看護師の高収入は600万円から?600万円を稼ぐ方法を教えて!

看護師の高収入、600万円を稼ぐにはどうしたら良いのでしょうか?

看護師の高収入は600万円からと思っている看護師さんは多いと思います。年収600万円を稼ぐことができれば、収入的に満足できるのではないでしょうか?

看護師が高収入 600万円を稼ぐことができるのか?そして、どうやったら600万円を稼げるのかを考えてみましょう。

看護師の高収入は600万円以上だと思う?

看護師の高収入は600万円以上だと思いませんか?いくらから高収入と思うかは、人それぞれで価値観の違いによって変わりますが、「年収600万円をもらえたら満足かな」という看護師さんは多いと思います。

厚生労働省の「平成25年賃金構造基本統計調査」によると、看護師の平均年収は472万円。そして、国税庁の「平成25年分民間給与実態統計調査」では、サラリーマンの平均年収は414万円、男性サラリーマンに限定すると511万円です。

年収600万円を稼ぐことができれば、看護師の平均年収よりも100万円以上高い、サラリーマンの平均より約200万円、男性サラリーマン限定でも約100万円も高いと言うことになります。

この数字を見ると、看護師が年収600万円以上を稼ぐことができれば、文句なく高収入と言えるのではないでしょうか。

看護師の高収入 600万円を稼ぐためのこだわりポイント!

看護師の高収入、600万円以上を稼ぐにはどうしたら良いのでしょうか?

看護師の高収入は600万円以上であると言えますが、実際に看護師が600万円を稼ぐためにはどうすれば良いのでしょうか?

600万円と言う金額は看護師の平均年収+130万円ですから、普通に働いていたのではなかなか600万円を稼ぐことはできません。簡単に稼ぐことができたら、高収入とは言えませんし。

高収入 600万円を目指す看護師さんに、年収600万円を稼ぐためのこだわりポイントをご紹介します。

大病院で働く

まずは、大病院で働きましょう。あなたが今働いている病院の規模はどのくらいでしょうか?看護師の給料は、病院の規模が大きくなればなるほど高くなるというデータがあるんです。

厚生労働省の「平成25年賃金構造基本統計調査」では、従業員が10~99人の規模だと平均年収は442万円、1000人以上の規模だと508万円。

従業員の人数の違いだけで、66万円も違うんです。年収600万円を目指すなら、当然規模が大きい病院を選ぶべきですよね。

夜勤手当にこだわる

年収600万円を目指すなら、夜勤手当にこだわりましょう。2交代制の夜勤手当の平均額は1万119円です。これは平均額ですので、1回5000円のところもあれば、1万5000円のところもあります。

月に4回夜勤に入るとして、1回5000円の場合は月2万円、1回1万5000円なら月6万円となります。1ヶ月あたり4万円も差が出るんです。年収にすると48万円です。

年収を少しでも上げたいなら、夜勤手当にこだわるのが一番の近道と言えますよね。

ボーナスにこだわる

ボーナスにもこだわりましょう。ボーナスは年収に大きく影響してきます。ボーナスが2か月分支給のところと5か月分支給のところを比べてみましょう。

基本給が30万円だったら、2か月分ならボーナスは60万円。5か月分なら150万円です。ボーナスがどのくらいもらえるかは年収で100万円近く、もしくはそれ以上の差が出ることもあるんです。

経験年数をきちんと評価してもらう

年収600万円を目指して転職するなら、経験年数をきちんと評価してくれるところを選びましょう。

夜勤手当が高く、ボーナスも良い大病院で働いても、それまでの看護師経験をきちんと評価して、それを基本給に反映させてくれるところでないと、意味がありません。

それまでの看護師経験を基本給に反映させてもらえば、それだけ月収は高くなりますし、基本給が高ければボーナスも高くなりますので、経験年数をどれだけ評価してもらえるかが年収600万円を目指す上での鍵となります。

看護師の高収入 600万円は本当に可能なの?

看護師が600万円の高収入を目指すのは、決して無理ではありません。

看護師の高収入 600万円を実現させるのは簡単ではありませんが、決して不可能な数字でもありません。

もちろん、新人や若手看護師の場合はかなり難しくなりますが、経験年数10年前後の30代前半の看護師であれば、年収600万円は可能なんです。

年収600万円の給料明細の例を挙げてみます。基本給が28万円、夜勤手当が1回1万3000円で月4回、ボーナスは5か月分、残業手当3万円(17時間程度)、その他手当3万円、これだと合計で610万4000円になります。

どうでしょうか?きちんと職場選びをすれば、年収600万の高収入を十分稼げるんです。具体的な数字を見ると、「私でも年収600万円を目指せるかも!」と思えますよね。

もちろん、ただ闇雲に職場選びをするのではなく、大病院できちんと経験年数を評価してもらえるところ、夜勤手当とボーナスが高いところを中心に職場選びをしてください。

ただ、「大病院できちんと経験年数を評価してもらえるところ、夜勤手当とボーナスが高いところ」なんて、自分で探すのは難しいし、面倒くさいですよね。自力では見つけられないかもしれません。

そういう場合は、転職サイトを使いましょう。担当者に年収600万円を目指したいことを伝えるだけでOKです。

そうすれば、、「大病院できちんと経験年数を評価してもらえるところ、夜勤手当とボーナスが高いところ」を中心に年収600万円を叶えられる職場を探してくれるんです。

簡単で楽に年収600万円の高収入を稼げる職場を見つけられるなら、こんなに嬉しいことはないですよね!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職といえばナース人材バンク、と言われるほどの人気サイトです。業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。オススメですよ♪

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

こちらも口コミでの人気が高いサービスです。沢山の非公開求人が用意されていますので、ナース人材バンクと併せてお使い頂くと間違いのない転職が出来ると思います。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる