看護師は転職で支援金がもらえるの?支援金について教えて!

看護師は転職で支援金がもらえるって本当なのでしょうか?

看護師は転職で支援金がもらえるって本当なのでしょうか?

転職サイトを使って転職すると、支援金がもらえるという噂を聞いたことがあるかもしれません。

これって本当なのでしょうか?また、転職してお金をもらえるなんて、何か罠が潜んでいないのでしょうか?転職での支援金についてすべて教えます。

看護師は転職で支援金がもらえるの?支援金って何?

看護師は転職で支援金がもらえるの?支援金って何?

看護師は転職で支援金がもらえるのでしょうか?もし、本当にもらえるのであれば、嬉しいですよね。

看護師が転職して支援金をもらうためには、「看護のお仕事」という転職サイトを使って転職する必要があります。

「看護のお仕事」という転職サイトを使って転職し、一定条件を満たすと、転職支援金として最大12万円がもらえるのです。

ただ、1つ気になることがあります。転職サイトって無料で利用できるのに、なぜ転職支援金がもらえるのでしょうか?なんだかちょっと怪しい気がしますよね。

でも、大丈夫です。安心してください。転職支援金は決して怪しいものではないんですよ。転職サイトは民間企業が運営していますが、看護師さんを転職させることで利益を得ているんです。

看護師を転職させることで、どこから利益を得ているでしょう?それは、転職先です。つまり、看護師を紹介した病院やクリニックから、看護師を紹介してくれたお礼として報酬をもらっているのです。

その報酬の一部を転職した看護師に還元したものが転職支援金になります。

ですから、転職支援金は決して怪しいお金ではないんですよ!

看護師が転職で支援金をもらうためにはどうしたら良いの?

看護師が転職で支援金をもらうためにはどうしたら良いの?

看護師が転職で支援金をもらうためには、どうしたら良いのでしょうか?先ほどもご説明しましたが、2016年3月現在、転職支援金がもらえる転職サイトは、「看護のお仕事」だけになります。

ただ、「看護のお仕事」を使って転職すれば、必ず転職支援金12万円がもらえるというわけではないので注意が必要です。

転職支援金は「看護のお仕事」を使って転職し、転職先に入職してから2ヶ月後に担当のコンサルタントにあなたから電話して、転職支援金をもらえるように申請しなければいけません。

でも転職して申請すれば、みんな12万円もらえるわけではないんです。転職支援金を12万円もらえるのは、管理職として採用された場合のみです。

夜勤ありの常勤採用だと転職支援金は3万円、常勤でも日勤のみや非常勤の場合は1万円のみが支払われます。

「12万円」はとても大きい金額ですから、「絶対に支援金がほしい!」と思うかもしれませんが、12万円をもらえる人はほんの一部の看護師さんだけなんです。

看護師が転職支援金欲しさに転職する場合の罠ってあるの?

看護師が転職支援金欲しさに転職する場合の罠ってあるの?

看護師が転職支援金が欲しいがために、「看護のお仕事」を使って転職すると、何かデメリットがあったり、罠が潜んでいたりすることはないのでしょうか?

「看護のお仕事」は無料で利用できる転職サイトですし、転職すると何かと出費がかさみますから、12万円はもらえないとしても、少しでももらえるならもらっておきたいですよね。

でも、支援金が欲しいために、登録・使用する転職サイトを「看護のお仕事」だけに絞ってしまうと、転職自体に失敗する確率が上がってしまうんです。

なぜなら、「看護のお仕事」以外の転職サイトは、「看護のお仕事」では扱っていない求人を扱っている可能性があるからです。

さらに、担当コンサルタントとの相性も転職の成功には非常に重要なポイントになります。「看護のお仕事」の担当コンサルタントが、あなたとの相性が悪いことだってあり得るのです。

それなのに、転職支援金にこだわって「看護のお仕事」だけを使って転職したらどうなるでしょう?「絶対に転職失敗する」とは言いません。

でも、ほかの転職サイトも使って、たくさんの求人から自分に合ったものを選び、相性の良い担当コンサルタントに相談しながら転職活動をするのと比べると、転職失敗の確率は上がりますよね。

転職支援金はほとんどの人が1万円か3万円しか貰えません。3万円に惹かれるのはわかりますが、3万円のために、選択肢を狭めてしまい、転職失敗の確率を高めてしまったら、長い目で見ると損をすることになり兼ねないのです。

ですから、転職支援金が欲しいために、「看護のお仕事」だけを使うのではなく、「看護のお仕事」以外にも複数の転職サイトに登録し、選択肢を広げ、自分に合った転職サイトを使うのが、もっとも得をする方法なんです。

もちろん、「看護のお仕事」の担当コンサルタントのクオリティが悪いわけではありません。「看護のお仕事」+複数の転職サイトを利用し、その中で「看護のお仕事」が一番あなたに合っている可能性もあります。

そしたら、良い転職ができて、しかも転職支援金がもらえるからラッキーですよね。ただ、転職支援金にこだわりすぎるのは危険であることは忘れないで下さい。

まとめ

まとめ

看護師が転職で支援金を貰えるのは、「看護のお仕事」という転職サイトを使い、一定条件を満たした場合のみになります。普通の看護師さんは、1万円か3万円だけですね。

あまりに転職支援金にこだわりすぎると、自ずと転職先の選択肢を狭め、転職失敗の確率を上げることになりますので、あまりこだわりすぎず、複数の転職サイトを使って、自分に合ったところを使うようにしてくださいね!

目の前のお金も大事ですが、長い目で見て、どうするのが一番得なのかを考えて、転職活動をしましょう。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。

こちらもおすすめ

運営会社 | 書いた人 | ナースの宝箱とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる