50代の看護師は転職に成功できる!4つのポイントとおすすめ職場

看護師は50代でも再就職することができるのでしょうか?

50代の看護師は転職したくても、

「もう50代だし…」
「さすがに雇ってくれるところないよね」
「転職に失敗したら悲惨だから、今の職場で我慢するしかないかな」

と諦めているのではないですか?

でも、諦める必要はありません!

50代だって転職を成功させることは十分に可能です。

近年の傾向として、50代の看護師の転職チャンスが増えてきています。

だから、ポイントを押させて転職先を探せば、必ず転職を成功させることができるんです!

50代の看護師の2つの転職理由

看護師は50代でも再就職することはできるの?

50代の看護師が転職したい理由は、主に次の2つがあると思います。

  • 体力的にキツイ
  • 人間関係が嫌

50代になると、夜勤はきつくなります。

また、急性期病棟のように一日中バタバタと動き回って、力仕事が多いような職場で働いていると体力の限界を感じますよね。

人間関係が嫌という理由で転職したい50代の看護師も多いです。

娘のような年齢の若い看護師にムカつくことも多いですし、自分ではそんなつもりないのに、なぜかお局看護師に仕立て上げられてしまって居づらくなってしまうこともありますね。

50代の看護師は転職のチャンスが増えている4つの理由

看護師が50代で再就職する時のチェックポイント!

50代の看護師は転職したくても、

「年齢的に無理かも」

と思って諦めている人も多いと思います。

でも、諦める必要はありません。

最近は、50代の看護師が転職に成功しやすくなっているんです。

50代は転職しやすい!?

はい、信じにくいかもしれませんが、本当です。

次の4つの理由を見れば、50代の看護師が転職に成功しやすくなってきていることがわかると思います。

  1. 看護師不足が深刻
  2. 60歳以降も働けるようになった
  3. 50代以上でも活躍できる職場が増えた
  4. 40~50代のほうが長く働いてくれると判断する病院が多い

看護師不足が深刻

最近は、看護師不足が深刻ですよね。

2025年問題に向けて、どこの病院でも施設でも、看護師確保に必死です。

だから、看護師免許を持っているなら50代でも大歓迎なんです。

60歳以降も働けるようになった

50代で転職すると、「あと10年以内には退職しなくてはいけない」というのは、一昔前のこと。

今は、定年を65歳としているところも増えてきています。

さらに、定年後の再雇用制度がある職場が多いですね。

だから、本人が働きたいなら70歳になっても看護師として働けます。

50代で転職しても、あと20年近くは働いてもらえると考えて、積極的に採用する職場が増えているんですね。

50代以上でも活躍できる職場が増えた

世の中は高齢者がどんどん増えています。

そして、それと共に介護施設も急増していますね。

介護施設は急性期病棟に比べて体力的にゆとりを持って働けます。

つまり、50代の看護師向きの職場が急増しているということになります。

だから、50代での転職成功者が増えているんです。

40~50代のほうが長く働いてくれると判断する病院が多い

50代の看護師の転職が成功しやすくなっている理由の4つ目は、40~50代の方が長く働いてくれると判断する病院が増えてきていることです。

どういうこと?

ハッキリ言えば、50代よりも20~30代の看護師の方が若いので採用したいと思うのが普通です。

でも、20~30代は結婚&出産・子育てで突然辞めることもあります。

また、いわゆる「ゆとり世代」なので、少しでも不満があればプイっと辞めてしまうんです。

それなら、子育てがひと段落していて、根性もある40~50代の方が長く働いてくれる確率が高いと判断するんですね。

だから、50代の看護師の転職のチャンスは増えてきていて、転職に成功する確率は上がるんです。

50代の看護師は転職で損をする可能性もある

看護師が50代で再就職する時のオススメの職場は?

50代の看護師は転職したいなら、年齢を理由にして諦める必要はありません。

50代だって転職に成功することはできます。

ただ1つだけ、覚悟しておかなくてはいけないことはあります。

それは、給料が下がる可能性があることです。

給料が下がる!?

はい。

看護師長や看護部長などの管理職として転職するならともかく、スタッフとして転職するなら、転職で給料は下がるかもしれません。

なぜなら、職場側としては人件費はできるだけ抑えたいからです。

また、将来的に貰える退職金の総額も少なくなると思います。

退職金も!?

退職金は一般的に自己都合退職よりも定年退職の方が多くもらえます。

そして、長く働けば働くだけ金額が増えます。

だから、転職するよりも、今の職場で定年退職まで勤めたほうが退職金は多くなると思います。

それでも転職したいなら転職を!

50代の看護師が転職すると、金銭的に損をする可能性があることが分かったと思います。

「それでも転職したい!」

と強く思えるのであれば転職しましょう。

金銭的なことを考えて、損をするくらいなら我慢できるという50代の看護師は、転職すべきではありません。

でも、

「損は嫌だけど…、今の職場で定年まで働くのは絶対無理!」

と思う人もいますよね。

そういう人は転職すべきです。

今の職場が嫌すぎて、定年退職前に自己都合退職をしてそのまま看護師の仕事を辞めてしまうのと、転職して70歳まで働くのでは、転職したほうがお金を稼ぐことはできます。

本当に転職したいのであれば、今のうちに転職しておいた方が長く働けるので結局はお得という考え方もできますね。

50代の看護師が転職を成功させる4つのポイント

まとめ

50代の看護師が転職をするなら、転職を失敗するわけにはいきません。

絶対に成功させなけばいけないんです。

50代で短期間に転職を繰り返した場合、さすがに採用してくれるところがなくなるかもしれませんから。

50代の看護師が転職を成功させる4つのポイントを押さえておきましょう。

  1. 体力的に無理なく働けるか
  2. 同年代の看護師は多いか
  3. 経験を評価してくれるか
  4. 定年後の再雇用はあるか

体力的に無理なく働けるか

50代の看護師は、体力的に無理なく働ける職場を選びましょう。

最初の転職理由でもご紹介したように、

「夜勤がキツイ」

「体力的に無理」

と思って転職したい人が多いです。

今まで夜勤をやってきた人も、ここで思い切って働き方を変えて、夜勤なしの日勤のみで働き方を選ぶのも良いと思います。

今度は体力的に無理なく働けるところ、力仕事がないところ、夜勤がないところを選ぶようにしましょう。

同年代の看護師は多いか

50代の看護師は、同年代の看護師が多い職場をおすすめします。

20代の若い看護師の中に、あなたが1人だったらどうですか?

絶対に嫌!

ですよね。

だから、40~50代の看護師が多い職場の方が早く馴染めて、違和感なく働けるはずです。

ただ、同年代が多いからと言って人間関係が良いとは限りません。

人間関係が良いかどうかも確認しておくと安心です。

経験を評価してくれるか

50代の看護師が転職する時には、経験を評価してくれるかどうかを確認しましょう。

今までの経験を評価してくれるところなら、給料が下がらずに済む、もしくは下がり幅が最小限に済ますことができます。

約30年の看護師経験をしっかり評価して、給料に反映させてくれるところに転職したいですね。

定年後の再雇用はあるか

50代の看護師が転職する時には、定年後の再雇用制度があるかどうかを確認しましょう。

今は60歳になったら辞めたいと思っている人でも、いざ定年間際になったら、もう少し働きたいと思うかもしれません。

60歳になってから再就職するのは難しいこともあります。

だから、50代が転職するなら、定年後の再雇用御制度がある職場に転職すべきなのです。

50代の看護師の転職におすすめの職場

50代の看護師が転職に成功するための4つのポイントを説明しましたが、

「具体的に50代の看護師が転職するなら何処がいいの?」

と思う人もいますよね。

50代の看護師の転職先におすすめなのは、次のような職場です。

  • 療養型病院
  • 介護施設
  • デイサービス
  • 健診センター
  • 施設内の訪問看護
  • クリニック

これらの職場は体力的にもゆとりを持って働けます。

また、40~50代の看護師がたくさん活躍しています。

だから、50代の看護師の転職先にピッタリなのです。

特に、療養型病院でスキルを評価して、調整手当をたっぷりつけてくれるところがありますので、給料をできるだけ下げたくない人にはおすすめです。

日勤のみでゆとりを持って働きたいなら、介護施設の中でも特別養護老人ホームやデイサービス、健診センターがおすすめです。

50代でブランクがあって再就職したい人も、特別養護老人ホームやデイサービスが良いでしょう。

健診センターは採血業務が主ですので、ブランクがあると厳しいかもしれません。

施設内の訪問看護は移動がないので一般的な訪問看護よりも体力的に楽ですし、今までの看護師経験を活かしながら働くことができますね。

50代の看護師が転職するなら転職サイトを利用しよう

50代の看護師が転職するなら、転職サイトを利用すると良いですよ!

50代の看護師が自分で転職先を探すのはちょっと大変です。

  • 体力的に無理なく働けるか
  • 同年代の看護師は多いか
  • 経験を評価してくれるか
  • 定年後の再雇用はあるか

これらのことを自分ですべて調べるのは、さすがに無理ですよね。

だから、転職サイトを使うんです。

転職サイトを使えば、これらのことはすべて転職コンサルタントが調べてくれます。

しかも、50代の看護師を採用した実績がある職場の求人をピックアップしてくれるので、必ず転職を成功させることができますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる