NICUの看護師が辞めたいと思うのはどんな時?辞めたい時の解決法は?

NICUを辞めたいのは、夜勤の回数が多いからですか?

NICUの看護師が辞めたいと思うのはどんな時でしょうか?また、辞めたいと思ったらどうすれば良いのでしょう?

今現在、NICUで働いていて辞めたいと悩んでいる看護師さんも、これからNICUで働いてみたいと思っている看護師さんも必見ですよ!

NICUの看護師が辞めたいと思う時=夜勤の回数が多い

NICUの看護師が辞めたいと思う時は、夜勤の回数が多い時です。急性期の一般病棟の場合、夜勤は1ヶ月に72時間以内にするというルールがありますので、2交代制の場合は月4回以内、3交代制だと月9回以内です。

でも、NICUは昼夜関係なく24時間治療が行われていますので、このルールが適用されないんです。ですから、1ヶ月の夜勤回数が2交代制だと6回以上になることも珍しくありません。

夜勤が好きな人にとっては苦にならないかもしれませんが、普通は1ヶ月に6回以上夜勤をするとクタクタに疲れてしまいます。体がクタクタになると、心も疲れてしまいますので、「辞めたいなぁ」と思うようになるんです。

NICUの看護師が辞めたいと思う時=病気の新生児を見るのがつらい

病気の新生児を見るのが辛くて辞めたいですか?

NICUの看護師が辞めたいと思う理由の2つ目は、病気の新生児を見るのがつらくなった時です。NICUは低出生体重児や何らかの疾患がある新生児を集中して治療するところです。

元気に生まれてくる赤ちゃんが多い中、NICUにはマーゲンチューブや点滴が入っていたり、人工呼吸器をつけた赤ちゃんばかりがいます。そして、治療の甲斐もなく亡くなってしまう赤ちゃんもいます。

重い障害を持っていたり、苦しい治療を受けている赤ちゃん、残念ながら亡くなってしまう赤ちゃんを見ていると、自分の無力さを感じてつらくなる看護師さんも多いんです。

つらい現実に心が付いていかず、「もう辞めたい・・・」と考えるようになります。

NICUの看護師が辞めたいと思う時=親の対応が大変

NICUの看護師を辞めたいのは、親の対応が大変だから?

NICUの看護師が辞めたいと思う時の3つ目は、親の対応が大変だと感じる時です。「生まれたばかりの新生児がNICUに入院する」という事態になれば、親が必死になるのは理解できますよね。

両親は混乱していて、不安でいっぱい、何をすればよいのかわからない、自分たちの何が悪かったのかわからず、今までにないほどのストレスを抱えているんです。

それは理解できますが、時々そのストレスを看護師にぶつけてくる場合があるんです。「何で、うちの子だけ良くならないんですか!ちゃんと治療してないんじゃないですか!」など理不尽なクレームを言われることもあります。

また、赤ちゃんが心配なあまりに面会時間を守らないこともあります。こういう両親はごく一部ですが、それでも仕事が忙しく疲れきってヘトヘトな時に、理不尽な親の対応は本当に大変です。

それなら、「もうNICUなんて辞めたい!」と思うのも仕方のないことですよね。

NICUの看護師が辞めたいと思った時の解決法

NICUの看護師が辞めたいときの解決法とは?

NICUの看護師が辞めたいと思ったら、どうすれば良いのでしょうか?NICUの看護師が辞めたい時の解決法を一緒に考えてみましょう。

夜勤回数が多くて辞めたい

夜勤回数が多くて、体力的にきついという時は、少し夜勤回数を減らしてもらえないか師長に相談してみましょう。もし、職場の雰囲気的に、自分だけ夜勤回数を減らすのが難しいという時は、小児科への異動希望を出してみても良いと思います。

小児科であれば、NICUの経験を生かすことができますし、小児科の一般病棟なら72時間ルールがありますので、夜勤回数はNICUほど多くありません。

親の対応が大変で辞めたいと感じた時

親の対応が大変で辞めたいという人は、先輩の対応を参考にしてみませんか?確かに、NICUでの親の対応は、一般病棟の家族対応以上に気を使いますし、ストレスに感じますよね。

でも、親の対応以外のNICUの仕事に不満はない、NICUの仕事にやりがいを感じているという場合は、辞めてしまうのはもったいないですよ!

あなたが働くNICUに、親への対応が上手な先輩はいませんか?その先輩の対応の仕方を参考にしてみてください。対応のコツなどをアドバイスしてもらっても良いですね!

病気の新生児を見るのがつらくて辞めたい

病気の新生児を見るのがつらくて辞めたいという人は、成人対象の一般病棟へ異動を考えてみてはいかがですか?今のままNICUで仕事を続けると、あなたの心が疲れきって、うつ病や不安神経症などを発症してしまうかもしれません。

子供が好き、小児看護に興味があるという人でも、一般病棟に異動して、いったん心を休めるようにしましょう。そして、また小児看護をやりたい、NICUで働きたいと思えたら、また戻ってくれば良いんです。

こういう対策をしてみたけど、夜勤回数を減らしてもらえない、異動させてもらえない、どうしても親の対応は無理!という人は、転職を考えましょう。

転職するなら、転職サイトを使うことをオススメします。転職サイトを使えば、担当者が交渉してくれますので、「NICUは嫌だけど小児科が良い」、「NICUや小児科は絶対NG」などのわがままも通りますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。

こちらもおすすめ

運営会社 | 書いた人 | ナースの宝箱とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる