看護師が透析へ転職|仕事の特徴やメリット・デメリット、向いている人、注意点

ちょっとそこのお嬢ちゃん!看護師 が透析へ転職したいなら知って おきたい5つのことがあるんやで! おじちゃんが、教えたろか~!?

看護師が透析へ転職したいなら、透析の仕事の特徴やメリット、デメリット、透析の仕事に向いている人、透析に転職する時の求人選びの注意点を知っておく必要があります。

これらを知ってから転職すれば、「透析クリニックになんて転職しなければ良かった」とか「想像していたのと違うんだけど」という失敗を避けることができますよ。

看護師が透析へ転職したいなら、透析クリニック(透析室)の仕事の特徴を知っておこう

看護師が透析へ転職したいなら、透析クリニック(透析室)の特徴を知っておこう

看護師が透析へ転職したいなら、透析クリニック(透析室)の仕事の特徴を知っておきましょう。

透析クリニックへの転職を成功させるためには、その仕事の特徴を知ることから始まります。

透析の仕事の特徴1・・・基本的には日勤のみ

透析クリニックの仕事の特徴の1つ目は、基本的には日勤のみの業務になることです。透析クリニックには入院設備はありませんので、夜勤がないんです。

ただ、1日3クールの透析(午前・午後・夜間)をやっているところは、夜22~23時ごろまで働く必要がある場合もあります。

透析の仕事の特徴2・・・日曜日は休みが多い

透析クリニックの仕事の特徴の2つ目は、日曜日が固定休になることです。

人工透析は週3回行うことが基本ですので、月・水・金で行うグループと火・木・土で行うグループに分けられますので、日曜日はお休みになることが多いんです。

透析の仕事の特徴3・・・患者さんは透析に関する知識を持っている

透析クリニックの仕事の特徴の3つ目は、患者さんが透析に関する知識を持っていることです。人工透析を導入すると、週3回欠かさずに透析を行わなければいけません。

そのため、透析に関する知識や自分の病気に関する広い知識を持っている人がたくさんいます。

看護師が透析へ転職したいなら、透析クリニックのメリット3つを知ろう

看護師が透析へ転職したいなら、透析クリニックのメリット3つを知ろう

看護師が透析へ転職したいなら、透析クリニック(透析室)のメリットを知っておきましょう。透析クリニックへ転職するメリットは3つあります。

日勤のみでも給料が高めというメリット

透析クリニックへ転職する1つ目のメリットは、日勤のみでも給料が高めという点です。透析クリニックは月収30~35万円、年収450万円前後が相場になっています。

一般的なクリニックや外来だと年収は380~400万円程度ですから、透析クリニックは日勤のみでも給料が高めなのです。

ワークライフバランスを取りやすいというメリット

透析クリニックへ転職するメリット2つ目は、ワークライフバランスを取りやすいことです。

先ほども言いましたが、透析クリニックは夜勤がありませんので、規則正しいリズムで生活を送ることができます。

また、日曜日が固定休になりますので、プライベートの予定を入れやすいんです。

そのため、透析クリニックは仕事中心の生活ではなく、仕事とプライベートのバランスを取りながら働きやすい職場と言えるでしょう。

専門性が高く、スキルアップできるというメリット

透析クリニックへ転職するメリット3つ目は専門性が高く、スキルアップできることです。

透析看護は専門性が高いですし、透析看護認定看護師や透析技術認定士、透析療法指導看護師などのスキルアップ・キャリアアップの道も開かれています。

看護師が透析へ転職したいなら、透析クリニック(透析室)のデメリットもチェック

看護師が透析へ転職したいなら、透析クリニック(透析室)のデメリットもチェック

看護師が透析へ転職したいなら、透析クリニック(透析室)のデメリットも知っておきましょう。

患者さんが面倒くさいというデメリット

看護師が透析クリニックへ転職するデメリットの1つ目は、患者さんが面倒くさいことです。

透析の患者さんは週3回欠かさずに透析を受けていますので、透析に関しての知識や経験を持っています。

そのため、「いつもと違う」だの「穿刺が痛い」だの「俺のほうが透析に関してはベテランだ」だのを言ってきて、対応が面倒なことが多いんです。

特に透析クリニックに転職したばかりの経験が浅い看護師には、穿刺されることを拒んだり、意地悪なことを言ってきたりすることもあります。

準夜勤の時間に働くこともあるというデメリット

透析クリニックへ転職するデメリットの2つ目は、準夜勤の時間に働くこともあることです。

透析クリニックの中には、日中働いている患者さんのために夜間透析を行っているところがあります。

そういうところは、透析終了が22~23時ごろになりますので、看護師もその時間まで働くことになり、完全な日勤とは言えない場合もあります。

意外と急変が多いというデメリット

透析クリニックへ転職するデメリットの3つ目は、意外と急変が多いことです。

人工透析は健康な人が48~72時間かけてゆっくりと腎臓で行うことを、4時間程度で一気に行うので、体内の水分バランスや電解質バランスが崩れやすいんです。

特に、人工透析の患者さんは糖尿病や腎不全などの基礎疾患を持っていますので、少し水分や電解質バランスが崩れるだけで、不整脈や血圧低下などの急変を起こしやすくなります。

そのため、透析クリニックはルーティンワークだけでなく、急変対応をしなければいけないことが意外と多いんです。

透析の仕事に向いている看護師さんはこんな人!

看護師が透析へ転職するなら、こんな看護師さんにおすすめ!

看護師が透析へ転職するなら、どんな看護師さんが向いているのでしょうか?透析クリニックへの転職をおすすめしたい、向いていると言える看護師さんのタイプをご紹介します。

子育て中の看護師さんが透析の仕事に向いている!

透析クリニックの仕事に向いている看護師さんは、子育て中の看護師さんです。

透析クリニックは夜勤がありませんし、日曜日は固定休ですから、子育てと仕事を両立させることができます。

もし、お子さんが小さく22~23時ごろまで働くのが無理なら、夜間透析をやらず午前と午後の2クールのみの透析クリニックを探すと良いでしょう。

専門分野を持ちたい看護師さんにも透析の仕事は向いている!

これからは看護師も専門分野を持つと有利とされていますので、何か専門分野を持ちたいと考えている看護師さんにも透析クリニックの仕事は向いています。

透析看護は専門性が高いですし、スキルアップもできますので、専門分野を持ちたい看護師さんは透析クリニックがおすすめなんです。

透析看護を専門にしておくと、もし今後看護師の仕事から一時的に離れて、また復職する場合も簡単に復職できますし、パートか常勤か等の働き方も選ぶことができます。

看護師が透析へ転職・・・求人探しに失敗しないための3つの注意点

看護師が透析へ転職するなら、転職に失敗しないための3つのポイント

看護師が透析へ転職するなら、求人探しに失敗しないための3つの注意点を知っておきましょう。

この3つの注意点を知っておくと、透析クリニックへの転職失敗を避けることができます。

注意点1:夜間の透析はやっているか

透析クリニックの求人を探す時の注意点1つ目、まず透析クリニックの求人を探す時は、夜間透析をやっているかどうかをチェックしましょう。

サラリーマン向けに夜間透析をやっている透析クリニックは、23時ごろまで働かなければいけない日もがありますので、育児など家庭の事情などで夜は働けないという場合は、夜間透析をやっていない完全日勤のみの透析クリニックを探さなくてはいけません。

ただ、夜間透析をやっている場合は、夜に働く分手当がつきますので、給料は高めになるというメリットがあります。

注意点2:スキルアップを支援してくれるのか

透析クリニックの求人を探す時の注意点2つ目は、スキルアップを支援してくれるかどうかです。

透析看護のスキルアップには、透析看護認定看護師や透析技術認定士、透析療法指導看護師などがありますが、研修や講習を受ける場合は出張扱いにしてくれるか、または受講費を一部負担してくれるかなどは、スキルアップできるかどうかに大きくかかわってきますよね。

また、資格を取得したら、それを評価して給料アップしてくれるかどうかもチェックしておきましょう。

注意点3:穿刺は看護師がするのか

透析クリニックの求人を探す時の注意点3つ目は、穿刺は看護師がするのかどうかです。

透析クリニックでは、転職してきた新顔の看護師に穿刺されるのを拒む患者さんがいますし、穿刺に失敗すると「なんでこんなに下手なんだ!ほかの看護師を呼べ!」のように怒鳴りながらクレームを言ってくる人もいます。

透析クリニックに転職した看護師にとって、穿刺が1つのハードルになるのです。そのハードルを回避する方法が、看護師が穿刺をしなくて良い透析クリニックを探すことです。

透析クリニックの中には臨床工学技士が穿刺をするところがありますので、そういうところを選べば、ストレスが少なく働くことができるでしょう。

まとめ

まとめ

透析の仕事の特徴やメリット、デメリット、透析の仕事に向いている人、透析に転職する時の求人選びの注意点をご紹介しましたが、いかがでしたか?

もし、今透析クリニックで働いていて転職を考えている人は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

透析クリニックで働いてみたい看護師さんは、看護師転職サイトを使って転職先を見つけると良いですよ。

看護師転職サイトなら、夜間透析をやっていないところやスキルアップを支援してくれるところ、看護師が穿刺をしなくても良いところなどを簡単に探すことができるんです!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。

こちらもおすすめ

運営会社 | 書いた人 | ナースの宝箱とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる