化をゴリ押しして!

 

看護師が突然辞める時には、2週間前に退職を申し出る必要があります。

 

「それはわかるけれど、今すぐ辞めたい!もう職場に行きたくない!」

と思う人もいると思います。

 

特に、いじめなどが原因で突然辞める看護師さんは、もう職場に行きたくない!」と思う人もいますよね。

そんな時は、有給消化を申請しましょう。

残っている有給を消化すれば、2週間丸々休んで、そのまま退職することができます

 

ただ、普通の職場では突然辞める看護師に有給消化を認めないことも多いと思います。

でも、あなたはもう辞めるんです。

最後の勇気を振り絞って、

「有給を全部消化してから辞めます!有給消化は職場の義務です!」

とゴリ押しして、有給消化の申請書を無理やりにでも師長に渡してしまいましょう

 

私が働いていた職場では、先輩看護師が師長に

「今月末で退職します。それまでは有給を全部消化しますので、3日後からはもう来ません!」

と高らかに宣言していました。

そして笑顔で

「これ有給申請書です。お願いしま〜す!」

と師長に無理やり押し付けて、笑顔で帰っていきました。

 

この時の先輩看護師の行動の流れは、本当にお見事としか言いようがありません。

あまりにも堂々としていましたし、師長が口をはさむ余地がないほどの勢いがありました。

ちなみに、その3日後から先輩は有給を3週間分消化して、そのまま退職していきましたよ。

 

 

看護師が突然辞めるのは派遣やパートなら何とかなるかも!

 

看護師が突然辞める時は原則2週間前までに退職届を出します。

でも、それは常勤の場合です。

 

派遣看護師やパート・バイトの看護師なら、突然辞めることができる場合もあります

原則は派遣看護師は契約期間中は働かなくてはいけないし、パートやバイトも就業規則に従う必要はあります。

 

でも、私は派遣看護師の時に突然辞めた経験があります。

いじめに遭ったので、派遣会社に連絡して、いじめの詳細を伝え、

「もう辞めます。あの病院には絶対に行きません!」

と宣言して、派遣期間の途中ですが急遽退職することができました。

 

パートやバイトの場合は、常勤ほど規則が厳しくないので、場合によっては即日退職が認められるケースも少なくありません。

 

 

看護師が突然辞める時に急に来なくなるのは絶対NG!

 

看護師が突然辞める場合、2週間前には退職届を出す必要があります。

でも、ここまで読んで、

「2週間前に言わなくちゃいけないの?もう絶対に今の職場で働きたくないし、有給も貰えないだろうから、もうバックレちゃおう!」

と考えている看護師さんもいると思います。

 

でも、急に来なくなるのは止めておきましょう。

マナー違反ですし、何よりそのあとが面倒くさいんです。

職場から鬼のように電話が来ますし、下手をすれば自宅を直撃されるかもしれません。

電話に出たら、師長からネチネチ嫌味を言われることになります。

 

退職届を郵送しても、

「受け取ってないわよ、そんなもの」

と言われる可能性すらあるのです。

そのほか、社会保険などの手続きもありますので、急に来なくなるのは、その時は良くても、そのあとが面倒だしストレスになります。

 

だから、突然辞める場合は、やっぱり「退職届提出+無理にでも2週間分の有給消化」が一番おすすめです。

有給消化はとにかくゴリ押し!

「有給消化できないなら、労基署とか然るべきところに相談します」

のように言ってしまっても良いでしょう。

もうあなたは止めるんですから、勇気を振り絞ってゴリ押ししてください。

 

急に来なくなることは絶対にNGであり、バックレは社会人としてのマナー違反になります。

 

ただ、これ以外にも突然辞める時には守るべきマナーがあります。

次は、その守るべきマナーについて説明しますね。

 

 

看護師は突然辞める時でもマナーは守ろう!

 

看護師は突然辞める時、「もうすぐ辞めるんだし、辞めた後は関係ないから、マナーとか挨拶とかどうでも良いや!」と思っていませんか?

 

その考えも間違いではないんですが、社会人としてマナーはきちんと守っておきたいものです。突然辞めるからこそ、マナーを大切にして、気持ちよく辞めたいですよね。

 

 

挨拶は必要

 

辞める時には師長や主任などお世話になった人にきちんと辞める挨拶をして、感謝の気持ちを伝えましょう。

 

「全然感謝なんてしてない!」という場合もあると思いますが、やっぱり礼儀として挨拶は欠かせません。

ロッカーや私物もきちんと整理して下さいね!

 

 

引継ぎをしよう

 

そして、突然辞めるとしても引継ぎはきちんと行ってください。

病棟の係や委員会の仕事をしている場合は、次にやる人のために、引き継ぎの期間が短いですから仕事内容のメモなどを残しておくと良いでしょう。

 

これをしないと、退職後に職場から

「あの係の仕事、どうなってるの?」

のように電話がかかってくることがあります。

 

私は、師長がすでに辞めた看護師にそのような電話をしているところを目撃したので、辞める時にはきっちり引き継ぎをしました。

 

 

できれば辞めるタイミングも考えよう

 

突然辞める場合、シフトのことを考える余裕はないかもしれませんが、もし可能であれば、シフトのことを考えるようにしましょう。

 

あなたが辞めると、シフトに影響が出ますよね。

あなたのシフトの穴を埋めなければいけないのですから。

 

例えば、15日に希望休の締め切り。

25日に翌月のシフトが出来上がるという場合、15日までに辞める宣言をした方が良いです。

そうしないと、師長は翌月のシフトを作っている途中であなたの辞める宣言を聞くことになり、翌月分のシフトを作り直さなくてはいけないからです。

15日以前に辞める宣言をしておけば、翌月のシフトに影響は出ません。

 

例えば、15日に辞める宣言をすると、そのあと2週間の有給を使って辞めても、シフトへの影響はその月だけで済みます。

でも、15日以降、例えば20日に辞める宣言をして2週間の有給を使って辞める場合、その月のシフトにも、さらに翌月のシフトにも影響が出ます。

 

だから、辞めるタイミングを考えることで、職場へ迷惑を最小限にすることができるのです。

あなたが突然辞めるとやはり職場に迷惑がかかってしまいますので、少しでも迷惑がかからないように、トラブルなく辞められるように注意しましょう。

 

 

看護師が突然辞めた後は転職サイトで転職先探しを!

 

看護師は突然辞めること・急遽退職しなければいけないこともあると思います。

これは仕方がありません。

 

ただ、急遽の介護や看病などが理由の場合はともかく、いじめやそのほかの問題で突然辞める場合、次の転職先を探さなくてはいけませんよね。

少しの間休むことはできますが、ずっと休んでいたら生活できませんから。

 

次の転職先は、突然辞めるようなことがない職場、長く働ける職場を選びたいですよね。

そのためには、転職サイトを使いましょう

転職サイトを使えば、あなたが今回突然辞めることになった原因を解決できる職場の求人ををプロの転職コンサルタントが紹介してくれます。

 

だから、今度こそ気持ちよく長く働いていくことができるはずです!

転職サイトは無料ですから、気軽に利用してみてくださいね。

辞めるときは次の転職先を決めてからが良いですよ!

 

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★

運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。

利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。

きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。

全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆

運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。