【大阪府の整形外科の看護師の給料】病院規模・クリニックによる違いは?見合わない?

大阪府の整形外科の看護師の給料

「大阪府の整形外科の看護師の年収ってどのくらい?整形外科に転職したいけれど、どんな職場で働けば、給料が高いのか知りたい!」

 

大阪府で整形外科への転職を考えている看護師さんは、年収にもこだわりたいですよね。

「整形外科」といっても、どんな職場を選ぶかによって、年収は大きく異なります。

 

大阪で整形外科の看護師の年収を具体例を出しながら説明していきます。

 

 

大阪府の整形外科の看護師の給料のまとめ

大阪府の整形外科の看護師の年収例を病院の大きさ別・年代別にまとめました。

病院規模別・年代別の大阪府の整形外科の看護師の年収
  • 総合病院:20代前半で450~500万円、20代後半で500~520万円、30代前半で550万円
  • 一般病院:20代後半で500万円、30代前半で520万円
  • 整形外科専門病院:20代前半で430~450万円、30代前半で470万円
  • 整形外科クリニック:30代で370~450万円

 

この年収はあくまでも目安であり、モデル年収です。

経験年数やブランクの有無、看護スキルによって変わります。

 

 

大阪府の整形外科の看護師の給料を医療施設(病院・クリニック)別に徹底調査

 

大阪府の整形外科の看護師の年収を医療施設別に見ていきましょう。

 

  • 総合病院の整形外科(400床以上)
  • 一般病院の整形外科(100~399床)
  • 整形外科専門病院(20~99床)
  • 整形外科クリニック(無床・日勤のみ)

 

整形外科専門病院は全部が100床未満と決まっているわけではありませんが、ほとんどの整形外科専門病院は100床未満と小規模なところが多いです。

整形外科クリニックは、有床クリニックもありますが、ここでは無床で日勤のみのクリニックを扱います。

 

 

大阪府の総合病院・一般病院・整形外科専門病院・整形外科クリニックの具体的な年収を見ることで、転職後のの給料の目安や整形外科の中でもどの職場を選ぶべきかが見えてきます。

 

 

大阪府の総合病院の整形外科の年収

大阪の総合病院の整形外科は、重症度が高く、外傷の患者さんも多いです。

また、整形外科疾患だけでなく、合併症を持つ患者さんや珍しい疾患の患者さんも少なくありません。

緊急入院や緊急オペも多く、常に忙しく、残業も多めになります。

 

ただ、ボーナスが高めで昇給額も多く、年収は高めのところが多いです。

 

大阪府の看護師の平均年収は、厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、489万5900円(36.8歳)です。

 

 

大阪医療センター

大阪医療センター

大阪医療センターの年収例
  • 20代前半:450万円
  • 20代後半:500万円
  • 30代前半:550万円
  • 40代前半:600万円

 

大阪医療センターの看護師の年収は、大阪府の看護師の平均年収よりも高いです。

忙しく、サービス残業が多くて、有給消化は難しいというマイナスポイントはあるものの、年収は仕事や待遇に見合っていると言えます。

 

年収例

・20代前半:450万円

・20代後半:500万円

・30代前半:550万円

・40代前半:600万円

昇給

年に10,000円程度の昇給あり

ボーナス

4.2ヶ月分

残業時間

忙しくて残業が多いとの評判あり。残業は申請できない雰囲気のため、サービス残業がほとんど。そのため、病院発表の月平均残業時間は5時間。

年間休日数

年間休日120日+夏季休暇

夏休み等の連休

夏休みは7~9日連休を取れる

有給や希望休

有給消化は難しい

業務内容

小児から高齢者まで幅広い診療を行っている。三次救急なので、重症者が多い。整形外科の中でも、小児整形外科クリニックや骨・軟部腫瘍クリニックなど専門性の高い分野に分かれている。

勤務体制

2交替制(ロング日勤あり)

看護配置基準

7:1

病床数

692床

看護師数

600人

所在地

大阪府大阪市中央区法円坂2-1-14

電話番号

06-6942-1331

 

 

 

大阪市立大学医学部附属病院

大阪市立大学医学部附属病院

大阪市立大学医学部附属病院の年収例
  • 20代前半:500万円
  • 20代後半:520万円
  • 30代前半:550万円

 

大阪市立大学医学部附属病院の看護師の年収は大阪府の看護師の平均年収よりも高いです。

忙しいですが、サービス残業はありませんし、昇給もしっかりありますので、大阪市立大学医学部附属病院の整形外科で働けば、年収が高いと感じられるでしょう。

 

年収例

・20代前半:500万円

・20代後半:520万円

・30代前半:550万円

昇給

年に1回、10,000円弱の昇給がある

ボーナス

4.4ヶ月分(2018年度)

残業時間

残業時間は多いが、サービス残業はない

年間休日数

126日(2019年度)+夏季休暇

夏休み等の連休

1週間程度の連休を取れる

有給や希望休

平均すると、年間7日程度しか消化できない

業務内容

整形外科専門病棟と整形外科+乳腺・内分泌内科の混合病棟の2つがある。3次救急かつ大学病院のため、重症症例が非常に多く忙しい。

勤務体制

2交替制(ロング日勤あり)

看護配置基準

7:1

病床数

972床

看護師数

900名

所在地

大阪府大阪市阿倍野区旭町1-5-7

電話番号

06-6645-2121

 

 

大阪府の一般病院の整形外科の年収

大阪の一般病院の整形外科は、緊急手術は少なく、予定手術が多くなります。

患者層は高齢者が中心ではあるものの、小児から高齢者まで幅広く、一通りの整形外科疾患を見ることができるでしょう。

 

ボーナスや昇給は総合病院に劣りますし、年間休日数も少なめですが、有給消化率は高めになります。

 

大阪府の看護師の平均年収は、厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、489万5900円(36.8歳)です。

 

 

富永病院

富永病院

富永病院の年収例
  • 20代後半:500万円
  • 30代前半:500万円
  • 30代後半:560万円

 

冨永病院の整形外科の看護師の年収は、大阪府の看護師の平均年収よりもやや高めです。

昇給は少なめで年間休日は少ないものの、連休は取れて、希望休も取りやすいため、年収うと仕事・待遇は見合っていると言えます。

 

年収例

・20代後半:500万円

・30代前半:500万円

・30代後半:560万円

昇給

昇給はあるが、1年で2,000~3,000円程度

ボーナス

4ヶ月分

残業時間

残業は多いが、申請すれば残業代はきちんと出る

年間休日数

112日

夏休み等の連休

事前に申請すれば、10日間の連休取得可能

有給や希望休

希望は通りやすく、有給もある程度消化できる

業務内容

脳外科が有名な病院だが、整形外科の中でも脊椎疾患の診療は全国的にも有名な病院。回復期リハ病棟もあるため、周手術期~リハビリ期まで携わることができる。

勤務体制

2交替制

看護配置基準

7:1

病床数

306床

看護師数

289人(常勤換算)

所在地

大阪府大阪市浪速区湊町1-4-4

電話番号

06-6568-1601

 

 

大阪中央病院

大阪中央病院

大阪中央病院の年収例
  • 20代後半:500万円
  • 30代前半:520万円

 

大阪中央病院の整形外科の看護師の年収は、大阪の看護師の平均年収よりも高めです。

救急を受け入れておらず、ゆとりを持って働けますし、待遇も良いので、額面以上に年収が高いと感じるかもしれません。

 

年収例

・20代後半:500万円

・30代前半:520万円

昇給

1年に1回、しっかり昇給していく

ボーナス

年に2回支給。公務員に準じた支給なので、約4ヶ月分

残業時間

残業は少ない

年間休日数

117日程度

夏休み等の連休

1週間以上の連休を取れる

有給や希望休

月に5日の希望休が取れるし、有給も消化できる

業務内容

大阪中央病院の整形外科では膝関節・股関節を特に得意としています。予定手術がほとんどなので、緊急手術はほぼありません。クリニカルパスを多用しています。

勤務体制

2交替制(遅番あり)

看護配置基準

7:1

病床数

143床

看護師数

154.9人(常勤換算)

所在地

大阪府大阪市北区梅田3-3-30

電話番号

06-4795-5505

 

 

大阪府の整形外科専門病院の看護師の年収

大阪府の整形外科専門病院では、年収や昇給、年間休日などは総合病院や一般病院に比べて低いです。

ただ、予定入院→予定された手術→退院というルーティンワークになりますので、残業は少ないです。

また、有給消化率も高めのところがほとんどです。

 

大阪府の看護師の平均年収は、厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、489万5900円(36.8歳)です。

 

 

牧整形外科病院

牧整形外科病院

牧整形外科病院の年収例
  • 20代前半:450万円
  • 30代前半:470万円

 

牧整形外科病院の看護師の年収は、大阪府の看護師の平均年収と比べて、やや低めです。

しかし、残業がほぼなく、有給を消化できるなどのメリットを重視したい看護師にとっては、額面以上の価値がある年収と思えるでしょう。

 

年収例

・20代前半:450万円

・30代前半:470万円

昇給

年に1回

ボーナス

4ヶ月分(2019年度実績)

残業時間

残業はほとんどない

年間休日数

110日

夏休み等の連休

夏休みは2日間のみ

有給や希望休

有給はほぼ100%消化することができる

業務内容

年間1,800件程度の手術を行っているが、すべて予定手術。入退院の回転が速い。

勤務体制

2交替制

看護配置基準

10:1

病床数

80床

看護師数

73.2名(常勤換算)

所在地

大阪府大阪市城東区関目6-15-30

電話番号

06-6786-6200

 

 

越宗整形外科病院

越宗整形外科病院

越宗整形外科病院の年収例
  • 20代前半:430万円

 

越宗整形外科病院の看護師の年収は、大阪府の看護師の平均年収よりも低めです。

残業がなく、年間休日は120日ありますので、ワークライフバランス重視派の看護師にとっては、額面以上の年収と感じられますが、それ以外では年収に不満が残るでしょう。

 

年収例

・20代前半:430万円

昇給

1年で0~5,000円の昇給

ボーナス

3.0ヶ月分

残業時間

ほぼなし。定時退勤できる

年間休日数

120日

夏休み等の連休

夏季休暇3日

有給や希望休

不明

業務内容

整形外科の中でも特に手の外科を専門に治療している。年間350件以上の手術を行っている。

勤務体制

2交替制

看護配置基準

10:1

病床数

30床

看護師数

16.2名(常勤換算)

所在地

大阪府大阪市住吉区東粉浜3-26-6

電話番号

06-6672-2251

 

 

大阪府の整形外科クリニックの年収

大阪府の整形外科クリニックは、日勤のみの勤務になりますが、中抜け時間があり、拘束時間は長めになることがあります。

クリニックは軽症の患者さんが多いです。

業務はギプス固定・シーネ固定介助やブロック注射介助のほかに、一般的な外来業務、さらに掃除や事務など幅広いことが特徴です。

 

 

土居整形外科

土居整形外科医院

土居整形外科の年収例
  • 30代前半:450万円

 

土井整形外科の看護師の年収は、日勤のみで450万円と非常に高額です。

残業は多いですが、仕事自体は楽との口コミがありますので、割が良いと感じる年収と言えるでしょう。

 

年収例

・30代前半:450万円

昇給

不明

ボーナス

不明

残業時間

残業は多いが、残業手当はきちんとつく

年間休日数

130日程度

夏休み等の連休

夏休み・冬休みがそれぞれ8日間ある

有給や希望休

有給は病欠以外では使えない

業務内容

整形外科全般とスポーツ整形の診療を行っている。仕事内容は楽だが、立ちっぱなしの時間が長いとの評判あり。

勤務体制

8:30~13:30/16:00~20:30

看護配置基準

病床数

不明

看護師数

3名

所在地

大阪府大阪市平野区長吉長原4-1-6

電話番号

06-6700-1369

 

 

整形外科もりたクリニック

整形外科もりたクリニック

整形外科もりたクリニックの年収例
  • 30代後半:370万円

 

整形外科もりたクリニックの看護師の年収は370万円前後です。

拘束時間は長いですが、それ以外は整形外科クリニックの平均的な条件と同程度になりますので、仕事・待遇と見合った年収と言えるでしょう。

 

年収例

・30代後半:370万円

昇給

不明

ボーナス

3.2ヶ月分

残業時間

不明

年間休日数

120日以上(木・土は午後休み、日曜祝日休み)

夏休み等の連休

不明

有給や希望休

有給を取るのは難しい

業務内容

簡単な処置が多い。

勤務体制

9:00~20:00(休憩180分)

看護配置基準

病床数

不明

看護師数

不明

所在地

大阪府大阪市北区本庄東2-1-23

電話番号

06-6373-8686

 

 

大阪府の整形外科の看護師の給料のポイント!

大阪府の整形外科の看護師の年収の傾向を、先ほどの具体的な病院の年収から分析していきます。

 

 

病院の大きさに比例している

大阪府の整形外科の看護師の年収の傾向を見ていきましょう。

 

病院規模別・年代別の大阪府の整形外科の看護師の年収
  • 総合病院:20代前半で450~500万円、20代後半で500~520万円、30代前半で550万円
  • 一般病院:20代後半で500万円、30代前半で520万円
  • 整形外科専門病院:20代前半で430~450万円、30代前半で470万円
  • 整形外科クリニック:30代で370~450万円

 

これだけだとわかりにくいので、30代で比較してみます。

 

病院規模別・30代の大阪府の整形外科の看護師の年収
  • 総合病院:550万円
  • 一般病院:520万円
  • 整形外科専門病院:470万円
  • 整形外科クリニック:370~450万円

 

整形外科クリニックは夜勤手当が入っていないため、ここではいったん横に置いておきます。

 

夜勤ありの総合病院・一般病院・整形外科専門病院の看護師の年収を比べてみると、次のことがわかります。

 

  • 総合病院>>>一般病院>>>整形外科専門病院

 

ここで、それぞれの病院の規模を確認しておきましょう。

 

  • 総合病院:400床以上
  • 一般病院:100~399床
  • 整形外科専門病院:20~99床

 

つまり、整形外科の看護師の年収は、病院の規模が大きければ大きいほど高くなる傾向にあるんです。

 

 

整形外科クリニックは給料の差が大きい

さて、先ほど横に置いておいた整形外科クリニックの看護師の年収を分析していきましょう。

 

整形外科クリニックの看護師の年収は、次の通りでしたよね。

整形外科クリニックの30代の年収
  • 30代:370~450万円

 

ここから分かることは、次の2つ。

  • 整形外科クリニックは、クリニックによって年収が大きく違う
  • 整形外科クリニックの中には日勤のみでも夜勤ありと同じくらいの年収のところがある

 

だから、「整形外科クリニックなら、年収はどこでも同じくらいでしょ」と思っていたら、大きな損をする可能性があるんです。

 

 

整形外科クリニックを選ぶ時は年収以外も要チェック!

整形外科クリニックに転職する時には、たとえ年収重視で転職する時でも、他の条件面もチェックしておかないと、後悔することになりかねません。

 

拘束時間はどのくらいか?

整形外科クリニックの中には、中抜け(昼休み)時間が長く、拘束時間が長いところがあります。

いくら昼休みが長くても、夜は20時ごろまで働かなければいけないとなると、家庭と仕事を両立させるのが難しいこともあります。

拘束時間が長いと、いくら年収が高くても割に合わないと思ってしまうこともあるんです。

 

 

休みは取りやすいか?

整形外科クリニックは病院に比べると看護師数が少ないです。

そのため、有給を取ることができないし、連休を取るのが難しいところもあります。

だから、休みは取りやすいかどうかをチェックしておきましょう。

 

 

大阪府で整形外科に看護師が給料重視で転職するならどこが良い?

大阪府で整形外科に看護師が年収重視で転職するなら、どこが良いでしょうか?

総合病院、一般病院、整形外科専門病院、整形外科クリニック、それぞれの4つの病院・クリニックのメリット・デメリットを確認して、おすすめの人を分析してきます。

 

総合病院の整形外科のメリット・デメリット・おすすめの人

まずは、総合病院の整形外科のメリット・デメリットです。

総合病院の整形外科のメリット
  • 年収が高い!
  • 昇給率が良いので、長く働けば、年収はどんどん上がる
  • 重症度が高く、スキルアップできる
  • 年間休日数が多い

 

総合病院の整形外科のデメリット
  • 忙しくて残業が多い
  • 整形外科からほかの診療科への異動のリスクがある

 

このメリット・デメリットを踏まえると、総合病院の整形外科は次のような看護師さんにおすすめです。

 

総合病院におすすめの人
  • とにかく年収重視
  • 整形外科が第一選択だけど、整形外科に対してそこまでこだわりはない

一般病院の整形外科のメリット・デメリット・おすすめの人

次に、一般病院の整形外科のメリット・デメリットです。

一般病院の整形外科のメリット
  • 年収はそこそこで忙しさもそこそこ
  • 有給休暇を消化しやすい

 

一般病院の整形外科のデメリット
  • 年収も忙しさもどっちつかず
  • 整形外科以外の診療科に異動になるリスクがある

 

このことから、一般病院の整形外科は次のような看護師におすすめです。

 

一般病院の整形外科におすすめの人
  • 年収はある程度欲しいけれど、忙しすぎるのは嫌だ
  • 整形外科以外に配属・異動になっても、それはそれで仕方ない

 

 

整形外科専門病院のメリット・デメリット・おすすめの人

次は、整形外科専門病院のメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

整形外科専門病院のメリット
  • 整形外科を専門にでき、他の診療科への配属のリスクはない
  • 仕事はルーティンワークで楽
  • 残業は少ない
  • 年間休日は少ないものの、有給消化率は高め

 

整形外科専門病院のデメリット
  • 年収は低いし、昇給額も少ない

 

これらのメリット・デメリットから、整形外科専門病院は次のような看護師さんにおすすめです。

 

整形外科専門病院におすすめの人
  • 年収は大切だけど、ワークライフバランスを重視して働きたい
  • 整形外科以外の診療科では働きたくない!
  • 仕事が楽でワークライフバランスが取れれば、年収は額面以上に高く感じられる

 

整形外科クリニックのメリット・デメリット・おすすめの人

最後に、整形外科クリニックのメリット・デメリットを確認していきます。

 

整形外科クリニックのメリット
  • 日勤のみで働ける
  • 整形外科を専門にできる
  • 日勤のみで夜勤ありの病院並みの年収を稼げるところがある

 

整形外科クリニックのデメリット
  • 拘束時間が長いこともある

 

これらのメリット・デメリットから整形外科クリニックには次のような看護師さんがおすすめです。

 

整形外科クリニックにおすすめの人
  • とにかく日勤のみが良い。夜勤はできない
  • 整形外科を専門にしたい

 

 

大阪府で看護師が整形外科に給料重視で転職するなら、看護師転職サイトを使おう!

大阪府で看護師が整形外科に転職するなら、看護師転職サイトを使うことをおすすめします

 

大阪府の整形外科の看護師の年収は、病院の規模・クリニックによって違います。

また、同じ年収でも、待遇や仕事内容の違いによって、額面以上に高いと感じたり、低いと感じたりすることもあります。

 

看護師転職サイトを使えば、転職コンサルタントが、

  • 転職後の年収
  • 残業時間や年間休日数、有給消化率などの待遇面
  • 仕事内容や忙しさ
  • 中抜け時間・拘束時間(クリニックの場合)

などをきちんと調べてくれるので、その整形外科に転職した時の具体的な年収額とその年収に待遇や仕事は年収に見合うのか、見合わないのかを転職前に知ることができるんです。

 

また、転職コンサルタントは年収交渉をしてくれますので、提示された年収よりも高めの年収を稼げることもあるんです。

さらに、総合病院や一般病院の整形外科に転職したい場合は、転職コンサルタントが配属交渉をしてくれますので、「採用なら整形外科に配属」という約束で採用試験を受けることもできますよ!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★

運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。

利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。

きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。

全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆

運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。