看護師の通勤時間の平均はどのくらい?長すぎるとQOLが下がる原因に…

看護師の通勤時間の平均はどのくらい?長すぎるとQOLが下がる原因に…

看護師の通勤時間、みんなどのくらいかけて通勤しているのか気になりますよね。あなたの通勤時間はどのくらいですか?

看護師は通勤時間が長すぎると、QOLが大幅に低下しますので、通勤時間が長いと感じているなら、思い切って転職して通勤時間を短縮したほうが良いでしょう。

通勤時間を短くするだけで、QOLが一気に上がって、仕事もプライベートも楽しくなること間違いなしです。

看護師の通勤時間の平均はどのくらい?

看護師の通勤時間の平均はどのくらいでしょうか?

看護師の通勤時間に関する正式な統計はありませんが、看護師の皆さんが集まるWeb上の掲示板を検索したり、各SNSを検索してみると、どうやら通勤時間は1時間程度という人が多いようです。

片道30分、往復で1時間というケースですね。

これは、どのエリアに住んでいるかによって差は生じてきます。

車通勤が一般的である地方では、往復で30分程度という人もたくさんいます。

でも、電車や地下鉄、バス通勤が一般的な都市部では片道1時間、往復で2時間かかるという看護師さんも珍しくないでしょう。

ただ、全国平均で見てみると、看護師の通勤時間は往復で1時間という人が多いようです。

看護師は通勤時間が長すぎるとQOLが下がる

看護師の通勤時間の平均は1時間程度ですが、あなたの通勤時間はどのくらいですか?

通勤時間が長すぎると、頭の中で「しんどいなぁ」とか「辛いなぁ」、「仕事、辞めたいなぁ…」と考えるようになると思います。

通勤時間がどのくらいになると、通勤をしんどいと感じるかは、人それぞれですが、往復で1時間半を超えると、通勤時間を苦痛に感じる人が増えてきます。

「通勤時間は長くても、仕事はやりがいがあるし、給料は高いから!」と自分に言い聞かせて、毎日長い時間かけて通勤している看護師さんもいると思います。

確かに、通勤時間以外は今の職場に大きな不満がなければ、通勤時間の苦痛は軽減されるかもしれません。

でも、本当に今のままで良いんですか?

朝、出勤するだけで苦痛を感じ、しかも長い時間かけて通勤するのであれば、仕事をする前から既にグッタリしてしまいます。

また、仕事が終わった後は、仕事でクタクタなのに、また長い時間をかけて帰宅しなければいけません。

帰宅した頃には、もう何もする気が起きなくなってしまいます。

通勤時間が長すぎて苦痛を感じていると、それだけで仕事にもプライベートにも悪影響が出て、QOLを下げてしまうことになるんです。

看護師は通勤時間が長すぎるなら転職を考えるべき!

看護師が通勤時間が長すぎて、通勤することに「つらい」、「しんどい」と感じているなら、転職を考えたほうが良いでしょう。

  1. 通勤時間を充実したものに変えるのは難しい
  2. 通勤時間以外は満足=通勤時間が不満
  3. 通勤時間が長いことを解決する方法は転職しかない

通勤時間を充実したものに変えるのは難しい

別に転職しなくても、通勤時間を充実したものに変えれば良いと思うかもしれません。

もし、それが可能なら、それでもOKです。例えば、仕事の勉強をするなどですね。

でも、通勤時間は基本的にラッシュアワーになることが多くて、ゆっくり座って本を広げるなんてことはなかなかできないことが多いと思います。

それに、混雑しているバスや電車の中で無理しながら勉強したり、本を読んだりするくらいなら、家でゆっくりやったほうが間違いなく効率が良いですよね。

通勤時間以外は満足=通勤時間が不満

「通勤時間以外は満足しているから、今の職場で我慢する」と思っている人もいるともいます。

確かに、そういう考え方もありますよね。

でも、その考えは間違いです。

なぜなら、通勤時間以外は満足=通勤時間が不満ということですから。

通勤時間に不満を持っていて、それを我慢し続けるのであれば、いつかあなたはそのストレスに押しつぶされてしまうかもしれません。

しかも、通勤時間は先ほども説明した通り、QOLを左右する非常に大きなものです。

あなたの今の通勤時間が1時間半かかると仮定します。

そして、通勤時間30分のところに、そこそこの職場があったとしましょう。

もし、あなたがその近くの職場に転職したら、毎日1時間も時間を節約でき、1時間の自由な時間を作ることができるんです。

忙しい中で、毎日1時間の自由時間はとても大きいですよね。

月に20日間出勤する場合、1ヶ月で20時間も節約できて、自由に有意義に過ごすことができる。

そう考えると、通勤時間以外は満足していたとしても、通勤時間に不満を持っていて我慢をしていることは、とても大きな損をしていると思いませんか?

だから、「通勤時間以外は満足しているから我慢する」という解決法も間違いなんです。

通勤時間が長いことを解決する方法は転職しかない

通勤時間が長いことを解決する方法は、転職しかありません。

通勤時間を充実させることも難しいし、我慢するのは損をするだけ。

だから、通勤時間が長くてつらいなら、通勤時間をもっと短縮できるところに転職しなければいけないんです。

通勤時間を短くすれば、節約した分の時間を自由に使うことができますので、あなたのQOLは必ず上がるはずです。

看護師の仕事ももっと集中してできるようになりますし、仕事自体を苦痛に思わなくなるかもしれません。

また、退勤後もまだ余力が残っているはずですから、プライベートを重視させることができるのです。

看護師が通勤時間を気にして転職するなら転職サイトを使うのがおすすめ!

通勤時間が長いことに苦痛を感じているなら、転職することが唯一の解決方法になります。

もっと通勤時間を短縮できるところに転職するなら、転職サイトを使って求人を探すことをおすすめします。

あなたの許容できる通勤時間の範囲のエリアの中に、どんな看護師求人が出ているのかを全て調べるのは面倒くさいですよね。

だから、転職サイトを使って、転職コンサルタントに調べてもらいましょう。

転職コンサルタントにあなたの自宅の住所と許容できる通勤時間を伝えれば、その範囲にある看護師の求人を全部ピックアップしてくれます。

さらに、あなたが「クリニックが良い」とか「急性期病院が良い」のように希望を伝えれば、その希望に合った求人を紹介してくれますよ。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる