看護師が転職して40万円を稼ぐための4つの職場

看護師が転職して40万円を稼ぐにはどうすれば良いのでしょうか?

看護師が転職して40万円を稼ぐにはどうすれば良いのでしょうか?

20~30代の看護師さんは月35万円までなら何とかなるのですが、40万円になると途端にハードルが上がりますよね。

20~30代の看護師でも転職後5年以内に月収40万円を稼げる職場を4つご紹介します。

看護師が転職して40万円を稼ぐ=美容外科クリニック

看護師が転職して40万円を稼ぐ=美容外科クリニック

看護師が転職して40万円を稼げる職場の1つ目は美容外科クリニックです。

美容外科クリニックは、月収40万円以上のところがたくさんありますので、美容外科クリニックへ転職すれば、20~30代の看護師さんでも月収40万円を稼ぐことができるでしょう。

美容外科クリニックは自由診療のクリニックですので、保険診療のクリニックよりもクリニックの利益が多くなります。そのため、看護師の給料が高くなるのです。

特に、看護師に営業ノルマを課すところは、ノルマを達成すれば、インセンティブを貰えますので、さらに給料が高くなるんです。

インセンティブをガッチリもらえれば、年収1000万円以上稼ぐことができますので、月収40万円は楽々クリアできるでしょう。

看護師が転職して40万円を稼ぐ=夜勤専従

看護師が転職して40万円を稼ぐ=夜勤専従

看護師が転職して40万円を稼ぐには、夜勤専従へ転職するのも良いでしょう。

夜勤専従でも、非常勤の夜勤専従では月収40万円を稼ぐのは無理ですので、常勤の夜勤専従に転職する必要があります。

夜勤専従の求人は非常勤が多いですが、常勤の夜勤専従もあります。夜勤専従は非常勤でも給料が高いのですが、非常勤だとなかなか月収40万円に届かないのです。

なぜなら、非常勤の夜勤専従の給料は1回3万円が相場です。月に10回夜勤に入ったとしても、月収は30万円にしかなりません。

ちょっと高めの1回3万5000円のところに、1回多い11回の夜勤に入ったとしても、月収は38万5000円です。やっぱり40万円には届かないのです。

でも、常勤の夜勤専従だと月収40~45万円が相場になります。

常勤だと住宅手当や扶養手当、通勤手当など様々な手当がつくので、非常勤よりも月収が高くなるのです。

看護師が転職して40万円を稼ぐ=臨床開発モニター

看護師が転職して40万円を稼ぐ=臨床開発モニター

看護師が転職して40万円を稼ぐには、臨床開発モニター(CRA)に転職するのもおすすめです。

臨床開発モニターは、製薬会社やCRO(開発業務支援機関)に勤務して、治験の管理やデータ収集、正しく治験が行われているかのモニタリングなどを行う仕事です。

臨床開発モニターは高収入を狙える職業ですが、臨床開発モニターに転職した直後の1年目は年収400万円程度ですので、月収は30万円程度しかありません。

でも、看護師とは違い、キャリアを積むことで給料はどんどん上がっていきますので、臨床開発モニターに転職して5年程度たてば、月収40万円以上を稼ぐことは十分に可能です。

さらにキャリアを積んで、外資系の製薬会社に勤務し、管理職に就けば、年収1000万~1500万円を得ることもできますので、臨床開発モニターは能力次第でどんどん稼ぐことができる仕事なんです。

看護師が転職して40万円=訪問看護ステーション

看護師が転職して40万円=訪問看護ステーション

看護師が転職して40万円を稼ぐには、訪問看護ステーションに転職するのもありです。

ただ、訪問看護ステーションでは、今まで紹介した3つよりも、月収40万円を稼ぐのは難しいかもしれません。

なぜなら、訪問看護ステーションは事業所によって待遇が大きく違うからです。

訪問看護ステーションの中でも、事業所の規模が大きく、さらに機能強化型訪問看護ステーションだと、看護師の給料が高めなので、その中でも給料が高いところを探せば月収35~45万円を稼ぐことができるでしょう。

ただ、小規模な訪問看護ステーションだと月収25万円程度しか稼げないこともあります。

そして、訪問看護ステーションで月収40万円を稼ぎたいなら、注意すべきことが1つあります。

それは、年俸制かどうかです。訪問看護ステーションの中には年俸制のところがあります。

通常は月給制ですから、月収×12ヶ月分+ボーナス=年収となりますが、年俸制だと月収×12ヶ月分=年収になるのです。

ですから、いくら月収40万円を稼げるとしても、年俸制だったら年収は480万円です。ボーナスがないので、月収が高くても年収はそれほど高くないので、なんとなく損をした気分になってしまうのです。

そのため、訪問看護ステーションで月収40万円を稼ぐなら、月収の金額だけではなく、年俸制かどうか、ボーナスはもらえるのかどうかを確認すると良いでしょう。

まとめ

まとめ

看護師が転職して40万円を稼ぐなら、美容外科クリニックや常勤の夜勤専従、臨床開発モニター、機能強化型訪問看護ステーションの中でも高収入を稼げるところに転職すると良いでしょう。

そうすれば、「35万円で頭打ちかな?」と思っていた月収が40万円を超えるはずです。

美容外科クリニックや常勤の夜勤専従、臨床開発モニター、機能強化型訪問看護ステーションの中でも給料が高いところ、月収40万円以上が可能なところの求人を探すなら、転職サイトを利用すると良いですよ。

転職サイトなら、担当者に「月収40万円を稼ぎたいんです!」とつたえれば、月収40万円以上を稼げる求人を紹介してくれます。また、訪問看護ステーションは年俸制かどうかも調べてくれますよ。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる