看護師で未経験の40代が求人を選ぶ時のポイントは何でしょうか?

看護師で未経験の40代が求人を選ぶ時のポイントは何でしょうか?

これから国家試験を受ける40代の看護学生さんも、今までとは違う未経験の分野や診療科に挑戦する40代の看護師さんも、それぞれ就職先の求人を選ぶ時のポイントを知っておきましょう!

看護師で未経験の40代が求人を選ぶ時のポイント=40代で完全未経験者の場合

看護師で未経験の40代が求人を選ぶ時のポイント、まずは40代で看護師経験がまったくない完全未経験者の場合からご紹介します。

30代後半や40代になってから「看護師になろう!」と思って看護学校に入学する人って結構多いですよね。

私の看護学校の同級生にも40代で入学してきた人が2人いました。

40代で看護師なることは可能ですが、心配なのは体力面です。

看護師は体力勝負の仕事ですが、40代はどうしても体力が落ちてくる年代です。

「学生時代の実習だけでもうヘトヘト。夜勤に入るなんて無理かも」と思っている人も多いのではないでしょうか。

看護学校を卒業して、新卒で入職するのは急性期病院が多いのですが、急性期病院は体力的に不安だから、介護施設やクリニックが良いなぁと思っていませんか?

確かに、急性期病院は忙しいですし、体力的にも大変です。

でも、それだけ得るものも大きいんです。介護施設やクリニックでは得られない知識や技術、経験を得ることができます。

ですから、最初の3年間、せめて2年間は急性期病院(教育制度などによっては療養型病院もあり)で頑張って、それから介護施設やクリニックに転職するようにしましょう。

看護師で未経験の40代が求人を選ぶ時のポイント=看護師経験はある場合

あなたの給料が新人看護師と同じである可能性もあります。

看護師で未経験の40代が求人を選ぶ時のポイント、次は看護師経験はあるけれど、40代で未経験の分野や診療科に転職したい看護師さん向けのポイントをご紹介します。

40代で未経験の分野や診療科に転職する時は、それまでの経験年数を給料に反映させてくれるかどうかをチェックしましょう。

未経験の分野や診療科だからって、あなたの給料が新人看護師と同じだったらどうですか?

一気に仕事のモチベーションは下がりますよね。

未経験だから、ある程度給料が下がるのは仕方がないと覚悟していても、新人と一緒だったら、「転職しなきゃ良かった」と後悔するはずです。

日本看護協会の「2012年病院勤務の看護職の賃金に関する調査」によると、中途採用者の賃金処遇は看護師の経験年数をすべて評価するという病院は46.0%、経験の一部を評価するのは48.6%、まったく評価しないのは1.9%となっています。

今までのあなたの約20年の看護師経験を給料に反映させるためには、経験年数をすべて評価する46.0%を選ばなくてはいけません。

経験年数をすべて評価してもらえる46.0%の病院に転職しても、未経験の分野や診療科に挑戦するのですから、もしかしたら経験年数の一部しか給料に反映させてもらえないかもしれません。

でも、経験の一部を評価する48.6%の病院やまったく評価しない1.9%の病院に転職するよりは、確実に給料は高くなります。

40代の看護師が未経験の分野や診療科に転職するなら、経験年数に応じた給料の求人を選ぶようにしましょう。

看護師は未経験の40代だと最初がちょっとつらいかも

看護師は未経験の40代だと最初がちょっとつらいかも

看護師で未経験の40代が就職すると、最初がちょっとつらいかもしれません。

完全未経験者も看護師経験がある場合も、それぞれ求人を選ぶ時のポイントに注意して良いところに就職できたとしても、それですべて問題解決するわけではありません。

40代の看護師が未経験で就職した場合、先輩看護師はほとんど年下というケースが多いんです。

職場によっては、師長や主任ですら年下ということも十分にあり得ます。

先輩看護師が年下ということは、年下の人に仕事を指導してもらうことになります。

プリセプターがつく場合、プリセプターが25歳前後ということもあり得るんです。

あなたは40代、プリセプターは25歳。間違いなくやりづらいですし、お互いなんだか気まずいですよね。

中途採用で未経験の分野・診療科に転職する看護師さんは、プリセプターを数年前に中途採用で入ってきた同年代の人にしてもらえる可能性もありますが、新卒の未経験者の場合はプリセプターは20代になる可能性が高いと思います。

40代の未経験で就職するんですから、先輩やプリセプターが年下になることは仕方がないですよね。

「仕事を覚えるまでの辛抱。」と割り切るしかありません。

また、「早く仕事を覚えて、プリセプターから離れて独り立ちしなくちゃ!」と仕事に慣れるためのモチベーションにしても良いでしょう。

40代の未経験の新卒でも採用してくれる急性期病院や40代で未経験の分野や診療科に転職しても経験年数に応じた給料をくれる求人を探したい人は、転職サイトを使いましょう。

転職サイトなら、40代の未経験でも採用してくれる求人をたくさん扱っていますし、担当者にあなたの希望を伝えれば、それに合った求人を紹介してくれるんです。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★

運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。

利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。

きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。

全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆

運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。