新人看護師は夏休みを取って良いのでしょうか?

新人看護師は夏休みを取って良いのでしょうか?

夏休みが楽しみでも、「先輩ににらまれないかな?」と心配になっている人もいると思います。

新人看護師が夏休みをとる時の注意点をまとめました。これを読めば、新人看護師でも先輩の目を気にせずに夏休みを楽しむことができるはずです!

新人看護師は夏休みを取っても良いの?

新人看護師は夏休みを取っても良いのでしょうか?

毎日が辛くて辛くて、今すぐ逃げ出したいと思っている新人看護師さん、ストレスが溜まりまくっている新人看護師さんは、夏休みが楽しみで仕方がないと思います。

夏休みは久しぶりの長い連休だから、思いっきり息抜きをしたい!仕事のことを忘れてはしゃぎたいと思っているのではないでしょうか?

でも、1つ不安なことがありますよね?そうです!「新人看護師が夏休みをとったら、先輩看護師に睨まれないかな?」ということです。

仕事ができなくて、毎日先輩に怒られている新人看護師が、堂々と夏休みを取ってしまったら、生意気だと思われたり、「新人のくせに!」と思われたらどうしようと心配になってしまうと思います。

先輩看護師ににらまれて、仕事がやりにくくなるなら、夏休みをとらない方が良いのかもと悩むこともあるのではないでしょうか。

その気持ち、すごくよくわかります。私も、「夏休み取りたいけど…。先輩看護師の手前、自分で夏休み希望を出して良いんだろうか?」と悩みましたから。

でも、新人看護師でも夏休みを取って良いんですよ!むしろ、取らなければいけません。

夏休みを取らないと、師長が「職員に夏休みを与えない管理職」になってしまいますので、師長に迷惑がかかることになるかもしれないんです。

だから、新人看護師も夏休みを堂々と取りましょう。ただ、新人看護師が夏休みをとる時には、注意しなければいけないことがあります。次は、その注意すべきことを説明しますね。

新人看護師が夏休みをとる時に注意するのは何?

新人看護師が夏休みをとる時に注意すべきこと、それはいつ夏休みをとるかです。夏休みを取るのは、全然OKです。むしろ、きちんと取りましょう。

でも、新人看護師が夏休みを取る時には、気をつけなければいけないことがあるんです。

夏休みを取る時期には要注意

夏休みを取る時期には注意しなければいけません。これをミスしてしまうと、先輩看護師に睨まれることになります。

新人看護師が夏休みを取るなら、先輩看護師と重ならない時期にしましょう。つまり、人気がない時期に夏休みを取るんです。

病院によっても異なりますが、基本的に夏休みは7~9月の3ヶ月間の中で取ることになると思います。

この期間の中で一番人気は8月のお盆の時期ですね。次に人気なのは、9月のシルバーウィークや7月の海の日の連休だと思います。

この時期は、夏休みを取りたいと思う先輩看護師が多いので、新人看護師はこの時期に夏休みの希望を出すのは止めましょう。

また、先輩看護師の夏休み希望が出そろったのを見極めて、それから先輩看護師と重ならないように、夏休みの希望を出すようにしてください。

同期と同じ時期に夏休みを取るのは諦めよう

せっかくの夏休み、同期の仲良しグループで休みを合わせて、どこかに旅行に行きたい!と考えている人もいるかもしれません。

でも、同じ部署の新人看護師同士で夏休みを合わせるのはNGです。

夏休みの時期は、まだ独り立ちしていない新人看護師も多いと思います。

たとえ、独り立ちしていても、まだ一人前ではありませんので、さりげなくフォローしてくれる先輩看護師が同じシフトにいるはずです。

それなのに、新人看護師が2人以上同じ時期に長期間休んでしまうと、フォロー役の先輩看護師のシフトを調整するのが大変なんです。

ですから、1日だけ休みを合わせるならともかく、新人看護師同士で夏休みを丸々合わせるのは止めた方が無難です。

冠婚葬祭の時は、師長やチームリーダーに相談

新人看護師の夏休みは、人気が集中する時期にとるのは止めるべきですが、それでも冠婚葬祭で人気の時期に休まなくてはいけないこともありますよね。

初盆や結婚式などです。冠婚葬祭で夏休みの人気の時期に休みたい時には、夏休みの希望を出す前に、しっかり根回ししておきましょう。

師長とチームリーダー、プリセプターに「この日に結婚式があるのですが、お休みをいただいても良いんでしょうか?」と相談してから、休み希望を出せば、他の先輩看護師からにらまれるリスクは低くなります。

なぜなら、あなたの夏休み希望を見た先輩看護師が「あの子、お盆の時期に休みとってるよ。常識ないね。」といううわさ話をしていても、それを聞いた師長やチームリーダーなどが、「でも、相談してくれたよ。結婚式なんだって。結婚式なら仕方ないよね。」とフォローしてくれると思います。

新人看護師の夏休み、周囲への気遣いを忘れずに!

新人看護師が夏休みを取ったら、周囲への気遣いも忘れないようにしましょう。

夏休みから復帰した時は、休憩室に「夏休み、ありがとうございました」というメモ書きを添えて、お土産を置いておきましょう。

別に豪華なものでなくても構いません。旅行先や実家のある地域のカンタンな銘菓でOKです。

また、これはその病棟の文化によるとは思うのですが、夏休み明けの最初の勤務日は、申し送りの前に、みんなの前で「夏休みありがとうございました」と挨拶することがあります。

先輩看護師が、そのような挨拶をしていたら、あなたも挨拶しておきましょう。学生時代には考えられないような気遣いだと思いますが、社会人&看護師って面倒臭いものなんです。

でも、この気遣いをやっておくと、先輩看護師から「礼儀正しくて、かわいい新人看護師」と思ってもらえて、丁寧に指導してくれたり、さりげなくフォローしてもらえることがありますので、間違いなく得になるんです。

まとめ

新人看護師は夏休みを取ってよいのですが、注意すべきことと気遣いは忘れずに、細心の注意を払って、夏休みの時期を決めましょう。

でも、夏休み中は思いっきり楽しんで、リフレッシュしてくださいね。

もし、「新人看護師は夏休みは遠慮すべきでしょ!」というとんでもなくブラックな職場だったり、冠婚葬祭なのに「その時期に夏休みを取るなんて非常識!」と言われるような職場なら、転職を考えても良いかもしれません。

夏休みは新人看護師でも取るべきものですし、冠婚葬祭なのに休みたい時期に休めない職場なんて、これからもいろいろ嫌なことがたくさん出てくるはずですし、来年以降も夏休みを取れないかもしれないですよね。

それなら、「新人看護師だって夏休みをちゃんと取ってね!」という職場で働いたほうが良いと思いませんか?

新人看護師が転職を考えるなら、転職サイトを使うと良いですよ。転職サイトなら、あなたの希望に合った職場で、しっかり休めるところを紹介してくれるんです。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★

運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。

利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。

きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。

全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆

運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。