看護師が辞めるのは新人の時でもOK?それともNG?

新人看護師でも、辞めて良いの?

看護師が辞めるのは新人の時でも良いんでしょうか?それとも新人の時は辞めてはいけないんでしょうか?

新人看護師は、毎日が大変でつらいですよね。そんな毎日を送っていると、「新人だけど、もう辞めたい」と思うようになるんです。新人看護師でも辞めてOKなのか知りましょう!

看護師が辞めるのは新人時代が多いって本当?

看護師が辞めるのは新人時代が多いと言われていますが、それって本当なんでしょうか?

日本看護協会の「2013年病院における看護職員需要状況調査」によると、2012年度の新人看護師の離職率は7.9%です。看護師全体の離職率は11.0%となっていますので、新人看護師が飛びぬけて多いというわけではないですね。

でも、新人看護師はつらい看護実習を乗り越え、国家試験にどうにか合格し、ようやく憧れの看護師になったばかりで、仕事へのモチベーションが高い時期です。

それを考慮すると、新人看護師の約12人に1人が辞めているのは結構多いと思いませんか?

仕事へのモチベーションが高いはずの新人看護師は、なぜ仕事を辞めてしまうのでしょう?それは、とにかく毎日がつらいからです。

夢や希望を抱いて看護師になったのに、実際に働き出してみると、看護学生時代にやってきたことは何の役にも立たず、全然わからないことばかり。

プリセプターや先輩も厳しいし、毎日グッタリ疲れて帰っても、その後に勉強しなければいけないことがたくさん。しかも、患者さんと上手に接することができず、失敗の連続。

「想像していた看護師生活とは全然違う」、「こんなはずじゃなかったのに」という状況になれば、新人時代に辞めたくなるのは当然のことなんですよね。

現役看護師さんの中で、新人時代に一度も「辞めたい」と思ったことがない人はいないと思います。

看護師が辞めるのは新人の時だと不利になることが多い?

新人看護師が辞めると、不利になると思いますか?

看護師が辞めるのは新人の時だと不利になってしまうんでしょうか?新人看護師が「もう辞めたい・・・」と思った時に一番最初に気になるのは、やっぱりその点ですよね。

今の時代は看護師不足ですので、一人前の看護師であれば、辞めたとしても転職先に困ることはありません。むしろ、引く手あまたの状態です。

でも、新人看護師はまだまだ一人前の看護師とは言えないですよね。そんな新人看護師が今の職場を辞めてしまったら、次の転職先を探す時や看護師キャリアを考えた時に不利にならないかは気になるところです。

新人看護師が辞めた時の転職先についてですが、これはきちんと探せば新人看護師でも転職先はあります。

もちろん、一人前の看護師と比べると、転職先はどうしても限られてきてしまうのですが、新人看護師でも転職先はあるので安心してください。

そして、看護師キャリアについてです。看護師キャリアに関しても、どうしても今の職場を辞めたいと考えているのであれば、スッパリ辞めて、心機一転次の職場に行ったほうが、キャリア的にも良いと思います。

「辞めたい。もう嫌。」と毎日毎日考えながら働いていると、どうしても仕事へのモチベーションは下がってしまいます。

そんな状態だったら、自分から進んで勉強しようとは思いませんので、スキルアップしていけないですよね。

それなら、新人看護師でも転職して、「どんどんスキルアップしたい!」、「こんな看護師になりたい!」と思えるような職場で働いたほうが、キャリア的にも有利になると思いませんか?

看護師は辞めるのが新人の時だと、次に転職するのはどういうところが良い?

新人看護師が辞める場合、第二新卒の求人を探そう。

看護師は辞めるのが新人の時だと、次に転職するのはどういうところが良いのでしょうか?新人看護師の転職先としてオススメなのは、「第二新卒」を採用している急性期病院です。

第二新卒とは新社会人として入職したあと、短期間のうちに転職をする人たちのことです。

「新人看護師が転職する=第二新卒」となるわけです。だから、第二新卒を採用している病院が、新人看護師の転職先としてピッタリなんです。

「でも、急性期病院っていうのがちょっと・・・」と思う人も多いと思います。ほとんどの新人看護師は急性期病院に入職しますよね。

その急性期病院を辞めたんだから、次の転職先は療養型病院やクリニックが良いと考えるのは当たり前のことです。

でも、療養型病院やクリニックでは、看護技術を身につける機会が少ないんです。そして、急性期病院に比べて、教育制度が整っていないところがほとんどです。

ですから、きちんと看護技術を身につけないまま療養型病院やクリニックに転職してしまうと、「なんとなくわかっているけど、きちんとしたエビデンスは知らない。」、「やったことのない看護技術がたくさんある。」という看護師になってしまって、その職場では何とか働いていけるけど、違う職場では戦力にならない、つまり潰しが利かない看護師になってしまう可能性が高いんです。

そして、第二新卒を採用しているということは、あなたのように新人時代に転職した人が多い職場ということになります。

そういう同じような境遇の人が多ければ、第二新卒でも歓迎してくれる雰囲気で働きやすい職場であるはずですよね。

それでも、やっぱりまた急性期病院に転職するのは不安に思うことは仕方のないことです。そういう時は、転職サイトを利用しましょう。

そして、担当者にあなたが新人だけど転職したいこと、転職で不安に思っていることを話せば、あなたに合った職場をピックアップしてくれますので安心して転職することができますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。

こちらもおすすめ

運営会社 | 書いた人 | ナースの宝箱とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる