看護師が高収入の求人を探す時のポイントを教えて!

看護師が高収入の求人を探すときのポイント、知っていますか?

看護師が高収入の求人を探す時、どんなことにポイントを置いて探していますか?「そんなの当然給料だよ!高収入を狙ってるんだから!」というご意見、ごもっともです。

でも、給料だけにポイントを置いて高収入の求人を探すと、後悔することになるかもしれないんです!

看護師が高収入の求人を探すなら、基本給以外の収入源にも注目!

看護師が高収入の求人を探す時、何に注目して探しますか?やっぱり月収ですよね。求人情報には、「月収○○万円~」と書かれていることが多いですから。その中でも、特に基本給に注目して選ぶようにしているのではないでしょうか?

確かに月収、特に基本給が高いところを探すのは、高収入を求める上で間違っていません。でも、そのことだけに注目してしまうと、「あれ?それほど高収入じゃなかった。」ということになるかもしれません。

基本給以外にも注目すべきポイントを挙げてみました。

ボーナスは何ヶ月分?

まずは、ボーナスは何ヶ月分出るのかです。ボーナスはその時の業績に応じて支給されるものですので、事前に何ヶ月分出るのかが決まっているわけではありません。

でも、前年度の支給実績を見れば、ある程度何ヶ月分出るのかは予想することができます。

基本給が30万円でボーナスが1.5ヶ月分。基本給が25万円でボーナスが5ヶ月分。さて、年収に直すとどちらが高収入でしょうか?基本給が25万円でボーナスが5ヶ月分のほうです。

高収入を得るためには、ボーナスが何ヶ月分支給されるかは、とても大切なポイントになるんです。

夜勤手当はいくら?

夜勤に入る看護師さんは、夜勤手当がいくらかも確認しておきましょう。夜勤手当は、看護師の給料の中で大きな割合を占める手当ですよね。

夜勤手当は病院によって、かなり差があるんです。看護協会の「2012年病院勤務の看護職の賃金に関する調査」によると、2交代制の夜勤手当の平均額は1万119円ですが、6000~8000円未満のところが22.9%と最も多くなっています。

そして、「夜勤手当なし」や「2000円未満」のところもありますし、逆に「2万円以上」のところもあります。

つまり、夜勤手当のことを考えずに転職してしまうと、夜勤手当が1回6000~8000円未満になる確率が最も高い。そして、運が悪ければ夜勤手当なし、2000円未満になることすらあるんです。

月に4回夜勤に入るなら、夜勤手当が1回5000円と1万5000円では、月に4万円も差が出ることになります。高収入を得るなら夜勤手当はこだわらなくてはいけないんです!

住宅手当や家族手当は?

また、ついつい見落としがちなのが、住宅手当や家族手当など福利厚生に関する手当です。住宅手当や家族手当が支給されないところもありますし、支給されたとしても独身者や世帯主限定というところも多いんです。

「住宅手当がなくても、まぁいいか」、「世帯主しかもらえないのは仕方がない」と思うかもしれませんが、もらえる手当はもらっておきたいですよね。

独身の看護師さんは住宅手当が出るかどうか、既婚の看護師さんは世帯主じゃなくても住宅手当や家族手当が出るのかをチェックしましょう。

看護師が高収入の求人を探すなら、給与額以外の部分も大切に

看護師が高収入の求人を探すときは、給与以外の部分も大事です。

看護師が高収入の求人を探すなら、給与額以外の部分もしっかりチェックしておきましょう。

高収入が欲しいからって、「基本給、ボーナス、各種手当、年収」と給与面だけに注目して求人を探すと、確かに高収入を得られますが、ブラック企業のようなつらい職場で働くはめになるかもしれないんです。

年間休日は何日?

まずは、年間休日は何日あるのかを確認しましょう。看護師の求人を見ていると、4週6休なんて求人をよく見かけます。4週6休だと年間休日が78日しかありません。4週8休だと104日です。

日本の祝日は年間15日ありますので、土日祝日が休みだと119日は休めるわけです。それと比べてみると、4週6休、4週8休共に休日が少ないのがわかりますよね。

いくら高収入でも年間休日は多め、できれば115日以上は欲しいところです。

残業はどのくらいあるの?

残業時間がどのくらいあるかも、大切なチェックポイントです。毎日残業が3時間以上あるのが当たり前という職場だったらどうですか?

最初は「残業手当がもらえるからラッキー♪」と思って頑張れるかもしれませんが、そのうち心身ともに疲れきってしまい、燃え尽き症候群のリスクが高くなります。

残業手当がきちんと出ればまだ良いですが、サービス残業になる可能性だってあるんですよ?残業時間はあらかじめきちんとチェックしておきましょう。

有給休暇は取れる?

有給休暇の消化率も気になるところです。「有給あり!」なんて求人情報に載っていても、ただ有給休暇の制度があるだけで、実際は有給を取れずに溜まっていく一方ということも珍しくありません。

また、「年間休日は有給と合わせて125日以上!」と書かれていることがあります。これだけ見ると、「休日は多いし、有給も使えるんだ!」と思いますよね。

でも、実際は有給を取得できず、実際の年間休日は105日程度、それすら消化できないなんていうこともありえます。

看護師が高収入の求人を探す時は、給与と価値観のバランスが大切

看護師が高収入の求人を探す時は、給与と価値観のバランスも大切です。

看護師が高収入の求人を探すなら、給与面とあなたの価値観やそのほかの条件のバランスを大切にしましょう。お給料の金額だけで職場を決めてしまうと危険であることは、わかってもらえたと思います。

たとえば、「年収600万円で年間休日115日、残業は月30時間、有給はあまり取れない」という職場と「年収500万円で年間休日125日、残業は月5時間、有給消化率80%」という職場があったとします。

あなたはどちらを選びますか?それはあなたの価値観次第です。前者を選ぶ人もいるでしょうし、後者の職場を選ぶ人もいるでしょう。

どちらを選ぶのが正解というわけではなく、どちらがあなたにとって「割のいい仕事」と思えるかが大切なんです。「この条件でこの給料なら、割のいい仕事」と思えれば、その職場はあなたにとって高収入の職場になりますよね。

ですから、看護師さんが高収入の求人を探すなら、まずは基本給だけでなくボーナスや各種手当にも注目して、さらにそのほかの条件もきちんとチェックしましょう。

そして、自分にとってバランスの良い職場、割のいい仕事と思える求人を選ぶことが、高収入を得るためには必要なことなんです。

高収入の求人を探すポイントがわかったら、次はどうやって探すかです。これは、自力で探そうとすると、失敗するリスクが高くなります。ボーナスや夜勤手当、残業時間、有給消化率なんて自力ではなかなか調べられませんから。

失敗するリスクを回避するためには転職サイトを使いましょう。転職サイトなら、担当者に希望の年収や休日数、残業時間などを伝えるだけでOKです。

そうすれば、その条件に合った求人を紹介してくれますので、簡単に失敗なく高収入の求人を見つけることができるんですよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

看護roo!は看護師の口コミで急速に広がりつつある実力派サイトです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしており、 利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの 」求人と出会えます。※対応エリアは関東・関西・東海のみ

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。看護roo!との併 用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる