看護師が高収入を整形外科で得る方法を教えて!

看護師が高収入を整形外科で得たい場合、いろいろなタイプがありますね。

看護師が高収入を整形外科で得る方法ってあるのでしょうか?整形外科で働いても、どうせ高収入は得られないと思い込んでいませんか?

その思い込みがあなたを損させているかもしれません。看護師が高収入を整形外科で得る方法を一緒に考えてみましょう。

看護師で高収入を整形外科で得たいあなたはどのタイプ?

看護師が高収入を整形外科で得ることはできるのでしょうか?整形外科って、あまり高収入のイメージはありませんよね。

なぜなら、整形外科で働いたからといって、基本給が上がるわけでもありませんし、特別な手当が付くわけでもないからです。

でも、整形外科に興味があって、整形外科で働いてみたい。そして、どうせ働くなら高収入が欲しいという看護師さんはたくさんいると思います。そんなあなたのために、看護師が高収入を整形外科で得る方法を考えてみましょう。

看護師が高収入を整形外科で得たいなら、まずはあなたの価値観がどのタイプかをはっきりさせましょう。整形外科は、普通に働いていたら高収入を得にくい診療科ですので、高収入を得るためにはあなたの価値観をはっきりさせておく必要があるんです。

バリバリ働いてガッチリ稼ぎたい!

できるだけたくさん稼ぎたい、そのためにはバリバリ働くつもり!そして、高収入のためなら、少しくらい忙しくても我慢できるという人は、このバリバリ&ガッチリタイプです。

自分のやりたい看護を最優先!

せっかく興味のある整形外科で働くんだから、整形外科の中でも一番興味のある分野で働いて、やりがいを優先したいという人はやりがい最優先派です。

やりがいを感じることができれば、「これだけやりがいを感じられるんだから、この給料でも高収入」と感じることができますよね。

楽で割のいい職場で働きたい!

高収入は欲しいけど、バリバリ忙しく働くくらいなら、ゆとりがあって楽なほうがいい。楽で割りのいい整形外科で働きたいという人もいますよね。

整形外科には興味はあるけど、忙しいのは嫌だし、残業もしたくない。できれば力仕事も遠慮したい。キャリアアップするほどの仕事への情熱もない。

そんなあなたは楽&割の良さを重視派になります。そこそこのお給料でも楽で割りのいい職場であれば、高収入だなと感じるはずです。

看護師が高収入を整形外科で得る方法=バリバリ&ガッチリ派!

あなたはバリバリ&ガッチリ派?

看護師が高収入を整形外科で得る方法、まずはバリバリ&ガッチリ派のあなたにオススメの職場の条件を考えてみましょう。

オペ件数が多い&救急病院

1つ目の条件は、整形外科のオペ件数が多いことと救急病院であることです。オペ件数が多くて救急病院であれば、それだけ忙しくなり、残業が多めになります。残業が多めなら、それだけ残業手当が付きますので高収入になります。

また、オペ件数が多ければオペ前後の看護を経験することができますし、救急病院なら骨盤骨折や頚椎損傷、大腿骨骨折などの重症患者が多いですので、それだけ整形外科の看護スキルをアップさせることができます。

そして、オペ件数が多い救急病院は、大病院であることがほとんどですよね。大病院は、規模の小さな病院に比べて基本給やボーナスが高い傾向にありますので、そういう面でも高収入を狙うことができるんです。

キャリアアップを評価してくれる

キャリアアップを評価してくれるかどうかも、バリバリ&ガッチリ派には欠かせない条件です。

整形外科でバリバリ働いていれば、キャリアアップしたいと思うようになる人もいますよね。整形外科で役立つ資格には、日本運動器看護学会認定運動器看護師や運動器リハビリテーションセラピストがあります。

ただ、これらの資格を取れば自動的にお給料がアップするわけではありません。キャリアアップをしても、それをお給料に反映してくれない職場もあるんです。

そういうところで働いていたら、せっかくキャリアアップしたのにもったいないですし、仕事へのモチベーションも下がってしまいます。

バリバリ&ガッチリ派なら、将来のことを考えて、キャリアアップしたらきちんと評価してお給料を上げてくれる職場を選ぶ必要があるんです。

看護師が高収入を整形外科で得る方法=やりがい最優先派!

あなたはやりがい重視派?

看護師が高収入を整形外科で得る方法、次はやりがい最優先派のあなたにオススメの職場の条件です。やりがい最優先派の場合は、自分がどんな整形外科で働きたいかにこだわらなくてはいけません。

急性期か回復期か

まずは、あなたが急性期の整形外科で働きたいのか、回復期の整形外科で働きたいのかをはっきりさせましょう。急性期と回復期では看護師の仕事内容が違います。

急性期だとベッド上安静の患者さんが多くなりますし、直達牽引や創外固定の管理、シーネ固定の介助などを経験することができます。

回復期の整形外科だと、リハビリに関わることが多くなり、医師や理学療法士、栄養士と連携しながらのチーム医療を実践することができるでしょう。

急性期を希望する場合は、先ほどのバリバリ&ガッチリ派とかぶりますが、1日のオペ件数や救急病院かどうかもチェックしておきましょう。

スポーツ整形

整形外科のクリニックの中には、スポーツ整形というちょっと特殊な分野もあります。

スポーツ整形は、スポーツ障害などスポーツをするうえで起こる整形外科の疾患を専門に扱っていますので、興味のある人はスポーツ整形のクリニックで働いてみてはいかがでしょうか?

小児整形外科

小児整形外科は一般的な病院ではなく、小児専門病院にある整形外科です。全国的にみても、小児専門病院や小児整形外科医は少ないのですが、専門性が高く小児整形外科で働きたい看護師は多いので、競争率が高い分野になります。

看護師が高収入を整形外科で得る方法=楽&割の良さを重視派!

あなたは楽&割の良さを重視派?

看護師が高収入を整形外科で得る方法、最後は楽&割の良さを重視派のあなたにオススメの職場の条件です。

回復期の病院

楽で割がいい職場で働きたいなら、回復期の整形外科の病院を選びましょう。回復期の整形外科であれば、オペはありませんし、救急搬送もありませんので、残業が少ないんです。

また、急性期に比べてイレギュラーなことがありませんので、ある程度落ち着いた雰囲気の中でゆとりを持って働くことができます。

介護士の配置人数が多い

また、介護士の配置人数にもこだわりましょう。整形外科は排泄介助や移動介助が必要な患者さんが多いんです。

介護士がたくさんいる病院であれば、そのような力仕事はすべて介護士がやってくれます。でも、介護士が少ないと、看護師も介護士の仕事を手伝わなくてはいけません。

楽な仕事にこだわるなら、介護士の配置人数が多く、看護師は看護業務に専念できる職場を選びましょう。

いかがですか?あなたの価値観や仕事への姿勢を考慮して職場を選べば、整形外科でも高収入を得ることができるんです。

ただ、自力て自分に合う整形外科を探すのはちょっと難しいですよね。オペ件数やキャリアアップへの評価、介護士の配置人数なんて自分ではなかなか調べられません。

また、スポーツ整形や小児整形は求人数が少なくて、募集が出てもすぐに埋まってしまうことも多いんです。

自分の価値観に合った整形外科で働くためには、転職サイトを使うと良いですよ。転職サイトなら、担当者に聞けばオペ件数やキャリアアップへの評価、介護士の配置人数はすぐにわかります。

また、スポーツ整形や小児整形の求人も扱っていますし、そういう求人が出たらすぐに教えてもらえるようにしておくこともできるんです!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

看護roo!は看護師の口コミで急速に広がりつつある実力派サイトです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしており、 利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの 」求人と出会えます。※対応エリアは関東・関西・東海のみ

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。看護roo!との併 用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる