看護師が「辞めたい!」と3ヶ月で思ったら、どうすれば良いの?

看護師が「辞めたい!」と3ヶ月で思うのはいけないこと?

看護師が辞めたいと3ヶ月で思ったらどうすれば良いのでしょう?

入職後3ヶ月で辞めたいと思った新人看護師さんも、転職後3ヶ月の看護師さんも、3ヶ月で辞めたいと思ったらどうすれば良いのか一緒に考えてみましょう。

看護師が「辞めたい!」と3ヶ月で思うのはいけないこと?

看護師が辞めたいと3ヶ月で思うのはいけないことなんでしょうか?

入職してから3ヶ月で辞めたいと思うのは、なんだか罪悪感がありますよね。

新人看護師さんの場合、新卒で入ったばっかりでようやく看護師としての第一歩を踏み出したばかりの時期です。

また、転職後3ヶ月で辞めたいと思った看護師さんは、心機一転新しい看護師キャリアを歩み始めたばかりですよね。

そんな時に「もう辞めたい」と思ってしまうのは、「私は我慢が足りないのかも」、「私は看護師に向いてないのかも」と自信をなくしてしまい、罪悪感でいっぱいになってしまうのではないでしょうか。

でも、入職後3ヶ月で辞めたいと思うのはいけないことではありませんし、あなたが看護師に向いていないというわけでもありません。

ただ、あなたは看護師の仕事の理想が高かっただけなんです。

理想が高くてやる気があったので、入職後の現実とあなたの理想にギャップが生じて、辞めたいと考えるようになったのではないでしょうか。

だから、罪悪感なんて持つ必要はありません。

でも、「辞めたい、辞めたい」と考えながら働いていても良いことは1つもありませんので、辞めたいと思わないで済む方法を考えてみましょう。

看護師が「辞めたい!」と3ヶ月で思ったら、まず相談してみよう

看護師が「辞めたい!」と3ヶ月で思ったら、まず相談してみよう

看護師が辞めたいと3ヶ月で思ったら、そのまますぐに辞めてしまうのではなく、まずは先輩看護師や師長に相談してみましょう。

1人で辞めたいと悩んでいても、何も解決しません。

むしろ、1人で悩んでると思考がマイナス方向に傾いてきますので、ますます辞めたいと思うようになります。

新人看護師だったらプリセプターに、転職組の看護師さんだったらチームリーダーや信頼できる先輩、師長などに相談すると良いでしょう。

新人看護師の場合

新人看護師が3ヶ月で辞めたいと思うのは、「指導のスピードについていけず、何がなんだかわからなくてつらい」、「何にもできない自分が悔しい。こんなはずじゃなかった」などの理由が多いと思います。

その気持ちを正直にプリセプターに話してみましょう。

プリセプターだって、数年前はあなたと同じ新人看護師だったので、経験に基づいたアドバイスをしてくれるはずです。

また、指導のスピードについていけないなら、あなたに合わせた指導をしてくれるきっかけにもなりますので、思い切って相談してみると良いですよ!

転職組の看護師の場合

転職組の看護師さんが3ヶ月で辞めたいと思うのは、職場に馴染めなかったり、残業時間や休日数などの条件が入職前の説明と実際では違うからなどが多いと思います。

もし、職場に馴染めないなどの理由で辞めたいと考えているなら、チームリーダーなどの先輩看護師に相談してみてください。

職場に馴染むためのアドバイスや馴染むための手助けをしてくれるはずです。

また、条件面で不満がある場合は師長に相談してみましょう。

「面接ではこんな風に説明されて、それでOKだったから入職したのに、実際には全然違うんですけどどうしてですか?」と尋ねてみましょう。

きちんと正直に師長に不満を言うことで、何らかの改善をしてくれる可能性があります。

看護師が辞めたいと3ヶ月で思って辞めたら、転職先はあるの?

看護師が辞めたいと3ヶ月で思って辞めたら、転職先はあるの?

看護師が辞めたいと3ヶ月で思って、プリセプターや師長に相談したのに、何の対処もしてくれない、何の解決にもならなかったという場合もありますよね。

あなたは3ヶ月で辞めたいと思った、そして自分なりに辞めないで済むように努力もした。

でも、やっぱり辞めたいという気持ちは変わらない場合には、思い切って辞めるのも良いと思います。

最初にも言いましたが、「辞めたい、辞めたい」と毎日思いながら働いていても良いことは1つもないからです。

入職後3ヶ月で辞めると、心配なのは次の転職先ですよね。

新人看護師さんは、入職後3ヶ月でまだ何の仕事もできない状態で転職先が見つかるのか。

そして転職組の看護師さんは、転職後3ヶ月でまた転職したら、採用担当者に悪印象を持たれて、どこも採用してくれないんじゃないか。こんな不安を持つと思います。

確かに、新人看護師さんも転職組の看護師さんも入職後3ヶ月で転職するのは不利になります。

これは仕方がありません。でも、転職先が見つからないということはありませんので安心してください。

ただ、また同じ失敗は繰り返さないようにしなくてはいけません。

入職後3ヶ月で転職、またその転職先で3ヶ月後に再転職なんてことになったら、今度はさすがに転職先が見つからないかもしれません。

入職後3ヶ月での転職を失敗しないためには転職サイトを使うと良いですよ!

転職サイトを使えば、看護師の転職のプロである担当者がついてくれます。

担当者に入職後3ヶ月だけど転職したいこと、そして何で辞めたいと思ったのかその原因を伝えれば、原因をきちんと解決できる求人を紹介してくれます。

また、入職後3ヶ月の転職でも採用されやすい面接対策などのアドバイスをしてくれますので、失敗せずに転職することができますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

看護roo!は看護師の口コミで急速に広がりつつある実力派サイトです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしており、 利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの 」求人と出会えます。※対応エリアは関東・関西・東海のみ

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。看護roo!との併 用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる