看護師は高収入を離島で働いて得ることはできるの?

看護師が高収入を離島で実現することは可能?

看護師は高収入を離島で働いて得ることはできるのでしょうか?

せかせかと忙しい都会ではなく、ゆったりのんびりした離島でマイペースに働きたいと思っている看護師さんも多いと思います。

離島での仕事と高収入の関係について見てみましょう。

看護師の高収入を離島で狙いたい人はこんな人

看護師の高収入を離島で狙いたい看護師さんは、主に2つのパターンに分かれると思います。

ダイビングなどの趣味がある人

日本の離島と言えば、沖縄や伊豆諸島、奄美大島などですよね。

そして、これらの離島は、スキューバダイビングの人気スポットになっています。

ダイビングが趣味の看護師さんが都会で働いていると、なかなかダイビングに行くことができません。

近くにきれいな海がありませんし、ダイビングに行けるだけの連休もありませんから。

年に1回夏休みにダイビングに行くだけ、それ以外は趣味を我慢しなくちゃいけないからストレスが溜まる一方。休みの日はいつも海に潜りたい!

こういう看護師さんにとっては、離島での勤務は看護師とダイビングの趣味を両立させられる理想の場所なんです。

都会に疲れた人

都会はゴミゴミ&せかせかしていて、いつも時間に追われている気がする。しかも、人間関係が希薄なのにギスギスしていて、生活しているだけで疲れるし、ストレスが溜まる。

もっとゆったりマイペースに仕事をしたいという看護師さんもいますよね。

そういう人にも都会に比べてゆっくりと時間が流れていく離島は、ストレス解消とリフレッシュにピッタリの場所なんです。

ダイビングなどの趣味がある人や都会に疲れた人は、こういう理由があるから離島で働きたいんですよね。

そして、どうせ離島で働くなら、高収入のほうが良いなぁと思ったのではないでしょうか。

だって、高収入を得ることを第一に考えたら、離島より都市部で働いたほうが、給料が高い求人が多くて効率が良いですから。

離島で高収入を得るには、「希望した離島で働けるなら、そこそこの給料でもOK」、つまり相対的な高収入を狙うという考え方にする必要があります。

看護師が高収入を離島で得るならスキルアップできることを重視しよう!

看護師が高収入を離島で得るならスキルアップできることを重視しよう!

看護師が高収入を離島で得ようとするなら、離島で働けばスキルアップできることを重視しましょう。

スキルアップできて、自分のやりたい看護ができる。しかも、希望した離島で働くことができるなら、割がいい仕事だと思えますよね。

そうすれば、そこそこの給料でも高収入だと思えますので、相対的な高収入を得ることができるんです。

さて、離島で働くとどんなスキルアップができるのでしょうか?

「スキルアップするなら、教育制度が充実している都会の大病院でしょ?」と思い込んでいる人もいると思いますが、離島だって離島ならではのスキルアップができるんです。

離島では診療所から在宅まで一貫した地域密着型の看護を経験することができます。

診療所での看護は当然ですが、離島では回復期リハ病棟や療養病棟、介護施設などがすべて揃っているわけではありません。

ですから、在宅での看護を視野に入れて、地域の状況、患者さんの状況、各家庭の状況を考慮した地域密着型の看護をしなくてはいけないんです。

これは、都会ではなかなか経験することができない分野になりますし、看護師としての総合力をアップさせることにつながるでしょう。

地域密着型の看護ができる、看護師としての総合力をアップできるのであれば、「スキルアップできて割がいいから高収入」だと感じることができますよね。

看護師が高収入を離島で狙うなら期間限定がオススメ!

看護師が高収入を離島で狙うなら期間限定がオススメ!

看護師が高収入を離島で狙うなら、転職サイトが期間限定の仕事として紹介している「応援ナース」や「リゾートナース」という働き方をオススメします。

この応援ナースやリゾートナースは、離島にある緊急に看護師を補充したい医療施設で3~6ヶ月の期間限定で働く仕事で、月収30~40万円を稼ぐことができます。

しかも、旅費や引越し費用などは病院側が負担してくれますのでお得ですよね!

月収30~40万円を稼ぐことができれば、都会で働くのと変わりません。むしろ、都会で働く給料よりも高いかもしれませんね。

さらに、希望した離島で働くことができますので、ダイビングなどの趣味を仕事と両立させることができますし、都会でのストレスを忘れることもできます。

そして、地域密着型の看護ができますので、この「応援ナース」や「リゾートナース」という働き方なら、一定レベル以上の高給与を得られますし、割がいいと感じることができるんです。

絶対的な高収入も狙えるし、相対的な高収入も狙えるということになりますね!

応援ナースやリゾートナースという働き方で離島で看護師をしたいという人は、転職サイトに登録しましょう。

応援ナースやリゾートナースは転職サイトに登録しないと応募できません。

転職サイトに登録して、担当者にどこの離島で働きたいかの希望を伝えれば、それに合った求人を紹介してくれますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる