看護師が退職後に再就職するなら、すぐに再就職したほうが良いの?

看護師が退職後に再就職するなら、退職後すぐに再就職したほうが良いのでしょうか?

看護師が退職後に再就職するなら、退職後すぐに再就職したほうが良いのでしょうか?

退職後すぐに再就職するのか、退職後に少し休んでから再就職するのか迷っている看護師さんも多いと思います。

看護師は退職後すぐに再就職すべきなのかを一緒に考えていきましょう。

看護師が退職後に再就職してすぐに働き始めるデメリットは?

看護師が退職後に再就職してすぐに働き始めるデメリットは?

看護師が退職後に再就職してすぐに働き始めるデメリットを考えてみましょう。退職してすぐに再就職すると、どんなデメリットがあるのでしょう?

心身の疲労を回復させられない

あなたはなぜ前職を退職したのでしょうか?

「もっとスキルアップしたい!」と向上心を理由に退職した人もいると思いますが、「もう疲れた」と心身ともに疲労が蓄積して限界を感じたからという人もいますよね。

そういう人が退職後すぐに再就職して働いたら、疲労が回復せずに、更なる疲労を溜め込んでしまい、体調を崩すことになってしまいます。

特に、新しい職場で働くことは、それだけでストレスになりますから。

自由な時間を作れない

あなたは、看護師になって毎日毎日働いてきましたよね。仕事中心の生活で、プライベートを犠牲にしたこともあったと思います。

退職後に少し休んでから再就職すると、再就職までの期間はあなたが自由に使える期間になります。

毎日仕事に追われていたことを考えると、自由に使える時間があることはそれだけで贅沢に感じられますよね。

でも、退職後すぐに再就職すると、そんな贅沢を楽しむことができないんです。

看護師が退職後に再就職してすぐに働き始めるメリットは?

看護師が退職後に再就職してすぐに働き始めるメリットは?

看護師が退職後に再就職してすぐに働き始めるメリットは何でしょうか?退職後すぐに働き始めるメリットを考えてみましょう。

経済的な心配がない

看護師が退職後、すぐに再就職して働き始めると、経済的な心配は必要ありません。

たとえば、3月末日で退職し、4月1日から再就職先で働き出せば、収入が途絶える期間がありませんよね。

退職して再就職すると、何かと出費がかさむ場合が多いですから、収入が途絶えず経済的な心配がないというのは、大きなメリットになります。

身につけた知識や技術を忘れない

退職後にすぐ再就職をすれば、今まで身につけてきた看護知識や技術をそのままブランクなく使うことができますので、「あれ?これってどうだったっけ?」のように忘れてしまうリスクがないんです。

あなたは前職で働いていて、夏休みなど1週間程度の長期休暇をもらった後に仕事に復帰したとき、少しだけ不安になったことはありませんか?

私は夏休み後の採血はなんとなく嫌でした。いつも毎日当たり前のようにやっていることでも、たった1週間離れるだけで、不安になることもあるんです。

でも、退職後にすぐ再就職すれば、そんな不安もなくバリバリ働くことができますよね。

看護師が退職後に再就職してすぐに働かなくてはダメなの?

看護師が退職後に再就職してすぐに働かなくてはダメなの?

看護師が退職後に再就職してすぐに働き始めるデメリット、メリットをご紹介しましたが、これらのデメリットとメリットを考えると、「やっぱり、すぐに再就職したほうが良いのかも」と思えてくるかもしれません。

でも、「今まで頑張ってきたんだし、心身ともに疲れているから少しは休みたい!」、「ある程度、貯金はあるから旅行とか自分の好きなことをしたい!」という看護師さんもいますよね。

「経済的に余裕があって、少し休みたい!」という人は、ゆっくり休んでOKです。

「でも、休んだ後に再就職したら、看護技術とか知識は大丈夫?」という不安もあるかもしれませんが、1年くらいだったら大丈夫ですよ!

あなたの職場に産休+育休で1年間くらい休んでから復帰したママさん看護師はいませんか?

あなたの職場にいなくても、全国には産休+育休明けで復帰して、バリバリ働き出す看護師さんはたくさんいます。

だから、あなたも1年くらいなら看護師の仕事を離れて休んでも、また復帰できるんです。もちろん、復帰当初は大変でしょう。

「あれ?これはどうやるんだっけ?」と以前できたことができなくなっていて、「あぁ、やっぱり休まなければ良かった」と後悔する瞬間もあるかもしれません。

でも、仕事に早く慣れようと頑張って働いていれば、すぐに以前の勘を取り戻すことができます。

退職後に少し休んでから再就職しようと考えている人は、退職前と同じ分野・診療科に再就職すると、スムーズに再就職することができるでしょう。

退職して看護師の仕事から少し離れて休めば、看護師の仕事を新たな視点で見ることができるようになったり、看護師の仕事のやりがいや楽しさを再確認することができるようになることもあります。

ですから、退職後に休むのは悪いことではありませんので、ゆっくり休んでくださいね!

看護師が退職後に再就職するなら、非常勤という選択肢も

看護師が退職後に再就職するなら、非常勤という選択肢も

看護師が退職後に再就職しなくて済む、少し休めるのは、経済的に余裕がある場合ですよね。

でも、看護師さん全員が経済的に余裕があるわけではありませんよね。

経済的に不安だから、すぐに働いたほうが良いと思っている。でも、あの忙しい日々に戻りたくないと悩んでいる人もいると思います。

そんなあなたにオススメの働き方があるんです。それは、非常勤という働き方です。つまり、バイトやパートで働くんです。

退職後すぐに非常勤として働けば、最低限の収入は確保できますし、看護知識や技術を継続して使いますので、忘れてしまう心配はありません。

また、非常勤ならシフトの融通を利かせられますので、無理なく働くことができ、心身を休める時間も作れますし、自由な時間を満喫する贅沢も味わえるんです!

そして、疲れが取れて、自由な時間の贅沢を満喫したら、常勤の求人を探すと良いでしょう。

まとめ

まとめ

看護師は退職後すぐに再就職すると、経済的な不安や知識や技術を忘れてしまうという不安はありませんが、せっかくの自由な時間を満喫できて、心身の疲労を回復させるチャンスを逃してしまうことになります。

そのため、経済的に余裕がある人は、少し休んでから再就職するのも良いでしょう。

また継続した収入が欲しいという人は、退職後は一時的に非常勤として働いてみてはいかがでしょうか?

退職後に少し休んでから再就職を考えている人も、退職後すぐに再就職できる非常勤で働く人も、転職サイトを使うことをオススメします。

転職サイトは、前職と同じ分野・診療科の求人を簡単に見つけることができますし、常勤だけではなく非常勤の求人もたくさん扱っていますので、あなたに合った求人を見つけることができるはずです。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる