看護師から養護教諭になるには?転職の方法と資格がない時の裏ワザ

看護師が転職して養護教諭になりたいと思った場合は、どうすれば良いのでしょうか?

看護師が転職して養護教諭になりたいと思った場合は、どうすれば良いのでしょうか?

養護教諭になるためには、養護教諭の資格が必要になりますが、養護教諭の資格を持っていないという看護師さんもいると思います。

養護教諭になる方法や養護教諭の資格を持っていない時の裏ワザを教えます!

看護師は転職して養護教諭になることができる?

看護師は転職して養護教諭になることができる?

看護師は転職して養護教諭になることができるのでしょうか?看護師さんの中には、「私、養護教諭の免許を持っているわ」という人もいますよね。

養護教諭一種免許を持っている人もいるでしょうし、養護教諭二種免許を持っている人もいるでしょう。

看護大学の中には卒業時に看護師の国家試験受験資格を貰えるのと同時に、養護教諭一種の免許を取得できるところがあります。

また、保健師の受験資格を貰える看護大学の場合は、申請すれば養護教諭二種の免許を取得できるところもありますね。

一種でも二種でも、既に養護教諭の資格を持っていれば、採用試験に受かれば、養護教諭として働くことができます。

公立学校の場合は各都道府県や市の教育委員会が行っている教員採用試験に合格する必要があります。

私立学校の場合は、学校ごとに行われる教員採用試験に合格すれば、晴れて養護教諭になることができるのです。

看護師が転職して養護教諭になる方法は?

看護師が転職して養護教諭になる方法は?

看護師が転職して養護教諭になるには、免許を持っていれば、採用試験に合格して養護教諭になることができます。

では、養護教諭の免許を持っていない人はどうすれば良いのでしょう?

看護師が養護教諭の免許を取得する方法は3通りあります。一つずつご紹介していきますね。

養護教諭免許一種を取得する方法①

看護師が養護教諭免許を取得する方法の1つ目は、文部科学大臣が指定する養護教諭養成施設に1年以上在籍して、指定の科目を修得して卒業することです。

この養護教諭養成施設は北海道教育大学、山形大学、新潟大学、金沢大学、岡山大学、熊本大学、富山県立総合衛生学院の7ヶ所しかありません。

養護教諭免許一種を取得する方法②

看護師が養護教諭の免許を取得する方法の2つ目は、保健師経由で養護教諭の資格を取得する方法です。

保健師の養成学校に1年間通ってから保健師資格を取得し、さらに先ほどご紹介した7ヶ所の養護教諭養成施設に半年以上在籍して、必要な単位を修得して卒業する必要があります。

保健師を経由してから養護教諭の免許を取ると、時間的にはロスになりますが、養護教諭一種だけでなく、保健師免許も取得できるというメリットがあります。

養護教諭免許二種を取得する方法

養護教諭二種を取得する方法は、保健師の資格を取得してから、教職員免許法施行規則第66条の6に定める単位を修得する方法です。

教職員免許法施行規則第66条の6に定める単位とは、日本国憲法2単位、体育2単位、外国語コミュニケーション2単位、情報機器の操作2単位です。

これらの8単位は、各大学で科目履修生として修得することもできますし、放送大学でもこれらの単位を取得できます。

以前は保健師の資格を持っていれば、自動的に養護教諭二種の免許を取得できると勘違いされていましたが、保健師の資格を持っていても、この8単位を修得していないと養護教諭免許二種は取得できませんので注意してくださいね。

看護師が転職して養護教諭になりたい!でも、資格を持っていない時の裏ワザ

看護師が転職して養護教諭になりたい!でも、資格を持っていない時の裏ワザ

看護師が転職して養護教諭になる方法をご紹介してきましたが、「私は養護教諭の免許を持っていないし、これから1年以上かけて養護教諭の免許を取得するだけの情熱もないんだけど。でも、養護教諭の仕事に興味がある」という人もいますよね。

そんなあなたに裏ワザを教えます!裏ワザとは養護教諭の資格を持たずに学校の保健室に転職することです。

実は、看護師の資格だけで、養護教諭の資格はもちろん保健師の資格も持たずに学校の保健室で働くことができるんです。

公立小中学校、高校では無理ですが、一部の私立の小中学校、高校と専門学校、大学では看護師免許だけで保健室に転職することができます。

養護教諭としてではなく、看護師として働きますので、健康教育や性教育などの授業は行いませんが、それでも養護教諭に近い仕事をすることができます。

ですから、養護教諭に興味があるけれど、養護教諭の免許を持っていないという人は、看護師として学校の保健室に転職することをおすすめします。

まとめ

まとめ

看護師が転職して養護教諭になる方法をご紹介してきましたが、養護教諭の免許を持っていなければ、裏ワザとして看護師のまま転職すると良いでしょう。

養護教諭は採用試験に合格する必要がありますが、学校の保健室で働く看護師は、看護師の転職サイトで求人を探すことができます。

転職サイトなら、学校の保健室の看護師の業務内容なども詳しく調べてくれますので、養護教諭として転職すべきか看護師のまま転職すべきかを決めることもできるんですよ。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職といえばナース人材バンク、と言われるほどの人気サイトです。業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。オススメですよ♪

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

こちらも口コミでの人気が高いサービスです。沢山の非公開求人が用意されていますので、ナース人材バンクと併せてお使い頂くと間違いのない転職が出来ると思います。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる