家計が厳しく贅沢できない生活ギリギリの看護師は転職しよう!

家計が厳しく贅沢できない生活ギリギリの看護師は転職しよう!

看護師は給料が高い職業と言われていますが、毎月赤字ギリギリで家計が厳しい看護師や贅沢ができない看護師は少なくありません。

あなたは、生活がギリギリではないですか?家計が厳しくて悩んでいませんか?

今の職場で働いていても、家計が楽になって、プチ贅沢ができるような生活を送れることはずっとありません。

それどころか、家計はさらに厳しくなって、常に生活はギリギリ。赤字に転落してしまい、微々たる貯金が減っていくことだってあるのです。

家計が厳しくて貧乏生活を送っている看護師は、今の状況を改善するために、転職しましょう。転職すれば、今よりも余裕があるワンランク上の生活を送ることができます。

家計に余裕ができれば、精神的にも余裕ができますので、毎月お金の心配することなく、ゆとりを持って生活することができるのです。

看護師が転職すると生活に余裕ができる理由

生活がギリギリで家計が厳しく、貯金ができない看護師は転職しましょう。転職すれば、生活に余裕ができて、プチ贅沢ができるようになります。

  1. 今の職場で生活に余裕がない原因
  2. それなら、給料が高い職場へ転職するしかないから
  3. しかも、転職先がホワイトな職場なら節約ができ、無駄遣いが減るので生活が楽になる

今の職場で生活に余裕がない原因

転職せずに、今の職場で働いていたら、一生贅沢はできませんし、貯金もできません。生活はいつもギリギリで、家計簿とにらめっこする日々が続くでしょう。

なぜなら、次の3つの理由があるからです。

  1. 生活が楽になるほどの給料アップは期待できない
  2. 生活での支出は増えていく
  3. キャリアアップしても給料面ではプラスにならない

生活が楽になるほどの給料アップは期待できない

看護師は昇給率が低い仕事です。

看護師の年齢別平均賃金額

参照元:日本看護協会

看護師は長年働いていても、それほど給料は上がらないのです。だから、今の職場で働き続けていても、生活が楽になるほどの給料アップを期待することはできません。

生活での支出は増えていく

今の職場では給料アップは期待できません。毎年、多少は昇給がありますが、その分生活費は増えていきます。

特に、お子さんがいる場合、お子さんが大きくなればなるほど、支出は増えていきます。

食費はもちろんですが、無視できないのは教育費です。お子さんが大学を卒業するまで、支出は年々増えていきます。

看護師の微々たる昇給では追いつかないほど、支出は増えていくでしょう。だから、今の職場では生活が楽になることはないのです。

キャリアアップしても給料面ではプラスにならない

看護師が給料をアップさせるためには、認定看護師や専門看護師の資格を取得する方法もありますが、実は看護師は専門的な資格を取って、キャリアアップしても給料面ではプラスになりません。

キャリアアップしても生活はギリギリで家計は厳しいままなのです。

専門看護師・認定看護師の賃金処遇

参照元:日本看護協会

半分以上の病院で、キャリアアップしても給料が上がりません。上がったとしても、ほんの数千円程度です。

さらに、仕事内容的に認定看護師や専門看護師は日勤が多くなりますので、夜勤手当が減る分、給料額は下がります。

資格取得にかかる費用のことを考えると、看護師はキャリアアップしても、生活が楽になることはありません。

だから、今の職場ではどうあがいても生活が楽になることはなく、むしろ支出の増加に昇給が追い付かず、どんどん家計は厳しくなっていくでしょう。

それなら、給料が高い職場へ転職するしかないから

生活がギリギリで贅沢できない看護師は、給料が高い職場へ転職すれば良いのです。給料が高くなれば、生活は楽になるはずです。

今よりも、給料が高い職場は必ずあります。

  • 大規模な総合病院
  • 調整手当たっぷりの中小規模病院
  • 訪問看護ステーション
  • 美容クリニック
  • 臨床開発モニター(CRA)

これらの職場は給料が高いので、これらの職場に転職すれば、今よりも家計が楽になって、プチ贅沢ができるなど、ワンランク上の生活を送ることができます。

また、今は外来で働いていて生活がが厳しく、病棟に異動させてもらえないという人は、確実に病棟勤務をさせてくれる大規模な総合病院か、夜勤手当が高めで調整手当がたっぷりつく中小規模病院へ転職すると、給料が高い+夜勤手当がつくので、生活は一気に楽になります。

子どもが大きくなるにつれて、習い事やら塾やらで出費が増えて、どんどん家計が厳しくなっていきました。

毎月、赤字ギリギリで、月末はおかずが質素になるのは当たり前で、これから子どもが高校生・大学生になったら、家計はどうなるんだろう?生活していけるのかな?と不安でいっぱいでした。

今の職場では給料は頭打ちだと思い、転職を決意したんです。自分ではどうやったら給料が高い職場を探せるかわからなかったので、転職サイトを利用してみました。

転職サイトに登録したら、転職コンサルタントの方が親身に相談に乗ってくれて、給料が高い職場の求人を紹介してくれて、本当に助かりました!

今の病院は規模は200床くらいの病院ですが、ボーナスは多いし、調整手当を4万円つけてくれたので、転職前よりも年収が70万円くらいアップ!

生活に余裕ができたので、今では月末にわびしい思いをすることも、将来の心配をすることも少なくなりました。今のうちに、子どもの教育費をしっかり貯金しておきたいと思います。

しかも、転職先がホワイトな職場なら節約ができ、無駄遣いが減るので生活が楽になる

給料が高い職場へ転職すれば、生活は楽になります。さらに、ホワイトな職場に転職すると、節約しようと思えて、結果支出を減らせて、貯金をしたり、プチ贅沢ができるようになるのです。

分かると思いますが、節約ってパワーと時間が必要ですよね。精神的にも時間的にも追い込まれていると、節約しようとは思えません。

でも、ホワイトな職場で余裕を持って働くことができれば、節約しようと思えます。

  • コンビニではなく格安スーパーで買い物できる
  • 休みの日におかずの作り置きができる
  • 昼食にお弁当を作って持っていく

ホワイトな職場で余裕ができれば、このような節約を積極的にできるようになるので、支出を減らしていくことができ、少し家計に余裕ができるようになるのです。

しかも、ホワイトな職場はストレスが溜まらなくなりますので、ストレス発散のための衝動買いをせずに済みますから、さらに無駄遣いという支出も減らして、貯金やプチ贅沢ができるようになります。

以前働いていた職場は、サービス残業が当たり前。体力的にもきつくて、毎日ヘトヘトでした。

自炊なんてする余裕もなく、コンビニやお惣菜、ファーストフードなどをよく利用していましたし、外食も多かったです。

休日はショッピング三昧!欲しいものを買うと、ストレス解消になるんですよね。

節約しなくちゃと思っても、節約する精神的な余裕がありませんでした。おかげで貯金はゼロだし、給料日前はギリギリでカップラーメンだけの生活になるし。

アラサー年代に入る28歳の誕生日を迎えたのをきっかけに、さすがにこのままではヤバいかもと思って、生活を改めることを決意!

支出や生活、仕事などを全部見直してみた結果、一番の元凶は、仕事環境にあるという結論に達し、28歳にして転職することを決めました。

初めての転職は何から始めて良いか全くわからなかったので、とりあえず転職サイトに登録しました。

担当のコンサルタントには「ゆとりを持って働けて、ある程度給料が高いところ」とお願いして、求人を探してもらいました。

紹介してもらったのは、有料老人ホームの求人です。体力的にも精神的にもゆとりを持って働けて、給料もそこそこ良いのが嬉しいですね。

残業がほとんどないので、家に帰ってから自炊しようと思えるようになりましたし、ストレス解消のためのショッピングも少し控えても、イライラせずに済んでいます。

おかげで、前職よりも給料は月2万円減りましたが、それでも1ヶ月で5万円くらい貯金することができています。

自炊を始めたことで、肌の調子も良いですし、自然にダイエットできているのも嬉しいですね!この調子で、婚活を始めてみようかなと思っています!

看護師が家計を楽にするために転職する時の新たな不安と解決方法

生活がギリギリで家計が厳しい看護師が、ワンランク上の生活を送るためには、転職する必要があります。

ただ、家計を楽にするために、転職しようと思っても、ちょっと不安がありませんか?

  1. 給料が高くてもブラックな職場かもしれない
  2. 事前にきちんと調べれば大丈夫

給料が高くてもブラックな職場かもしれない

看護師が家計を楽にするために転職する場合、基本的に給料が高い職場を選びますよね。でも、給料が高い職場の中には、ブラックな職場も少なくありません。

ブラックな職場とは、面接で聞いていた以上に仕事が忙しくハードだったり、面接時の約束を入職後に反故にして、最初に提示した給料よりも実際に支給する給料額が低い、または病棟配属の約束だったのに外来配属にするなどの職場ですね。

いくら給料が高くても、忙しくブラックな職場に転職してしまったら、ストレスが溜まるので、余計な支出が増えてしまい、結局は家計が厳しく、生活がギリギリになってしまいます。

また、最初に提示された給料よりも実際の給料が低かったり、外来配属になってしまったら、収入が少なくなりますので、今よりも家計が厳しくなってしまう可能性があります。

事前にきちんと調べれば大丈夫

ブラックな職場かどうかは、事前にきちんと調べればわかります。給料が高い職場を見つけたら、まずはブラックかどうかを調べましょう。

ブラックかどうかは、離職率や看護師間の口コミを調べればわかります。

離職率や看護師間の口コミは、自分で調べるのは難しいですが、転職サイトを使えば簡単に調べることができます。

給料が高くブラックではない職場だったら、収入が増えて、さらに体力・時間・精神面での余裕ができます。

そうすれば、余計な支出が減り、節約することができますので、生活に余裕ができますし、プチ贅沢や貯金ができるようになるはずです。

看護師が余裕がある生活をしたいなら、今すぐ転職サイトを使おう!

  1. 自分で全部調べるのは難しい!
  2. 転職サイトを使えば簡単にできる!

自分で全部調べるのは難しい!

看護師が余裕がある生活をして、ちょっとだけ贅沢したり、貯金をしたいなら、今すぐ給料が高くホワイトな職場に転職すべきです。

でも、自分で給料が高くて、ホワイトな職場を探すのは難しいですよね。

一見、ホワイトに見えても、面接時の約束を反故するようなブラックな職場もありますので、本当にブラックな職場ではなく、ホワイトな職場かどうかも調べなければいけません。

これらのことを看護師個人が調べるのは、本当に大変ですし、調べられないこと、調べたつもりでも間違っていること、取りこぼしている情報なども出てくると思います。

転職サイトを使えば簡単にできる!

給料が高くホワイトな職場に転職して、余裕のある生活を送りたいなら、転職サイトを利用して、転職すると良いでしょう。

転職サイトを利用すれば、転職コンサルタントが給料が高くてホワイトな職場の求人を紹介してくれます。

さらに、転職コンサルタントは離職率を簡単に調べられますし、今まで転職の手伝いをしてきた看護師から、その職場のリアルな口コミを聞いていますので、ブラックな職場かどうかを確実に判別することができます。

だから、転職サイトを使って転職すれば、今の家計が厳しくギリギリの生活から抜け出して、余裕があり、プチ贅沢ができる生活を送ることができるんです。

お金に余裕がある生活を送ることができれば、イライラしたり、不安になることもなく、毎日楽しく過ごせるはずです。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。一人ひとりの状況に合わせた 求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉し いところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見 つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイト です。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメ です。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる