看護師が高収入 800万円を稼ぐにはどうすれば良いの?

看護師の高収入、800万円の年収を稼ぐ事は可能なのでしょうか?

看護師が高収入 800万円を稼ぐにはどうすれば良いのでしょうか?看護師にとって、年収800万円は間違いなく高収入ですよね。

看護師は年収800万円を稼ぐことはできるのか、年収800万円を得る方法はあるのかを考えてみましょう。

看護師は高収入 800万円を稼ぐことはできるの?

看護師は高収入 800万円を稼ぐことができるのでしょうか?あなたの周囲の看護師さんの中で、年収800万円以上を稼いでいる人はいますか?おそらく、ほとんどいないと思います。

平成25年の看護師の平均年収は472万円。800万円には程遠い数字です。看護師は高収入の職業と言われていますが、年収800万円を稼ぐのは現実問題として、かなり厳しいものがあります。

年収600万円までならある程度実現可能なんですが、800万円となるとかなり難しくなります。あと200万円を上乗せするのが難しいんです。

給料アップなら認定看護師や専門看護師になって、キャリアアップすれば良いんじゃない?と思いますよね。でも、キャリアアップしても給料アップには結びつかないこともあるんです。

日本看護協会のデータによると、認定看護師の資格を取得しても63.9%は給料や待遇に変化なし、専門看護師の場合でも71%が変化なしなんです。ちょっと驚きですよね。

キャリアアップしても給料にはなかなか反映されないとなると、看護師にとって年収800万円はかなりハードルが高いんです。

じゃあ、看護師が高収入 800万円を稼ぐのは無理なのか?というと、そんなことはありません。年収800万円の壁は高いですが、100%不可能というわけではないんです。看護師が高収入 800万円を稼ぐ方法をご紹介します。

看護師が高収入 800万円を稼ぐなら、大学病院の管理職になろう!

看護師が年収800万円を稼ぐには、大病院の管理職がオススメです。

看護師が高収入 800万円を稼ぐための方法の1つ目は、大学病院の管理職になることです。

大学病院の管理職の年収は?

規模が大きな病院は、小規模病院に比べて給料が高いというデータがあります。また、規模が大きな病院の中でも大学病院は給料が高く、ボーナスの支給実績が良く、各種手当が充実しているなど高収入の要素が多いんです。

日本看護協会の「2012年病院勤務の看護職の賃金に関する調査報告書」に、看護師長の給料のデータが載っています。これによると、公立病院や公的病院、私立病院(医療法人)と比べると、大学病院(学校法人)の看護師長のお給料は5万円以上高いんです。

大学病院(学校法人)の看護師長の基本給の平均は45万3169円となっています。基本給を45万円として考えてみましょう。45万円×12ヶ月=540万円。ボーナスが4ヶ月分で180万円。これだけで、年収720万円です。

これに加えて、役職手当や通勤手当、資格手当などが付きます。師長の役職手当は基本給の10~15%程度になりますので5万円、通勤手当+資格手当、その他手当で2万円とすると、各種手当で月7万円。これを12ヶ月分にすると84万円。

720万円+84万円=804万円。おそらく、各種手当は住宅手当や残業手当などでもう少し増えるでしょうから、大学病院で看護師長以上の管理職になれば、年収800万円の実現は十分に可能と言えるでしょう。

大学病院の管理職になるためには?

じゃあ、管理職になるにはどうしたら良いの?という疑問にお答えします。まずは、大学病院で働きましょう。そして、管理職になるには、日本看護協会の認定看護管理者の資格を取ることをオススメします。

認定看護管理者の教育課程はファーストレベル(150時間)、セカンドレベル(180時間)、サードレベル(180時間)と3段階に分かれています。

この認定看護管理者の資格を取っておくと、看護師長や看護部長に必要なスキルを学ぶことができますし、管理職として昇進を目指す上であなたの武器になります。

認定看護管理者の研修はファーストレベルでも150時間になりますので、師長に管理職を目指したいことや認定看護管理者の研修を受けたいことを相談しましょう。

研修中は出張扱いや休職扱いにしてもらえるかもしれません。また、管理職を目指したいという上司へのアピールにもなりますよね。

看護師が高収入 800万円を稼ぐなら、CRAになるのもあり!

看護師の高収入、800万円はCRAでも稼げます。

看護師が高収入 800万円を稼ぐもう1つの方法が臨床開発モニター(CRA)になることです。

臨床開発モニターとは、製薬会社やCRO(開発業務委託機関)で働き、治験が正しく行われているかをモニタリングし、調整・指導する仕事です。

臨床開発モニターは看護師免許が必須というわけではありませんが、看護師経験やスキルを生かせる仕事なんです。

気になるのは臨床開発モニターの給料ですよね。臨床開発モニターになれば、高収入 800万円は可能なんでしょうか?

「臨床開発モニターの求人情報を見ても、大体年収400~450万円前後なんだけど・・・」という疑問を持つ人もいるでしょう。

臨床開発モニターが就職するのは一般企業です。一般企業は、病院よりも昇給額が高いんです。つまり、臨床開発モニターで経験を積み、昇給していけば、その分給料はどんどん上がっていきます。

最初は年収400万円スタートでも、30代後半の臨床開発モニターの平均年収800万円前後とされていますので、看護師からCRAに転職すれば、高収入 800万円は夢ではありません。

師長以上の管理職を目指して大病院に転職したい人、既に師長になっているけどもっと年収の良いところで師長として働きたい人、臨床開発モニターに転職したい人は転職サイトを使いましょう。

担当者に「管理職になって高収入 800万円を目指せる病院」や「臨床開発モニターで高収入のところ」などの希望を伝えれば、あなたの夢である高収入 800万円が実現可能な求人を探してくれますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる