看護師の辞めどきは辛い時?7つの辞めたい瞬間と3つの選択肢

看護師の辞めどきは辛い時?7つの辞めたい瞬間と3つの選択肢

 

「看護師の辞めどきっていつかな?」

「辞めどきだと思ったら、どうすれば良い?すぐに辞めても良いのかな?」

 

看護師の辞めどきはいつなのか?

これは、本当に難しいですね。

 

ただ、辞めどきを間違えてはいけません。

辛い気持ち、辞めたい気持ちを引きずったまま働いても、何のメリットもないですから。

また、ボーナスのことも忘れないようにしないと、思わぬ損をすることになります。

 

そして、辞めた後は休むこと、看護師として転職すること、別の職種に転職することの3つの選択肢があります。

 

看護師の辞めどきとその後の選択肢ついて、看護師をしていた私の経験をもとにお話していきます。

これを読めば、辞めどきを間違わず、そして損をせずに、あなたに合った最善の選択をすることができますよ。

 

また、「看護師が辞めるタイミングっていつがベスト?6つの時期で円満退職!」も合わせて読むことをおすすめします。

 

看護師は辞めどきを間違えないで!

 

看護師は辞めどきを自分でなかなか決められずにいる人も多いと思います。

今が辞めどきのか、そうではないのか。自分では良くわかりませんよね。

 

でも、辞めどきを迷って、辞めたいのになんだかんだと仕事を続けていても、何も良いことはありません。

辞めたいのに、無理して続けるメリットなんて1つもないのです。

 

辞めたいのに無理に続けていても、仕事のモチベーションは上がらず、毎日「辞めたい。辛い。」と思いながら、ネガティブな気持ちでいなければいけません。

 

だったら、辞めどきを間違えずに、スッパリと辞めて、新しい一歩を踏み出すことができたら、毎日ポジティブな気持ちになれるはずです。

 

また、辞めどきを間違うと、知らないうちに数十万円を貰い損ねるという大きな損をすることになりかねません。

だから、看護師は辞めどきを間違えてはいけないのです。

 

 

看護師が辞めどきだと思う7つの辞めたい瞬間

看護師が辞めどきだと思う瞬間には次の7つがあります。

 

このタイミングはなぜ辞めどきなのかについて、詳しく見ていきましょう。

 

 

 

試用期間中にブラックが確定した時

 

これは新人看護師や中途採用の看護師に限ったことですが、入職後にきちんと指導してもらえなかった時も

「これ、早くも辞めどきじゃない?」

と思いますよね。

 

特に、「丁寧に指導します!」のように求人情報に書いてあったり、面接で言われていたのに、実際はきちんと指導してもらえなかったら、

「この職場では長く働けない」

と思うはずです。

 

また、想像以上にブラックな職場だった場合も、早々に見切りをつけることになります。

 

3ヶ月の試用期間中に

「この職場ヤバい!早く脱出しなくちゃ」

と考えることも少なくありません。

 

健康面で悪影響が出ている時

 

看護師が辞めどきだと感じるのは、自分の健康に悪影響が出ている時です。

生理が来なくなったり、肌荒れや手荒れに悩む看護師は多いですね。

 

健康面で悪影響が出ている場合は、間違いなく辞めどきです。

我慢しながら働けば何とかなると思っているかもしれませんが、あなたの健康と看護師の仕事のどちらが大切ですか?

 

看護師の仕事は心身ともに健康でないと務まりません

だから、仕事のせいで健康に支障が出ている時は、その職場はもう辞めどきなのです。

 

 

仕事が原因で私生活がうまくいかない時

 

看護師の仕事が原因で私生活がうまくいかない時も、辞めどきだと思います。

 

あまりに激務で、家族との時間が取れない時。

仕事中心の生活で家族の時間が取れないと、夫がキャバクラ・風俗にはまったり、浮気をしたりする危険があります。

また子供のことを見てあげられないと、愛情不足で情緒不安定になったり、非行に走ったりすることがあります。

そうすれば、不登校になったり、家出をしたり、不良グループと遊ぶようになったりして、取り返しがつかないことになるかもしれません。

 

 

また、プライベートでも、つい仕事のことを考えてしまって、プライベートを楽しめない時。

 

仕事のことで頭がいっぱいになって、彼氏とのデートを楽しめない。

彼氏とデートする約束をしていたのに、残業でドタキャンしてしまう。

彼氏に旅行に誘われても、休みが取れなくて断るしかない。

 

こんな状態だったら、恋愛はうまくいかず、気が付けばアラサー。そして、アラフォー。ついには、アラカン!

 

仕事が原因で私生活が上手くいかない時は、そろそろその職場は辞めどきなのだと思います。

 

 

給料を貰える以外に魅力がない時

 

看護師の仕事はやりがいを感じやすい仕事です。

でも、今働いているのは、給料を貰えるから仕方がなく続けているという場合は、その職場に何の魅力もメリットも感じていないという証拠ですから、あなたの中で辞めどきになっているのだと思います。

 

 

今の職場にまったく未練を感じない時

 

「今の職場を辞めたあとどうなる?」と想像してみて、まったく今の職場に未練を感じない時には、もうあなたの中で辞めどきになっています。

 

おそらく、今の職場は人間関係が悪いなどブラックな職場なのだと思います。

今の職場にまったく未練がないということは、それだけ辞めたいほどつらいことばかりだったと思うので、もうスッパリ辞めてしまったほうが良いでしょう。

 

私は職場で妊娠した先輩が次々体調を崩して休職しているのを見て、

 

「あ、この職場ブラックすぎじゃない?辞めどきかな」

と思ったことがあります。

 

 

自分がやれることはすべてやったと感じる時

 

その職場で、自分がやれること・やるべきことはすべてやったと感じた時も辞めどきなのだとも思います。

これは5年目以降の看護師に多い辞めどきだと感じる理由だと思います。

 

今の職場でやれることはすべてやったから、次のステップに進むために辞めたいと感じる前向きな辞めどきですね。

 

 

生活環境が変わった時

 

結婚や妊娠・出産などをきっかけにして、生活環境が変わった時も、辞めどきだと感じる看護師は多いと思います。

 

私もそうでした。

私は妊娠・出産をきっかけに退職したのですが、妊娠がわかった時に、

「そろそろ辞めどきかなぁ。出産前に辞めよう」

と思いました。

 

妊娠中に体調を崩して休職・退職してきた先輩看護師を何人も見てきたので、無理して働くつもりはなかったんです。

 

やっぱり生活環境が変わると、今までと同じように働けなくなるので、辞めどきだと感じるようになるんですよね。

 

 

看護師の辞めどきはボーナスを考慮しないと損をする!

 

看護師の辞めどきは経済的なことも考えて決める必要があります。

自分の中での辞めどきを決めるのはとても大切なことですが、損をしないように経済的なことを考えて、辞めどきを決めなければいけません。

 

看護師が辞めどきを考えているなら、ボーナスをもらってからにしましょう。

ボーナスは支給日に在籍していれば、貰うことができます。

大げさに言うと、ボーナスの支給日の翌日に辞めても、ボーナスはもらえるのです。

 

1回のボーナスは数十万円にもなりますので、切羽詰まっていなければ、ボーナスをもらってからのほうが良いでしょう。

 

私は大学病院を辞めたのは、12月末日付でした。

冬のボーナスだけで75万円くらいあったので、きっちり貰ってから辞めたんです。

ボーナスを考えなければ、もう少し早く辞めたかったんですが、75万円を捨てることはできなかった!

 

75万円は貰わないと損!

誰だってそう思いますよね。

 

だから、看護師は辞めどきを考えるなら、ボーナスの支給日を考慮しないと、思わぬ損をすることになるんです。

 

 

看護師が辞めどきだと思って退職した後の3つの選択肢

 

看護師が辞めどきだと思ったら、無理して働く必要はありません。

辞めたいと思うほど辛いのに、無理して働いていてもあなたのためになりません。

だから、辞めどきだと思ったら、今の職場にはさっさと見切りをつけましょう

 

そして、次の3つの選択肢の中から、あなたに合ったものを選んでください。

そうすれば、心機一転新しい一歩を踏み出せます。

 

 

選択肢1 少し休む

 

看護師が、

「そろそろ辞めどきだな…」

と思った場合、心身ともに疲れている可能性があります。

 

だから、少し休みましょう。

人間はパワーの充電&リフレッシュが必要です。

 

辞めどきだと思ったのは、あなたの心と体があなたに発したSOSの可能性があります。

そのSOSを無視せず、自分を労わって、甘やかしてあげてください。

 

 

選択肢2 違う職場で働く

 

看護師が辞めどきだと思ったら、違う職場に転職するのも1つの道ですね。

あなたが今、

「看護師の仕事が辛い…」

「もう辞めたい」

と思っているなら、違う職場に転職すれば、あなたの悩みは解決するはずです。

 

看護師の職場はたくさんあります

 

日勤のみでゆとりがあるような体調が悪くならない職場。

プライベートを大切にできる職場。

やりがいを感じられる職場。

ホワイトな職場。

スキルアップできる職場。

 

こんな職場で働いたら、辛い&辞めたいとは思わなくなると思います。

 

 

選択肢3 別の職種に転職する

 

看護師が辞めどきだと思うなら、別の職種に転職するのもありだと思います。

看護師の仕事自体が辞めどきだと思うこともありますよね。

 

看護師の仕事が辛い。

看護師の仕事が辞めどき。

看護師の仕事を辞めたい。

 

看護師の仕事を辞めてしまうのはもったいないですが、世の中には看護師以外の仕事がたくさんあります。

一度、看護師以外の別の職種に転職して、看護師の仕事と距離を置くのも良いのではないでしょうか。

距離を置けば、看護師の仕事の良いところが見えてくることもあります。

そして、

「やっぱり看護師の仕事をしたい」

と思ったら、また看護師の仕事をすれば良いのです。

 

幸運なことに、看護師免許は一生ものですから、いつでもあなたは看護師の仕事に戻ることができるのです。

 

 

看護師が辞めどきで転職するなら転職サイトを使おう!

 

看護師の辞めどきを考えているなら、あなたの気持ちと経済的な面を考慮して決めましょう。

あなたが辞めどきを決めても、師長から引き留められて、辞め方がわからなくなってしまうこともあると思います。

 

そういう時には、「看護師が辞める時の伝え方のコツやポイントって何?」を参考にすると良いでしょう。

 

また、違う職場に転職したい人は転職サイトを使うと良いですよ。

転職サイトを使えば、転職コンサルタントが今度はあなたが辛い&辞めたいと思わない職場を紹介してくれます。

少し休むつもりの人も、休んだ後にスムーズに転職するために、早めに転職サイトに登録しておくと良いですよ!

 

もし、あなたが看護師以外の別の職種に転職するなら、看護師以外の一般的な仕事の求人を扱っている転職エージェントを利用すると良いですよ。

転職エージェントは、看護師の転職サイトの一般的な仕事バージョンになります。

キャリアアドバイザー(転職コンサルタント)があなたの転職を手伝ってくれますよ。

 

 

この2つは業界最大手で求人数も多いのでおすすめです。

看護師転職サイトも転職エージェントも、無料で利用できますので、気軽に使ってみてくださいね。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。

こちらもおすすめ

運営会社 | 書いた人 | ナースの宝箱とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる