看護師を辞めるのを親が大反対!辞めると親が悲しむ・・・。どうすれば良いの?

看護師を辞めるのを親に大反対されて、「どうしよう?」と悩んでいる看護師さんはいませんか?

看護師を辞めるのを親に大反対されて、「どうしよう?」と悩んでいる看護師さんはいませんか?

また、看護師を辞めたいけれど、親を悲しませたくないし、今まで苦労を掛けた分、申し訳ないという気持ちがあって、なかなか辞める決断ができないという人もいますよね。

親が原因で辞めるに辞められない看護師さんのための悩み解決法を教えます!

看護師を辞めるのを親が大反対するのはなぜでしょう?

看護師を辞めるのを親が大反対するのはなぜでしょう?

看護師を辞めるのを親に大反対されている人はいませんか?「もう看護師なんて嫌!」とか「ほかの仕事に転職したい。看護師なんて辞める!」と思っているのに、それを親に話したら、「看護師を辞めるなんて、バカなこと言わないの!」と大反対されてしまった。

そんな場合、どうすれば良いのでしょうか?辞めたいのに辞めることができなくて、悶々とした日々を送っているのではないですか?

親が看護師を辞めるのを大反対する理由は、あなたのためを思ってのことです。

あなたが看護師の仕事を今辞めてしまうと、将来的に絶対に後悔すると思って、あなたのご両親はあなたが看護師を辞めるのを大反対しているのです。

あなたは「うちの親なんて、看護師の厳しさを全然知らないから、大反対できるんだよ。」と不満に思っているかもしれません。

でも、ご両親は「あの子は社会の厳しさを全然知らないのよね。せっかく看護師になったのに辞めてしまうなんて絶対にもったいないわ。」と思っているんです。

そうなんです。あなたは社会の厳しさを知らないのです。だって、看護師なんですから。看護師をしていると気づかないと思いますが、社会って想像以上に厳しいんです。

何が厳しいかというと雇用と給料です。看護師以外にこれといった特技や資格がない女性が、正社員として採用してもらい、さらに定年まで正社員として勤めていくのはなかなか難しいものがあります。

たとえ正社員として採用してもらえても、給料は看護師時代よりも間違いなく下がるはずです。

ご両親はこのことを知っているから、看護師を辞めることを大反対されているんだと思います。「親の人生じゃなくて、私の人生なんだけど!」と思うかもしれませんね。

確かに、あなたの人生はあなたのものです。最終的に決断するのは、あなたです。

でも、今まで親はあなたを精いっぱい育ててきてくれたんですし、看護学校の学費も少なからず出してもらっていますよね?それなら、看護師を辞めるかどうかの意見を言っても良いと思いませんか?

それに、親の意見やアドバイスって、長く生きているだけあって、間違っていないことが多いんです。それに、親ってあなた以上にあなたのことを真剣に考えてくれている唯一無二の存在ですから。

看護師を辞めるのに親のことを考えてしまうもう1つの理由は?

看護師を辞めるのに親のことを考えてしまうもう1つの理由は?

看護師を辞めるのに親のことを考えて、なかなか辞められない理由は、親が反対するだけではありません。

親に申し訳ない、悲しませたくないと思って、看護師を辞めるに辞められない人もいると思います。

看護師になるための学費は、たとえ奨学金を借りていたとしても、親が少なからず出してくれています。

苦労を掛けて高い学費を出してくれたのに、看護師を辞めることを伝えたら、親に申し訳ないと思ってしまう人もいるでしょう。

また、親の期待を一身に背負って看護師になったり、親が看護師になったあなたを誇らしく思って親戚や近所の人に「うちの子は看護師になったんですよ~」なんて自慢していたら、あなたが看護師を辞めると伝えたら、悲しませてしまうんじゃないかと思ってしまいますよね。

看護師を辞めるのを親が大反対&親を悲しませたくないから辞められない。あなたはなぜ辞めたいの?

看護師を辞めるのを親が大反対&親を悲しませたくないから辞められない。あなたはなぜ辞めたいの?

看護師を辞めるのを親が大反対してたり、親を悲しませたくないから、なかなか辞めるに辞められないというあなたは、なぜ看護師を辞めることを考えているのですか?

問題はそこです!確かに看護師はきつくて大変な仕事ですが、なぜ看護師を辞めることを考えているのか、具体的な理由を持っていると思うんです。

夜勤が嫌だから?先輩看護師がムカつくから?職場でイジメられているから?毎日残業だから?疲れすぎてクタクタだから?休みが少ないから?いろいろな理由があると思います。

あなたが看護師を辞める理由って、看護師を続けながらでは解決できないんでしょうか?

実は、看護師を辞める理由って、たいていのものは看護師を続けながら解決できるんです。

夜勤が嫌なら日勤のみの職場へ転職すればOKです。先輩看護師がムカついていたり、いじめられて辞めたいなら、人間関係が良いところへ転職しましょう。それに、この人間関係に関するものは、看護師以外の世界でも付いてまわります。

看護師を辞めたって、他の職場でまた先輩にムカついたり、いじめられたりする可能性はあるというわけです。

そして、残業ばかりのところは残業がない職場へ、疲れすぎてクタクタなら、体力的に楽な職場へ、休みが少ないなら年間休日が多くて有給消化率が高いところへ転職してください。

ほら、どうでしょうか?今は「看護師を辞める!」ということに固執し過ぎていて、視野が狭くなって、「看護師を辞める!そしたら、すべてが解決する!」と思い込んでいるかもしれません。

でも、看護師を辞めたって、その問題は解決しないかもしれませんし、看護師を辞めずに続けていたって、今の悩みを解決することができるんです。

看護師を辞めるのを親を理由に辞められないなら、看護師を辞めずに悩みを解決しましょう!

看護師を辞めるのを親を理由に辞められないなら、看護師を辞めずに悩みを解決しましょう!

看護師を辞めるのを親が大反対していたり、親を悲しませる、ガッカリさせるから、看護師を辞められないと悩んでいる人は、看護師を辞めずに悩みを解決すればOKです。

先ほど説明したように、看護師を辞めずに、今あなたが抱えている悩みを解決することはできるんです。

しかも、看護師を辞めずに、看護師として転職をすれば、ご両親の反対もなくなりますので、それについての悩みも解決します。

親の大反対を押し切って親子関係を悪くしてまで看護師を辞めるくらいなら、看護師を続けつつ、今の悩みを解決して、親子円満でいたほうが良いと思いませんか?

また、看護師として転職すれば、親をガッカリさせることもありませんので、「申し訳ないなぁ」と思うこともありません。

これも1つの親孝行です。親孝行はできるうちにしておきましょう。しかも今の悩みを解決しつつ、正社員雇用と給料も確保できるのですから、言うことなしだと思いませんか?

まとめ

まとめ

看護師を辞めるのを親が大反対していたり、看護師を辞めることで申し訳なかったり、ガッカリさせるかもと思っているなら、親子関係を悪くしてまで看護師を辞めるのではなく、看護師を続けつつ、今抱えている悩みを解決する方向で考えると良いでしょう。

看護師を続けながら、今抱えている悩みを解決できる職場を探すためには、転職サイトを使うと良いですよ。

転職サイトなら、あなたがなぜ辞めることを決めたのか、その理由を担当者に伝えれば、それを解決できる職場を紹介してくれるんです。

職場の人間関係や平均残業時間、有給消化率などあなた1人ではなかなか調べられないことも、担当者はきっちり調べてくれますので、「看護師を辞めなくて良かった」と思える職場に転職することができるんです。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

看護roo!は看護師の口コミで急速に広がりつつある実力派サイトです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしており、利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。※対応エリアは関東・関西・東海のみ

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる