看護師のいじめの仕返し5選!嫌がらせをするムカつく看護師を見返す

看護師のいじめの仕返しおすすめ5選!パワハラ&モラハラに復讐せよ

「看護師のいじめってマジで陰湿!仕返しってしてもいいのかな」

「いじめの仕返しをしたいけど、仕返しなんてダメだよね」

看護師のあなたは、職場でいじめを受けていて、仕返しをしたいと思っている。

ただ、良心の呵責から、いじめの仕返しをするのを躊躇しているんですね。

 

でも、そんな心配は不要です。

いじめを受けているなら、効果的な仕返しをして、いじめをする看護師に復讐しましょう!

ただ、仕返しをする時には注意が必要です。

 

この記事では、いじめを受けたことがある私の経験をもとに、看護師がいじめの仕返しをする時の効果的な5つの方法や注意点、最終手段を説明していきます。

これであなたも、スマートにいじめの効果的な仕返しができますし、スッキリできて、しあわせへの一歩を踏み出すことができますよ!

看護師がいじめの仕返しを考えるのは悪いことではない!

看護師でいじめの仕返しをしたいと思っている人は少なくないと思います。

それだけ看護師界ではいじめが多いということだと思います。

 

理不尽ないじめを受けたら仕返しをして復習をしたいと思うのは当たり前のことですよね。

 

モラハラに仕返ししたい!

パワハラに仕返ししたい!

無視されていじめられたから仕返ししたい!

職場のむかつく奴に復讐したい!

 

こんな風に思うのは、あなたの心が健康な証拠

さらにいじめが進んで、心が病んでくると、

「私が悪いのよ」

「私が我慢すれば良いから」

と思うようになってしまいます。

 

だから、「いじめの仕返ししたい!」と思っているなら具体的な方法を考えてみましょう。

 

私の体験では、いじめの仕返しを考えているだけで、心はスッキリしてきます

私も新人の頃、職場の先輩看護師にいじめられていたという体験があります。

仕事が終わった後に、

「どんな仕返しをしてやろうか?」

「こんな仕返しをしたらいいかも」

のように考えるだけで、心のモヤモヤが少し晴れたものです。

 

だから、いい人を演じる必要はありません。

あなたはいじめの被害者なんですから、仕返しの方法を考えていきましょう。

 

看護師がいじめの仕返しをするおすすめの5つの方法

看護師はいじめの仕返しをする方法を考えるだけでも、心はスッキリ晴れてきます。

 

でも、いじめを受けている看護師の中には、

「いじめの仕返しを考えるだけじゃ物足りない!実際に仕返ししてやりたい!」

「私をいじめてくる陰湿な看護師に仕返ししてやりたい!」

「もう私、いじめで退職するつもりだし、最後に思いっきり仕返ししたい!むかつく奴に復讐してやるんだ!」

と思っている人もいると思います。

 

仕返ししたいなら仕返ししちゃいましょう!

え?仕返しして良いの?

全然OKです。

あなたはいじめの被害者です。

泣き寝入りなんてする必要はありません。

あなたの仕返しで相手にダメージを与えて、思いっきり復讐しちゃいましょう。

私もいじめの仕返しを考えるだけでは物足らず、実際に仕返しした経験があります。

 

いじめを受けている看護師さんにおすすめの仕返し方法を5つご紹介します。

 

めちゃくちゃ仕事ができる人になる

看護師がいじめの仕返しをするなら、まずは仕事ができる看護師になりましょう。

いじめてくる看護師よりも、仕事ができるようになれば、師長からの信頼も厚くなるし、昇進も速くなります

つまり、いじめてくる看護師を見返すことができるんです。

 

いじめてくる看護師に対して、

「え?そんなこともわからないんですか?」

「え?まだ仕事が終わってないんですか?遅すぎだと思うんですけど」

のように嫌味を言うことができますよね。

しかも、その嫌味は正論なので、相手は反論しようがありません。

 

だから、あなたが努力して仕事ができる看護師になれば、簡単に仕返しができるようになるのです。

 

しっかり反論する

いじめの仕返しをするなら、ハッキリ&しっかり反論するのもおすすめですよ。

 

いじめをしてくる陰湿な看護師は、

「この子なら、このくらい言っても大丈夫でしょ」

「この面倒な仕事を押し付けておこう。この子は文句を言ってこないし」

とあなたを舐めて考えているんです。

 

だから、もし理不尽なことを言われたら、

「それはどういう意味ですか?」

「なんで私がその仕事をするんですか?あなたの仕事だと思うんですけど」

と思い切って反論してみましょう。

 

しかも、その人だけに聞こえるようにするのではなく、周りにいる看護師にも(何なら患者さんにも)聞こえるくらいの声の方が効果的です。

 

きっといじめてくる看護師は、あなたが反論してくるとは思いませんから、驚いてまごつくと思いますし、みんなに陰湿ないじめをしていることがバレて、恥ずかしい思いをすることになると思います。

 

相手のミスをどんどん指摘する

私がやったいじめの仕返しをご紹介しますね。

私が実際にやったいじめの仕返しは、相手のミスをどんどん指摘することでした。

 

看護師の仕事をしていると、ちょっとしたミスをすることがありますよね。

インシデントになるレベルではないけれど、気を付けたほうがいいくらいのレベルのミスです。

そんなミスを見つけたら、普通なら黙ってフォローしておくか、フォローした後に、

「気を付けてね」

と軽く注意しておく程度だと思います。

 

でも、私はいじめをする看護師のミスをどんどん指摘していました。

しかも、その看護師自身に指摘するのではなく、その日のリーダー看護師やさらに上のレベルの先輩看護師に指摘したんです。

 

直接指摘すると怖いという理由もありますが、私が直接指摘したらそのミスをもみ消されてしまう可能性があったので、ほかの人に報告していました。

 

例えば、その日のリーダー看護師に

「あの~、こういうミスを見つけたんですけど、どうしたら良いですか?○○さんの担当だと思うんですけど。一応、ミスのフォローはしておきました。」

のように報告する感じですね。

 

そうすると、いじめる看護師のミスが職場全体に広まりますし、その看護師は注意を受けるので、仕返しになるんです。

しかも、私自身は

「ミスをそっとフォローして報告した」

という優しくてできる看護師であることを、リーダー看護師などに間接的にアピールできるというメリットもあります。

 

私をいじめていた看護師はミスが多かったから、この仕返しができたということもありますが、ぜひあなたにもおすすめしたい仕返しの方法ですね。

 

先輩看護師に相談して外堀を埋める

私がやったいじめの仕返し方法をもう1つご紹介します。

 

私のいじめの仕返し方法は、外堀を埋めること。

直接いじめる看護師に仕返しをするのではなく、外堀を埋めていって、その看護師を悪者にするという方法ですね。

 

いじめる看護師よりも上の立場の看護師(チームリーダーや師長など)に、

「あの先輩にこういうことを言われてしまいました。私の何が悪かったのでしょうか?」

のように相談するんです。

できれば、1人の先輩だけではなく、複数の先輩・上司をうまく巻き込んで相談しましょう。

そうすることで、外堀を埋めていくことができます。

 

この時に大切なのは、

「私、いじめられています!」

と全力アピールはしないこと!

謙虚な姿勢を見せつつ、いじめの事実を相談してください。

 

そうすることで、あなたは自分自身を

「いじめの被害者だけど、健気に頑張っている看護師」

と印象付けることができます。

 

私はこの仕返しの方法で、

「私=かわいそうな被害者」

「いじめる看護師=悪者」

と職場の人たちに印象付けることができて、その後は理不尽ないじめを受けた時には先輩看護師に守ってもらうことができました。

 

メモ&録音を師長・組合・人事労務などに提出

陰湿ないじめを受けている看護師の中には、

「こんなにいじめを受けるなら退職しよう」

と考えている人もいると思います。

 

その前にやってほしい仕返しは、いじめの事実を師長や組合、人事労務(いじめやパワハラの相談窓口)などに提出することです。

陰で怒鳴られたり、パワハラのようなことを言われたりするなら、ボイスレコーダーをユニフォームのポケットに忍ばせて録音しておきましょう。

また、いじめの事実をメモに残しておきましょう。

 

それを退職する前に師長や組合、人事労務に提出して下さい。

きちんとした職場なら、その事実を重く受け止めて、いじめをする看護師を異動させて左遷するはずです。

いじめの主犯格の看護師が異動でいなくなったら、あなたは退職する必要はないですよね。

 

いじめの仕返しを本気で考えているなら、このくらいはやってみて良いと思います。

 

看護師がいじめの仕返しをする時の2つの注意点

看護師がいじめの仕返しをすることについては、私は何の問題もないと思います。

看護師のいじめは本当に陰湿ですし、泣き寝入りするなんておかしいですから。

 

ただ、看護師がいじめの仕返しをする時には、次の2つに注意しなければいけません。

 

いじめにならないように注意!

いじめの仕返しをする時には、あなたの仕返しがいじめにならないようにしましょう。

いじめの仕返しをするために、あなたがいじめをしてしまったら、あなたが加害者になってしまいます

 

いじめで無視されたから、同期や後輩を集めて、自分たちも無視し返す。

これでは、あなたもそのいじめる看護師と同レベルに落ちてしまいます。

 

だから、いじめの仕返しをするのは良いけれど、あなたがいじめの加害者にならないように気を付けてください。

 

正攻法で仕返しを!

いじめの仕返しをする時には、正攻法を選んでください。

 

いじめの仕返しを考える時に、ついつい思い浮かんでしまうのは、

「ロッカーにカレーを流し込んでやるか?」

「ナースシューズにゴキブリの死骸を入れるのはどう?」

のようなものだと思います。

そのほか、ユニフォームを隠すとか、無言電話をするとか。

 

分かっていると思いますが、いじめの仕返しでこういう方法はNG!

こんな陰湿ないじめをするのは、ハッキリ言えば幼稚園児以下。

もし、こんないじめをしたら、あなたは自分で

「私は幼児以下の知能指数・精神年齢です!」

とみんなに宣言しているようなものです。

 

看護師がいじめの仕返しをするなら、正攻法でやりましょう。

 

看護師はいじめの仕返しがうまくいかないなら転職を考えて!

看護師はいじめの仕返しをしようと思っても、それがうまくいかないこともあると思います。

また、職場全体からいじめを受けていたら、仕返しなんてやりようがありませんよね。

 

そんな時は転職しましょう!

「いじめで退職なんて悔しい!逃げたみたいだし」

と思うかもしれません。

 

でも、いじめで退職することの何が悪いんですか?

いじめるようなレベルの低い看護師に付き合って、振り回されて、イライラして、落ち込んで、ストレスを溜めて。

そんなの時間の無駄じゃないですか?

 

あなたが気持ちよく働くこと。

看護師の仕事を楽しいと思えること。

毎日が幸せだと感じること。

 

間接的ではありますが、これがいじめの最大の仕返しだと思います。

 

「いじめをするレベルの低い人間と一緒に働くなんて時間の無駄。私は私で幸せになるから、あなたはあなたで勝手にやっていてね」

こんな気持ちでさっさと転職してしまいましょう。

 

今度はいじめがないような人間関係が良い職場で働けば、幸せな毎日を送ることができるはずです。

 

人間関係が良い職場に転職するなら、転職サイトを使いましょう

転職サイトなら、プロの転職コンサルタントが独自の情報網と職場の直接訪問などで、職場の雰囲気や人間関係などを詳しく調査してくれますので、今度こそいじめがなく人間関係が良い職場で働けますよ。

 

転職サイトは無料で利用できますから、気軽に使ってみてくださいね。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★

運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。

利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。

きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。

全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆

運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。