看護師は転職の時期にこだわるべき!転職時期に失敗しないために読むべき12ヶ月12記事

看護師は転職の時期にこだわらないと、転職に失敗する可能性があります。

看護師は転職の時期にこだわらないと、転職に失敗する可能性があります。

「転職して良かった」と心から思うためには、転職の時期を見極めて、良いタイミングを逃さないようにしなければいけません。転職時期に失敗しないために読むべき12記事をまとめました。

看護師は転職の時期にこだわらないとブラック求人に捕まる可能性が!

看護師は転職の時期にこだわらないとブラック求人に捕まる可能性が!

看護師は転職の時期にこだわらないと、転職に失敗する可能性があります。

なぜなら、転職する時期によっては、ブラック求人の割合が多くなるからです。

世の中は看護師不足ですから、1年中いつでも看護師求人を探すことができます。

ですから、看護師は1年中いつでも、転職したいと思った時期、転職したいと思ったタイミングで転職することは可能です。

でも、1年中いつも同じ数の求人が出ているわけではありません。求人数が多い時期もあれば、少ない時期もあります。

求人数が多ければ、たくさんの選択肢の中からあなたに合ったものを選べますが、少ない時期に転職してしまうと、選択肢が狭いので妥協しなければいけない可能性があります。

また、時期によっては人気のない求人しか残っていないこともあります。人気のない求人とは、待遇や条件が悪くて、選ばれなかった余りものです。つまり、ブラック求人ですよね。

転職する時期を見極めないと、ブラック求人を掴まされる可能性が高くなりますので、転職するタイミングにはしっかりこだわらないといけないのです。

看護師の転職の時期やタイミングは、「年度」とボーナスが関係している!

看護師の転職の時期やタイミングは、「年度」とボーナスが関係している!

看護師の転職の時期やタイミングを見極めるためには、年度とボーナスを意識しなければいけません。

退職者が多い時期は求人数が増えます。退職した看護師が多い病院は、求人を出して、看護師を確保しないといけないからです。

では、看護師が退職する時期はいつでしょうか?一番多いのは年度末の3月ですね。また、上半期が終わる9月末も比較的多くなります。

また、ボーナスをもらってから辞める人が多いので、ボーナス支給月の6月・12月末も退職者が増える時期です。

この退職者が増える時期を見極めて、転職活動をすると、転職成功しやすくなります。

看護師の転職 時期=1月の総合評価★★★

看護師の転職 時期=1月の総合評価★★★

看護師の転職時期、まずは1月について考えていきましょう。

看護師が1月に転職する場合の総合評価は★★★ですので、1月は転職時期としては「まあまあおすすめ」と言えます。

1月の看護師求人の数=★★★★

1月の看護師求人数は、比較的多くなります。12月のボーナスをもらってから辞める人が多いですし、1月は年末年始休暇を交代で取らなければいけないからですね。病院側は1月は看護師不足に悩まされる時期なのです。

1月の看護師求人の質=★★

1月の看護師求人は、質の面からはあまりおすすめできません。4月の新年度にたくさんの看護師を採用するので、1月は最低限の数しか確保しないところが多いのです。

そうすると、転職直後から看護師人数がギリギリな状態で即戦力として働かされますので、ブラックな職場環境になる可能性が多くなります。

看護師が転職を1月にするのはどうなの?1月は転職に適した時期なのかを教えて!

看護師の転職 時期=2月の総合評価★★

看護師の転職 時期=2月の総合評価★★

看護師が転職する時期、次は2月に転職する場合を考えてみましょう。

2月に転職する場合の総合評価は★★です。2月はあまりおすすめの時期とは言えないのです。

2月の看護師求人の数=★★

2月は看護師が不足している病院が多いものの、もうすぐ新年度になります。

新年度で一気に採用したほうが効率が良いため、2月は必要最低限の看護師を確保できれば良いという考えの病院が多いのです。

そのため、2月の転職する求人の数はあまり多くありません。

2月の看護師求人の質=★★

2月は看護師求人の質もあまり良くありません。必要最低限の看護師数しか確保しませんので、2月に転職してしまうと、丁寧に指導してもらえる環境が整っていない中で働かなくてはいけないのです。

看護師が転職を2月にするのはあり?2月の転職事情ってどうなの?

看護師の転職 時期=3月の総合評価★★★★~★★★★★

看護師の転職 時期=3月の総合評価★★★★~★★★★★

看護師の転職時期、次は3月です。3月は看護師の転職のタイミングとしては、どうなのでしょうか?3月の転職時期の総合評価は★★★★~★★★★★です。

3月の看護師求人の数=★★★★

3月は3月末日で退職する看護師さんが多く、有給を消化させなくてはいけないので、病院側としては3月に入職してくれる看護師さんは大歓迎なのです。

また、新年度の4月までに仕事の引継ぎをきちんとして、仕事に慣れてもらうために、3月に転職してもらう求人も多いんです。

3月の看護師求人の質=★★★★★

3月の看護師求人の質は、とても良いと言えます。ブラックな求人は少ないと言えるでしょう。

なぜなら、退職する時には有給を消化させてくれて、仕事の引継ぎの時間をきちんと確保してくれるからです。このような職場は、看護師のことをきちんと考えてくれているホワイトな職場と言えるでしょう。

看護師が転職を3月にするのはどうなの?3月の入職の転職事情を教えて!

看護師の転職 時期=4月の総合評価★★★★★

看護師の転職 時期=4月の総合評価★★★★★

看護師の転職時期、4月に転職するのはどうなのでしょうか?新年度が始まる4月の総合評価は、★★★★★です。

4月の看護師求人の数=★★★★★

新年度が始まる4月に転職するための看護師求人は、1年で最も多くなりますので、たくさんの求人の中からあなたに合ったものを見つけることができるでしょう。

4月に入職するのは新卒看護師だけではありません。中途採用の看護師も3月末で退職して4月に転職するというケースが多いのです。

4月の看護師求人の質=★★★★★

新年度が始まる4月は、どこでも看護師を募集します。もちろん、4月入職の求人の中にはブラックな求人も混ざっていますが、ホワイトな求人の割合が増えますので、希望に合った求人を見つけやすくなります。

看護師が転職を4月にするのってどうなの?4月の転職事情を教えて!

看護師の転職 時期=5月の総合評価★★

看護師の転職 時期=5月の総合評価★★

看護師の転職時期、5月に転職するのはどうなのでしょうか?5月の総合評価は★★なので、あまりおすすめできません。

5月の看護師求人の数=★★

5月の看護師求人の数は多くありません。なぜなら、新年度の4月に大量採用をしていて、看護師の数は足りている職場が多いからです。

5月の看護師求人の質=★★

5月に転職する看護師求人の質は、ハッキリ言って良くありません。5月入職の転職求人を出している職場は、新年度の4月に必要な看護師数を確保できなかった職場です。

一気に大量採用する4月に看護師を確保できなかった職場は、条件が悪いなどのブラックな職場である可能性が高いのです。

看護師が転職を5月にするのはどうなの?5月入職の看護師求人を徹底解説!

看護師の転職 時期=6月の総合評価★★

看護師の転職 時期=6月の総合評価★★

看護師の転職時期、6月に転職するのは、あまりおすすめできず、総合評価は★★になります。なぜ、6月は転職時期として評価が低いのか、求人の質と量から考えていきます。

6月の看護師求人の数=★★★

6月に転職する看護師求人の数は5月に比べると、少し増えてきます。なぜなら、ボーナス後に退職する人の補充のために、早めに募集を出すからです。

また、4月に採用した看護師が早期退職した場合の補充のための求人が出されることもあります。

6月の看護師求人の質=★★

6月の看護師求人の質は、あまり高くありません。4月に採用したのに、早期退職者が多いということは、その職場はブラックな職場である可能性が高いからです。

看護師が転職を6月にするのはあり?6月の転職はありかどうかを徹底検証します!

看護師の転職 時期=7月の総合評価★★★~★★★★

看護師の転職 時期=7月の総合評価★★★~★★★★

看護師の転職の時期、次は7月に転職する場合です。7月の総合評価は★★★~★★★★なので、「まあまあおすすめ」と言えるでしょう。

7月の看護師求人の数=★★★★

7月の看護師求人の数は、比較的多くなります。7月は夏のボーナスが出た後ですし、夏休みが始まる時期です。

ボーナス後に辞める看護師は多いですし、夏休みを交代で取らなければいけないので、看護師が不足するんです。

7月の看護師求人の質=★★★

7月の看護師求人の質は、可もなく不可もなく、それなりにブラック求人はあるものの、特に多いわけではありません。注意深く探せば、ブラック求人を避けることができるでしょう。

看護師が転職を7月にするのってどうなの?7月の転職事情を教えて!

看護師の転職 時期=8月の総合評価★★~★★★

看護師の転職 時期=8月の総合評価★★~★★★

看護師の転職時期、8月の総合評価は★★~★★★になります。8月に転職をすると、ブラック求人を掴んでしまう可能性が高めになるのです。

8月の看護師求人の数=★★★

8月の看護師求人の数は、そこまで多くありません。夏のボーナスが出てから1~2ヶ月経ちますので、ボーナス後の退職者の補充が終わっているところもあるからです。

ただ、夏休み真っ最中ですので、夏休みを回すために、採用する病院もあります。

8月の看護師求人の質=★★

8月の看護師求人の質は、あまり良くありません。ブラック求人が多めになります。8月は、夏のボーナスが出てから1~2ヶ月経っているので、条件が良い職場はもう補充が終わっています。

8月になっても求人を出しているのは、補充ができなかった人気のないブラックな職場であることが多いので、8月は転職時期としてはあまりおすすめできないのです。

看護師が転職を8月にするのはあり?8月は転職に適した時期なのかを知りたい!

看護師の転職 時期=9月の総合評価★★★★

看護師の転職 時期=9月の総合評価★★★★

看護師の転職の時期、次は9月です。9月の総合評価は★★★★ですから、おすすめの転職時期と言えるでしょう。

9月の看護師求人の数=★★★

9月の看護師求人の数は、多くもなく少なくもなくです。上半期の終わりの時期になりますので、10月に採用したほうが職場としては面倒がないので、そこまで求人数は多くありません。

9月の看護師求人の質=★★★★

9月の看護師求人の質は、比較的良いものが多く、看護師を大切にしている職場が多いのでおすすめです。

上半期が終わる9月末は、退職する看護師が比較的多くなります。10月ではなく9月という上半期が終わる少し前の時期に入職して貰うことで、看護師不足にならないうちに仕事に慣れてもらおう、引継ぎをしてもらおうという狙いがあるのです。

そういう病院は、看護師のことを大切にしていると言えますので、ホワイトな職場と言えるんです。

看護師が転職を9月にするのはどうなの?9月の転職事情を教えて!

看護師の転職 時期=10月の総合評価★★★★

看護師の転職 時期=10月の総合評価★★★★

看護師の転職の時期、10月の総合評価は★★★★です。10月は看護師が転職するのに適した時期と言えるでしょう。

10月の看護師求人の数=★★★★

10月は下半期が始まる時期ですので、看護師の求人数は比較的多くなります。

10月以前に看護師不足をしていた職場は、下半期の始まるタイミングで一気に看護師不足を解消するために採用します。

10月の看護師求人の質=★★★★

10月は下半期が始まる時期ですので、どんな好条件で高待遇の職場でも欠員が出ることがあります。そのため、10月に転職する求人は、ホワイトな人気求人の割合が高くなるのです。

もちろん、ブラック求人もありますが、きちんと選べば、ブラック求人を回避できるでしょう。

看護師が転職を10月にすると成功する?看護師の10月の転職事情を教えます!

看護師の転職 時期=11月の総合評価★★

看護師の転職 時期=11月の総合評価★★

看護師の転職時期、11月の総合評価は★★です。11月は転職時期としての評価は低く、転職のタイミングとしてはおすすめできません。

11月の看護師求人の数=★★

11月は看護師求人の数は多くない時期になります。

なぜなら、下半期が始まる10月である程度看護師を補充した職場が多いので、11月に入職してもらう必要はないという職場が多いからです。

11月の看護師求人の質=★★

11月は看護師求人の質もあまりおすすめできるとは言えません。なぜなら、11月の転職求人を出している職場は、下半期開始の10月に看護師を十分に確保できなかったからです。そういう職場は、たいてい条件が悪いブラックな職場なんですよね。

看護師が転職を11月にするのはどうなの?11月の転職はおすすめなの?

看護師の転職 時期=12月の総合評価★★★~★★★★

看護師の転職 時期=12月の総合評価★★★~★★★★

看護師の転職時期、12月はまあまあおすすめで、総合評価は★★★~★★★★になります。

12月の看護師求人の数=★★★

12月の看護師求人の数は、あまり多くありません。ただ、12月といえば、冬のボーナスの時期です。

冬のボーナスをもらってから辞める看護師さんは多いので、12月に入職してもらって引継ぎをしてもらう目的で12月に入職してもらう求人を出しているところもあります。

12月の看護師求人の質=★★★★

12月の看護師求人の質は、ホワイトな求人の割合が多いので、12月は転職におすすめの時期と言えるかもしれません。

冬のボーナスをもらってから辞める看護師さんが多い中で、退職後の1月に入職するのではなく、早めの12月に入職してもらうことで、人手がある程度足りている中で仕事に慣れてもらおうとする配慮が感じられます。

そういう配慮ができる職場は、働きやすいホワイトな職場と言えるでしょう。

看護師が転職を12月にするのはどうなの?12月の転職事情を教えて!

看護師が転職の時期にこだわるなら、準備期間は長めに

看護師が転職の時期にこだわるなら、準備期間は長めに

看護師の転職の時期を12ヶ月に分けて見てきました。時期によって、求人の数と質に大きな違いがあることに驚いた看護師さんも多いと思います。

そうなんです。看護師は求人の数・質ともに良い時期を選んで、転職をしないと、ブラック求人を選んでしまう可能性が高くなるんです。

看護師が転職の時期にこだわるなら、準備期間にもこだわりましょう。せっかく転職時期にこだわるんですから、準備期間は長めにとって準備万端で転職活動を進めましょう。

転職の準備期間はできれば3ヶ月は欲しいところです。求人選びや採用試験対策は時間をかけたいですよね。

また、働きながら転職活動をする人は、トラブルなくスムーズに退職するためには、早めに退職を告げておく必要があります。

そのため、看護師が転職するなら、時期にこだわるだけでなく、準備期間にもこだわって、転職したい時期の3か月前から転職活動を始めるようにしましょう。

転職の求人の数と質を総合して考えると、看護師の転職におすすめの時期は3月、4月、10月です。

このタイミングで転職するためには、3か月前に準備を始めなければいけませんので、3月に転職したい人は12月に、4月に転職したい人は1月に、10月に転職したい人は7月に転職活動を始めると良いでしょう。

まとめ

看護師が転職する時期を1ヶ月ごとに12ヶ月分をまとめましたが、いかがでしたか?

看護師の転職が成功するかどうかは、転職に向いている時期を見極められるかどうかにかかっているといっても過言ではありません。

先ほども言いましたが、おすすめの転職時期は3月、4月、10月ですので、転職活動を始める時期はその3か月前の12月、1月、7月が良いでしょう。

「転職活動を始める」って、具体的には何をすべきでしょうか?まずは求人選びですよね。どんな求人があるのかをじっくり見極める必要があります。

転職活動の第一歩として求人探しをするなら、転職サイトを使うと良いですよ。転職サイトなら、たくさんの看護師求人が集まっています。

求人の数が多い時期はもちろんですが、求人の数が少ない時期でも、比較的たくさんの求人が集まりますので、選択肢を広げることができます。

また、担当コンサルタントにブラック求人は避けたいことなどを伝えれば、ブラック求人に引っかかってしまうこともないんです。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。

こちらもおすすめ

運営会社 | 書いた人 | ナースの宝箱とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる