看護師が高収入を派遣で狙うなら、メリットとデメリットを知っておこう!

看護師は高収入を派遣で得られるのでしょうか?

看護師が高収入を派遣で狙うなら、派遣のメリットとデメリットを知っておかなくてはいけません。これらを知っておかないと、「あれ?思ったよりも年収が少なかった」と損をすることになりかねないんです。

看護師は高収入を派遣で得られるの?

看護師は高収入を派遣で得られるのでしょうか?まず知りたいのはこれですよね!看護師は派遣でも高収入を得られるのか、派遣で高収入を得られるならいくら位なのかを知っておきましょう。

看護師の派遣の求人を見てみると、時給は1700~1800円が主流になっています。高収入のものを探すと2000~2200円のものもたくさんあります。

仮に時給2000円の求人で働いたとしましょう。時給2000円で1日8時間、週5日働いたら、月収は約33万円になります。

常勤と同じ労働時間、しかも日勤のみでこれだけの給料がもらえるなら、看護師は派遣でも高収入を得ることができると言えますね。

もし、さらに高収入を狙いたいなら、「応援ナース」や「リリーフナース」と呼ばれる派遣の働き方をオススメします。

これは、6ヶ月間など期間限定で看護師不足の病院や施設に派遣される働き方ですが、超高収入を狙えるんです。都市部で、「応援ナース」や「リリーフナース」をすれば月収50万円も可能です。

看護師が高収入を派遣で狙うメリットは?

看護師が高収入を派遣で狙うメリットは何?

看護師は高収入を派遣で得られることがわかりましたが、派遣のメリットとデメリットを知っておかないと、「あれ?思ったよりも年収が低い・・・」  など後悔をすることになるかもしれません。

まずは、看護師が派遣で働くメリットを確認しておきましょう。

派遣会社に守られている

派遣として働くと、あなたと病院や施設(派遣先)が直接雇用契約をするわけではありません。あなたと人材派遣会社、人材派遣会社と派遣先がそれぞれ契約を結びますので、派遣会社があなたと派遣先の間に入ってくれるんです。

もし、派遣先で何かトラブルがあった時には派遣会社があなたを守ってくれます。たとえば、残業なしという契約で派遣されたのに、毎日のように残業をさせられているという場合、契約違反になりますよね。

ほかの常勤さんや派遣看護師も残業していてそれが当然という雰囲気だったら、派遣先に「契約と違うんですけど・・・」と自分からはなかなか言い出せません。

でも、派遣会社の担当者に「毎日残業させられているんです・・・」と伝えれば、派遣会社から派遣先にクレームを入れてくれるので、安心して働くことができるんです。

派遣先が合わなければ更新しなくてOK

新しい職場で働きだしてみたら、想像していたようなところではなかった、雰囲気が自分には合わなかったということもありますよね。派遣会社から職場の詳細を聞いていても、実際に働いてみないとわからないこともありますから。

常勤として入職した場合は、短期間での退職はあまり良いことではありませんので、我慢しなければいけないこともあります。

でも、派遣なら3ヶ月や6ヶ月の契約がほとんどですので、もし派遣先に不満があったら、契約を更新しなければ良いんです。それで、何の問題もなくスッパリ短期間で辞めることができます。

看護師が高収入を派遣で狙うデメリットは?

看護師が高収入を派遣で狙うデメリットは?

看護師が高収入を派遣で狙うデメリットも確認しておきましょう。

福利厚生や昇給がない

派遣で働くと、ボーナスや産休・育児休暇などの福利厚生はありませんし、お給料が上がるチャンスもほとんどありません。

残業手当や通勤手当は付きますが、住宅手当や資格手当などの常勤だったらもらえる手当はもらえないんです。

雇用形態が不安定

派遣は常勤よりも雇用形態が不安定です。常勤として働けば、よほどのことがない限り解雇されることはありません。

でも、派遣の場合はあなたに何の落ち度もなかったとしても、「病院の経営状態が悪化した」、「もっと条件の良い派遣看護師が見つかった」、「常勤が増えて派遣を使う必要がなくなった」などの理由で契約を更新してもらえないこともあるんです。

看護師が高収入を派遣で得るための注意点

看護師が高収入を派遣で狙いたいときは、誰に相談したら良い?

看護師が高収入を派遣で得るための注意点について知っておきましょう。

もし、あなたが派遣のメリットとデメリットを知った上で、「派遣はデメリットもあるけど、メリットのほうが魅力!私にとって派遣は高収入で割のいい仕事」と思えるなら、何の問題もありません。

ただ、「看護師の派遣の仕事は確かに時給は良いけど、デメリットが大きいなぁ。」と感じている人は、派遣で働いて高収入を狙うなら短期間限定にしておきましょう。

派遣のデメリットが大きいと感じている人が、長期間派遣で働くと、そのデメリットはどんどん大きくなっていくんです。

時給は高くてもボーナスが出ないから、月収は高くても年収は低くなります。つまり、結局高収入ではなくなってしまうんです。また、気に入った派遣先で長く働いていても、妊娠すれば産休はありませんので、辞めなくてはいけません。

これらのデメリットを最小限にするためには、短期間限定で派遣の仕事をするのが良いでしょう。短期間限定の「短期間」はどのくらいなのかですが、ボーナス支給のことを考えると6ヶ月以内がオススメです。

6ヶ月以上派遣として働くと、ボーナスがもらえない分、損をすることになるんです。派遣のメリットや気楽さよりもとにかく高収入!という人は、6ヶ月以内であれば派遣として働きましょう。

それ以上の期間になるのであれば、常勤として働いたほうが結果として高収入を得るチャンスが大きいと思います。

高収入の派遣の求人を探したい人は、転職サイトを使いましょう。転職サイトは派遣会社が運営していますので、「転職サイトに登録=派遣会社に登録」となります。

派遣会社によって有給休暇や社会保険の条件が違うことがありますので、1つに絞らず2~3つの転職サイトに登録して、それぞれの条件を比較してから、一番好条件のところを利用すると良いでしょう。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる