看護師が転職で定時に帰れることを希望する場合、どんな職場を選ぶと良いの?

看護師が転職で定時に帰れる職場を希望する場合、どんな職場を選ぶと良いのでしょうか?

看護師が転職で定時に帰れる職場を希望する場合、どんな職場を選ぶと良いのでしょうか?

看護師は残業が多くて当たり前と思っているかもしれませんが、定時で帰れる職場もあるんです。

看護師が定時で帰れる職場はどこなのか、どんな職場に転職すれば良いのかを教えます!

看護師が転職で定時に帰れる職場を希望するなら、定時に帰れる条件を知ろう

看護師が転職で定時に帰れる職場を希望するなら、定時に帰れる条件を知ろう

看護師が転職で定時に帰れる職場で働きたいなら、まずはどういう職場だと定時に帰れるのか、残業がなく定時で帰れる職場の条件を知っておきましょう。

緊急入院・予約外の来院がない

看護師が定時に帰れる職場の条件の1つ目は、緊急入院がないことです。

緊急入院があると、予定外の仕事が増えますから、当然バタバタして、予定されていた仕事が後回しになり、残業することになります。

また、診療時間中ならいつでも来院できる外来やクリニックの場合、診療時間終了間際に患者さんが一気に来院する可能性もあります。

そうすると、当然残業になり、定時に帰れませんから、定時に帰るためには、緊急入院や予約外の来院がない職場を転職先に選びましょう。

重症患者さんがいない

看護師が定時に帰れる職場の条件の2つ目は、重症患者さんや医療行為が多い患者さんがいないことです。

重症な患者さんや医療行為が多い患者さんがいると、急変したり、突発的なトラブルが起こったり、突然の処置や検査などが入ることがありますので、残業になる可能性が高いんです。

そのため、定時で帰るためには、重症患者さんや医療行為が多い患者さんがいない職場に転職しましょう。

看護師が転職で定時に帰れる職場=健診センター

看護師が転職で定時に帰れる職場=健診センター

看護師が転職で定時に帰れる2つの条件をご紹介しましたが、この2つの条件を満たす定時で帰れる転職先は3つあります。

1つ目は健診センターです。健診センターは基本的に予約制ですので、1日に来院する受診者数は決まっています。

また、健診センターは日常生活を送れるレベルの人が健康診断や人間ドックを受けに来るところですので、重症患者さんはいません。

医療行為として採血はありますが、これは治療のための医療行為ではなく、健診のための医療行為ですので、これが原因で定時に帰れないという事態になることはありません。

1日の受診者が決まっている予約制で、基本的に健康な人が対象である健診センターは看護師が定時で帰れる転職先なのです。

看護師が転職で定時に帰れる職場=医療行為がない介護施設

看護師が転職で定時に帰れる職場=医療行為がない介護施設

看護師が転職で定時に帰れる職場の2つ目は、医療行為がない介護施設です。介護施設は、予定入所だけですので、緊急入所はありません。

また、入所している人は介護は必要だけど、基本的には治療が必要ない人ばかりですので、突発的に仕事が増えることがないんです。

ただ、介護施設の中には医療行為が多めの人を受け入れているところがあります。気管切開をしていて人工呼吸器をつけていたり、ドレーン類が挿入されていたりなどですね。

もちろん、状態は落ち着いている人ばかりですが、人工呼吸器をつけていれば、呼吸器の管理が必要ですし、頻繁に痰の吸引をしなければいけません。

ドレーン類も挿入部の消毒や固定、排液の管理などが面倒ですし、何よりこのような医療行為がある人は、急変しやすいんですよね。

ですから、定時で帰るために転職する看護師さんは、介護施設を転職先に選ぶなら、医療行為がどのくらいあるのかを調べて、インスリン注射や皮膚処置程度しか医療行為がない介護施設を選ぶようにしましょう。

看護師が転職で定時に帰れる職場=予約制のクリニック

看護師が転職で定時に帰れる職場=予約制のクリニック

看護師が転職で定時に帰れる職場の3つ目は予約制のクリニックです。

最近は、予約制のクリニックが増えてきていますよね。自由診療のクリニックや産婦人科クリニックなどは予約制にしているところが多いですし、ビジネス街でサラリーマンの患者さんが多いクリニックも、予約制にしているところがあります。

予約制のクリニックだと、診療時間終了間際に患者さんが押し寄せて残業になる心配はありませんし、クリニックの場合、重症患者さんはいませんので、突然急変するということも滅多にありません。

そのため、予約制のクリニックだと定時で帰宅できることが多いですので、定時で帰りたい看護師さんにはおすすめの転職先なんです。

まとめ

まとめ

看護師が定時で帰れる転職先を3つご紹介しましたが、いかがでしたか?

健診センターはあまり求人数が多くありません。

また、介護施設に医療行為がどのくらいあるのかを調べるのは大変ですし、たくさんあるクリニックの中から予約制のところを見つけるのは面倒です。

これらの問題を解決するには転職サイトを使うと良いですよ。

転職サイトなら健診センターの求人をたくさん扱っていますし、介護施設の医療行為の量を細かく調べてくれます。

また、担当者に予約制のクリニックが良いと伝えれば、予約制のクリニックの求人をピックアップして紹介してもらえるんです。

何より本当に残業がないか、定時で帰れるのかを担当者が調べてくれますので、確実に定時で帰れる職場に転職することができるんですよ。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。

こちらもおすすめ

運営会社 | 書いた人 | ナースの宝箱とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる