新人看護師が辞めたいと思うのは、なんででしょう?

新人看護師が辞めたいと思った時はどうすれば良いのでしょう?

毎日「辞めたい、辞めたい」と思いながら働いていても良いことは1つもありません。

解決法を一緒に考えてみましょう!辞めたいと悩んでいる新人看護師さんは必見ですよ!

新人看護師が辞めたいと思うのはどんな時?

新人看護師が辞めたいと思うのはどんな時でしょうか?

新人看護師が「もう無理、辞めたい・・・」と思うのは、ある意味新人看護師の登竜門のようなものです。

辞めたいと思っている新人看護師はあなただけではありません。

私も新人看護師のときは、毎日のように「辞めたい」と思っていて、出勤するのが憂鬱で仕方がありませんでした。

「まだ新人なのに辞めたいと思うなんて、私は看護師に向いてないのかも」と落ち込む必要はありません。

新人看護師の時に辞めたいと思った人は看護師に向いてないなら、今働いている看護師全員が看護師に向いてないことになっちゃいますから。

ほかの看護師さんは新人の頃、どんな時に辞めたいと思ったのかを見てみましょう。

仕事でミスを連発する

新人看護師の頃は、仕事ができなくて当然ですが、ミスを連発すると「もう辞めたい・・・」と考えるようになります。

1回ミスをすると、ミスしたことに落ち込んでしまい、仕事に集中できなくなるためか、ミスを連発する悪循環に陥るんですよね。

私も1日にインシデントを2回出した時は、「もう辞めたい。今すぐ退職届を出して帰りたい」と思ったものです。

先輩看護師の指導が厳しい

先輩看護師の指導が厳しいことも、辞めたいと思うきっかけになります。

看護師は患者さんの命に関わる責任の重い仕事ですから、もしあなたが患者さんを危険にさらすようなミスをしたら、厳しく注意されるのは仕方がないことです。

でも、いつも理不尽に厳しかったり、「何でそんなこともできないの?」とか「あ~あ、あんた看護師に向いてないから辞めたら?」とか指導の範囲を超えたような言葉を言われたら辞めたいと思うのも当然ですよね。

いじめに遭っている

女性が多い看護師の職場は、人間関係がドロドロしていることも珍しくありません。人間関係が悪いからか、仕事でのストレスを発散したいからか、職場でいじめがあることがあるんです。

いじめの標的になるのは、その職場で立場の弱い人。つまり新人看護師がいじめの標的になりやすいんです。

新人看護師は仕事のストレスでいっぱいいっぱいになっているのに、さらにいじめを受けたらもう限界で辞めたいと思うようになります。

夜勤で体調を崩す

新人看護師の頃は、社会人として新しい環境に慣れるのに必死です。さらに、仕事で大きなストレスを抱えています。

そんな中で、夜勤に入って生活リズムが乱れたら、体調を崩しやすくなります。

学生の頃は寝ずに一晩中遊ぶことが多かった人でも、遊びで寝ないのと仕事で寝ないのではわけが違います。

体調を崩しがちになったら、「私看護師に向いてないなぁ。辞めたいなぁ。」と考えるようになるんです。

新人看護師が辞めたいと思ったらどうする?=リフレッシュする

新人看護師が辞めたいと思ったらどうする?=リフレッシュする

新人看護師が辞めたいと思ったらどうすれば良いのでしょう?

私が実践していた解決法をご紹介します。それは、とにかくリフレッシュすることです。

リフレッシュすれば、「辞めたい」という悩みのモヤモヤが少し晴れますので、もう少しだけ頑張ってみようかなという気持ちになれるんです。

同期と愚痴を言い合う

一番簡単にできるリフレッシュ法は、同期と愚痴を言い合うことです。

職場に新人看護師はあなただけではないと思います。新人看護師同士、似たような悩みを抱え、似たようなストレスを感じ、似たような不満を持っているはずです。

同期と日勤後に飲みに行って、本音で愚痴を言い合いましょう。先輩看護師の悪口、患者さんの悪口、仕事への不満を言って、美味しいものを食べて、美味しいお酒を飲めば、少しはスッキリしますよ!

この時のポイントは、日勤後だからといって病院近くは避けることです。病院の近くだったら、誰が聞いているかわかりません。

同じ店内の死角になっている近くのテーブルに先輩看護師がいて、愚痴の内容を聞かれていたなんてこともあり得ますので、病院から離れた場所を選んでくださいね。

休日を使って仕事を忘れる

休日に少し遠出をして、日帰りや1泊2日の旅行をすることでもリフレッシュすることができます。

疲れているからといって、部屋の中でゴロゴロしていたら、どうしても仕事のことを思い出してしまい、「あぁ、辞めたい」と憂鬱な気持ちになってしまいます。

遠出をして非日常を感じることで、仕事のことを頭の中から追い出しちゃいましょう。この時のポイントは、一緒に行く人に仕事の同期や看護学校の友人を選ばないことです。

看護師や医療関係の仕事をしている人と一緒に過ごすと、どうしても仕事の話になってしまい、リフレッシュすることができませんから。

新人看護師が辞めたいと思ったらどうする?=相談する

新人看護師が辞めたいと思ったらどうする?=相談する

新人看護師が辞めたいと思った時の私が実践した解決法2つ目は、先輩看護師に相談することです。

先輩看護師は今ではバリバリ楽しそうに働いているかもしれませんが、新人看護師の時代もあったんです。

つらい新人看護師時代を乗り越えてきているわけですから、あなたが考えつかなかった良いアドバイスをしてくれるかもしれません。

私はプリセプターに相談しました。しかも、泣きながら。今思うと恥ずかしいですが、その時は限界だったんですよね。

プリセプターの先輩は、話を聞いてくれて、「あなたは新人の中でも仕事ができるほうだから安心して」と言ってくれました。今思うと、完全にお世辞なんですけどね。

そして、「もうちょっと我慢してみて。1年間頑張れば、今のつらさが嘘みたいに楽になるから」と言われたんです。

1年頑張れば楽になる。いつになったら今のつらさから解放されるのか、その時期をきちんと伝えてくれたことで、私は頑張ることができました。

1年頑張れば楽になるというのは、つらい新人看護師時代を経験した先輩看護師だからこそ真実味のあるアドバイスですよね。

新人看護師が辞めたいと思ったらどうする?=転職する

新人看護師が辞めたいと思ったらどうする?=転職する

新人看護師が辞めたいと思った時にどうするか、最終手段の解決法をご紹介します。最終手段の解決法とは、転職することです。

新人看護師が転職なんてできるの?と疑問に思うかもしれませんが、大丈夫です!

新人看護師だって転職することができます。だって、世の中は看護師不足ですから。

新人看護師にオススメの転職先は、第二新卒を採用している病院です。

第二新卒とは入職後短期間のうちに退職してしまった人のことですので、第二新卒を採用している病院は新人看護師さんの転職先にピッタリなんです。

そういう病院なら、教育制度が整っていますし、働きやすい環境であることが多いため、今あなたが感じている悩みを解決してくれるはずです。

「新人看護師なのに転職しちゃって良いのかなぁ?」と心配になる人もいると思います。

でも、いろいろ自分で辞めないための解決法を実践してみたのに、それでも辞めたいと感じているなら、転職しちゃっても良いと思うんです。

だって、毎日「辞めたい、辞めたい」と思いながら働いていても、何1つ良いことはありません。むしろ、精神的にマイナスな事ばかりです。

それなら、辞めたいと思わないで済む職場に転職して、楽しく働いた方がメリットは大きいと思いませんか?

新人看護師が転職を考えているなら、転職サイトを使うと良いですよ!

担当者に「新人看護師なんですけど、転職したいんです」と伝えれば、第二新卒を採用している病院をピックアップしてくれるんです!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★

運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。

利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。

きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。

全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆

運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。