看護師は高収入をICU・CCUで得ることはできますか?

看護師が高収入をICU・CCUで得ることは出来るのでしょうか?

看護師は高収入をICU・CCUで得ることはできるのでしょうか?

「ICU・CCUは、忙しそうだし、最先端の医療をしているから給料が高そう♪」というイメージがあるかもしれません。

でも、そのイメージは正しいのでしょうか?ICU・CCUと高収入の関係について徹底解説します!

看護師は高収入をICU・CCUで得ることはできるの?

看護師は高収入をICU・CCUで得ることはできるのでしょうか?ICU・CCUの看護師の給料について考えてみましょう。

ICU手当など特別手当が付くことも

ICU・CCUは、集中治療を行うところですので、最先端の医療を行っていますし、急変も多くいつも忙しいんです。

「最先端の医療&忙しい」と聞くと、一般病棟よりもお給料が高そうと思いますよね。

でもICU・CCUに配属になったからといって、基本給が上がるわけではありません。

ただ、ICU手当が付いたり病棟手当が一般病棟よりは高めになることはあります。

でも、必ず特別手当が付くとは限りませんし、付かない病院もたくさんあります。

また、手当の金額も数千円から1万円前後になることが多く、それほど高額ではありません。

夜勤手当は増えるけど・・・

ICU・CCUは夜勤が多いという特徴があります。「あれ?夜勤は72時間以内っていう制限があるんじゃないの?夜勤が多いと72時間を超えるのでは?」と疑問に思うかもしれません。

でも、ICU・CCUは72時間ルールの適用外になっています。これは、ICU・CCUは24時間看護師と患者の配置割合が同じでなければいけないためです。

つまり、日勤でも夜勤でも看護師の数は変わらないということです。そうすると、自動的にICU・CCUで働くと夜勤回数が増えます。

夜勤回数が増えれば、その分夜勤手当が付くから高収入になるのでは?と思うかもしれませんね。

確かにICU・CCUで働けば夜勤手当は多くなります。でも、ICU・CCUは日勤でも夜勤でも看護師の数は変わらないので、一般病棟のように「夜勤さんは人数が少ないのに、仕事を残したら申し訳ない」と残業する必要がありません。

つまり、残業時間が少ないんです。そうすれば、残業手当も少なくなります。一般病棟での残業手当+夜勤手当とICU・CCUの残業手当+夜勤手当はほとんど変わらないことが多いようです。

ということは、特別手当が付けばICU・CCUは一般病棟よりも少しは高収入になるけど、基本的には一般病棟とほとんどお給料は変わらないということになります。

看護師の高収入はICU・CCUで働くことから始まる?

看護師はICU・CCUで働くことで、高収入への道が開けるかもしれません。

看護師は高収入をICU・CCUで狙うことはあまり期待できませんが、ICU・CCUでの経験をその後の高収入につなげることはできます。

ICU・CCUでは超重症な患者さんが入院しますので、最先端の集中治療、集中ケアを行います。

そして、ICUは診療科を問わずに様々な疾患の重症患者さんが入院しますので、幅広い知識・技術を得られます。

また、CCUは循環器内科・心臓外科の高度で専門的な知識・技術を得ることができるんです。

ICUでの経験はどの診療科に行っても役立ちますし、CCUでの経験は循環器内科・心臓外科に行くと重宝されるんです。

つまり将来転職した時に、ICU・CCUでの経験が評価されて、給与査定にプラスに働くので、高収入を得られるチャンスが増えるというわけです。

また、ICU・CCUで働いていたなら即戦力になると評価されて、倍率の高い高収入の求人に採用される確率も高くなるでしょう。

看護師が高収入をICU・CCUで得るための条件は?

超急性期に興味があるなど、高収入以外の面でも興味がある看護師には、とても向いています。

看護師が高収入をICU・CCUで得るための条件にはどんなものがあるでしょう?

ICU・CCUは残念ながらそこで働けばすぐに高収入を得られるというわけではありません。

でも、ICU・CCUがあなたにとって割のいい仕事であれば、「ICU・CCU=高収入」ということになります。

夜勤よりも残業が嫌!

ICU・CCUは夜勤回数が多いのですが、残業が少なめという特徴があります。「夜勤よりも残業が嫌!」、「夜勤がそれほど嫌いじゃない」という人にとっては、好条件の職場なんです。

超急性期にやりがいを感じる

看護師さんによって急性期が好き、回復期が好き、慢性期が好きなどそれぞれやりがいを感じる分野、好みの分野が違います。

ICU・CCUは超急性期と呼ばれる重症患者さんばかりですので、そういう看護がしたい人にとっては、最適の職場です。

自分のやりたい看護ができて、毎日やりがいを感じることができれば、「こんなやりがいを得られるなら高収入だわ!」と思えますよね。

将来的にも高収入を狙いたい

ICU・CCUでの経験はあなたの看護師キャリアに箔をつけてくれます。履歴書や職務経歴書に「ICU(CCU)勤務」と書かれていたら、採用担当者は「お!期待できる即戦力だな!」と思ってくれるはずです。

将来的にもドンドン高収入を狙っていきたい人にとっては、ICU・CCUは打ってつけの職場と言えるでしょう。

では、ICU・CCUで働くにはどうすれば良いのでしょう?ICU・CCUがある病院はたくさんありますが、その病院に転職したからといって、必ずしもICU・CCUに配属されるわけではありません。

ICU・CCUを希望して入職したのに、一般病棟に配属になってしまったらガッカリですよね。それを避けるためには、転職サイトを使いましょう。

転職サイトなら「ICU配属確約」という求人を取り扱っていますので、そういう求人に応募して採用されれば、ICUで働くことができます。

また担当者に「ICUかCCUで働きたいんです」と伝えれば、病院側と配属先の交渉をしてくれるんです!ICU・CCUで働きたいなら、転職サイトを使うことが一番の近道と言えるでしょう。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

看護roo!は看護師の口コミで急速に広がりつつある実力派サイトです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしており、 利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの 」求人と出会えます。※対応エリアは関東・関西・東海のみ

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。看護roo!との併 用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる