看護師が7年目で転職したいなら、どんなことに気をつければ良いの?

看護師が7年目で転職したいなら、どんなことに気をつければ、転職に失敗せずに済むのでしょうか?

看護師が7年目で転職したいなら、どんなことに気をつければ、転職に失敗せずに済むのでしょうか?

7年目での転職は、今後の看護師人生を大きく左右するものです。

転職を考えている7年目の看護師さんは、これを読んで転職を成功させましょう。

看護師が7年目で転職をするなら、今がどんな時期なのかを見つめなおそう

看護師が7年目で転職をするなら、今がどんな時期なのかを見つめなおそう

看護師が7年目で転職をするなら、まずは今あなたがどんな時期に立っているのかを見つめなおす必要があります。

看護師7年目になると、もう仕事面での心配はほぼないでしょう。もちろん、未経験の分野に転職する人は不安を持っていると思いますが、看護師としての基礎がきちんとできているはずですので、1~2ヶ月もすれば、すぐに仕事に慣れるでしょう。

次は、プライベート面についてです。7年目の看護師さんのほとんどは、アラサー世代ですよね。一番若い人で28歳。多くの人が29~30歳になっていると思います。

女性の30歳前後はライフスタイルがガラッと変わる時期です。しかも、突然予測なく変わることもあります。

彼氏がいる人は今は予定がなくても近々結婚するかもしれませんよね。しかも、場合によっては「授かり婚」になるかもしれません。

彼氏がいない人でも、すぐに彼氏ができて1年後には結婚している可能性も十分にあるんです。

もちろん、もうすでに結婚している、子供がいる人もいるでしょう。結婚して子供がいる人も、お子さんの成長とともに、これからライフスタイルはどんどん変わっていくんです。

仕事ができるアラサー、これが7年目の看護師と言えるでしょう。

看護師が7年目で転職をするなら、ライフスタイルの変化を考慮して

看護師が7年目で転職をするなら、ライフスタイルの変化を考慮して

看護師が7年目で転職をするなら、ライフスタイルの変化を考慮して転職先を選ぶ必要があります。

先ほどもお話しましたが、アラサー世代の7年目の看護師は、いつライフスタイルが大きく変化するかわからないのです。

今は、まだライフスタイルの変化が訪れていなくても、変化の予定がなくても、ある程度は変化することを予測してないといけません。

もし、あなたが「結婚の予定もないから」と給料が高いことやキャリアを優先して、残業が多くて有給が使えないようなブラックな職場に転職したらどうなるでしょう?

転職の翌日に運命の人に出会って、数ヶ月後に結婚。すぐに妊娠なんてことになるかもしれません。

でも、職場は超多忙なブラックで、新婚生活を楽しむ余裕もなく、妊娠中もこき使われて流産なんてこともあるかもしれません。出産しても、保育園が見つからずに復帰できないこともあるでしょう。

そんな事態にならないためにも、アラサー世代の7年目の看護師は、今後訪れる可能性があるライフスタイルの変化、特に結婚や妊娠、出産、育児にも対応できるような職場を転職先に選ばなくてはいけないんです。

看護師が7年目で転職をするなら、どんなところを選べば良いの?

看護師が7年目で転職をするなら、どんなところを選べば良いの?

看護師が7年目で転職をするなら、どんなところを選べば良いのでしょう?結婚、妊娠、出産、育児などのライフスタイルの変化に対応できる職場って、どんなところなんでしょうか?

託児所がある

最近は、託児所を併設している病院や介護施設が増えています。託児所がある職場に転職すれば、保育園を探す手間も要りませんし、「保育園の抽選に落ちた!預けるところがない」ということもありません。

また、託児所があるところは、ママさん看護師が多い ので、結婚後も働きやすい雰囲気・環境であるというメリットもあります。

育児短時間勤務の制度がある

育児短時間勤務の制度があるかどうかも、7年目の看護師が転職する時にはこだわりたいポイントです。

育児と看護師の仕事の両立は本当に大変なんです。だから、子供が大きくなるまでは、常勤だけど短時間勤務でOKという制度があるところを選ぶと、育児と仕事の両立がしやすくなります。

ただ、育児短時間勤務制度がある職場は増えていますが、実際にその制度を使えるかどうかは別問題ですので、育児短時間勤務制度の利用実績があるかどうかを確認してください。

ライフスタイルの変化によって働き方を変えられる

ライフスタイルの変化によって働き方を変えられるかどうかも、7年目の看護師が転職する場合は、できればこだわりたいポイントですね。

たとえば、結婚前は病棟勤務、結婚後、子供が小さいうちは外来勤務、子育てが一段落したら病棟勤務のようにできたら、とても働きやすいですよね。

また、急性期病棟と療養型病棟があるケアミックス型病院も、ライフスタイルによって異動できれば、働きやすい職場になります。

まとめ

まとめ

7年目の看護師が転職をするなら、ライフスタイルの変化に合わせた働き方ができるかどうかをチェックしましょう。

託児所がある職場、育児短時間勤務制度の利用実績がある職場、ライフスタイルに合わせた働き方ができる職場を探すなら、転職サイトを使うと良いですよ。

転職サイトなら、担当者に「託児所があって育児短時間勤務制度の使用実績がある職場。

しかも、ライフスタイルに合わせた働き方ができる職場に転職したい」と伝えれば、それに合った求人を紹介してくれるのです。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。

こちらもおすすめ

運営会社 | 書いた人 | ナースの宝箱とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる