看護師の透析室の転職(辞める)理由にはどんなものがあるの?

患者さんと接するのに、疲れた…

看護師の透析室の転職(辞める)理由には、どんなものがあるか知っていますか?

透析室に興味のある看護師さんは、透析室で働く看護師がなぜ辞めるのか、なぜ転職するのかを知っておくと転職成功へ一歩近づくことができますよ!

透析室の看護師の転職(辞める)理由は何?

透析室の看護師の転職(辞める)理由に多いものは何でしょうか?なぜ透析室の看護師が転職するのかを知ってから、透析室への転職を考えてみませんか?

患者さんと接するのに疲れた

透析を受ける患者さんは、水分や塩分、カリウム、リンの摂取制限がありますので、食事内容を気をつけなければいけません。でも、透析患者さんの多くが糖尿病を悪化させて糖尿病腎症になった人たちで、コンプライアンスが悪い人が多いんです。

いくら生活指導をして、食事に気をつけるように言っても、それを守ってもらえないというストレスを抱えることもあります。

また、透析は週3回休みなく長期にわたって行っていく必要がありますので、患者さんも透析知識が豊富になり、看護師に厳しく接したり、ベテラン看護師以外は嫌がられたりすることもあるようです。

毎日同じような作業の繰り返し

透析室での勤務は、当然ながら透析を受ける患者さんしかいません。「バイタルを測って、穿刺して、透析を回して」という同じ作業の繰り返しで、作業がルーチンワーク化して流れ作業のようになりがちです。

毎日同じ作業の繰り返しとなって、仕事のやりがいを感じられず、転職を考えるようになる人もいます。

急変が多くて嫌

通常は48時間かけて腎臓がゆっくりと行う作業を透析は3~4時間で強制的に行いますし、元々基礎疾患を持っている患者さんばかりですので、どうしても急変が起こりやすいんです。

毎日のように急変対応があり、それをストレスに感じることもあるんです。

透析以外の看護もしたい

透析看護は認定看護師の資格の1つにあるように専門性の高い分野です。

ただ、透析看護に使う看護技術は限られていますし、患者さんは当然ながら透析が必要な人だけになりますので、「透析以外の看護もしたい」、「透析室でずっと働いていると病棟に戻れないのではないか」と思い、転職するケースあります。

透析室への転職を考えている看護師の方は、こんなことをチェックしよう!

もっといろいろチェックしておけば良かった?

透析室への転職を考えている看護師さんが、転職先を決める前にきちんと押さえておきたいチェックポイントを挙げてみました。

職場の雰囲気をチェック

まずは、その職場の雰囲気をチェックしましょう。看護師同士の人間関係は良好かどうかは、大切なポイントです。透析室や透析専門クリニックは、病棟よりもスタッフ数が少なく、人間関係が密になりやすいので、人間関係が悪いと最悪です。

また、透析患者さんと接するのは苦労が多いのに、さらに職場の人間関係も悪かったら踏んだり蹴ったりですよね。患者さんと接するのが大変な分、職場の人間関係は良好なところを選びたいものです。

キャリアアップしていける環境かどうかチェック

次にキャリアアップしていくことができる環境かどうかをチェックしましょう。透析看護は専門性が高い分野ですので、希望すればどんどん専門性を深めてキャリアアップしていくこともできます。

でも、その意識がない人にとっては、透析看護は同じ作業の繰り返しでしかないこともあるんです。こういう人が多い職場では、キャリアアップしていけませんし、専門性を深めていくこともできません。

勉強会や研修会があるかどうか、キャリアアップしている看護師が働いているかどうかチェックしておきましょう。

クリニックの診療時間をチェック

透析室の診療時間も転職前にチェックしておきたいポイントです。クリニックだと普通は日勤のみの勤務になりますが、透析クリニックの場合は会社帰りに透析を受ける人もいるので、夜11時ごろまで診療していることもあるんです。

夜11時まで診療していて、その後片付けや清掃をしていたら、退勤は0時ごろになってしまいますよね。また診療時間終了間際に急変があったら、さらに退勤は遅くなります。

クリニックだから日勤だけだと思い込んで転職してみたら、実は準夜勤と同じような時間の勤務もあったということになりますので気をつけましょう。

透析室への転職を考えている人は、転職サイトを利用してみませんか?職場の雰囲気や勉強会・研修会の有無なども調べてくれますので、転職成功にグッと近づくはずです。

 

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる