看護師は高収入を透析の仕事で得ようとするのは正解なの?

看護師が高収入を透析で得ることは、出来るのでしょうか?

看護師が高収入を透析の仕事で得ようとするのは正解でしょうか?看護師が高収入を透析で得ようと思ったらどのくらい稼げるのかや透析で高収入を得られる理由などを一緒に考えてみましょう。

看護師は高収入を透析の仕事で得ることはできるの?

看護師は高収入を透析の仕事で得ることはできるのでしょうか?病院の透析室や透析クリニックで働くと、どのくらいのお給料がもらえるのか気になりますよね。

透析看護師の平均年収は約450万円です。ちなみに、厚生労働省の平成25年賃金構造基本統計調査によると、看護師の平均年収は472万円です。

看護師の平均年収は472万円。でも、透析看護師の平均年収は450万円。この金額を比べると、「全然高収入じゃない!透析の仕事で高収入を得ようと思うのは不正解でしょ!」と思いますよね。

でも、ちょっとよく考えてみましょう。看護師の平均年収は夜勤をやっている看護師を含めての平均年収なんです。透析の仕事は、22~23時ごろまでの勤務はあっても深夜に働くことはありませんよね。

そう思うと、平均年収450万円でも高収入と言えるのではないでしょうか?ほかの日勤のみの仕事である外来やクリニックの平均年収は380~400万円程度ですので、この数字を見ても、透析の仕事はまあまあの高収入であることがわかると思います。

看護師は高収入を透析の仕事で得ようとするのが正解の理由

看護師は透析クリニックで働くとライフスタイルに合わせやすいというメリットもあります。

看護師は高収入を透析の仕事で得られることはわかりましたよね。でも、看護師が高収入を稼げる職場は透析だけではありません。

透析以外でも高収入を稼ぐことはできるんです。むしろ、透析の仕事以上に高収入を得られる仕事もあります。

でも、あえて透析の仕事を選んで高収入を得ようとすることには、何かメリットがあるのでしょうか?透析の仕事で高収入を得ることが正解という理由を挙げてみました。

夜勤がない

透析室や透析クリニックは、仕事をしている患者さん向けに22~23時ごろまで透析を行うため、完全に日勤のみというわけにはいきませんが、深夜勤はありません。

しかも、仕事帰りに透析を行う患者さんは比較的元気な人が多いため、急変も少なく日中よりも仕事が楽なことが多いんです。

ライフスタイルに合った働き方ができる

透析看護は専門性が高いという特徴があります。そして高齢化が進む中で、今後も透析看護師は需要が高まると考えられます。

つまり、透析看護の経験を積んでおけば、妊娠や出産などで一時的に看護師の仕事を離れたとしても、復帰して透析看護の仕事に就けば、以前の経験を加味されて高収入を得ることができるんです。

また、経験があれば育児が落ち着くまでは時短制度を使ったり、非常勤勤務をしたいという希望も通りやすくなります。

キャリアアップの選択肢が広い

透析看護は専門性が高いですので、キャリアアップしていくことができます。しかも、キャリアアップの選択肢が広いんです。

普通のクリニックに勤めていると、ルーティンワークに追われてキャリアアップしにくいとされていますが、透析クリニックならスキルややる気次第でどんどんキャリアアップすることができるんです。

キャリアアップの種類については、これから説明しますので、もう少し読み進めてくださいね!

透析の仕事はこれだけのメリットがありますので、「こんなにメリットがあるなら、年収450万円でも割りがいいから高収入だな♪」と思えますよね。

看護師が高収入を透析の仕事で得るためには?

看護師は透析で高収入に繋がるキャリアアップを狙うことができます。

看護師は高収入を透析の仕事で得ることができますが、「できればもっと高収入を得たい。」、「平均以上の年収を稼ぎたい!」と思っている人も多いと思います。そんなあなたは、キャリアアップしましょう!

キャリアアップして資格を取得すれば、更なる高収入を狙うことができるんです。実際に、透析看護師の中には年収550万以上を稼いでいる人もいます。

透析看護の認定看護師

キャリアアップの1つ目は透析看護の認定看護師です。認定看護師は半年間の研修を受けて、試験に合格しなければいけませんので、ややハードルが高い資格と言えるでしょう。

臨床工学技士

医療機器を使って透析を行いますので、透析室や透析クリニックでは臨床工学技士が活躍しています。

看護師なら1年間専門学校に通い、国家試験に合格すれば、臨床工学技士になることができます。

透析技術認定士

透析技術認定士は、看護師経験が2年以上(准看護師は高卒3年以上、中卒4年以上)あり、4日間の講習(eラーニングも可)後に試験に合格すると、資格を取得することができます。

透析療法指導看護師

透析療法指導看護師は、看護師経験が5年以上(うち腎不全領域が3年以上)あり、血液透析や腹膜透析などの看護実例を3例報告、学術集会やセミナーに参加し受験資格ポイントを30ポイント以上取得する必要があります。

その上で、認定試験を受験し合格すれば、透析療法指導看護師の資格を取得できます。

まずは、透析技術認定士や透析療法指導看護師の資格を取得し、それからさらに透析看護を極めたい人は透析看護の認定看護師を、透析療法全体を極めたい人は臨床工学技士を目指すと良いでしょう。

ただ、注意しなければいけないのはこれらの資格を取得してキャリアアップしても、必ず高収入に結びつくわけではないという点です。この資格をきちんと評価して、それを給料に反映してもらわなければいけません。

キャリアアップしたのに、それを給料に反映してくれないところで働いていたら、損ですよね。きちんと評価してくれるところで働くようにしましょう。

ただ、どの透析室やクリニックだったら、キャリアアップを評価してくれるのかなんてわかりませんよね。そういう時は、転職サイトを使いましょう。

転職サイトなら、担当者に「キャリアアップを評価してくれる透析クリニック!」などと希望を伝えれば、それに合った職場を紹介してくれます。

また、「透析の職場の中でも割のいい職場」という条件でも、それを満たす職場を探してくれますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

看護roo!は看護師の口コミで急速に広がりつつある実力派サイトです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしており、 利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの 」求人と出会えます。※対応エリアは関東・関西・東海のみ

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。看護roo!との併 用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる