看護師のブランクの悩みを解決する方法を教えて!

看護師のブランクの悩みにはどんなものが多いの?

看護師のブランクの悩みにはどんなものが多いか知っていますか?

ブランクから復帰した看護師さんに多い悩みとその解決法を知って、ブランクから復帰しても悩みとは無縁の看護師生活を送りましょう!

看護師のブランクの悩みにはどんなものが多いの?

看護師のブランクの悩みにはどんなものが多いのでしょう?

ブランクから復帰した看護師さんが抱える悩みに多いものを挙げてみました。

全然覚えられない

仕事が全然覚えられない。これは、ブランクから復帰した多くの看護師さんが抱える悩みです。

教えてもらってもなかなか覚えられない、前に教えてもらったのにすぐに忘れてしまう。

自分では頑張っているつもりなのに、仕事を覚えられないと、精神的なストレスが溜まってしまいます。

体力的についていけない

体力的についていけないという悩みを持つ人もいます。看護師の仕事は体力勝負。立ちっぱなしだし、力仕事も多いですよね。

ブランクから復帰すると、体力的についていけず、勤務が終わるともうクタクタ、家に帰っても何もする気になれないという看護師さんも珍しくありません。

職場に馴染めない

ブランクから復帰したのは良いけど、職場になかなか馴染めないという悩みを抱えることもあります。

これは、あなたが50代なのに20代の若い看護師が多い職場に復職したり、職場がアットホーム過ぎて保守的、新しく入ってきた人を受け入れる雰囲気ではない職場に復職した時に起こりやすい悩みです。

看護師のブランクの悩みを解決するには?=仕事を覚える方法

看護師のブランクの悩みを解決するには?=仕事を覚える方法

看護師のブランクの悩みを解決する方法、まずは仕事を早く覚える方法からご紹介します。

ブランクがある人が、仕事をなかなか覚えられないのは仕方がないことです。だって、看護師の仕事を離れていたんですから。

でも、ブランクがあるから仕事をなかなか覚えられないことを仕方がないことと割り切って開き直るのはNGですし、仕事を覚えられないのは何よりストレスになりますよね。

仕事を早く覚えるためには、プリセプターの存在が重要な鍵になります。

プリセプターがいれば仕事に慣れるまで二人三脚でフォローしてくれますし、わからないことを気軽に聞くことができますよね。

また、勤務後にプリセプターとその日1日の振り返りを行うことは、仕事を早く覚えるのにとても有意義な方法です。

つまり、仕事を早く覚えるためには、ブランクがある人にプリセプターをつけてくれる求人を選べば良いのです!

もちろん、プリセプターの存在を頼りにするだけでなく、あなた自身も仕事を早く覚えるための努力をする必要はあります。

例えば、教えてもらったことはすぐにその場でメモを取る、わからないことは自分から積極的に先輩看護師に尋ねる等です。

プリセプターをつけてくれる求人を選び、さらに自分で仕事を早く覚えるための努力をすれば、仕事を覚えられないという悩みを解決することができるでしょう。

看護師のブランクの悩みを解決するには?=体力的な問題を解決する方法

看護師のブランクの悩みを解決するには?=体力的な問題を解決する方法

看護師のブランクの悩みを解決する方法、次は体力的な問題を解決する方法です。

体力的に看護師の仕事についていけないという悩みを解決するには、職場選びと勤務形態が重要になります。

体力に自信がない人が、最初から急性期病棟で夜勤にもバリバリ入る常勤で採用されたら、体力的にきつくてついていけないのは当たり前です。

それなら、介護施設やデイサービスなど体力的には比較的楽な職場を選び、さらに最初はシフトの融通が利くパートとして働くと、体力的な悩みは軽減することができます。

最初はパートとして働き、体力がついて自信がついてきたら、常勤として働けば良いんです。

看護師のブランクの悩みを解決するには?=職場に馴染む方法

看護師の皆さん、人の話はちゃんと聞きましょうね!

看護師のブランクの悩みを解決する方法、最後は職場に馴染む方法です。

ブランクから復帰後に、早く職場に馴染むためには求人選びが重要です。

20代前半の看護師ばかりの職場に50代のブランクがある看護師が入職しても、職場に馴染むことなんてできません。

また、10年間も同じスタッフでやってきた職場に突然新しく入っても、馴染むのは難しいでしょう。

求人探しの時点でこういう馴染むのが難しい職場は避けて、馴染みやすい職場を選ぶようにすれば悩みは解決できます。

あなたと同じような年齢層の看護師さんが多い職場を選んだり、ある程度スタッフの入れ替えがあるような職場を選べば良いんです。

特に、ブランクから復帰した人が多い職場を選ぶと、いろいろ共感できる部分がありますので、早く職場に馴染むことができるはずです。

ただ、スタッフの入れ替わりがあまりにも激しい職場は苛酷な労働環境、つまりブラックな職場の可能性がありますので、注意してくださいね。

ここまで、入職後のブランクによる今の悩みを今度の転職先で解決する方法をお話しました。

今度の転職先では、プリセプターをつけてくれて、体力に自信がなければパートから始めることができて、同年代のブランクから復帰したスタッフが多く、スタッフの入れ替わりはあるけれどブラックではないところを探せば転職成功間違いなしです!

ただ、そういう職場を探すのは自分では難しいですよね。

でも、これらのポイントをきちんと調べてから転職しないと、また同じ失敗を繰り返すことになります。

ブランクがあるのに、何度も転職を繰り返していたら、あなたの転職はどんどん不利になり、転職先の選択肢が狭くなる一方です。

そういう時は転職サイトを使うと良いですよ!

担当者に「プリセプターをつけてくれて、私と同年代の看護師さんが多くて、スタッフの入れ替わりはあってもブラックじゃないところ、さらにブランクから復帰した人が多いところ」と伝えれば、それに合った求人を紹介してくれます。

また、最初はパート採用、慣れてきたら常勤採用などの条件面も担当者があなたに代わって交渉してくれますので、ブランクがあっても悩みとは無縁の転職ができますよ!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★

運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。

利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。

きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。

全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆

運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。