看護師に向いてないから辞めたい?10の性格別NG職場とおすすめ職場

看護師に向いてないと思うから、辞めたいのですか?

看護師に向いてないから辞めたいと悩んでいませんか?あなた自身は、自分は看護師に向いてないと思っているかもしれません。

また、先輩から「あなた、向いてないわよ」と言われたことがある人もいるかもしれませんね。

でも、あなたの性格に合った職場で働けば、看護師に向いてないと悩むこともなくなるはずです。看護師はいろいろな職場を選べる仕事ですから、あなたに合った職場を探してみませんか?

看護師に向いてない性格を10タイプで診断!

看護師に向いてないと悩む場合、次の10個の性格が多いのではないでしょうか?

  1. マイペースな性格
  2. 無口な人
  3. 要領が悪くてのろい
  4. 大雑把な人
  5. 怠け癖がある
  6. 男性である
  7. 潔癖症の性格
  8. 短気ですぐにイライラしてしまう
  9. 人のために働きたいと思わない
  10. 打たれ弱い

これら10個の性格は、一般的には「看護師に向いてない」と言われる性格です。これらの性格が、具体的に看護師にどのように向いてないのかを説明していきます。

マイペースな性格

看護師は患者さんのペースや患者さんの状態に合わせて動かなければいけないので、マイペースに行動していられません。

また、看護師同士で協力して働かなくてはいけないので、マイペースな人は看護師に向いてないと言わているのです。

無口な人

無口な看護師も、看護師に向いてないと言われたことがあるかもしれません。看護師は患者さんとコミュニケーションを取らないと、良い看護ができないことが多いです。

そのため、無口な人はあまり看護師に向いてないとされているのです。

要領が悪くてのろい

看護師は常にバタバタと忙しく、仕事をするのにはスピードが求められます。また、2つ以上のことを同時にやらなくてはいけないことも多いので、要領が悪いと仕事が進まないのです。

だから、要領が悪くてテキパキ仕事をするのが苦手な人は「看護師に向いてない」と思ってしまうのです。

この理由で看護師に向いてないと思うのは新人看護師に多いですね。

思ったように動けず、頑張っても仕事が終わらない、仕事が進まない。先輩看護師のようにテキパキできないという現実を見て、「私は看護師に向いてない。もう辞めたい。」と思ってしまうのです。

大雑把な人

看護師は、大雑把な人も向いてないとされています。看護師は薬の投与量や医療機器の設定、In/Outバランスの計算など細かくこだわらないといけないことが多いので、大雑把な人は医療事故を起こすリスクが高いです。

「まぁ、いっか!」とか「適当で良いよね」と思ってしまう人は、そのたびに先輩看護師に怒られて、「私、看護師に向いてない」と思ってしまうのです。

怠け癖がある

看護師は忙しい仕事ですし、体力的にも精神的にもハードです。また、「患者さんのために、最善のケアをするためには、看護師は最大限の努力をしなければいけない」という風潮がありますよね。

そのため、頑張り屋さんが看護師に向いていて、怠け癖がある人は看護師に向いてないとされています。アリとキリギリスで例えると、アリタイプの人が看護師に向いている。キリギリスタイプの性格だと看護師に向いてないのです。

男性である

男性看護師も、「俺は、看護師に向いてない」と悩んでいると思います。「男性」は性格ではなく性別ですが、看護師に向いてないと悩む要素の1つですので、ここで取り上げます。

女性ばかりに囲まれて働かなければいけない。また、女性患者さんに清潔ケアなどを拒否される。男性患者にも、「女の看護師の方が良かったなぁ」なんて言われてしまう。

男性看護師は増えてきているものの、まだまだ働きにくいと感じることが多いので、向いてないと悩むことが多いです。

潔癖症の性格

看護師は患者の体液や排泄物を扱います。さすがに素手ではないですが、薄いビニール手袋越しに触らなければいけないのです。また、患者の痰が顔にかかることもあります。

そのような仕事は、潔癖症の性格の看護師には耐えられないので、潔癖症の人は看護師に向いてないとされています

短気ですぐにイライラしてしまう

短気な性格も看護師に向いてないとされています。思うようにケアが進まなかったり、ナースコールを連打されたり、せん妄の患者の相手をすると、イライラして、心の中で舌打ちしてしまうこともあると思います。

舌打ちする自分、すぐにイライラする自分に気づくと、「私は看護師に向いてない」と悩むようになります。

人のために働きたいと思わない

看護師の中には、「患者さんのために頑張ろう!」とか「患者さんが元気になると、やりがいを感じるよね」のように考えている人がいます。

でも、別に患者さんのために働くことに喜びを感じない人もいます。そういう人は、看護師に向いてない性格とされていますし、職場の中で浮いた存在になることが多いので、向いてないと感じるのです。

打たれ弱い

打たれ弱い看護師も、「私は看護師に向いてない。もう辞めたい。」と何度も思っているのではないでしょうか。看護師は責任の重い仕事なので、ミスをすると、先輩看護師から厳しく注意されます。

また、嫌な先輩看護師からイジメられたり、嫌味を言われることも少なくありません。打たれ弱い人は、看護学生の頃から向いてないと感じていたかもしれませんね。

打たれ弱いタイプだと看護師を長く続けられず、向いてないとされているのです。

看護師に向いてないから辞めるのはもったいない2つの理由

看護師に向いている人って、どんな人でしょう?

看護師に向いてないと悩んでいる人は、もう看護師を辞めたいと思っているのではないでしょうか?「看護師に向いてないから、辞めたい。ほかの仕事をしたい。」という看護師は、ちょっと待ってください。

看護師に向いてないから、看護師の仕事を辞めるなんて、もったいないのです。看護師を辞めるのがもったいない理由は、次の2つがあります。

  1. 看護師に向いている性格を全て兼ね備えたパーフェクト人間はいない
  2. 看護師を辞めたら、一気に給料ダウン!

この2つの理由があるから、看護師に向いてないからといって辞めるのは、本当にもったいないのです。もし、辞めてしまったら、あとで後悔する可能性が高いと思います。

看護師に向いている性格を全て兼ね備えたパーフェクト人間はいない

看護師に向いてないと悩んでいる人に質問します。あなたが考える看護師に向いてる性格ってどんな人ですか?

  • 他人本位でいられる人
  • 明るくてコミュニケーションスキルが高い人
  • テキパキ動ける人
  • 細かいことが気になる几帳面な人
  • 勤勉な人
  • 性別を気にせず割り切れる人
  • 不潔に恐怖心がない人
  • 忍耐強く気長な人
  • 患者さんのために頑張れる人
  • 打たれ強い

このような人でしょうか?いわゆる「白衣の天使」が看護師に向いているとされています。でも、こんなパーフェクトな人っていますか?私は、絶対にいないと思います。

確かに、この条件を満たしているように見える看護師はいると思います。でも、心から優しくて、どんな時も明るくて、心から笑顔になっていて、本気でいつでも患者さんのために全力で頑張っている人はいないはずです。

一見看護師に向いているように見える人でも、心の中ではため息をついたり、舌打ちをしたり、イライラしたりしています。また、「あぁ、こんな仕事辞めたい。」と思いながら働いているのです。

看護師の仕事を常に心の底から楽しいと感じ、いつでも患者さんのために全力投球できる人なんていません。みんなどこか我慢して、ストレスを感じながら働いています。あなたと同じです。

だから、看護師に向いているパーフェクトな人なんていないですし、みんなあなたと考えていることは同じです。みんな無理して働いていて、イライラやストレス、不満などを隠しているだけなんです。

看護師に向いているパーフェクト人間はいない。みんなあなたと一緒。それなら、向いてないと悩んでいるからといって、看護師を辞める必要はないですよね。

看護師を辞めたら、一気に給料ダウン!

看護師に向いてないからといって辞めるのがもったいない理由の2つ目は、看護師を辞めたら、ほぼ確実に給料が大幅ダウンすることです。

いくら看護師の仕事を辞めることができても、給料が大幅に下がり、貧乏生活を余儀なくされたら、看護師を辞めてよかったとは思えないはずです。

厚生労働省の平成28年賃金構造基本統計調査によると、看護師の平均年収は480万円。国税庁の平成28年分民間給与実態統計調査での女性の平均年収は279万7000円です。

その差は何と200万円以上です。看護師を辞めると、年収が200万円以上ダウンする可能性が高いということです。看護師を辞めることは、年間200万円をどぶに捨てるのと同じ行為です。

看護師に向いてないからといって、年間200万円を捨てるのか?向いてないけど頑張って看護師を続けて、今の生活水準を保つのか?あなたはどっちを選びますか?

私は絶対に看護師にしがみつきます。なぜなら、看護師を続けながら、向いてないという悩みを解決できる職場は必ずあるからです。

看護師として働けば、生活水準を保てます。しかも、「私、看護師に向いてない」という悩みを解決できるなら、最高ですよね。

看護師に向いてない性格別NG職場&おすすめ職場

向いてないと思ったら、転職ですか?

看護師に向いてないと悩んでいるあなたのために、性格別のNG職場とおすすめ職場をご紹介します。

看護師の職場にはいろいろあります。だから、性格に合った職場で働けば、もう看護師に向いてないと悩むことはないのです。

  1. マイペースな性格の人はどこで働く?
  2. 無口な人はどこで働く?
  3. 要領が悪くてのろい人はどこで働けば良いの?
  4. 大雑把な人が働ける職場はどこ?
  5. 怠け癖がある看護師が働ける職場はどこ?
  6. 男性看護師が働きやすい職場はどこ?
  7. 潔癖症の看護師が働きやすい職場はどんなところ?
  8. 短気ですぐにイライラする性格の看護師はどこで働くべき?
  9. 人のために働きたいと思わない看護師が働くべき職場はどこ?
  10. 打たれ弱い看護師が働く職場はどこが良い?

マイペースな性格の人はどこで働く?

マイペースな性格の人は、どこで働くべきでしょうか?自分のペースで動きたい人、人に合わせるのが苦手な人にNGの職場とおすすめ職場をご紹介します。

  1. マイペースな人は急性期病棟や、回復期リハビリテーション病棟、介護施設はNG
  2. マイペースな人は療養型病棟や精神科病棟がおすすめ

マイペースな人は急性期病棟や、回復期リハビリテーション病棟、介護施設はNG

マイペースな人は、急性期病棟や回復期リハビリテーション病棟、介護施設は向いてません。

急性期病棟は急変が多いですし、緊急入院や緊急オペ出しなどがありますので、自分のペースでゆっくり働いている暇はありません。

また、回復期リハビリテーション病棟は患者のリハビリに付き合わなくてはいけないので、人のペースに合わせるのが苦手な人にはおすすめできないのです。

介護施設は高齢者のペースに合わせて看護しますし、介護士との連携が欠かせないので、マイペースな人にはあまり向いていません。

マイペースな人は療養型病棟や精神科病棟がおすすめ

マイペースな人には、療養型病棟や精神科病棟がおすすめです。療養型病棟は基本的にルーティンワークなので、マイペースに仕事をしていくことができます。

療養型病棟の中でも、特に意識レベルが低い患者さんが多いところは、患者さんのペースよりも自分のペースを優先できるのでおすすめです。

精神科病棟は、マイペースな看護師にはぜひおすすめしたい職場です。精神科病棟では、マイペースなほうが長く働けるのです。なぜなら、患者さんに振り回されることがないからです。

寄り添おう、共感しようと思って看護をすると、患者さんに振り回されて、精神的に疲れたり、病んでしまうことがあります。

でも、マイペースだと患者さんとの距離を保ちつつ、自分を持って看護ができるので、精神科病棟だと長く働けるのです。

無口な人はどこで働く?

患者さんと話すのが苦手な人は、どこで働くべきなのでしょうか?無口な看護師にとって、NG職場とおすすめ職場を見ていきましょう。

  1. 無口な看護師は病棟・外来・クリニック、訪問看護、介護施設はストレスが多い
  2. 無口な看護師はオペ室や集中治療部門、療養型病棟が良いかも!

無口な看護師は病棟・外来・クリニック、訪問看護、介護施設はストレスが多い

無口な看護師にとっては、病棟や外来、クリニック、訪問看護、介護施設はストレスが多い職場だと思います。

これらの患者さんは意識があり、看護をするためには、患者さんとしっかり話さなくてはいけないので、無口で自分から話すのは苦痛という看護師には向いてないのです。

無口な看護師はオペ室や集中治療部門、療養型病棟が良いかも!

無口な看護師はオペ室や集中治療部門がおすすめです。オペ室は全身麻酔の場合、患者の意識がないですし、部分麻酔でもオペ中はそこまでペチャクチャ話さないので、無口な人でも働きやすいです。

また、ICUやCCU、救命救急センターなどの集中治療部門も、意識がない患者が多いので、おすすめなんです。

オペ室や集中治療部門が嫌という人は、意識がない患者が多い療養型病棟が良いと思います。無口な看護師は基本的に病棟はおすすめできませんが、意識がない患者が多い療養型病棟なら、ストレスなく働けると思います。

要領が悪くてのろい人はどこで働けば良いの?

要領が悪くてのろい人、テキパキ働くのが苦手な人は、どこで働けば良いのでしょうか?

  1. 要領が悪くてのろい人は、集中治療部門や急性期病棟はNG!
  2. 介護施設やデイサービスがおすすめ!

要領が悪くてのろい人は、集中治療部門や急性期病棟はNG!

要領が悪い人、ゆっくり働きたい人、テキパキ働けない人は、スピードが求められる職場は避けましょう。ICUやCCU、救命救急センターや急性期病棟はNGです。オペ室も避けたほうが良いですね。

また、忙しいクリニックや外来も避けたほうが良いです。

介護施設やデイサービスがおすすめ!

テキパキ働けない、要領が悪い看護師は、介護施設やデイサービスがおすすめです。介護施設やデイサービスは、病棟よりも仕事量が少なくゆとりを持って働けます。

職場自体が、ゆったりとした雰囲気で、ゆっくり時間が流れていくので、テキパキ&ガツガツしている看護師よりも、ゆったり穏やかに働く看護師の方が向いているのです。

病棟勤務で向いてないと感じていた看護師、病院は向いてない看護師は、介護施設やデイサービスに目を向けるのは良いと思います。

大雑把な人が働ける職場はどこ?

大雑把な性格の人が働ける職場をご紹介します。大雑把な性格が気にならない職場もあるんです。

  1. 大雑把な人は小児科や手術室、集中治療部門、急性期病棟は不向き!
  2. 大雑把な人は介護施設やデイサービス、クリニック、健診センターなどがおすすめ!

大雑把な人は小児科や手術室、集中治療部門、急性期病棟は不向き!

大雑把な性格の看護師は、小児科や手術室、集中治療部門、急性期病棟は、不向きなので避けたほうが良いです。

小児科は薬の計算が細かいので、「大体このくらいでいいでしょ」ということができません。オペ室や集中治療部門、急性期病棟も、適当では済ませられないことが多く、大雑把だと医療事故を起こして、取り返しがつかないことになるリスクが高くなります。

大雑把な人は介護施設やデイサービス、クリニック、健診センターなどがおすすめ!

大雑把な人は、介護施設やデイサービス、クリニック、健診センターなどがおすすめです。

これらの職場は、命に関わる病気の人がいないので、大雑把でも仕事をしていくことができます。

もちろん、押さえるべきところは押さえておかないといけませんが、そこまで神経質になる必要がないのです。

特に、介護施設やデイサービスでは、あまりに几帳面でキッチリした性格だと、ほかの看護師や介護士、そして入居者が窮屈な思いをすることがあるので、職場で浮いてしまう可能性があります。

だから、大雑把なくらいの方が働きやすい職場なのです。

怠け癖がある看護師が働ける職場はどこ?

怠け癖がある看護師にNGの職場とOKの職場はどこでしょうか?

  1. 怠け癖がある人は大病院は絶対NG
  2. 怠け癖がある人は、健診センターや介護施設、デイサービス、心療内科クリニックがおすすめ!

怠け癖がある人は大病院は絶対NG

怠け癖がある人、楽に働きたい人は、大病院は絶対に避けましょう。大学病院や総合病院の看護師は、志が高く、患者さんのために頑張りたい!残業してもOKだし、研修にも積極的に参加する人が多いのです。

だから、怠け癖がある人には向いてない職場だと思います。

怠け癖がある人は、健診センターや介護施設、デイサービス、心療内科クリニックがおすすめ!

怠け癖があって、できるだけ楽に働きたい人は健診センターや介護施設、デイサービス、心療内科クリニックをおすすめします。

これらの職場は体力的に楽で、仕事量はそこまで多くありません。同僚の看護師も、ガツガツ働かずに、楽に働きたいと思っている人が多いです。

だから、できるだけ楽に働きたい人、頑張りたくない人に向いている職場なのです。

男性看護師が働きやすい職場はどこ?

男性看護師が働きやすい環境が整えられていて、向いてないと悩まずに済む職場はどこでしょうか?

  1. 男性看護師はクリニックや小規模病院はキツイ
  2. 男性看護師は大学病院か精神科病棟、介護士がいる職場がおすすめ!

男性看護師はクリニックや小規模病院はキツイ

クリニックや小規模病院は、男性看護師がほぼいないのでキツイかもしれません。やはり男性看護師が全くいない職場は、肩身が狭くなってしまうので、おすすめできないのです。

男性看護師は大学病院か精神科病棟、介護士がいる職場がおすすめ!

大学病院や精神科病棟では、男性看護師がたくさん活躍しているので、男性看護師におすすめです。また、男性看護師は少ないものの、男性介護士がいる職場だと、比較的働きやすいと思います。

そのため、大学病院や精神科は嫌だという場合は、療養型病棟や介護施設などに転職すると良いかもしれません。

潔癖症の看護師が働きやすい職場はどんなところ?

潔癖症の看護師が働きやすい、「看護師に向いている」と感じる職場には、どんなところがあるでしょうか?

  1. 潔癖症の看護師には病棟・介護施設、クリニックはおすすめできない
  2. 潔癖症の看護師は企業の医務室やCRC、CRAがおすすめ!

潔癖症の看護師には病棟・介護施設、クリニックはおすすめできない

潔癖症の看護師には、病棟や介護施設はおすすめできません。病棟も介護施設も排泄物を扱うので、潔癖症の看護師にとっては、とても厳しい職場なのです。

また、クリニックも尿検査の検体を看護師が扱わなくてはいけないことが多いので、潔癖症にはキツイ職場だと思います。

潔癖症の看護師は企業の医務室やCRC、CRAがおすすめ!

潔癖症の看護師は企業の医務室やCRC(治験コーディネーター)やCRA(臨床開発モニター)で働くと、向いてないと悩まずに済みます。

これらの仕事は患者の体液や排泄物は一切扱わないので、潔癖症でも問題なく働くことができます。

短気ですぐにイライラする性格の看護師はどこで働くべき?

短気ですぐにイライラしてしまう看護師にNGの職場、おすすめの職場を見ていきましょう。

  1. 短気の人は病棟・介護施設はNG
  2. 短気の人はオペ室や集中治療部門、外来、クリニックがおすすめ

短気の人は病棟・介護施設はNG

短気の人は、患者さんのペースで働かなければいけない病棟や介護施設では働かないほうが良いでしょう。

短気の人はオペ室や集中治療部門、外来、クリニックがおすすめ

短気ですぐにイライラする人は、スピードが求められるオペ室やICUやCCUなどの集中治療部門で働くと、イライラする間もないですし、意識がない患者が多いので、患者に合わせる必要がないため、イライラしにくいと思います。

また、外来やクリニックは患者のADLが高いですし、「じっくり向き合うような看護」をするわけではないので、比較的イライラしにくいと思います。

人のために働きたいと思わない看護師が働くべき職場はどこ?

人のために働きたいと思わない看護師は、どこで働くべきなのでしょうか?

  1. 人のために働きたくないなら、重症度が高く、ADLが低い患者が多い職場はNG
  2. 人のために働きたくない人は、外来やクリニックがおすすめ

人のために働きたくないなら、重症度が高く、ADLが低い患者が多い職場はNG

人のために働きたいと思わない、奉仕の心なんて持っていないという看護師は、患者の重症度が高くて、ADLが低い職場は避けましょう。

重症度が高いもしくはADLが低いと、どうしても「患者さんのためにやる」ということが増えるので、「こんな仕事やりたくない」と思ってしまいます。

そのため、病棟全般や集中治療部門、介護施設はあまりおすすめできません。患者さんの自宅に行かなければいけない訪問看護も避けたほうが良いでしょう

人のために働きたくない人は、外来やクリニックがおすすめ

人のために働きたくない人は、外来やクリニックがおすすめです。外来やクリニックは軽症の患者が多く、ADLは自立している人が多いので、「患者のために」という感覚はそれほど持たずに済みます。

打たれ弱い看護師が働く職場はどこが良い?

打たれ弱い看護師が、「看護師に向いてない」と思わずに済む職場はどこでしょうか?

  1. 打たれ弱い看護師は急性期病棟やオペ室、集中治療部門は避けて!
  2. 打たれ弱い看護師は介護施設や健診センター、保育園、企業の医務室などがおすすめ

打たれ弱い看護師は急性期病棟やオペ室、集中治療部門は避けて!

打たれ弱い看護師は、急性期病棟やオペ室、集中治療部門は避けて下さい。1つのミスが患者さんの命につながる職場では、ミスをすると先輩や医師から厳しく注意されます。

また、あなたも責任を感じてしまいますので、打たれ弱い看護師にはおすすめできません。

打たれ弱い看護師は介護施設や健診センター、保育園、企業の医務室などがおすすめ

打たれ弱い看護師は、介護施設や保育園、企業の医務室がおすすめです。介護施設は全体的にゆとりを持って働けますし、医療行為がほとんどないので、そこまで厳しく注意されることはありません。

健診センターや保育園、企業の医務室も、医療行為がないので、精神的なストレスはないと思います。

まとめ

看護師に向いてないと悩んでいる人のために、性格別のNG職場&おすすめ職場をまとめました。

看護師に向いてないからといって辞めるのは本当にもったいないので、性格に合った職場に転職しましょう。性格に合った職場に転職したい人は、転職サイトを使うと良いですよ。

転職サイトなら、どんな看護師に向いてないか、どんな職場が合っているかを担当コンサルタントが診断してくれるので、本当にあなたに向いてる職場に転職することができるのです。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる