【神奈川県の整形外科の看護師の給料】病院規模・クリニックによる違いは?見合わない?

神奈川県の整形外科の看護師の給料

「神奈川県の整形外科の看護師の年収ってどのくらいなんだろう?」

「整形外科で働きたいんだけど、総合病院にしようか、整形外科専門病院にしようか悩むなぁ。給料ってどっちが高いの?どっちが高年収なの?同じ神奈川県で同じ整形外科だから、どこでも年収は同じかな」

 

神奈川県で整形外科に転職を考えている看護師さんは、「同じ神奈川県で同じ整形外科だから、年収は同じでしょ」と思っていると痛い目を見るかもしれません。

同じ神奈川県で同じ整形外科でも、職場によって、年収は大きく違います。

 

病院規模・クリニックを4つのカテゴリーに分けて、神奈川県の整形外科の看護師の年収を具体例を出しながら説明していきます。

 

これを見れば、あなたは神奈川県でどんな整形外科に転職すれば良いのかが見えてくるはずです。

 

 

神奈川県の整形外科の看護師の給料のまとめ

神奈川県の整形外科の看護師の年収の目安を見ていきましょう。

 

病院規模別・年代別の神奈川県の整形外科の看護師の年収
  • 総合病院:20代前半で480~500万円、20代後半で500万円、30代後半で600万円
  • 一般病院:20代前半で440万円、30代前半で470万円
  • 整形外科専門病院:20代前半で390~404万円
  • 整形外科クリニック:20代前半で330~427万円

 

これはあくまでも「目安」であり、神奈川県の整形外科の看護師の年収例になります。

経験年数やブランクの有無、看護スキルによって異なります。

 

 

神奈川県の整形外科の看護師の給料を医療施設(病院・クリニック)別に徹底調査

神奈川県の整形外科の看護師の年収を詳しく分析していくために、整形外科の職場を次の4つのカテゴリーに分けました。

 

  • 総合病院の整形外科:400床以上
  • 一般病院の整形外科:100~399床
  • 整形外科専門病院:20~99床
  • 整形外科クリニック:無床クリニック

 

病床数はあくまでも目安ですが、整形外科専門病院は100床未満の小規模病院がほとんどです。

また、整形外科クリニックの中には20床未満の有床クリニックもありますが、ここでは無床クリニック(外来診療のみ)を扱います。

 

 

 

神奈川県の総合病院の整形外科の年収

総合病院の整形外科は、救急搬送されてきた患者も多いため、緊急入院・緊急オペが必要な外傷・重症患者が多いです。

そのため、残業が多く、常にバタバタと忙しいことが多いですね。

 

ただ、ボーナス・昇給額は多めなので、年収は高めになります。

 

神奈川県の看護師の平均年収は、厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査によると、517万2400円(38.3歳)です。

 

 

済生会横浜市南部病院

済生会横浜市南部病院

済生会横浜市南部病院の年収例
  • 20代前半:480万円
  • 20代後半:500万円
  • 30代前半:600万円

 

済生会横浜市南部病院の整形外科の看護師の年収は、神奈川県の看護師の平均年収よりも高めです。

残業は多いものの、そのほかの待遇のレベルは高いので、済生会横浜市南部病院の整形外科の看護師の年収は仕事・待遇に見合っていると言えるでしょう。

 

年収例

・20代前半:480万円

・20代後半:500万円

・30代前半:600万円

昇給

年に1回の昇給があるが、昇給額はそれほど高くない

ボーナス

4ヶ月分程度

残業時間

残業は基本的に多い。毎日2~3時間ある部署もある

年間休日数

130日

夏休み等の連休

夏休みは公休と合わせて10日間の連休が取れる

有給や希望休

平均有給消化日数は8.38日(平成28年度)

業務内容

整形外科は神経内科と脳神経外科との混合病棟になっている。整形外科の中に人工関節センターがあるため、人工関節適応の患者・人工関節置換のオペが多い。

勤務体制

2交替制(ロング日勤あり)

看護配置基準

7:1

病床数

500床

看護師数

578名

所在地

神奈川県横浜市港南区港南台3-2-10

電話番号

045-832-1111

 

 

横浜市立みなと赤十字病院

横浜市立みなと赤十字病院

横浜市立みなと赤十字病院の年収例
  • 20代前半:500万円
  • 30代前半:600万円
  • 30代後半:650万円

 

横浜市立みなと赤十字病院の整形外科の看護師の年収は、神奈川県の看護師の平均年収よりも高いです。

サービス残業はあるものの、そのほかの待遇は悪くないので、年収と仕事・待遇は見合っていると言えます。

 

 

年収例

・20代前半:500万円

・30代前半:600万円

・30代後半:650万円

昇給

年1回5,000円程度の昇給がある

ボーナス

4ヶ月分程度

残業時間

毎日2~3時間ある部署も多いが、残業をつけられない部署が多いため、病院発表の平均残業時間は11.5時間。

年間休日数

121日+夏季休暇

夏休み等の連休

公休や有給を合わせて1週間~10日の連休を取ることができる

有給や希望休

有給や希望休は取りやすい部署が多い。有給消化日数は平均12日。

業務内容

整形外科の単独病棟で、脊椎疾患・関節変形疾患・外傷等の周手術期の患者が多い。整形外科の手術件数は年間1,300件以上に及ぶ

勤務体制

2交替制(希望者は3交替の選択可能)

看護配置基準

7:1

病床数

634床

看護師数

650名

所在地

神奈川県横浜市中区新山下3-12-1

電話番号

045-628-6100

 

神奈川県の一般病院の整形外科の年収

一般病院の整形外科は、大腿骨頸部骨折のオペや人工関節置換術など、一般的な整形外科疾患・オペが多いです。

緊急入院や緊急オペはそれほど多くなく、重症症例も少ないです。

そのため、勤務中は忙しくても、残業は少なめになります。

 

ただ、年間休日数や昇給額、ボーナスなどは総合病院に比べると待遇は悪いです。

 

神奈川県の看護師の平均年収は、厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査によると、517万2400円(38.3歳)です。

 

 

太田総合病院

太田総合病院

太田総合病院の年収例
  • 20代前半 440万円
  • 30代前半 470万円

 

太田総合病院の整形外科の看護師の年収は、神奈川県の看護師の平均年収よりも低めです。

待遇についても、特別良いわけではないので、待遇や仕事と年収は見合っていないと言えます。

 

年収例

・20代前半:440万円

・30代前半:470万円

昇給

年に1回2,000円程度のみ

ボーナス

3.3ヶ月分

残業時間

残業は1~2時間程度はある

年間休日数

114日

夏休み等の連休

夏休みは10連休を取れる人もいれば、師長に勝手に2日間の夏休みを使われて、まとまった連休を取るのが難しい人もいる

有給や希望休

希望休は通りやすい

業務内容

整形外科は人工関節センターと手外科センターが併設されている。学童期から老年期まで幅広い患者さんがいて、手術目的で入院している。

勤務体制

2交替制(希望者は3交替も可)

看護配置基準

7:1

病床数

261床

看護師数

209名

所在地

神奈川県川崎市川崎区日進町1-50

電話番号

044-244-0131

 

 

横浜掖済会病院

横浜掖斉会病院

横浜掖済会病院の年収例
  • 40代前半:500万円

 

横浜掖済会病院の看護師の年収は、神奈川県の看護師の平均年収517万2400円よりも低いです。

残業はほとんどなく年間休日も多いですが、年収が平均以下で、昇給額が少なく、夏休みの連休を取りにくいことを考えると、年収と仕事・待遇は見合っていないと言えます。

 

 

年収例

・40代前半:500万円

昇給

昇給は年1回、1年で2,000円程度

ボーナス

ボーナスは年に2回支給

残業時間

残業はほぼなく定時で帰れる

年間休日数

123日

夏休み等の連休

夏休みは1年目は1日、2年目は2日と少なく、連休を取るには有給を使わなければならない

有給や希望休

休みの希望は比較的通りやすい

業務内容

整形外科専門病棟があり、年間400件近い整形外科手術を行っている。

勤務体制

2交替制

看護配置基準

10:1

病床数

157床

看護師数

190名

所在地

神奈川県横浜市中区山田町1-2

電話番号

045-261-8191

 

神奈川県の整形外科専門病院の看護師の年収

整形外科専門病院は、その病院に在籍する医師の専門分野を中心に扱うことが多いため、患者の多くが「同じ疾患・同じオペ」になります。

そのため、入院→オペ→退院のサイクルを繰り返すルーティンワークになり、急変や緊急入院、緊急オペはほぼありませんので、残業なしで定時退勤できることが多いです。

また、有給消化率が高めで、ワークライフバランスを取りやすい傾向があります。

 

しかし、年収は低めです。

 

神奈川県の看護師の平均年収は、厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査によると、517万2400円(38.3歳)です。

 

 

湘南鎌倉人工関節センター

湘南鎌倉人工関節センター

湘南鎌倉人工関節センターの年収例
  • 20代前半:404万円

 

湘南鎌倉人工関節センターの看護師の年収は、神奈川県の看護師の平均年収よりも低いです。

年収よりも「人工関節のオペ前後を専門にしたいし、ワークライフバランスを重視したい」という意識が強くないと、年収に不満を持つでしょう。

 

 

年収例

20代前半:404万円

昇給

年に1回

ボーナス

3.0ヶ月分

残業時間

月10時間以内と少なめ

年間休日数

110日

夏休み等の連休

1週間程度の連休を取れる

有給や希望休

有給休暇は80%位消化できている

業務内容

膝関節・股関節の人工関節置換を専門にした有床クリニックで、年間650~700件の手術を行っている。在院日数は7日間と短く、クリニカルパスを使っている

勤務体制

2交替制

看護配置基準

不明

病床数

19床

看護師数

23名

所在地

神奈川県鎌倉市台5-4-17

電話番号

0467-47-2377

 

 

片山整形外科記念病院

片山整形外科記念病院

片山整形外科記念病院の年収例
  • 20代前半:390万円

 

片山整形外科記念病院の看護師の年収は、神奈川県の看護師の平均年収と比べてかなり低いです。

そのほかの待遇も良いとは言えないので、年収と仕事・待遇は見合っているとは言えません。

 

年収例

・20代前半:390万円

昇給

年に1回

ボーナス

年に2回

残業時間

あり

年間休日数

114日

夏休み等の連休

不明

有給や希望休

不明

業務内容

膝関節・股関節の人工関節置換やスポーツ整形などを専門に診療していて、年間約600件のオペを行っている

勤務体制

2交替制

看護配置基準

13:1

病床数

38床

看護師数

28名

所在地

神奈川県横浜市鶴見区北寺尾4-13-1

電話番号

045-581-7137

 

 

神奈川県の整形外科クリニックの年収

整形外科クリニックは、ここでは外来診療のみの無床クリニックを扱います。

夜勤なしで日勤のみですね。

そのため、夜勤ありの病院勤務に比べると、どうしても年収は安くなりますので、神奈川県の看護師の平均年収とは一概には比べられません。

 

外来診療のみなので、外来業務に加えて、看護師は医療事務や清掃などの幅広い業務を担当しなければいけないことが多いです。

また、整形外科特有の業務として、シーネ固定やギプス固定の介助、ブロック注射の介助などもあります。

 

 

むつうら整形外科クリニック

むつうら整形外科

むつうら整形外科クリニックの年収例
  • 20代前半:330万円

 

むつうら整形外科の看護師の年収は330万円です。

実働時間は短いですが、拘束時間は長くなるので、年収と仕事・待遇は見合っていないと言えるでしょう。

 

年収例

・20代前半:330万円

昇給

年1回

ボーナス

2.5ヶ月分

残業時間

不明

年間休日数

115日

夏休み等の連休

夏季休暇3~5日、年末年始休暇5日

有給や希望休

不明

業務内容

膝・肩・腰の疼痛は院長の得意分野。一般的な外来業務が中心

勤務体制

8:50~12:30/15:00~18:30

看護配置基準

病床数

不明

看護師数

不明

所在地

神奈川県横浜市金沢区六浦5-1-11

電話番号

045-791-3762

 

 

堀内整形外科

堀内整形外科

堀内整形外科の年収例
  • 20代前半:427万円

 

堀内整形外科の看護師の年収は427万円です。

年間休日は多めで、拘束時間も長くないので、年収と仕事・待遇は見合っている。むしろ、割が良いと思えるでしょう。

 

年収例

・20代前半:427万円

昇給

年1回

ボーナス

2.5ヶ月分

残業時間

不明

年間休日数

120日

夏休み等の連休

夏季休暇、年末年始休暇

有給や希望休

不明

業務内容

一般的な外来業務

勤務体制

8:45~17:00(週に2回は19:00まで勤務=残業扱い)

看護配置基準

病床数

不明

看護師数

不明

所在地

神奈川県横浜市港南区港南台5-6-34

電話番号

045-831-6911

 

 

 

神奈川県の整形外科の看護師給料は大病院ほど高い!

神奈川県の整形外科の看護師の年収は、病院規模に比例することがわかります。

20代前半を例にして、総合病院・一般病院・整形外科専門病院の看護師の年収を見てみましょう。

 

病院規模別・20代前半の神奈川県の整形外科の看護師の年収
  • 総合病院(400床以上):480~500万円
  • 一般病院(100~399床):440万円
  • 整形外科専門病院(20~99床):390~404万円

 

神奈川県の整形外科の看護師の年収は、見事に病床数に比例していることがわかります。

 

 

神奈川県の整形外科クリニックの看護師の給料はピンキリ!

神奈川県の整形外科クリニックの看護師の年収を見て、年収幅が広いことに驚いた人も多いと思います。

 

神奈川県の整形外科クリニックの20代前半看護師の年収
  • 整形外科クリニック:20代前半で330~427万円

 

無床の整形外科クリニックなのに、約100万円の差があるんです。

これは、神奈川県だけでなく、全国的に言えることですが、整形外科クリニックの看護師の年収はそのクリニックの方針次第になります。

 

年間休日が多かったり、拘束時間が短いから年収が低い。

逆に、年間休日が少なく、拘束時間が長いから年収が高い。

 

待遇・仕事と年収は全く比例していないのが、神奈川県の整形外科クリニックなのです。

 

 

神奈川県で看護師が整形外科に転職するなら総合病院かクリニックの2択!?

神奈川県で看護師が年収重視で整形外科に転職するなら、総合病院か整形外科クリニックの2択になります。

一般病院の整形外科や整形外科専門病院は、年収が低いだけでなく、仕事・待遇面と照らし合わせても、どうしても見合わないのです。

 

 

神奈川県は一般病院の整形外科や整形外科専門病院の看護師の給料が低すぎる!

神奈川県は一般病院の整形外科や整形外科専門病院の看護師の年収が低すぎます。

 

神奈川県の看護師の平均年収は、517万2400円(38.3歳)です。

総合病院・一般病院・整形外科専門病院の30代の看護師の年収と比べてみます。

整形外科専門病院は30代の年収データがないので、昇給を考えて、20代前半の年収に一般病院の昇給と同じ程度の30万円を加算して比べます。

 

病院規模別・30代の神奈川県の整形外科の看護師の年収
  • 総合病院:600万円(+83万円)
  • 一般病院:470万円(-47万円)
  • 整形外科専門病院:420~434万円(-83~97万円)

 

年収の後ろのカッコの中は神奈川県の看護師の平均年収との差です。

 

次に、同じく厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査から全国の病院規模別の看護師の平均年収をご紹介します。

全国の看護師の平均年収は、482万9100円です。

ここでは、労働者数1,000人以上が総合病院、100~999人が一般病院、10~99人が整形外科専門病院と置き換えます。

 

全国の病院規模別の看護師の平均年収
  • 総合病院(労働者数1,000人以上):512万3500円(+29万円)
  • 一般病院(労働者数100~999人):468万2200円(-15万円)
  • 整形外科専門病院(労働者数10~99人):440万3700円(-43万円)

 

これを見ると、神奈川県の整形外科の看護師の年収について、次のことがわかります。

 

  • 平均と比べて、総合病院はとても高い
  • 平均と比べて、一般病院と整形外科専門病院はとても低い

 

 

神奈川県の一般病院の整形外科・整形外科専門病院は年収と仕事・待遇が見合わない!

 

神奈川県に限らず、全国的に看護師の年収と仕事の楽・ワークライフバランス(WLB)については、次のことが言えます。

  • 年収:大病院(総合病院)>>>中病院(一般病院)>>>小病院(専門病院)
  • 仕事の楽・WLB:小病院(専門病院)>>>中病院(一般病院)>>>大病院(総合病院)

 

だから、年収が高ければ、それだけ大変。

年収が低ければ、その分楽。

ということが成り立っているのです。

 

でも、神奈川県の整形外科の場合、総合病院の年収が非常に高い

一般病院と整形外科専門病院の年収は非常に低い

この事実があるので、総合病院は割が良いけれど、一般病院と整形外科病院は年収と仕事・待遇が見合っていません

 

だから、神奈川県で整形外科で働くなら、ただ単に年収の額面だけを見ても、年収と仕事・待遇が見合うか見合わないかを見ても、総合病院一択ということになります。

 

 

ワークライフバランス重視派は年収が高い整形外科クリニックを!

総合病院の整形外科は年収が高いし、仕事・待遇と年収が見合っている、むしろ割が良いと言えるのは理解できるけれど、

「私はワークライフバランスを重視したい!」

という人もいると思います。

 

そんな看護師さんには、年収が高い整形外科クリニックをおすすめします。

整形外科クリニックの中には夜勤なしでも、年収400万円を超えるところがあります。

日勤のみでも、夜勤ありの一般病院の整形外科や整形外科専門病院と同程度を稼げる整形外科クリニックはあります。

 

だから、ワークライフバランス重視派は、年収が高い整形外科クリニックを選ぶべきなんです。

 

 

一般病院や整形外科専門病院がダメというわけではない!

ただ、1つ注意しておきたいのは、一般病院や整形外科専門病院は絶対ダメというわけではありません

 

「整形外科のオペ前後の看護はやりたいし、夜勤もやりたいけれど、総合病院は忙しすぎて・・・」

このように考える看護師さんなどは、一般病院や整形外科専門病院はおすすめです。

また、病棟で働きたいけれど、整形外科以外の診療科では働きたくないという人には、整形外科専門病院が良いですね。

 

ただ、「年収が高いかどうか」、「年収と仕事・待遇が見合うか、見合わないか」という視点で見ると、総合病院の整形外科か年収が高い整形外科クリニックの2択になるというだけです。

 

 

神奈川県で看護師が給料重視で整形外科に転職するなら看護師転職サイトを使おう!

神奈川県で看護師が整形外科に年収重視で転職を考えているなら、看護師転職サイトを使いましょう

 

看護師転職サイトを使えば、神奈川県の総合病院や整形外科クリニックの中から、特に年収が高いところを探してくれます。

また、一般病院や整形外科専門病院を希望している人は、年収と・仕事・待遇が見合うと思える病院があるかどうかを探してくれますよ。

 

転職コンサルタントが年収交渉をしてくれますので、少しでも年収を高くしたい人には看護師転職サイトは特におすすめです。

配属交渉もしてくれるので、総合病院や一般病院でも、「採用なら整形外科に配属」という約束で、採用試験を受けることもできます。

 

神奈川県で整形外科に転職を考えている看護師さんは、転職に失敗しないためにも、看護師転職サイトを利用してみて下さいね。 

 

 

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★

運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。

利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。

きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。

全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆

運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。