看護師を辞めたいのはインシデントを起こした時が多いのはなぜ?

インシデントで辞めたくなっちゃいました?

看護師を辞めたいのはインシデントを起こした時という場合が多いんです。インシデントは、医療ミスとは違います。でも、看護師はインシデントを起こした時に、「もう辞めたい」と思うようになります。

なぜ、看護師はインシデントを起こした時に「辞めたい」と思うのでしょう?そして、インシデントで辞めたいと思った時はどうすれば良いのでしょう?

看護師を辞めたいのはインシデントで自己嫌悪に陥るから

看護師を辞めたいのはインシデントを起こした時という人が多いのですが、インシデントは医療ミスとは違います。

インシデントは、いわゆる「ヒヤリハット」ですから、患者さんの状態が悪化するような重大な影響があったわけではないんです。

それでも、看護師はインシデントを起こすと、「もう辞めたい・・・」と思うようになるんですよね。なぜ、看護師はインシデントを起こすと辞めたいと思うようになるんでしょう?

それは、インシデントを起こしたことで自己嫌悪に陥るからです。あなたの起こしたインシデントは直接患者さんに大きな影響は与えていません。

ですから、インシデントの結果だけ見ると、重大な問題ではないですよね。

でも、インシデントはあと一歩間違えれば、重大な医療事故につながり、最悪の場合患者さんが命を落とす結果になる可能性があったことなんです。

そして、インシデントを起こした原因は、ほんのちょっとしたミスや勘違いが多いんですよね。

あとから振り返ってみると、「あぁ、何でこんな簡単なことをミスしたんだろう・・・?」と思うようなことばかりなんです。

結果として患者さんに大きな影響はなくても、あと一歩で重大事故につながる可能性があったこと、そしてその原因はとても小さなミスや勘違いだったことで、ひどい自己嫌悪に陥るんです。

まじめな看護師さんほど、インシデントを起こした時は自己嫌悪に陥って、「インシデントを起こすなんて、看護師失格だ。もう辞めたい。」と思うようになるものです。

看護師を辞めたいのはインシデントが重なる時

ミスが連発してしまうと、誰だって自信をなくします。

看護師を辞めたいのはインシデントを起こした時ですが、さらにもっと辞めたくなるのは、インシデントが重なった時です。

インシデントって重なりますよね。1日に2回以上インシデントをやってしまったという看護師さんも多いのではないでしょうか?

インシデントを起こすと、自己嫌悪に陥って、落ち込みますよね。「あぁ、もう最悪!もう辞めたい!」と思うようになります。

でも、インシデントを起こしたからといって、その時点で勤務終了というわけではなく、勤務終了まで働かなくてはいけません。自己嫌悪になって辞めたいと思いながら働くと、集中力がなくなります。

「もう二度とインシデントを起こさないように気をつけなくちゃ!」と思いながら働いていても、きちんと気持ちの切り替えができていないと、どこかインシデントのことが心に引っかかっていて、やっぱり集中力がなくなるんです。

集中力がないと、いつもだったら考えられないようなミスを起こしてしまうんです。

そして、同日2回目のインシデント、さらに3回目のインシデントをやってしまうことがあるんです。もう完全な悪循環ですよね。

こんな悪循環で、1日に数回のインシデントをやってしまうと、「もう辞めたい。今すぐ、この場から消えてしまいたい・・・。」と思うようになるんです。

看護師を辞めたいのはインシデントが原因でも、ステップアップの糧にしよう!

インシデントはステップアップの糧と捉えましょう!

看護師を辞めたいのはインシデントが原因だったとしても、インシデントを起こした勢いで、師長に「辞めます」と伝えるのはちょっと待ってください!少し冷静になって考えましょう。

現役看護師さんでインシデントを起こしたことがないという人はほぼゼロです。

インシデントを起こした看護師さんがみんな辞めてしまったら、日本に看護師さんがいなくなってしまいます!

インシデントを起こしたら、なぜインシデントを起こしたのか、そして同じインシデントを起こさないためには、どうしたら良いのかをきちんと考えるようにしましょう。

今回のインシデントをしっかり反省して、今後に生かせたら、良い看護師へのステップアップになりますよね。

インシデントは起こさないほうが良いのですが、起こしてしまったインシデントは、看護師としてのステップアップにすればよいのです。

インシデントレポートを書く時に、惰性で書いていませんか?インシデントレポートは、師長に報告するために書くのではありません。

自分でインシデントを振り返るため、そしてその情報を職場のみんなで共有するために書くものです。

インシデントレポートを書くことは面倒ですが、ちょっと考え方を変えれば、インシデントレポートはステップアップにつながるチャンスなんですよ!

インシデントを起こしたことで辞める必要はまったくありませんが、インシデントが原因で理不尽なほど師長に怒られたり、周囲から白い眼で見られる場合には、転職を考えても良いと思います。

転職を考えている時は、転職サイトを使いましょう。インシデントに理解がある職場、尊敬できる師長がいる職場を担当者がピックアップしてくれますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職といえばナース人材バンク、と言われるほどの人気サイトです。業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。オススメですよ♪

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

こちらも口コミでの人気が高いサービスです。沢山の非公開求人が用意されていますので、ナース人材バンクと併せてお使い頂くと間違いのない転職が出来ると思います。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる