看護師が転職を無料で済ますにはどういう方法があるの?

看護師が転職を無料で済ますにはどういう方法があるのでしょうか?

看護師が転職を無料で済ますにはどういう方法があるのでしょうか?

転職は人生のターニングポイントになる重要なものですが、できるならお金をかけずに無料で済ませたいですよね。

看護師が転職を無料で済ませる方法にはどんなものがあるのか、その方法を使う時の注意事項などを知っておきましょう!

看護師は転職を無料で済ませることができるの?

看護師は転職を無料で済ませることができるの?

看護師は転職を無料で済ませることができるのでしょうか?良いところに転職したいと思っても、できれば有料ではなく無料で転職を済ませたいですよね。

実は、看護師が使う転職サービスや求人紹介サービスは、基本的にすべて無料で利用することができるのです。

転職サービスや求人紹介サービスをビジネスとしているところはあります。つまり、転職でお金が発生することもあります。

でも、転職者を紹介してもらった病院や施設が転職サービスにお金を払うことはありますが、求職者側である看護師が求人を紹介してもらうことは無料なんです。

なぜなら、求人を紹介してお金をもらうことは、法律で禁じられているからです。

求人を紹介してもらうとお金を支払わなくてはいけない場合、お金を持っている人は良い求人をたくさん紹介してもらい、条件の良い転職先に転職することができますが、お金がない人は求人を紹介してもらうことができませんよね。

そうすると、雇用機会に差が出てしまいますので、求人を紹介してもらう側はお金を支払う必要はなく、すべて無料で利用できるように決められているのです。

民間企業が運営する転職サービスや求人紹介サービスは、正式な事業名は「有料職業紹介事業」ですので、ホームページには「有料職業紹介事業」と書かれているかもしれません。

でも、この「有料」は求人を出している病院や施設から、看護師を紹介することでお金をもらっているという意味で、看護師側がお金を支払う「有料」という意味ではありません。

転職先を探したい看護師は、民間企業が運営する転職サービスでも無料で利用できます。求人を出す病院や施設にとって「有料」であって、看護師にとっては「無料」なのです。

看護師が利用する転職サービス、求人紹介サービスは公共のものでも、民間企業が運営するものでも、すべて無料で利用できる「無料職業紹介所」と言えるのです。

看護師が転職を無料で済ませる3つの方法

看護師は転職を無料で済ませることができますが、看護師が利用する無料の転職サービスは主に3つあります。

ハローワーク

ハローワーク

看護師が転職を無料で済ませる1つ目の転職サービスは、ハローワークを使うことです。ハローワークは厚生労働省が運営する無料職業紹介サービスです。

ハローワークを使えば、無料で看護師求人を探すことができるのです。

ハローワークを使うメリット

ハローワークは厚生労働省が運営しているという安心感がありますね。また、設置数が多く出張所等を含めると全国に547ヶ所(平成25年末時点)もありますので、気軽にハローワークに出向くことができます。

ハローワークを使う時の注意点

ハローワークでは、看護師以外の求人もたくさん扱っていますので、ハローワークの相談員は看護師専門というわけではありません。

ですから、相談しても、看護師だからこそこだわりたい条件などを理解してもらえなかったり、知りたい情報を相談員が持っていないこともあります。

また、条件の良い非公開求人は扱っていませんので、求人数が少なく、条件の良いものも少なめになります。

さらに、ハローワークではインターネットで求人検索ができますが、求人に申し込む時はハローワークに出向かないといけませんので、在職中に転職活動をするのは難しいこともあります。

ナースセンター

ナースセンター

看護師が転職を無料で済ます方法の2つ目はナースセンターを使うことです。ナースセンターとは各都道府県の看護協会が運営する無料求人紹介サービスです。

ナースセンターを使うメリット

ナースセンターは看護協会が運営していますので、無料でも安心感があります。また、eナースセンターを使えば、24時間いつでも求人を探すことができるんです。

さらに、eナースセンターで求人を見つけたら、わざわざナースセンターに出向かずに直接求人に応募することも可能です。

ナースセンターを使う注意点

ナースセンターは、公開求人のみで非公開求人はありません。

公開求人に好条件のものはないとは言いませんが、好条件のものは非公開になっていることが多いので、好条件のものはやや少なめになります。

また、非公開求人がない分、求人数も少なめです。また、相談しながら転職活動を進めたい、求人を決めたいという場合は、ナースセンターは電話での相談は受け付けていないことが多いので、直接ナースセンターに出向いて相談する必要があります。

でも、ナースセンターは各都道府県に1~2ヶ所程度しかないことが多く、住んでいる地域によっては、ナースセンターがとても遠いこともあるんです。

看護師が転職を無料で済ませる方法=転職サイト

看護師が転職を無料で済ませる方法=転職サイト

看護師が転職を無料で済ませる方法の3つ目は、転職サイトを使うことです。先ほどもお話しましたが、民間企業が運営する転職サイトも無料で利用できるのです。

転職サイトを使うメリット

転職サイトを使うメリットは非公開求人を見ることができることです。

転職サイトでは非公開求人を扱っていますので、取り扱っている求人数が多く、しかも好条件のものが多いのです。

さらに、転職サイトは看護師を転職させることで利益を得ていますので、手厚いサポートを受けることができ、転職活動をスムーズに進めることができます。

転職サイトを使う時の注意点

先ほども説明しましたが、転職サイトを使うと手厚いサポートを受けながら転職活動をすることができます。

ただ、あまりにも手厚いサポートであるがゆえに、自分の考えがまとまらないうちに、担当者に勧められるがまま、転職先を決めてしまう可能性がゼロではありません。

ですから、自分自身はどういう転職をしたいのかという意思をきちんと持って、転職サイトを使う必要があります。

看護師が転職で無料にこだわるなら、転職サイトがおすすめ!

看護師が転職で無料にこだわるなら、転職サイトがおすすめ!

看護師が転職を無料で済ませる3つの方法をご紹介しましたが、ハローワーク、ナースセンター、転職サイトの3つの中で「とにかく無料!少しでもお金を使いたくない」という条件にこだわるなら、どの方法が良いのでしょうか?

ハローワークとナースセンター、転職サイトは、すべて無料で使えますが、無料にこだわるなら、転職サイトがおすすめなんです!

なぜ、転職サイトがおすすめなのでしょう?ハローワークは求人に応募する時にはハローワークに出向く必要がありますね。

また、ナースセンターは相談しながら求人を決めたいなら、ナースセンターに出向くことになりますよね。

ハローワークやナースセンターに出向く場合、よほどの近所じゃないと、電車代やバス代、ガソリン代などの交通費がかかります。

さらに、移動時間や相談窓口での待ち時間のロスがありますよね。さらに、相談が1回で済むとは限らず、相談による時間のロスは複数回出てくることもあるんです。

時間のロスは無料か有料かには直結はしません。でも、「時は金なり」ということわざもありますし、1回の相談のロスが1時間だとすると、それを看護師の時給に換算したらどうなるでしょう?

看護師の時給の平均は1500円程度ですから、1回の相談で1500円を損している計算になるのです。もし、3回相談したら4500円!そう考えると、わざわざ出向いて相談するのは、ある意味お金を損していることになるのです。

その点、転職サイトはメールや電話で相談できますから、相談しても交通費がかからないんです。

ちなみに、「電話代は?」と思うかもしれませんが、転職サイトはほとんどがフリーダイヤルですので、電話代もかかりません!

ですから、とにかく少しでも節約したい、できるだけ無料で転職したいという人は、転職サイトを利用するのが一番良い方法なんです!

まとめ

まとめ

基本的に、看護師は転職を無料で済ませることができますが、少しでもお金をかけたくない場合は、転職サイトを使うことをおすすめします。

転職サイトを使えば、非公開求人を見ることができますし、手厚いサポートを受けながら転職活動ができますので、転職サイトを使うメリットはたくさんあるんですよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる