看護師が高収入のアルバイトをするならメリットを活かす働き方を!

看護師の高収入アルバイトは、メリットたくさんです!

看護師が高収入のアルバイトをするなら、アルバイトのメリットとデメリットを知っておく必要があります。

アルバイトのメリットを最大限に活かす働き方をしないと、「あれ?イマイチ高収入じゃないかも・・・」と後悔することになりかねません。

看護師が高収入のアルバイトをするメリットは?

看護師が高収入のアルバイトをするメリットを考えてみましょう。

常勤よりも高収入を得るチャンスがある

看護師が高収入のアルバイトをするメリットの1つ目は、常勤として働くよりも高収入を得るチャンスがあることです。

日勤のみの仕事を例に挙げて考えてみましょう。常勤で日勤のみの仕事だと、月収は平均25万円程度になると思います。これを時給に換算してみましょう。

1ヶ月の休みを9日とすると、1ヶ月21日間働きます。1日8時間労働が基本ですので、8時間×21日間分=168時間です。月収25万円だと時給は1488円なんです。

看護師の高収入のアルバイトには、これよりも時給が良いものがたくさんあります。時給1800円の求人は普通ですし、2000円以上のものも珍しくありません。

高収入のアルバイトをすれば、常勤と同じ時間だけ働いたとしたら、常勤よりもアルバイトのほうがお給料は高くなるんです。

アルバイトの気楽さがある

看護師が高収入のアルバイトをする2つ目のメリットは、アルバイトの気楽さがあることです。常勤だと普通の仕事以外に、リーダーをやったり、委員会に所属したり、プリセプターをやったりといろいろ面倒ですよね。

でもアルバイトなら、高収入を得られるのに、そういう面倒な仕事はしなくて良いので気楽です。また、アルバイトは入職時や退職時の面倒な手続きが少なく、常勤のように退職時にしつこく引き止められることも少ないんです。

シフトを自分で決められる

看護師が高収入のアルバイトをする3つ目のメリットは、シフトを自分で決められることです。常勤で高収入を得ようと思ったら、ある程度プライベートは犠牲にしなければいけないことが多いんです。

でも、アルバイトなら「この日は予定があるから休みたい」、「この日は働きたい」と自分で決められることが多いので、プライベートを優先させることができます。

看護師が高収入のアルバイトをするデメリット

看護師の高収入アルバイトには、もちろんデメリットもありますよ。

看護師が高収入のアルバイトをするデメリットも確認しておきましょう。

給料アップのチャンスが少ない

看護師が高収入のアルバイトをするデメリットは、給料アップのチャンスが少ないことです。アルバイトとして働いていると、昇給する機会はあまりありません。

最初は「高収入♪」とウキウキしながら働いていても、そのうち「どんなに頑張っても自分は昇給しない、自分よりも仕事ができない常勤さんは昇給する」ということも出てくるでしょう。そうすると、一気にやる気がなくなりますよね。

福利厚生がない

福利厚生がないこともアルバイトをするデメリットの1つです。産休や育児休暇はありませんし、ボーナスも基本的には支給されません。退職金ももちろんありません。

看護師の高収入のアルバイトで、メリット>デメリットにする働き方

看護師の高収入アルバイトは、デメリットよりもメリットを大きくする工夫が必要です!

看護師の高収入のアルバイトをするなら、メリットを最大限に活かして、デメリットを最小限にする働き方をしましょう。

常勤をしながら休みの日にアルバイトをする

1つ目の働き方は、常勤をしながら常勤の休日に高収入のアルバイトをする方法です。これなら、常勤の職場で福利厚生はありますし昇給もしますので、デメリットはほぼありません。

そして、シフトを自分で決められる、アルバイトの気楽さがあるというメリットを活かして高収入を得ることができます。

また、この方法なら、常勤をしながら無理なくアルバイトを続けることができますので、無理せず長期で手堅く稼ぎたい人にオススメですよ!

常勤をせずにアルバイトだけで生計を立てるなら短期間で

常勤をせずにアルバイトだけで高収入を得たい人もいますよね。そういう場合は、長く続けるのではなく、期間を決めて短期間だけにしておくことをオススメします。

いくら高収入でも長くアルバイトを続けていると、ボーナスなし、退職金なし、昇給なし、福利厚生なしというデメリットが大きくなってきます。アルバイトだけで生計を立てるなら、短期間に集中してガッチリ稼ぎましょう。

そして、アルバイト先を1つに絞らずに1つをメインのアルバイト、もう1つをサブのアルバイトのように2~3ヶ所を掛け持ちすると時間の有効活用ができて、さらに高収入を狙えます。

いくらシフトが自由になるといっても、いつでも好きな時に好きなだけアルバイトに入れるわけではありません。メインのアルバイトのシフトが空いた時に、サブのアルバイトをするようにすると、時間が無駄にならないんです。

この方法は、無駄なく短期でガッチリ稼ぎたいあなたにオススメです!

看護師の高収入のアルバイトの中でオススメはこれ!

あなたもアルバイトで賢く稼ぎましょう!

看護師の高収入のアルバイトの中にはいろいろなものがありますが、常勤+アルバイトなのか、アルバイトのみで生計を立てるのか、またアルバイトのみならメインの仕事かサブの仕事かでオススメのアルバイトは違います。

訪問看護ステーション=アルバイトのみのメイン向き

訪問看護は看護師のアルバイトの中でも高収入を得ることができるアルバイトです。地域や事業所によっても異なりますが、訪問看護のアルバイトは歩合制になることが多く、1件につき3000~4000円程度が相場のようです。

ただ、募集求人には1件○○円ではなく時給換算で掲載されていることが多いですので、求人に応募する時は、時給なのか1件○○円なのかをきちんと確認しておきましょう。

訪問看護ステーションでのアルバイトは、週3~4日以上などある程度しっかりシフトに入る必要がありますので、アルバイトのみで生計を立てる人のメインの仕事向けになります。

巡回健診=アルバイトのみのサブ向き

巡回健診のアルバイトはのお給料は、半日勤務で8000円、1日勤務の場合は1万5000円以上が相場です。お給料が良いことに加えて、力仕事がないことも魅力の1つですね。

ただ、同じ健診の仕事でも病院併設の健診センターなどは時給が低いことがありますので注意してください。

巡回健診は求人数が多くありませんし人気がありますので、すぐに募集が締め切られます。そのため、ある程度シフトに融通が利いて、タイムリーに応募できるアルバイトのみで働く人のサブ向きのアルバイトと言えます。

イベントナース=アルバイトのみのサブ向き

イベントナースはスポーツ大会やコンサートなどで、けが人や体調不良者が出た時に対応する仕事です。

イベントナースはコンサートで3~4時間勤務の場合は時給1500円程度、1日勤務やツアーナースは日給1万2000円程度が相場になります。

イベントナースの給料はそこまで高いとは言えませんが、、体調不良者がいなければ基本的に待機しているだけですので、「この仕事内容でこの給料をもらえたら満足」と思える割のいい仕事という意味での高収入のアルバイトになります。

ただ、いつでも求人があるわけではありませんし、割が良くても給与額は高くありませんので、空いた時間にちょっと仕事をするという働き方がオススメです。ですから、サブ向きのアルバイトと言えるでしょう。

訪問入浴=常勤+アルバイト向き、アルバイトのみのサブ向き

訪問入浴も看護師の高収入のアルバイトの1つで、時給は1800~2000円が主流です。給料が高いのに、看護技術はあまり必要ないというメリットがあります。

単発や月1~2回からOKの求人が多く、求人数も多いので、常勤の休日にアルバイトをしたい人でも、アルバイトのみで生計を立てる人のサブの仕事でもどちらでもOKです。

夜勤専従=常勤+アルバイト向き、アルバイトのみのメイン向き、サブ向き

夜勤専従の給料は2交代制の夜勤で1回3万円が相場になっています。忙しいところだと1回3万5000円以上のところもありますので、夜勤が苦痛でない人にとっては割りのいい仕事と言えるでしょう。

夜勤専従も求人数が多く、単発や月1~2回からOKのものがたくさんありますので常勤+アルバイト型でもアルバイトのみのサブの仕事でもどちらでも向いています。

また、「日勤よりも夜勤が好き」、「とにかく高収入を稼ぎたい」という人は、アルバイトのみのメインの仕事にしても良いでしょう。

高収入のアルバイトを探すなら、転職サイトを使うことをオススメします。転職サイトなら、高収入のアルバイト求人を多数扱っています。

また、担当者に常勤+アルバイトで働くのか、アルバイトのみをするのかを伝えれば、そのスタイルに合ったアルバイト求人を紹介してもらえますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる