看護師は高収入を認定看護師になることで狙うことができるの?

認定看護師は高収入を得る事ができるのでしょうか?

看護師は高収入を認定看護師になることで狙うことができるのでしょうか?

看護師のキャリアアップの代表格と言える認定看護師ですが、認定看護師の資格を取るとお給料はアップするのか、高収入を得られるのかを徹底解説します。

看護師は高収入を認定看護師になっても狙えないの?

看護師は高収入を認定看護師になることで狙うことができるのでしょうか?

まず、認定看護師は6ヶ月以上(615時間以上)の研修を昼間に受けなければいけませんので、常勤の仕事をしながら、認定看護師の研修を受けることはできません。

そして、「認定看護師は資格を取るのが大変なんだから、認定看護師になったら、給料が大幅にアップして高収入間違いなし!」と思っている人も多いと思います。

でも、残念ながらその考えは間違いなんです。

認定看護師になったら、必ずしも給料が上がるわけではありません。

日本看護協会の「2012年認定看護師の活動及び成果に関する調査報告」によると、認定看護師への手当支給は66.3%が手当なしとなっています。

つまり、認定看護師になっても、3分の2は給料が上がらないということです。

さらに、手当があったとしても3000~5000円未満が34.6%と一番多くなっていて、手当の平均額は5224.4円となっています。

認定看護師になっても、給料が上がらないことが多い、そして給料が上がっても月額5000円程度ということです。

看護師が高収入を認定看護師で狙うなら相対的な高収入を狙おう

看護師が高収入を認定看護師で狙うなら相対的な高収入を狙おう

看護師が高収入を認定看護師で狙うことはできないと諦める必要は、だからといって、ありません。

確かに、認定看護師になってもお給料は上がらないことが多いのが現実です。

でも、ちょっとだけ高収入への考え方を変えてみれば、認定看護師になって高収入を狙うことはできるんです。

高収入への考え方は、「高収入=給料が高い」という考え方と「高収入=割がいいから、そこそこの給料でもOK」という考え方の2通りがあります。

認定看護師は、後者の考え方である「高収入=割がいいから、そこそこの給料でもOK」という相対的な高収入を狙うべきなんです!

あなたはなぜ認定看護師になりたいと思ったのでしょうか?

認定看護師になりたいと思った一番の理由は高収入が欲しいからではないですよね。

おそらく、興味のある看護分野をもっと深めたい、専門性を高めたい、理想の看護を追求したいと思ったからではないでしょうか?

その上で、「どうせ認定看護師になるなら、高収入が欲しい」と考えたんだと思います。

認定看護師になれば、資格を取る前と比べてあなたのやりたい看護を実践しやすくなります。

やりたい看護を実践し、理想の看護に近づくことができれば、やりがいを感じることができますよね。

やりがいを感じることができれば、「これだけやりがいを感じられるなら、この給料でも満足!」と相対的な高収入を得ることができるんです。

看護師が高収入を認定看護師で狙うなら支援制度がある病院で

看護師が高収入を認定看護師で狙うなら支援制度がある病院で

看護師が高収入を認定看護師で狙うなら、認定看護師の資格取得支援制度がある病院で働きましょう。

認定看護師の資格を取るためには、いくら位かかるか知っていますか?

入学費と研修費だけで約80万円、それに加えて認定審査費用や認定費用などがかかりますので、認定看護師になるだけで100万円はかかります。

さらに、参考書代や引越し代、研修中の生活費などを考えると、最低でも総額200万円は必要になると見ておいたほうが良いでしょう。

自腹で200万円以上が飛んでいくと考えると、認定看護師への道を諦めたくなりますよね。

でも、認定看護師の資格取得支援制度がある病院で働くと、経済的な負担は減るんです。

看護協会の「2012年認定看護師の活動及び成果に関する調査報告書」によると、認定看護師の研修中に所属施設で出張扱いなるのが43.9%、研修扱いが28.9%、休職扱いが18.3%となっています。

そして、出張・研修・休職扱い中の給料は、全額支給が18.1%、基本給のみ支給が65.0%です。

そして、ボーナスが全額支給される割合は64.9%になります。

さらに、研修費用の全額支給は20.4%、一部支給は3.7%となっています。

つまり、出張や研修扱いになり、給料とボーナスを全額支給してくれて、さらに研修費用も支給してくれる病院で働いて、そこに所属しながら認定看護師の資格を取れば、学費の100万円は病院側が出してくれます。

また、研修中の生活費は支給される給料の中から捻出すれば良いので、経済的な負担がグッと減りますよね。

収入がない中で200万円以上を自腹で払って認定看護師の資格を取るのか、学費は病院が負担してくれて、給料も支給される中で資格を取るのかでは全然違います。

たとえ認定看護師になって給料がアップしないとしても、病院側が経済的に支えてくれれば、経済的な負担がなく得をしていることになりますので、トータル的に見て高収入と言えるのではないでしょうか?

また、資格取得支援制度がある病院は、それだけ認定看護師を必要としていることになりますので、給料アップのチャンスも増えるでしょう。

資格取得支援制度がある病院、しかも学費を負担してくれて、給料やボーナスを全額支給してくれる病院で働くことが、認定看護師になって高収入を得るための方法となります。

でも、学費を負担してくれるかとか給料は全額支給するかなんて、自分では調べられないですよね。そういう時は転職サイトを使いましょう。

転職サイトなら、聞きにくいことでもあなたに代わって担当者が病院側に確認してくれますので、簡単に認定看護師の資格取得支援制度があり、しかもその内容が充実している病院を探すことができるんですよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる