看護師が職場に馴染めないのは辛い…人間関係で孤立しないための方法

看護師が職場に馴染めないのは辛い…人間関係で孤立しないための方法

「職場に馴染めない…」

「転職したけれど、職場で孤立している…どうすれば良いの?」

なるほど。

あなたは、職場に馴染むことができず、孤立して、人間関係に悩んでいるんですね。

 

看護師が職場に馴染めないと辛いですよね。

仕事に支障が出ることもありますし、ストレスが溜まると思います。

転職したばかりで新しい職場で働くだけでストレスを感じるのに、職場に馴染めないことで人間関係に悩んでいたら、さらにストレスが溜まりますよね。

 

新しい職場に馴染めず、孤立している看護師さん。

安心してください。

今からでもまだ間に合います。

 

今からでも、職場に馴染んで、人間関係をうまくやっていく方法はあります

 

まずは職場に馴染めない原因を知る。

そして、簡単にできる解決策からやっていく。

 

これだけで、職場に馴染めないという悩みを解決できます。

私が提案する解決策で本当に職場に馴染めない悩みを解決できるのかを、一緒に検証していきませんか?

看護師が職場に馴染めない6つの理由~看護師の原因~

看護師が職場に馴染めない理由、まずは看護師側の原因、つまりあなた側にある原因を見ていきましょう。

 

 

あなたはこの6つの原因のどれかに当てはまっていないでしょうか?

 

前の職場のやり方にこだわっている

前の職場のやり方にこだわっている看護師さんは、転職後の職場に馴染めないと思います。

同じ看護師の仕事でも、職場が違えば使う物品や習慣、用語・略語が違うのは当たり前のことですよね。

 

でも、「私の職場ではこうだったから」、「私はこう教えてもらったから」と自分のやり方に固執して、中途採用で入った職場のやり方をすべて否定していると新しい職場に馴染むことなんてできません。

 

こういう人は、自分のやり方を相手にも押し付けるという特徴もありますので、職場の同僚から疎まれる傾向にあります。

 

自分のやり方を押し付けて、同僚から疎まれていたら、中途採用で入った新しい職場に馴染むことができないのは仕方がないことですよね。

 

人見知りが激しい

人見知りが激しい看護師さんも、職場に馴染めません。

 

あなたは、人見知りが激しくないですか?

私は、結構人見知りが激しいので、療養型病院に転職した時は自分からなかなか話しかけることができず、職場に馴染むまでに時間がかかりました。

 

人見知りが激しくて、自分から積極的に話しかけたり、コミュニケーションを取れない人は、職場に馴染めないことも多いのです。

 

緊張しすぎて無表情

転職して新しい職場で働くことは、緊張しますよね。

緊張すると、どうしても顔がこわばって無表情になったり、怒ったような表情になります。

 

無表情だったり怒ったような表情をしている看護師には、患者さんも同僚の看護師も話しかけにくいものです。

だから、あなたが職場に馴染めないのは、あなたが緊張しすぎているからかもしれません。

 

上から目線になっている

看護師が職場に馴染めない原因は、上から目線になっているからかもしれません。

これはベテラン看護師さんに多い原因ですね。

 

転職先の看護師がみんな若かったり、自分よりも看護スキルが下だったりすると、ついつい上から目線になったり、先輩風を吹かせてしまうことがあります。

 

転職してきた看護師が上から目線だったら、職場に馴染めないのは当然のことです。

 

仕事を頑張ろうとしない

仕事を頑張ろうとしない看護師さんも、職場に馴染めません。

 

「私はゆるく働きたいし、給料を貰えればそれで良いの」

と思って、楽に働きたいから転職した看護師さんもいると思います。

それはそれで悪いことではありません。

やる気なんて、人それぞれですから。

 

でも、それを転職早々態度に出してしまうのは問題です。

やる気のない態度を見せる。

仕事を教えてもメモを取ろうとしない。

このような態度でいたら、職場に馴染めないのは仕方がないことと言えますよね。

 

警戒心が強すぎる

前の職場で人間関係でつまづいたり、いじめられた経験がある看護師さんは、新しい職場では人間関係でつまづきたくないと思って、警戒していると思います。

新しい職場では、誰を信用して良いのかわかりませんから、警戒するのは当然のことです。

 

ただ、その警戒心が強すぎると、話しかけにくいオーラが出ているので、職場に馴染めないんです。

このケースは、職場に馴染めないというよりも、警戒心が強すぎて、自分から職場に馴染もうとしていないと言えるかもしれません。

 

看護師が職場に馴染めない5つの理由~職場の原因~

看護師が職場に馴染めない理由、次は職場の原因です。

あなたが職場に馴染めないのは、あなたには一切責任がないことも多いです。

 

 

この5つの職場側の原因で、あなたは職場に馴染めていないのかもしれません。

 

排他的な雰囲気

転職先が排他的な雰囲気だったら、職場に馴染めませんよね。

新しく入ってきた看護師を歓迎せず、「よそ者」として扱うような職場、仲間に入れようとしない職場ってありますよね。

 

古株の看護師だけでグループを作り、新しく入ってきた看護師は歓迎しない

そして、新しい看護師は職場に馴染めずに辞めていく。

 

こういう職場は少なくありません。

 

すでに人間関係が悪い

転職先の人間関係が悪い場合、看護師は職場に馴染むことができないでしょう。

 

職場でのいじめが普通に行われている。

派閥があって対立している。

 

こんな職場に転職したら、職場に馴染めないのは当たり前ですよね。

 

同じ世代の同じ境遇の看護師がいない

転職先に、あなたと同じ世代の看護師がいない場合も、職場に馴染むのは難しいです。

 

20代ばかりの職場に50代の看護師が1人でいたら、なんとなく浮いた存在になりますよね。

また、みんな結婚していて子どももいる30~40代なのに、あなたは独身の20代前半だった時も、なかなか共通の話題を見つけられないので、馴染めないと思います。

 

忙しすぎる

転職先が忙しすぎた場合も、職場に馴染めないと思います。

忙しいと、同僚の看護師と話す機会がないですよね。

休憩時間はどうしても短くなりますし、みんなグッタリしていたり、早くご飯を食べないといけないので、和気あいあいと話す雰囲気ではありません。

また、忙しい職場は、そこで働く看護師は殺伐とするので、転職してきた看護師に優しくしようと思える気持ちの余裕がないんです。

 

同じ看護学校出身だったり、共通の知人がいない

転職先に知り合いがいないことも、看護師が職場に馴染めない原因ですね。

知り合いがいないと馴染めない。

まぁ、ある意味当然のことです。

 

知り合いがいないというよりも、共通点がないと言ったほうが良いかもしれません。

知り合いではなくても、同じ看護学校出身だったり、共通の友人がいたりするだけで、話すきっかけになりますし、職場に馴染みやすくなりますよね。

 

看護師が職場に馴染めない時の解決方法10選

看護師が職場に馴染めない時には、次の解決方法をやってみましょう。

 

 

この10個は今すぐできるものばかりです。

また簡単にできるものからご紹介していきますので、ぜひトライしてみてくださいね。

 

挨拶はしっかりする

職場に馴染むためには、挨拶はしっかりしましょう。

これは社会人としての基礎中の基礎ですよね。

職場に馴染めていないと、挨拶することさえ躊躇することもあると思います。

また、挨拶を返してもらえないようなことがあるかもしれません。

 

でも、挨拶は大切ですから、

「おはようございます」

「ありがとうございます」

「お疲れ様です」

「お先に失礼します」

のような挨拶は、笑顔で大きな声でハキハキとしましょう。

笑顔で挨拶すると、歯を見せて口を大きめに開けるので、声が大きくなりハキハキとした声を出すことができます。

だから、挨拶をする時には笑顔で挨拶をすることが大切なのです。

また、挨拶をする前には、息を大きく吸うことを心がけましょう。

息をスッと吸ってから挨拶すると自然に息をたくさん吐きだすことになります。

息をたくさん吐くと、自然に声は大きくなりますよね。

「息=声」ですから。

笑顔で息を吸ってから挨拶をすれば、印象は良くなりますし、あなたがきちんと挨拶していることを見てくれている人は必ずいます。

だから、しっかり挨拶をするだけで、職場に馴染めるきっかけを作ることができるのです。

 

年下でも先輩看護師だと思う

転職したばかりの時は、たとえあなたが年上で看護師経験が長いとしても、転職先の看護師は先輩看護師だと思いましょう。

そうすれば、自然に上から目線の態度ではなく、丁寧な態度で接することができるので、職場に馴染みやすくなると思います。

職場に馴染んで、あなたが仕事を覚えるようになれば、自然にその職場の年下の看護師はあなたのことを先輩の看護師として扱うようになりますので大丈夫ですよ。

 

新人看護師の気持ちになる

転職先で職場に馴染めないと思っている看護師さんは、新人看護師のつもりで働きましょう。

 

前の職場のやり方を持ち込まない。

教えてもらったことはしっかりメモを取る。

分からないことは恥ずかしがらずに尋ねる。

 

転職したら、その職場ではあなたは新人看護師のようなものですから、新しいことを1から覚えるつもりで頑張りましょう。

 

仕事を早く覚えるように努力する

職場に早く馴染むためには、仕事を早く覚えるようにしましょう。

そんなに仕事を頑張りたくないし、やる気もあまりないという人も、職場に馴染めないと悩んでいるなら、仕事を早く覚えるために努力して下さい。

 

やっぱり、やる気のない人よりも頑張っている人の方が転職先では歓迎されますので、職場に馴染みやすくなります。

だから、職場に馴染むためには、まずは仕事を早く覚えようと頑張ることが大切なんです。

 

気が合いそうな人を見つける

職場に馴染めない人は、1人でも良いですから、気が合いそうな人、信頼できそうな人、頼れそうな人を見つけてください。

 

1人だけでも話せる人がいれば、その人をきっかけにして職場に馴染むことができます。

 

気が合いそうな人を見つける人は、日ごろの観察力が重要になります。

仕事中の様子や休憩室での様子、さらに職場の人間関係内での立ち位置などを観察して、

「この人なら、気が合いそう」

と思える人を見つけて、その人に勇気を出して話しかけてみましょう。

 

笑顔を心がける

職場に馴染めない看護師は、笑顔を心がけましょう。ニコニコしている人の方が、話しかけやすいですよね。

だから、忙しい時もできるだけ笑顔でいるようにしましょう。

 

ただ、職場によってはいつも笑顔でいると、

「何ヘラヘラしているの?」

「真面目に働いてる?」

のように指摘されることがあります。

 

だから、仕事中は基本的には真剣な表情でいて、患者さんや看護師と話す時や休憩中は笑顔でいるようにすると良いですよ。

 

差し入れ&お土産を持っていく

差し入れやお土産を持っていくのも、会話をするきっかけになるのでおすすめです。

 

ちょっと旅行に行ってきたり、貰い物のお菓子がある時には、職場に持っていて、休憩室に置いておくと良いですよ。

また、夜勤の時には一緒に夜勤に入る人の分まで、お菓子を持ってくるなどの気遣いも良いですね。

 

ただ、手作りのお菓子などはやめておいた方が無難です。

手作りのお菓子はあまり好きではないという人も少なくありませんから。

 

飲み会の誘いは断らない

もし、職場で歓迎会などに誘われたり、飲み会に誘われたら、ぜひ参加してください。

「退勤後まで職場の人たちと一緒にいたくない」

と思うかもしれません。

「どうせ社交辞令で誘われているだけだし」

と思って遠慮しようと思うかもしれませんね。

 

でも、飲み会は職場に馴染むチャンスです!

だから、

「面倒くさいなぁ」

と思っても、頑張って参加しましょう。

 

ただ、飲み過ぎには要注意ですよ。

1人で飲み過ぎて酔っ払ってしまい、周囲の人に迷惑をかけてしまったら、さらに職場に馴染めなくなってしまいます。

 

仕事に支障がなければ割り切る

職場に馴染めないと悩んでいる看護師さんは、考え方を変えてみるのも1つの解決法です。

 

あなたは、どのくらい職場に馴染みたいと思っているのですか?

職場で友人を作るために転職したんじゃないですよね。

仕事をするために、転職したのだと思います。

 

だから、仕事で支障が出ていないのであれば、無理に馴染もうとしなくても良いのではないでしょうか?

 

職場で仲良しグループがあって、みんな楽しく働いているのを見ると、

「私もその中に入りたい…」

と思うかもしれませんが、仕事に支障がなければ、無理に仲良しグループに入らなくても良いと思います。

 

3ヶ月は様子を見る

転職後に職場に馴染めない看護師さんは、とりあえず3ヶ月は様子を見ましょう。

3ヶ月経てば、あなたも仕事を覚えるでしょうし、職場の人間関係も何となく見えてきます。

また、転職先の看護師さんもあなたのことを分かってくれるようになります。

 

転職後1~2週間では、職場に馴染めないのは当たり前。

だから、とりあえず3ヶ月間は様子を見てください。

 

時間が経てば、自然に職場に馴染めるようになっていると思います。

 

看護師が職場に馴染めないことで辛いなら転職してみては?

看護師が職場に馴染めないと悩んでいるなら、転職を視野に入れても良いと思います。

 

あなたに原因がなくて、職場に原因がある場合、どんなにあなたが頑張っても、職場に馴染めないこともありますよね。

また、仕事をきちんと教えてもらえなかったり、手伝ってもらえないなど仕事に支障が出ていることもあるでしょう。

 

それなら、思い切って転職して、今度こそ馴染める職場で働けば良いのです。

 

「でも、私転職したばかりだし…」

と思うかもしれません。

確かに、短期間に転職を繰り返すのは、あまり良いことではありません。

でも、馴染めない職場でずっと働くのは辛いですよね。

それなら、心機一転、新しい職場で働いた方が良いと思いませんか?

それに、方向転換するなら早いほうが良いですから。

 

だから、どうしても職場に馴染めない看護師は、思い切って転職しましょう。

ただ、あなたも心配しているように、転職を繰り返すのは良いことではありませんから、今度の転職は失敗できないんです。

 

転職に失敗せず、今度は馴染める職場に転職するためには、職場側の原因がない職場を探すことが大切です。

 

職場側の原因がない職場に転職したら、あなた自身が気を付けていれば、すぐに職場に馴染むことができるでしょう。

 

ただ、職場側の原因があるかどうかを自分で調べるのは大変ですよね。

 

  1. 排他的な雰囲気
  2. すでに人間関係が悪い
  3. 同じ世代の看護師がいない
  4. 忙しすぎる
  5. 知り合いがいない

 

これらのことは、自分で調べるのは難しいですから。

 

でも、大丈夫です。

これらを簡単に調べる方法があります。

それは、転職サイトを使うことです。

転職サイトを使えば、転職コンサルタントがこれらのことを全部調べてくれるんです。

だから、今度こそ、スッと自然に馴染める職場に転職することができますよ。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★

運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。

利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。

きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。

全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆

運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。