看護師求人には嘘が多い!?確実に見抜くためのたった1つの方法

看護師求人には嘘が多い!?確実に見抜くためのたった1つの方法

「看護師求人には嘘が多いって聞いたけれど、それって本当?」

「求人の嘘に騙されないためにはどうすれば良いの?」

と不安に思って、転職を躊躇する看護師は多いと思います。

確かに、看護師求人には嘘の情報が混ざっていることはあります。

だけど、大丈夫です。

看護師求人の嘘を確実に見抜くための方法がたった1つだけあります。

求人に嘘が書いていないかどうか、全部本当の情報かどうかをチェックできれば、転職後に「騙された~!!!」と後悔することはないはずです。

看護師の求人には嘘がある理由

看護師の求人には嘘が書かれていることもあること、全部本当の情報だけが載っているわけではないことは、残念ながら事実です。

  1. 求人に嘘情報を載せる病院は多い
  2. 実際の情報と求人に載っている情報には大きな差がある

求人に嘘情報を載せる病院は多い

看護師の求人情報に嘘が混ざっていることがある理由は、看護師不足だからです。

世の中は、深刻な看護師不足であることは、あなたも知っていると思います。

病院や介護施設、クリニック、訪問看護ステーションなどの看護師の職場の多くは、看護師不足に悩み、喉から手が出るほど看護師が欲しいんです。

看護師を確保するためには、どうしたら良いのか?

その答えが、求人情報に嘘情報を載せることなんです。

職場の待遇や職場環境を良くすれば、看護師は集まりますよね。

でも、実際は給料を上げたり、休みを多くしたりすることは難しいです。

それでも、看護師を確保したい。だから、求人の嘘情報で看護師を釣るしかないんです。

本来なら看護師の待遇や職場環境を改善するのが正しい努力の方向なのに、間違った努力をした結果、求人情報に嘘を載せる職場が多いんです。

「あそこも嘘を載せているなら、うちもちょっとくらい盛った情報を載せても良いだろう」という悪い連鎖が起こっているのが、看護師求人事情と言えるでしょう。

実際の情報と求人に載っている情報には大きな差がある

では、看護師の求人情報にはどんな嘘が混ざっているのか、実際にあった事例をご紹介していきましょう。

看護師求人に載っていた嘘情報

  • 4週8休と書かれていたのに、実際は4週6休もなかった
  • 残業時間は月5時間程度と書かれていたのに、実際は70時間を超えていた
  • 子育て支援手当があると聞いていたのに、受給条件に当てはまっていても手当が支給されなかった
  • 住宅手当は2万円と書かれていたが、実際は8000円だった
  • 研修は時間内と書かれていたのに、勤務時間後が当たり前で残業代もつかない
  • アットホームな職場と書いてあったが、殺伐とした雰囲気で看護師同士の仲が悪かった
  • 24時間託児所ありと書かれていたけれど、定員オーバーで使うことができなかった

こんな感じで、求人情報に掲載されている情報と実際とでは、違いがあることがあるんです。

全部の看護師求人が嘘であるとは言いませんが、嘘情報が混ざっている看護師求人があること。

そして、それが意外と多いことは、残念ながら否定できません。

看護師の求人に嘘が多いのはハローワーク

看護師求人を探す時に、ハローワークを使って求人を探す人も多いと思います。

ハローワークは厚生労働省管轄なので、安心して利用できるというメリットがありますよね。

でも、ハローワークの看護師求人は、嘘情報が混ざっている求人が多い傾向があるので要注意です。

正式に統計を取ったわけではないのですが、「求人情報に騙された!」という看護師の口コミを見ていると、ハローワークで求人を探した人が多いんです。

なぜ、ハローワークの看護師求人には嘘が多いのか?その理由は2つあります。

  1. 求人情報に嘘を載せても法律違反ではない
  2. ハローワークはお役所仕事

求人情報に嘘を載せても法律違反ではない

実は、看護師求人も含め、求人情報に嘘を載せても法律違反ではないことを知っていますか?

厚生労働省のホームページから一部引用しますね。

「求人誌やハローワークに掲載されている求人票はあくまでも募集の際に提示する労働条件の目安であり、労働基準法第15条で定める労働条件の明示には該当しません。」

引用:その他|厚生労働省(https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudoujouken02/sonota.html)

つまり、求人情報に目安という名の嘘を書くことは、厚生労働省が認めているんです。

ハローワークはお役所仕事

ハローワークは厚生労働省の管轄です。つまり、役所です。

役所だから、安心して利用できるというメリットがある反面、あくまで行政サービスであり、お役所仕事的な一面があるのは否定できません。

ダイレクトな表現を使えば、求人を紹介しても、そこで働く人たちの利益にはつながらないから、表面上の仕事だけをしているということですね。

もちろん、ハローワークで働いている人たちは、親身になって求人を紹介してくれたり、就労支援をしてくれますが、システムとしてお役所仕事が染みついていることがあるんです。

だから、嘘情報が混ざっていても、スルーしてしまう。

本当に求人情報に書いてあることが正しいのかをチェックしようとしないために、ハローワークの看護師求人は嘘情報のものが多くなってしまうのです。

看護師求人の嘘を見抜くたった1つの方法

看護師求人には嘘が混ざっていることがありますが、嘘に騙されて転職したら、転職後に間違いなく後悔することになりますよね。

求人情報に嘘が混ざっているなら、怖くて転職できないと思っている看護師さんも多いと思います。

でも、看護師の求人情報の嘘を見抜く方法が1つだけあります。

それは、大手の看護師転職サイトを使うことです。

先ほど説明したことを思い出してみてください。

求人情報に嘘を載せても、罪にはならない。しかも、ハローワークはお役所仕事だから、嘘情報かどうかの精査をせずに、そのまま求人を紹介するんでしたよね。

でも、看護師の転職サイトはお役所仕事ではありません。看護師に求人を紹介することで、利益を得ています。

ということは、転職サイトは看護師に良い転職をしてもらうために、必死になって仕事をしているんです。

それが、自分たちの会社の利益を上げ、自分たちの給料やボーナスに直結するからです。

もし、嘘情報の求人を看護師に紹介してしまったら、その看護師から自社の転職サイトに関する悪い口コミが流れてしまい、長い目で見ると、利益の減少につながるので、看護師の転職サイトは看護師に良い転職をしてもらうための努力を惜しみません。

看護師さんは、「自分に求人を紹介して利益を得るなんて、なんか怖い。看護師は商品じゃないし」と思うこともあると思います。

でも、利益を得る企業だからこそ、利用するメリットがあるんです。

転職サイトの求人なら、転職コンサルタントがしっかりと嘘情報が混ざっていないかを精査していますし、あなたが気になる部分は本当かどうかを病院側に問い合わせて、直接確かめてくれます。

しかも、職場が本当にアットホームかどうかなど、自分の目でしっかり確かめたいこともありますよね。

そういう時も、転職サイトなら、あなたの都合の良い日に病院見学を設定してくれるので、自分の目で求人情報に嘘がないかを確かめることもできます。

だから、転職サイトを使って転職すれば、求人情報の嘘に騙されることなく転職することができます。転職後に「うわぁ!騙された~!!!」ということもないんです。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる