介護施設で看護師が未経験で働く時の注意点を教えます!

介護施設で看護師が未経験で働く時の注意点は何でしょうか?

介護施設で看護師が未経験で働く時の注意点は何でしょうか?

「介護施設なら、別にどこでも一緒でしょ!」と思い込んでいませんか?

介護施設の求人選びは慎重に行わないと、「介護施設の仕事ってきつい!これなら介護施設で働かなければ良かった」と後悔することになりかねません。

介護施設で看護師は未経験でも働けるの?

介護施設で看護師は未経験でも働くことができるのでしょうか?

「介護施設は教育制度が整っていないっていうし、未経験でも働くことができるのかなぁ」と不安に思う看護師さんは多いと思います。

看護師が未経験でも介護施設で働くことができるのかどうか、パターン別に見てみましょう。

看護師経験はあるけれど介護施設は未経験のパターン

病棟や外来、クリニックなどで看護師経験はあるけど、介護施設では未経験という場合は、介護施設で働くことは十分に可能です。

介護施設では教育制度が整っていないことが多いのですが、それでも一定レベル以上の看護技術・知識を持っていれば、介護施設では即戦力になることができます。

ただ、総合的なアセスメント能力は必要になりますので、できれば病棟経験が3年程度あったほうが安心です。

介護施設だけではなく看護師経験自体がない完全未経験のパターン

介護施設だけでなく、病棟や外来でも経験がない、看護師として働いたことがないという完全未経験者の場合は、介護施設で働くのは難しいでしょう。

「医療行為がないなら、看護師経験がなくても大丈夫じゃない?」と思うかもしれませんが、介護施設は病院のように24時間いつでも医師がいるわけではありません。

そのため、利用者さんの急変があった時は、救急車を呼ぶか、病院を受診させるか、施設で様子を見るかを看護師がアセスメントして判断しなければいけません。

このアセスメントは看護知識をフル活用しなければいけないので、看護師経験がない完全未経験者が介護施設で働くのは難しいんです。

介護施設で看護師が未経験可、未経験歓迎の求人を選ぶ時のポイント=介護士関連

介護施設で看護師が未経験可、未経験歓迎の求人を選ぶ時のポイント=介護士関連

介護施設で看護師が未経験可、未経験歓迎の求人を選ぶ時のポイントはなんでしょうか?

「介護施設ならゆとりを持って働けるから」、「育児や家事と両立しやすいから」という理由で未経験だけど介護施設で働きたいという看護師さんが多いと思います。

看護師経験はあるけれど、介護施設は未経験という看護師さんが、介護施設でゆとりを持って働くための求人選びのポイントをご紹介します。

介護施設では働いたことがない未経験の看護師さんがゆとりを持って働けるかどうかは、介護士にかかっていると言っても過言ではありません。

介護士と看護師の関係性をチェック

介護施設では、介護士のほうが看護師よりも人数が多く、利用者さんにより近い位置で仕事をしています。

看護師は介護士からの報告を受けて、利用者さんの状態・状況を知ることも多いんです。

ですから、介護士が看護師に協力的で、細かく報告してくれると看護師は仕事がしやすいんです。

逆に、協力的じゃないと仕事はスムーズに進みません。それなのに、介護士と看護師の関係性が悪い介護施設は結構多いんです。

看護師は「介護士は看護師の言うことを聞いていれば良い」と考えている。介護士は「介護施設では介護士が中心。

看護師は何の仕事もしないくせに偉そうだ」と思っていて、お互いに反発しながら働いていることがよくあります。

そんな介護施設に転職してしまうと、仕事はスムーズに進みませんし、利用者さんに迷惑をかけてしまいます。さらに、精神的なストレスが増えます。

特に、介護施設が未経験の看護師さんの場合、介護士さんに教えてもらうことや仕事中に助けてもらうことが多いですので、介護士と看護師の関係性が良好な介護施設を選ぶようにしましょう。

介護士の仕事をどのくらい手伝うのか

介護施設では利用者さんのオムツ交換やトイレ介助などの力仕事は介護士の仕事ですので、看護師は基本的に看護業務に専念できます。

でも、介護施設によっては看護師も積極的に介護士の仕事を手伝わなくてはいけないところもあるんです。

そういう介護施設で働いてしまうと、ゆとりを持って働けるどころか毎日腰痛に悩まされてしまいます。

ですから、ゆとりを持って働くためには、介護士の仕事は基本的に手伝わなくて良い求人を選びましょう。

でも、私の経験から言うと、暇な時にはちょっと手伝ってあげると介護士さんから感謝されて、介護士さんとの関係性が良くなりますので、手が空いている時には無理のない範囲で手伝うと、スムーズに仕事が進みますよ!

介護施設で看護師が未経験可、未経験歓迎の求人を選ぶ時のポイント=医療行為の有無

介護施設で看護師が未経験可、未経験歓迎の求人を選ぶ時のポイント=医療行為の有無

介護施設で看護師が未経験可、未経験歓迎の求人を選ぶ時のポイント2つ目は、医療行為がどのくらいあるかです。

介護施設では医療行為は基本的にないのですが、介護施設の中には人工呼吸器をつけて入所できるところがあるんです。

そういうところで働くと、人工呼吸器の管理や定期的な痰の吸引、気切部のケアなどの医療行為を行わなくてはいけません。

また、人工呼吸器をつけた利用者さんの体位交換は、看護師が行わないといけないこともありますので、力仕事が増えます。

さらに、人工呼吸器がついていると、痰詰まりやその他イレギュラーなことが起こるリスクが高くなりますので、残業をするリスクも増えるんです。

医療行為が増えると力仕事も残業も増える可能性がありますので、医療行為がどのくらいあるか、人工呼吸器をつけた利用者さんはいないかは、未経験で介護施設で働く場合は必ずチェックしてください。

介護施設で看護師が未経験可、未経験歓迎の求人を選ぶ時のポイント=夜勤かオンコールか

介護施設で看護師が未経験可、未経験歓迎の求人を選ぶ時のポイント=夜勤かオンコールか

介護施設で看護師が未経験可、未経験歓迎の求人を選ぶ時のポイント3つ目は勤務体制についてです。

介護施設には、介護老人保健施設(老健)と特別養護老人ホーム(特養)、有料老人ホームの3種類があります。

介護老人保健施設と有料老人ホームは基本的に日勤と夜勤の2交代制になり、特別養護老人ホームは夜勤がありませんが、オンコールはあります。

オンコールとは、夜間や週末に利用者さんに何かあって介護士では対応できない時に、介護士から電話がかかってきて、必要なら出勤しなければいけないという勤務体制です。

特別養護老人ホームなら基本は日勤のみだし、オンコールも自宅で待機OKなら楽でしょ?と思うかもしれません。

オンコールは何もなければ基本的に自宅で待機しているだけですが、いつ電話がかかってくるかわからないという精神的なストレスがありますし、必要なら深夜でも出勤しなければいけませんので大変なんです。

また、看護師さんの中には「オンコールだと休んだ気にならないし、オンコール手当も安い。それなら夜勤をやったほうが気が楽だしガッチリ稼げる」という人もいるんです。

夜勤が良いか、オンコールが良いかは、あなたの好みや価値観によって違いますのであなたに合ったほうを選びましょう。

ここまで、介護施設が未経験の看護師さんが介護施設でゆとりを持って働くための求人選びのポイントをご紹介してきました。

ただ、看護師と介護士の関係性やどのくらい介護士の仕事を手伝うのか、医療行為はどのくらいあるのかなんて、自分ではなかなか調べられませんよね。

それを調べるためには、転職サイトを使うと良いですよ!

転職サイトなら、担当者があなたに代わってこれらのポイントを調べてくれるんです。

また、夜勤もオンコールも嫌!という人は、日勤のみの勤務でOKかどうか、施設側と交渉してくれるというメリットもあるんですよ!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★

運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。

利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。

きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。

全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆

運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。